Home / 恋愛 / 恋人と出会うきっかけになるかもしれない社会人の趣味6選

恋人と出会うきっかけになるかもしれない社会人の趣味6選

a1380_001668

社会人になって出会いの場が少なくなったという話はよく耳にしますが、社会人ならはの趣味が恋人と出会うきっかけになることもあります。

2016年11月23日の「勤労感謝の日」を前に、シチズン時計(東京)が行った20~60代の400人を対象に実施した調査で、「働く独身男女の8割は休日を1人で過ごすことが多い」という傾向が浮かび上がりました。調査は9月下旬、正社員として働く独身の男女にインターネットで実施されました。調査では、「1人で過ごすことが多く、家にいることが多い」と答えた人は、58.3%。「1人で過ごすことが多く、外出が多い」としたのが21.8%で、合わせると8割に上ります。

また休日に優先的にやりたいことを複数回答で聞くと、最多は「睡眠をとる」で約半数の48.5%、ついで「インターネットやSNS」が33.3%、「テレビを見る」が32.8%に。「友人・知人と過ごす」は10.5%、「恋人と過ごす」は9.0%にとどまりました。

一方、この1年間の休日にしたイベントなどの回数を聞くと、「国内旅行」平均2.22回、「帰省」平均1.31回、「合コン」平均0.44回、「婚活」平均0.34回で、異性との出会いに消極的な傾向も浮かび上がりました。(山陰中央新報2016年11月17日 28面より引用)

スポンサードリンク

恋人を作りたい社会人におすすめの趣味

上記のアンケートを極端に言ってしまうと、20代~60代の働く独身男女は、休日を1人で家で過ごす人が約6割で、やりたいことの半分は、睡眠をとること。ついで、インターネットやSNS、テレビを見る・・・と続くということになります。休日を1人で過ごす人の多さに驚かれる方も多いのではないでしょうか。

また、正社員として働く独身の男女が、合コンや婚活に消極的なのにもびっくりします。合コンや、婚活への参加が消極的なら、男女の出会いのかたちもまたちがうかたちを考えてみる必要があるのではないでしょうか。

例えば、休日を趣味にあて、その趣味を通じた自然に始まる出会いを考えてみるのはいかがでしょう。

おひとり様旅行

a1180_002899

おひとり様旅行はどうでしょう。今は旅行会社が、おひとり様限定のツアーを国内、国外とも企画しています。みんな1人参加なので、ツアー中、親しくなることもできます。私の友人は、おひとり様旅行に出かけ、毎回男女問わず、友人を作って帰ってきます。上記のアンケートでわかるとおり、1年間の休日にしたイベントなどの回数を聞くと、「国内旅行」は平均2.22回です。国内旅行に出かける割合が高いので、旅行に2回行くうちの1回はこういったツアーに参加して、出会いを求めてみてはいかがでしょう。

英会話スクール

英会話スクールはどうでしょう。スクールに通う目的は大きくは次の2つに分かれます。ビジネスなどの理由で純粋に英会話能力を向上させることと、海外旅行で使う英会話を学ぶことの2つです。

スクールでは、レベルごとにクラス分けされていて、自分と同程度の英会話レベルの人が同じクラスになります。講師が行う授業の部分もあれば、グループに分かれて英会話の実践レッスンする時間もあります。そこで、恋人候補との出会いにつながるかもしれません。また、友人として親しくなれば、紹介や合コンなどの機会に恵まれるかもしれません。

テニス

体を動かすことが好きな人なら、テニスはどうでしょう。テニスは対戦相手がいないとできませんし、ダブルスでは、一緒に組むお相手がいないとできないスポーツです。テニスサークルや、スクールに入会し、仲間の輪を広げましょう。まずは、様子見という方は、短期のスクールに入会するといいでしょう。自分に合ったサークルやスクールを選び、知り合いを増やせば、人生のダブルスのパートナーが見つかるかもしれません。

登山

登山はどうでしょう。「山ガール」という言葉が流行っていましたね。登山に必要な装備も女性向けのファッショナブルなアイテムが増えています。登山は、山にもよりますが、歩き始めは楽ですが、途中から、正直苦しいです。でも、すれちがう人たちとあいさつを交わしたり、途中、雲の切れ間から見える景色がきれいだったり、山野草を見つけたり、苦しいけど、楽しみがあります。何より自分の足で歩いて、頂上にたどり着いた達成感、頂上から見える景色は格別です。苦しかった後の達成感を好きな人と一緒に経験できれば、仲間意識が芽生えたり、親しくもなれるでしょう。

料理やお菓子作り

a0002_011919

料理やお菓子作りはどうでしょう。合コンなどで、「趣味はなんですか?」と聞かれたときに、「料理やお菓子作りです。」と答えられたら、「得意なメニューは何ですか?」・・・という風に話の輪が広がります。クックパッドを見たり、お母さんにレシピを尋ねたり、料理本を図書館で借りたり、お金をかけずに勉強する方法はたくさんあります。また、みんなで鍋料理などを囲む食事会を主催するのも楽しそうですね。手作りのお菓子を職場などに差し入れするのもよいでしょう。
また、クッキングスクールに通ってプロに習うという方法もあります。男性の生徒さんもOKなスクールを選べば、恋人候補との出会いにもつながるかもしれません。

ワインや日本酒

ワインや日本酒はいかがでしょう。お酒が好きな人なら、宅飲みだけでなく、1人でも入りやすい立ち飲みのカウンターがある決まったバルをつくることをおすすめします。ワインやお酒のことをスタッフの人に尋ねながら、勉強し、試飲します。ボトルで注文しない分、いろいろな種類のお酒を楽しむことができます。そういった店には、男女問わず、「お酒を勉強して味わいたい」という人や、「家に帰る前に、ちょっと飲んで帰りたいな」という人など、様々な人が立ち飲みカウンターにやってきます。お酒が入って、ちょっと寛いだ場なら、話をするチャンスもあるでしょう。

おわりに

こうして、趣味を6つ挙げましたが、この中で家にいてできる趣味は料理やお菓子作りを除き、ありません。休日に1人で家でいてできることは、限られています。この6つ以外にも興味があることは人それぞれたくさんあると思います。その興味がある人が集まる場に出向いてみてください。1人参加でもためらわず、勇気を出して参加してみてください。自分と同じ趣味の人との楽しい出会いが待っています。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …