Home / 美容 / クレンジング / 20代~40代必見!年代別スキンケアの方法と化粧品ランキング!

20代~40代必見!年代別スキンケアの方法と化粧品ランキング!

「いくつになっても、健康的な美しい肌でいたい」そう願う女性は多いですよね。肌を若々しく保つためには、丁寧なスキンケアが欠かせません。

肌は年齢によって変化するものですし、肌のお悩みも年齢にともなって変わっていく場合が多くなります。そんなお悩みを解決するためには、スキンケア用の基礎化粧品も年齢に合った物をチョイスしなければなりません。

今回は、20代・30代・40代の年代別に、おすすめのスキンケア化粧品をランキング形式でご紹介します。あなたの肌質に合うスキンケア化粧品が見付かるかもしれませんので、ぜひチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

年代別スキンケアの方法と基礎化粧品の選び方

自分の年齢に合ったスキンケアをしたいけど、どうすればいいか分からない…という方もいらっしゃるかと思います。

ここからは、年代別の肌の特徴とスキンケアの方法、そしてどんな基礎化粧品が適しているのかを確認していきましょう。

20代

一般的に、20代は肌が最も健康的で美しい時期だと言われています。まだ肌が若く丈夫で、ホルモンバランスも比較的正常に保たれやすいのです。しかしこの時期に油断してしまうと、30代・40代になった頃に肌のトラブルが一気に現れ始めます。

例えば、20代は若者らしくアクティブに外で遊ぶことも多いかもしれませんが、紫外線によるダメージが蓄積されると、将来的にシミができてしまうかもしれません。アウトドア派の人は、シミを予防する「ビタミンC誘導体」を配合したスキンケア化粧品を使ってみるのもいいでしょう。

また、香料などを多く使った刺激の強い化粧品にも要注意。派手なメイクを楽しみたい時期かもしれませんが、肌には着実にダメージが蓄積されます。20代は美しい肌の土台が作られる時期なので、じゅうぶんなクレンジングや洗顔を行い、しっかりとメイクや毛穴の詰まりを落とすことが大切です。

しかし、その際にゴシゴシと強い摩擦を与えるのは絶対に避けましょう。泡立ちのいい洗顔料や、力を入れずにするすると落とせるクレンジングジェルなどを使って、優しくスキンケアをしてください。

肌質にもよりますが、一般的に20代前半はまだ10代の名残で肌が脂っぽくなる人が多く、大人ニキビができる人もいます。そういう人はニキビケア用や、脂性肌用のスキンケア化粧品を使ってみましょう。

しかし20代後半になるにつれて、今度は徐々に乾燥が気になることが増え始めます。特に25歳は、お肌の曲がり角と言われる年齢。肌の変化を敏感に見極めてスキンケアを見直し、保湿がしっかりとできる化粧品を使うようにしてください。

30代

30代になると、ホルモンバランスやターンオーバーの乱れが出始めて、肌トラブルを感じることが多くなります。紫外線やホコリなどの外部刺激にも反応しやすくなりますので、乾燥、毛穴の開き、肌荒れなど、様々な悩みも増えるでしょう。

30代の肌トラブルを改善するためには、まずホルモンバランスとターンオーバーを正常にすることが大切。そのためにはやはり水分が重要なのですが、年齢を重ねると肌から水分が逃げやすくなります。

20代の頃のスキンケアのままでは水分量が不足しがちになりますので、美容液やパックなども使用して保湿を行ってください。また、30代の内から保湿効果に優れたアンチエイジング化粧品でスキンケアをするのも、有効と言えるでしょう。

30代になってターンオーバーが乱れがちになると、肌に古い角質が溜まりやすくなるという問題もあります。古い角質はくすみやキメの乱れの原因となりますので、角質を落とすピーリング洗顔などを、肌が傷付かない程度に取り入れてみるのも効果的です。

「急にお肌の悩みが増えてうんざりしてしまう」という30代の方も多いかもしれませんが、ここは大切な踏ん張り時。40代になっても美しい肌でいるためにスキンケアを徹底して、さらに「じゅうぶんな睡眠をとる」など健康的な生活を心がけましょう。

40代

40代になると女性ホルモンの低下によって肌が乾燥し、たるみやシワなどが目立つようになります。

40代の肌は保水力が30代よりもさらに低下するため、とにかく肌の水分を逃がさないことが重要になります。「年齢を重ねた肌に適したアンチエイジング化粧品を使う」「保湿やハリ成分であるコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸をしっかり補う」といった点を意識しましょう。

また、40代になると肌のメラニン色素が増加し、シミができやすくなります。紫外線対策は念入りに行う必要がありますが、免疫力の低下した肌に日焼け止めを塗ると、その刺激で肌荒れを起こすことも…。できれば日焼け止めは、美容液成分などの入った肌に優しい物を選びましょう。

できてしまったシミには、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分が配合されたスキンケア化粧品が有効です。

肌を若返らせるためには、まずは自宅でのスキンケアや生活習慣の見直しを行う必要がありますが、それでも足りないという場合には、美容クリニックやエステなどでプロの施術を受けてみるのもおすすめ。肌が若返ると、気分まで明るくなって毎日が楽しくなるはずです。

どの年代にも共通して言えること

どの年代でも、やはり肌に重要なのは「保湿」。乾燥はあらゆる肌トラブルの元になりますので、毎日丁寧なスキンケアを行って水分を逃さないようにしてください。

また、肌に負担をかけないことと、肌や体を休ませて代謝をスムーズにすることも、やはりどの年代の肌にとっても効果的です。

「クレンジングは優しく、でもメイクを残さないようにしっかりと行う」「紫外線やホコリなどの刺激を防ぐ」「ストレスを溜めず、睡眠をじゅうぶんにとる」「栄養バランスを偏らせない」。どの年代の方も、これらは実行してみましょう。

20代におすすめの化粧品ランキング

ここからは、20代の方におすすめのスキンケア化粧品ランキングをご紹介します。保湿効果のある化粧水や、ばっちりメイクも落とせるクレンジングなどをご紹介しますので、しっかりチェックしてくださいね。

1位 アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

40年以上の長きにわたって多くの人に愛されて続けている、薬用スキンケア化粧品です。丁寧に抽出されたハトムギエキスをたっぷり配合しているため、肌にうるおいを与え、健やかな状態に整えてくれます。

コンディションの崩れた肌に水分がじっくりと浸透し、しっとりしつつもハリのある状態へと導いてくれますし、さらに肌を引き締めて整えることで、化粧崩れを防いだり、ニキビを改善したり、日焼けなどのほてりを抑えたりと、様々な効果が期待できます。

肌トラブルをオールマイティに解決してくれる、とても頼れる化粧水と言えるでしょう。

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル―頼もしいうるおいで美肌を守りぬく、アルビオンのスキコン。| ALBION

2位 スキンビル クレンジングジェル

肌のターンオーバーを正常に保つためには、クレンジングで毛穴汚れやメイクをしっかり落として、清潔な状態をキープする必要があります。

スキンビル クレンジングジェルはリーズナブルでありながら、メイクや汚れを落とす力はじゅうぶん。その洗浄力で毛穴の黒ずみなども防いでくれます。また、とろみのあるジェルが汚れを包み込んで落とすため、ゴシゴシと肌をこする必要もありません。

このクレンジングジェルの特徴は、肌を温めながら汚れを落とす「温感毛穴洗浄効果」があること。肌を温めることで毛穴が開き、奥に詰まった汚れもすっきり洗い流せます。

さらにはクレンジング剤でありながら、美容液成分を99.7%配合。うるおいを保ちながら、キメの整った透明感のある肌へと導いてくれます。

<<skinvill スキンビル Hot Cleansing Gel ホットクレンジングジェル>>

3位 KOSE 薬用 雪肌精

20代の女性から支持を集めている薬用スキンケアシリーズ。和漢植物エキスがうるおいを与え、透明感のある雪のように白い肌を実現してくれます。肌がみずみずしく明るくなるので、肌の乾燥やくすみが気になる人におすすめです。

化粧水はさらりとしたテクスチャーで浸透力があり、肌表面がベタつかないので、さっぱりした使い心地の化粧水が好きな人にも最適です。
しかし肌の奥はしっとりとしますので、キメが整って肌が柔らかくなり、毛穴も目立ちにくくなります。

化粧水だけでなく美容液や洗顔料、マッサージパックなど様々な種類があるので、お好みに合わせてライン使いをするのがいいでしょう。

美白のための雪肌精|KOSE

4位 オルビス クリアシリーズ

「大人ニキビ」にお悩みの20代におすすめなのが、オルビスのスキンケア化粧品。クリアシリーズは紫草という植物のエキスが肌のバリア機能を高め、同じ場所に繰り返しできるニキビや、生理前にできる周期的なニキビを改善してくれます。

さらに甘草エキスがニキビ・肌荒れの根本に働きかけることで、いつでも健やかな肌を実現。オイルカットでべたつきにくいのに、うるおいはしっかり守ってくれる高保湿タイプで、乾燥による肌荒れもブロックします。

ほどよいうるおいとニキビケアを両立した、肌に優しいスキンケア化粧品です。

オルビス|クリアシリーズ

30代におすすめの化粧品ランキング

20代の頃よりも肌が乾燥しやすくなり、肌トラブルも起きやすくなる30代。20代の頃よりもさらにしっかりとしたスキンケアが必要になります。

ここからは、30代におすすめのスキンケア化粧品ランキングを見ていきましょう。

1位 ソフィーナ ボーテ

30~40代の女性の肌に適したスキンケア化粧品を展開しているソフィーナ ボーテ。忙しい日々を送る女性の肌を土台から整えて、たっぷりと水分を含んだ「貯水」肌を実現します。

化粧水はケラチン保水処方で、乾燥して硬くなった肌の角層細胞「ケラチン線維」に作用。細胞に水分を抱えこませて、角層を柔らかくします。

乳液は、肌のうるおい成分であるセラミドを配合した持続型セラミドケア処方。肌細胞を整えて、長時間肌の保湿力をキープします。

乾燥しがちな大人の肌を、細胞から変えてくれるスキンケア化粧品です。

花王 ソフィーナ ソフィーナボーテ TOP

2位 ノブ L&Wシリーズ

「敏感肌のためのエイジングケア」をテーマにしている、ノブのL&Wシリーズ。臨床皮膚医学に基づき、すべての製品に肌荒れ防止成分が配合された、敏感肌の人でも安心して使えるスキンケア化粧品です。

敏感肌は外部からの刺激を受けやすく、通常の肌よりも乾燥しがち。そんな乾燥した敏感肌にうるおいを与えるために、アミノ酸やヒアルロン酸など、高保湿成分がしっかり配合されています。

さらに肌を若々しく健康にするために、ハリを取り戻す「コエンザイムQ10」や、美白成分である「持続型ビタミンC誘導体」を配合。

敏感肌だけど、アンチエイジングもしっかりしたい…そんな女性の願いを叶えるスキンケアシリーズです。

L&Wシリーズ 敏感肌のためのエイジングケア|NOV

3位 FUJIFILM アスタリフト

お肌のハリUPと保湿に重点を置いた、30代に嬉しいスキンケアシリーズ。たるみやくすみが出始め、なんだか疲れた印象になりがちの30代の肌を、ぷるぷるとした若く健康的な印象へと導いてくれます。

アスタリフトシリーズのスキンケアは、ジェル、化粧水、美容液、クリームの4ステップ。まずはセラミド配合のジェルでうるおいを与えて肌の土台を整え、ナノ技術の化粧水成分を肌に浸透させます。その後、ハリケアの主役である美容液で栄養を送り込み、クリームでしっかりと栄養成分を閉じ込めましょう。

FUJIFILM| アスタリフト ベーシック トライアルキット-Wの赤いチカラでハリ実感!-

4位 KOSE 米肌

お肌がカサカサして粉をふく、これまでのスキンケアではつっぱってしまう…そんな人におすすめなのが、KOSEの米肌。保湿効果が高く、すっぴんでも美しい柔らかな肌を作ります。

米肌の特徴は、肌の水分保持能を改善する「ライスパワーNo.11」という成分が配合されていること。ライスパワーNo.11は国産のお米から抽出された成分で、セラミドを作り出すことによって肌そのもののバリア機能を改善し、保水力をアップさせてくれます。

スキンケア化粧品の美容成分を浸透させるだけではなく、自らうるおいを作り出す肌へと変化させ、さらには空気中の水分を取り込む効果もあるなど、とにかく保湿にこだわった米肌。

無香料・無着色の弱酸性化粧品なので、肌が弱い人でも安心して使用できます。

米肌 -MAIHADA- コーセープロビジョン

40代におすすめの化粧品ランキング

女性ホルモンの減少によって肌の変化が起こり、本格的なアンチエイジングが必要になってくる40代。

ここからは、若々しい肌へと生まれ変われる40代向けスキンケア化粧品ランキングをご紹介します。

1位 リソウ リペアジェル

100%植物由来の美容液で、医学誌にも掲載されたことがあるリソウ リペアジェル。「コメ発酵生命体」と「ビタミンC生命体」という新たに発見された成分が配合されており、肌を根本から改善するコラーゲンへと働きかけます。

コラーゲンが増えることで、シワ、シミ、たるみなど40代の肌トラブルを改善へと導き、ツヤのあるしっとりとした肌を実現。さらにオールインワンジェルなので、これ1本でスキンケアを済ませることができます。

皮膚科医へのアンケートで92.9%の医師が「この化粧品を使い続けたい」と答えたという、いま注目のスキンケア化粧品です。

リペアジェル|リソウの天然由来成分100%基礎化粧品

2位 第一三共ヘルスケア ブライトエイジ

第一三共ヘルスケアが提案する、「老け印象」を改善するための基礎化粧品。ハリ、美白、保湿という肌の若返りに欠かせない美容成分を含み、小ジワやシミ、たるみのない肌を作り上げます。

年齢を重ねた肌は、紫外線や摩擦、生活習慣などによって「加齢肌炎症」という炎症を起こしてしまうことがあります。この炎症によってターンオーバーの乱れやコラーゲンの減少が発生し、肌の老けた印象へと繋がっていくのです。

ブライトエイジはこの加齢肌炎症に着目し、「トラネキサム酸」という薬用有効成分を配合。これによって炎症の原因となる物質をブロックした上で、美白や保湿に有効な美容成分を肌に浸透させます。

製薬会社が生み出した薬用有効成分で、肌のターンオーバーを正常な状態へと導きましょう。

《公式サイト》ブライトエイジ 第一三共ヘルスケアが開発したスキンケア BRIGHTAGE <老け印象の根本に直接アプローチ>

3位 資生堂 エリクシール

肌に「ツヤ玉」ができると話題のエリクシール。若々しさに欠かせない、ツヤ感やハリを与えるスキンケア化粧品です。暗い印象になりがちな大人の女性の肌を、輝きと透明感のある明るい印象へと変えてくれます。

ハリと透明感を生み出すのは、肌内部の「コラーゲン密度」。年齢によってコラーゲンが減少していくことで、肌が暗い印象になってしまうのですが、エリクシールはこのコラーゲンをしっかりと補ってくれるのです。

エリクシールにはエイジング用と、エイジング&美白用という2つのラインがあります。お好みに合わせて好きなラインを揃えてみましょう。

エリクシール(ELIXIR)|資生堂

4位 サントリー エファージュ

年齢の出やすい口元など、細かい部分のハリも復活させてくれるサントリーのエファージュ。さらにシミやくすみにも働きかけるため、40~50代の女性にぴったりのスキンケア化粧品です。

エファージュの特徴は、サントリーが100年以上研究し続けている「酵母」の成分が配合されていること。この酵母に加えてコラーゲンや植物エキスなども配合することで、ハリのある健やかな肌へと導いてくれます。

クレンジングから化粧下地まで幅広く展開されているので、しっかりひとつのブランドでライン使いをしたい人にもおすすめです。

SUNTORY | 健康食品・化粧品のサントリーウエルネスオンライン [公式通販]

まとめ

どの年代の人にとっても、お肌のスキンケアはとても大切で、そして悩ましいもの。肌の変化をしっかりと観察し、年齢に合った化粧品へと上手にシフトしていくことが美肌の秘訣です。

いくつになっても綺麗な肌をキープして、明るく年齢を重ねていきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

美肌の秘訣とは!やるべきこと、やってはいけないこと

「憧れのあの女優さんみたいな美 …