Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / ねぇなんで?好きな人が冷たい態度をとる理由と対処方法

ねぇなんで?好きな人が冷たい態度をとる理由と対処方法

好きな人が急に冷たくなったり、いつもと違う態度をされるとすごく不安になりますよね。自分のことが嫌いになったのか、なにか悪いことをしてしまったのかと考えてしまいます。そこで、なぜ好きな人が冷たいのか、その理由をまとめてみました。これでなぜ冷たくなってしまったのかがわかるはずです。

原因がわかれば、次はどうすればまた以前のように戻れるのかが知りたいですよね。好きな人が冷たくなってしまった時の対処法もご紹介しますので、実践してみましょう。

スポンサードリンク

好きな人が冷たい理由

気持ちがバレることが怖い

好きな人が冷たい時、本当はあなたの事が気になっているのかもしれません。気になってるけど、気持ちがバテてしまうのが怖くて、あえて冷たい態度を取っている可能性もあります。気持ちがバレてしまうと、「今の関係が無くなってしまうかも」「嫌われてしまうのではないか」と思っている場合があります。

今まで通り接したいけど、気になっているのでいつも通り話すことができず、動揺してしたりして気持ちがバレてしまうかもしれない。あなたに気づかれないように必死で気持ちを隠しているのかもしれませんね。そういう気持ちから冷たい態度を取っているのです。

チャライと思われたくない

好きな人は、あなたにチャライと思われたくなくて、冷たい態度を取っているのかも。どんな女性にでも話したり、楽しそうにしているとこの人本当はチャライのではと思ってしまいますよね。きっと好きな人はチャライのが嫌いで、あなたに勘違いされるのを恐れているのです。

チャライ人を好む女性は居ないですよね。本当はチャラくないのに、勘違いされてしまうと嫌われてしまうと思っているのです。そのため、極力女子と会話するのを遠ざけているのかも。あなただけではなく、ほかの女子にも冷たい態度を取っているので、心配する必要はありません。

自分に自信が無い

好きな人は、自分に自信がなくてあなたに冷たく接しているのかも。自分はだめだと思いすぎるあまり、あなたと接することを拒んでいるようです。外見でもそうですが、内面的にもかなりネガティブで、人と話すことができない場合や、もしくは過去のトラウマなどから自信を無くしているのかもしれません。

その感情からどんどん人と喋るのが苦手になり、でも自分に自信がないからという事を悟られないためにも、あえて冷たい態度で表している可能性があります。そういった場合は、相手の気持ちを読み取って優しくゆっくりと接していくのが良いでしょう。あまりがつがつ話しかけすぎるともっと突き放されてしまうかもしれません。

気を引きたい

冷たくされているのは、あえて気を引くために相手が行っている策かもしれません。実は好きな人も、あなたの事が好きなのかも。突き放すと余計に気になりますよね。困らせてもっと自分のことを思ってもらいたい、自分のことを本当に好きなのか試したいと言う気持ちから冷たくしている可能性があります。

この気の引き方は、子供でもよくあることですが、大人になっても男性はこういった手を使って気を引かせようとしているのです。でも、そんな事をされると、嫌われたのかもとすごく不安になりますよね。もし、冷たくされたら「わざとしているのかも」と思って、ポジティブに受け止めると良いでしょう。

別に好きな人ができた

好きな人が冷たい理由の中で、良くあるのがこちらの原因ではないでしょうか。好きな人には、あなたの他に好きな人ができてしまったのです。好きな人ができると、その人だけに夢中になり、誤解されたくないので、ほかの女性とは会話しなくなります。急に冷たくされると、一番にこの原因を疑う人が多いと思います。

女性の感というのは結構当たっているもので、冷たくされると「もしかして好きな人ができたのでは?」と悟る人も多いでしょう。急に冷たくされるとすごくショックですよね。でも、ほかに好きな人ができてしまったのなら、潔く諦めるのが自分も傷つかずに済むのかもしれません。

何か誤解されている

もしかすると、あなたは何か誤解されているのかもしれません。ほかに好きな人がいると思われていたり、嫌われていると思われている可能性もあります。心当たりがなくても、知らない間に誤解を生んでいることも良くあります。まずは、誤解を解かないとどうしようもないので、違うことはしっかりと否定してください。

誤解されていてもいつか誤解が解けるだろうと思っていると、好きな人はあなたに興味が無くなりほかの人の所へ行ってしまうかもしれません。誤解はすぐにでも解きたいので、誤解されているとわかったら好きな人にしっかり誤解が解けるように説明することが大切です。誤解が解けたら、二人の距離がぐっと縮まるかもしれません。

諦められた

あなたは、好きな人に諦められた可能性があります。なかなか距離が縮まらず、進展もなくてこのままではどうしようもないと諦めたのかもしれません。いつまでも平行線のままだと諦めてしまう人が多いですよね。いつまでも自分のことが好きだと思い込んでいてはいけないのです。

諦められるとすごくショックですよね。ずっと好きだと思っていたのに、急に興味が無くなられると寂しいです。何か進展を起こすことでまた距離が縮めらるかもしれません。少々積極的にいってみてはどうでしょうか。また気持ちが戻ってきてもらえるように何かアクションを起こしましょう。

単純に忙しい

冷たくあしらわれていると勝手に思い込んでいるだけで、実は単純に忙しいだけなのかもしれません。好きな人が急に冷たくなると、すごく不安になって予期せぬことを想像してしまいがちですよね。誰だって忙しくて連絡を返せなかったり、返事が適当になってしまったりするものです。

あまり考え込まず、好きな人を信じて少し待ってみても良いかもしれません。忙しくても待っていてくれた事で、好きな人との距離がもっと近くなるチャンスかもしれません。冷たくされても、すぐに変な方向に考えず、冷静になって少し待ってみましょう。

好きな人が冷たい時の対処方法

変に追いかけず、少し距離を置く

冷たくされると、どうしても追いかけてしまいがちですよね。嫌われるのが怖くて気持ちをつなぎとめたくて焦ってしまいます。ですが、これが逆効果になる場合もあります。冷たくされているというのは、何が原因があっての事なので、変に追いかけずに、そっとしておくことも大事です。少し距離を置くという事も時には必要なのです。

追いかけすぎると、面倒臭がられたり、好きな人を疲れさせてしまうかもしれません。そうなると、もう元には戻れないかもしれないので、距離を置きましょう。今まで自分から送っていた連絡も止め、話しかけるのも控えたり。押してダメなら引いてみると、好きな人の気持ちが近づくかもしれません。

いつも通り笑顔で

冷たくされていて悲しいという気持ちを、好きな人に見せないのも一つです。冷たい態度を取っているのにもかかわらず、あなたが変わらず笑顔でいると、好きな人はあなたの姿を見て心奪われるでしょう。こんな態度をとっても、自分のことを好きでいてくれる、一緒に居てくれる人はあなたしかいないのです。

どんな時でも、笑顔でいつもと変わらぬ態度で接してみると、冷たかった態度が急変するかもしれません。あまりダメな方向に考えて悩まないで、いつも通りで良いのではないでしょうか。好きな人を信じて、頑張ってみましょう。

自分の気持ちを伝える

冷たい態度を取られるとすごく悲しいですよね。気持ちまで折れてしまいそうになります。そんな時は、好きな人に気持ちを伝えてみても良いでしょう。冷たくされて悲しかった事や、悩んでいることを好きな人に話してみましょう。話しているうちに、好きな人に気持ちが伝わります。

冷たい態度を取られると、変に追いかけたりしつこく話しかけたりするのではなく、素直に今の気持ちを打ち明けてみましょう。彼の気持ちが離れていくのを繋ぎ止めることができ、今よりももっと距離が近くなるチャンスです。お互い同じ気持ちでいたら、良い方向へ進むでしょう。

理由を聞く

なぜいつもと違う態度を取るのか、冷たく接するのかを素直に聞いてみるのもありでしょう。冷たくされると、何か悪いことをしてしまったのか、何か誤解されているのかとすごく悩んでしまいますよね。そうなるとすごく辛く、精神的にもかなり落ち込んでしまうので、理由を聞いてすっきりさせましょう。

理由を聞くと、意外と相手は何も思っていなかったり、本音を聞けたり良い答えが返ってくるかもしれません。どんな答えでも、自分でいろんなことを考えて悩むより良いです。「私何かしたかな?」「どうして最近冷たくなったの?」と、遠まわしに言うのではなく、素直に問いかけてみましょう。

少し落ち込んだ姿を見せる

好きな人に冷たくあしらわれたら、落ち込んでしょんぼりしている姿を見せましょう。冷たい態度を取っている理由は、ただ単に嫌な奴というわけではなく、あなたの気を引こうとして行っている可能性が高いので、わざと目の前でわかるように落ち込みましょう。落ち込んだ姿を見ると罪悪感にさいなまれますよね。

落ち込んでいる姿を見せたら、相手はあなたに優しく接してくれることでしょう。冷たくしたらこんなにも落ち込むんだと相手に伝われば、あなたの気持ちをわかってくれます。このように落ち込んだ姿を見せることで、冷たくされたことを良いように利用して距離を縮めることができます。

いっそ告白してしまう

悩んでいても仕方ないので、いっそのこと告白してみるのもありです。今までなかなかタイミングがなく、勇気も出なかったけど、冷たくされたことで踏ん切りがつくことが多いです。これ以上離れていく前に気持ちを相手に伝えましょう。相手はまさか告白されるなんて思ってもいないはずです。

あなたが告白することですごく驚く事でしょう。しかし、相手があなたにわざと気をひかせようとして冷たい態度を取っていたなら、良い方向に行くはずです。いつまでも何もアクションが起きないと、お互いに気持ちが遠のいてしまうかもしれないので、冷たくされたらそれが告白するタイミングだと思うのも良いでしょう。

好きな人が冷たいときのNG行動

冷たい態度をとり返す

好きな人に冷たい態度を取られたので、自分も同じような態度をし返すのはNGです。冷たくされると確かに良い気はしませんよね。悲しくもあり、腹正しくもあります。ですが、なぜ彼はあなたにそういう態度を取っているのでしょうか。ただ単に嫌がらせでというわけではないので、あなたまでそういう態度を取ると関係が悪化します。

もしかすると、ただ忙しかったり何か考え事をしていて冷たい態度を取ってしまっているのかも。それなのにあなたまで冷たくすると、好きな人はあなたのことを誤解してしまうかもしれません。誤解されると解くのが難しいです。関係が悪化してしまうと、元には戻れないのかも。冷たくされても、同じことをし返すのはやめましょう。

問題があるのにポジティブシンキングで解決しない

明らかにあなたに問題があり、好きな人に嫌な思いなどをさせているのにも関わらず、ポジティブに考えるのはよくありません。何も考えていない無神経な人だと思われてしまいます。ポジティブに考えるのはいいことですが、それはあなたに何も非がない場合です。何か問題があるのならまずそれを解決しなくてはいけません。

解決しないまま、今まで通りポジティブに接するのはNGです。何も悪くないと開き直ったり、相手に責任があると問題を押し付けたりすると、どんどん関係が悪化していくでしょう。そうならないために、まずは目の前にある問題をどうにかしましょう。

逆に気を引こうとする

冷たくされていると、離れていってしまいそうでどうしても気を引かせたくなりますよね。ですが、この行動も実はNGなのです。好きな人の気を引こうと、わざとほかの男子と話しているところを見せ付けたり、なにかいつもと違う態度を取ってみたりすると、かえって誤解を生んでしまいます。

冷たくされたからと言ってわざと好きな人が嫌がるような行動は慎むことが大切です。他の男子とわざと会話したりしていると、チャライと思われたり、ほかに好きな人ができたと思って、あなたと完全に距離を置いてしまうでしょう。好きな人には、素直な姿勢を見せるのが良いので、変に気を引こうと必死になるのだけはやめるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?好きな人に冷たくされると、すごく悲しくて落ち込んでしまいますよね。何がいけなかったのか、嫌われたのかと悩んでしまいます。しかし、あなたの気を引こうとしてわざと冷たく接している場合もあります。冷たくしている原因はいろいろあるのです。

そういう時は、冷たくされた事を良い方向に変えていけるような対策を取るのがベストです。変に追いかけずに、自分の気持ちを伝えてみたり、素直な姿勢を見せるのが良いです。逆に冷たく仕返したり、相手が嫌な気持ちになるお湯なことをしてしまうと、関係が悪化してしまうので気を付けましょう。

スポンサーリンク