Home / 恋愛 / 男女別好きな人との両思いを確信する時と告白してもらう方法

男女別好きな人との両思いを確信する時と告白してもらう方法

両想いに好きな人とはなりたいと誰もが願うことですよね。そしてちょっとした相手の態度で、もしかすると両想いかもと思えることもあったり自分の勘違いかなとか一喜一憂するものです。

このような両思いについて男女別に好きな場合に相手に見せる態度などについてご紹介しますね。また両思いの場合に相手に告白してもらう方法などについてもお教えしますよ。

スポンサードリンク

女性が両想いを確信するとき

彼とは両想いのように感じるけどまだ告白されてないし、本当に両想いなのかなと微妙な立場の女性は、早く告白して欲しいと思うでしょうね。そしてモヤモヤした気持ちにもなるでしょう。そのような方に相手が示す態度で両思いかどうかがわかる点についてご紹介しますね。

嫉妬されたとき

彼があなたに関係する他の男性にやきもちを焼いたとしたらそれは、彼の気持ちを確認する大事なポイントとなりますよ。また今はまだ付き合っていない状態でも好きな女性が他の異性に関心を示しているようなところを見るとショックだという男性は多いようですよ。

女性も同様の気持ちになると思いますが、特に男性の場合の方がその傾向が強いようですよ。分かりやすく気になる相手に嫉妬されることで、これは両思いだなと確信することがあなたもできますね。

好みが自分に当てはまる

好みのタイプを彼が何気なく言った時に自分にあてはまるなと気付いたらそれは、両思いかも知れませんよ。彼もきっと直接あなたに好意を告げるのには、勇気が要るので直接あなたに好みのタイプを告げることで、あなたに彼が好きだと思っていることを分かってほしいという気持ちを込めた行動なのです。

男性としては、このように好みのタイプを女性から聞かれた時に、思わずその相手のタイプを事細かに伝えるということがあるようです。それで女性もタイプが自分に当てはまると気づいて両思いだと確信できますよね。

彼氏がいないと知って嬉しそう

彼から今はフリーなのかどうかを確認された時に自分の事が好きなのかなと確認できますよね。彼としても好きな相手に付き合っている男性がいるのであれば失恋しますからね。女性がフリーであるかどうかを確認するということは、男性として少なくありませんよ。

そのことで女性も付き合っている男性がいるかどうかを尋ねられると彼が自分に好意を抱いていると気づくことができますよね。

デートをしたいと言われた

好意をもっていないと二人きりでデートをしたいと言われるような機会を相手が作るということはまずないですよね。職場やサークルなどでの飲み会に誘われた時と違って異性と二人きりで出掛けるということは、相手が付き合いたいという気持ちを持っているからです。そのような時には、女性も相手が好意をもっていることに気付けますね。

また始めは、グループで行動していても目当ての女性と少し皆から離れて一緒にいる時間を持とうとしたりする男性もいます。そしてその時の会話の中で二人きりのデートに彼女を誘うという方法を使う男性も案外多いようですよ。

特別扱いされた

同じ同僚などの女性たちとは、違ってあなただけを特別に大切に扱ってもらった時などに相手の気持ちを確信したという場合は多いようですよ。特に他の人よりも優しくしてもらったり、飲み会の帰りなどに送ってもらったり仕事などで助けてもらったということがある場合は、脈ありですね。

LINEやメールの会話が続く

女性の方がLINEやメールのメッセージのやりとりは、男性を比べるとどうしても頻度が高いですよね。また内容も男性は事務的なメッセージが多いのですが、女性の場合には、日常生活のことや男性からするとどうでもいいと思うようなメッセージを送るという傾向があるようです。

もちろんこのようなことは、一般論なのですがこのような男女の温度差が付き合い始めると問題となることもあります。そのような点からも彼からのメッセージの頻度が高いという場合や男性が熱心にあなたに返信をするのであれば、あなたへの興味が高いからでしょうね。このような男性からのメッセージやその頻度をみて、両思いを確信するという女性も多いですね。

男性が両想いを確信するとき

男性が、気になる女性との両思いを確信する時は、どのような時なのでしょうね。そのような点についてご紹介します。

あったときに嬉しそう

男性が女性をデートに誘った時などの表情からその気持ちが分かる時もあります。一般的に女性は、嫌いだと思う男性とは二人きりになろうとすることはあまりありません。関係を勘違いされるというのも嫌いますし、周囲の人たちに誤解されるということを防ぐためともいえます。

そのような中で、もし女性の方から積極的にデートなどで二人きりになろうとさそった時にしてくれるのであれば、女性の好意がはっきりとわかったということになります。また好みの女性が飲み会などの席で隣に座ろうとするのであれば確信が持てますね。このような女性の積極的な行動が、恋愛感情に鈍い男性であっても両思いだと気づくでしょうね。

LINE、メールが長く続く

毎日のように彼女から連絡があるのは、脈のある証拠と考えるでしょう。
一般的に女性は、メッセージのやり取りが男性よりも多いものです。でも男性相手が嫌いな場合には、メッセージを送るというようなことはしないものです。勘違いを相手にさせるのも嫌ですから素っ気ない返信を送るか返信しないという女性もいますよ。

そのような状況がある中でも毎日のように気になる女性とのメッセージのやり取りが続くのであれば、女性が好意を抱いているということが明確ですよね。そして男性もこんなに話が彼女と盛り上がるのだから自分のことが好きなのだろうと両思いを確信できますよね。

特別な呼び方をされた

女性から呼ばれる名前の呼び方で、女性からの好意を知る男性も多いようです。
例えば苗字の呼び名から下の名前を呼ばれるようになったというような場合です。女性からの呼び方には、特別な意味がありどうしても苗字にさん付けだと二人の距離が遠いような気になるものです。

普通は、名前を呼び捨てにされると失礼ですが、親しい間柄だという意味合いもあるのです。特に女性が途中から突然名前呼びになったりすると相手との両思いを男性も確信できますよね。女性は、男性に自分の気持ちを分かって欲しい場合には、特別な呼び方をするということが多いようですよ。特にリラックスできる飲み会などで、酔ったふりをして「○○さんと呼んでいい?」と言われたりすると両思いでしょうね。

周りにいい感じと言われる

周囲の友達や同僚から二人はカップルだと誤解された時なども、男性は好意をもっている女性と両想いなのだと確信するようですよ。近頃の女性は、嫌いな男性といる場合には、はっきりとわかるような嫌がり方をすることが多いのです。もしそのような女性とカップルに誤解されるほど雰囲気がよいのであれば、女性も好意をもっているという証拠となりますよね。

また男性としては、普段の女性側の言動などから好意のようなものを察していても、自分の自惚れではないかと不安に思っていることもあります。その様な時に周囲の人たちから良い雰囲気でカップルみたいと言われたりすると自信になり両思いなのだと確信することでしょう。

2人きりになるために行動された

男性に好意を持っていて、恋している女性の表情や態度は輝いていますよね。そのような彼女から二人きりで会いたいと言われたりすれば、それは確実に好意を持ってくれている証拠ですよね。また男性を見る時に目をキラキラさせているような女性の表情は、男性に両思いを確信させるものとなりますよ。
もし好意を感じた男性がいるのであれば、笑顔をいつもよりも輝かせると効果的ですよ。

相手の友達から探りを入れられた

女性というのは、横のつながりを大事にするという傾向があります。そのような場合に友だちが片思いをしているのであれば手伝うということもあるのです。そのためにもし男性が気になる女性の周囲の友達などから何となく彼女への気持ちを聞かれたとしたら彼女が男性に好意をもっていて両思いであるという証拠となりますね。

そしてそのような男性の心理を知っていて、自分の友達にわざと協力を頼むという場合もありますよ。

両思いを確信した後に相手に告白してもらう方法

自分の意中の相手と両思いであると確信できるのには、何らかの兆候というのがありそれについては、上述したとおりです。そして相手からも脈ありのサインがあって両思いを確信できた後には、相手にその告白をしてもらいたいですよね。その方法についてご紹介しますね。

恋人同士でしか行かないデートスポットに行く

告白といえばやはりデ-トの場所によりますよね。恋人同士が必ず行くような場所を選べば、やはり男性からの告白を当然女性も期待します。そのような場所へデ-トをしたいと女性が提案したのであれば、もう男性は告白せざるを得ないですよね。またもちろん女性から告白したって素敵ですよ。

あなたのことが好きだと、言葉でそれとなく伝える

告白を男性からすることで、男性としてはこの女性を自分が選んだという責任感のような感情が生まれます。特に合理性を求めるようなタイプの男性は、女性のための責任もですが自分の告白に至るまでに頑張った事に対して無意識のうちに無駄にしたくない大切にしたいという思いが強くなるようです。

そのような思いがあるので二人の小さないざこざやちょっとした性格の不一致程度では、簡単に別れようとはならないでしょうし、さらに二人の関係を良くしようと努力するはずですよ。また女性の方から告白するという場合には、女性としては自分のことを本当に好きで付き合ってくれているのか、彼の優しさでしぶしぶ会ってくれているのではないのかなどとどうしても彼の気持ちに対して不安が出てくるものです。

そのような時にメールの返事が遅くなったり、少しでもそっけないような態度をされたりすると女性のことを好きじゃないのではないかと疑心暗鬼になる場合もあります。そのようなことからも男性から告白をしてもらえるように女性としては、タイミングや演出を考えたいですよね。

好きな人の有無を聞く

好意のある相手がいると男性でも女性でも、ついその人の方へ目がいってしまうということはありませんか。そしてそのような相手の視線に気づきこちらの方を見てくれるようなことがあると自分に相手も気があるのかも知れないと思い期待したくなります。

でもただ相手と視線があったからといっても、好意のサインだとそれだけで判断するのは少し早合点かも知れません。ポイントはあなたと目が合った後の相手の態度です。もし目があなたと合った時に相手が意識的に恥ずかしそうにして目を逸らしたり逆に照れながらにっこり笑顔を返したりしたらそれは、脈ありのサインでしょうね。

性格にもよりますが好きな相手であれば、ナイ-ブな方の場合には目が合うだけでもドキドキしてかなり恥ずかしいという場合が多いのです。意識をよりしているほどじっと見つめるというような事は出来ないようですよ。
反対に何とも思っていないような恋愛感情のない相手には、たとえ目が合ったとしても平常心でいられるでしょう。

そのようなことからも目が合っただけで喜ぶというのではなく、相手の反応で好感を持ってくれているかを知りたいのであれば、目が会った時のしぐさをしっかりと観察してくださいね。そして少しでも脈がありそうだと感じたら、思い切って好きな人がいるかどうかを聞いてくださいね。

告白を待つタイプだと伝える

好きな人に会えばその瞬間に、その気持ちが思わず顔に出てしまうことが多いでしょね。そして男性としては、会った時にそれまでつまらなさそうな顔をしてたのに自分が声をかけた瞬間に笑顔になられると彼女は自分のことを好きなんじゃないかときっとわかるはずです。そして会った瞬間に女性が嬉しそうな顔をすると男性も両想いの確信を強めるでしょうね。

またまだ気になる彼が、自分に好感を持っていなくてもあなたが会った瞬間から笑顔いつも見せていれば、きっとあなたの気持ちに気付くようになりドキドキさせることが出来るでしょうね。
そんな時に女性としては、自分は男性からの告白を待つタイプだとそれとなく告げると素敵な笑顔に惚れている男性としては、きっと告白するでしょう。

まとめ

好きな人と両想いになれるという事ほどうれしいことはないですよね。そして付き合う前の相手の態度をみて両想いっぽいけどどうなのかなという時期もドキドキする胸キュンの感覚があり楽しいのではありませんか。

今回紹介したような両想いのサインをしっかりとつかんで、できれば男性からの告白があるように演出してください。男性としても思い切って告白するという勇気を持ってくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …