Home / 恋愛 / 片思い / 好きな人が脈なしかを判断する7つの項目と脈なし時の対処法4選
恋愛が辛いとき

好きな人が脈なしかを判断する7つの項目と脈なし時の対処法4選

好きな人が自分のことをどう思っているか、脈ありなのか脈無しなのか、すごく気になりますよね?

本記事では好きな人が脈無しかどうかを判断する7つのチェック項目と、好きな人が脈無しの時のLINEの7大特徴、脈無しだった場合に前に進むための4つのステップをご紹介します。

相手がどう思っているのか分からない、脈なしだけどどうしても振り向かせたい、と思っている方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

好きな人が脈無しかどうかを判断する7つのチェック項目

1.目が合うかどうか

好きな人との距離を測るのに、目が合うかどうかは重要です。

好きな人を交えて5~6人で遊ぶ時が一番わかりやすいかもしれません。二人の間に会話が無かったとしても、相手と何度も目が合い笑い返してくれるときは、かなりの脈ありだと思います。

けれど、逆にまったく目が合わない時は、あなたに感心がない可能性が高いです。恥ずかしくて見れないという人も、稀にいるかもしれませんが、それでも見られてる気配を感じたり、目が合うことはあると思います。

相手と全然目が合わない場合はまだ相手は自分に興味を持っていない状態でしょう。

2.態度がそっけないかどうか

知人や友人というような間柄の時に、そっけない態度というのは脈なしなことが多いです。

けれど、照れ隠しでそっけない態度をとる人や、あなたの気持ちに薄々感づいていて、ちょっとSっ気のあるような人は、わざとそっけない態度をとることもあるので、よく相手を観察してみてください。

上記のような訳ではなく、明らかにそっけない時は、相手にとって、あなたの存在は小さく、強いて言えば苦手、もしくはどうでもいいと思っているかもしれません。

そんな相手に告白などをしても、あなたの気持ちを利用してキープされたり、いいように使われたりする可能性が出てくるので、潔く引いて他に目をやり、あなたを大切にしてくれる人を探した方が無難です。

3.会話が続くか

好きな人や気になる相手ならば、極力長く話していたいと思うものです。

けれど、相手が会話をすぐ終わらせてしまうとしたら、それはあなたに感心が無く、話をそこまでしたくないという気持ちの表れかもしれません。それは脈がないということです。

たまに口下手なタイプで、会話が苦手な人は、相手に関係なく会話がすぐ終わってしまう人もいます。しかし、普段友人とはよく話す人なのに、会話がすぐ終わるような時は脈なしと思って潔く引きましょう。

4.前した話を覚えているか

気になる相手ならば、話したことはたいてい覚えているものです。もし覚えていないなら、あなたに興味がない可能性が高いです。

けれど、気になっていても話を覚えているのが苦手な人もいます。そんな人は付き合ってみて、話を全然聞いてない!とか覚えてない!とかそういったことでケンカになることがありえます。

そんな部分も受け入れてあげられる自信があるのであれば、諦めたりせず、覚えてくれるまで、気長に話をするのもいいと思います。

5.二人きりになりたがるか

相手をデートに何度が誘ってみましょう。その対応で脈ありかどうかわかります。

脈ありの場合、デートに乗ってきてくれるか、日にちが本当に合わなくて断られたとしても、違う日を明確に指定したりします。

しかし脈なしの場合、忙しいからまた今度とか、今度こっちから誘うね、など日にちをあいまいにして話を終わらせてしまうことが多いです。それはデートしたくないという気持ちの表れです。

また、他に誰か誘おうとか言い出す場合も、脈はないと思われます。

6.職場で仕事のフォローをしてくれるか

気になる相手ならば、さりげなく仕事のフォローをしてくれることが多いです。フォローができるということは、あなたのことをしっかり見ていてくれている証拠です。

また、もし秘密の社内恋愛になったときにバレそうになったときも、さりげなくフォローしてくれるかもしれませんね。

けれど、なにもフォローしてくれないのであれば、あなたのことを全然見ていないということになります。

相手が要所要所で自分の仕事をフォローしてくれる場合、少なくとも脈なしではないでしょう。

7.二人の時に気まずい空気が流れる

気まずい空気とは、だいたいが会話が続かないということにあると思います。

お互いよく知らず、何を話したらいいのかわからない。もしくは変なことを言って引かれたくないなど、気を使いすぎて会話が続かず、気まずい空気が流れます。

まだ知り合ったばかりならば気にしなくても大丈夫ですが、ある程度の仲になっているのに気まずい空気が流れるようだと、脈なしな可能性があります。

好きな人が脈無しの時のLINEの7大特徴


脈なしか脈ありかを見極めるうえで、LINEはとても重要と言えるでしょう。以下、脈無しの場合のlineの特徴をご紹介します。何個も当てはまる場合は脈なしの可能性が高いです。

諦めずに頑張りたいという気持ちもわかりますが、あなたが幸せな恋愛をするためにも、諦めるタイミングを見極めるのも大切なことです。

しっかり見極めていきましょう。

1.自分からLINEをしてこない

特に男性の場合は、好きな相手ならば自らアプローチしてくるものです。

ですので、なにか用事を作ってでも男性からLINEを送ってきたりします。全く用がなくても、あいさつなどしてくるようであれば、かなり脈ありと言えるでしょう。

こちらが送らなければ連絡が来ない場合は、あなたにあまり感心が無いかもしれません。

しかし、草食系男子だと自らアプローチするのが苦手で、LINEを送ってこないことがあります。どんなタイプなのかしっかり見極めるようにしましょう。

2.返信が遅い

あなたのことが好きならば、LINEが来たら、すぐに見て返信したいと思うものです。

忙しくて返信が出来ないこともあると思いますが、いつも返信が何時間もたってからだったりする上に、遅くなってごめんという謝罪が無かったり、言い訳がなかったりすると、あなたのことを大切に思ってない可能性が高く、脈がないかもしれません。

特に3日過ぎてからの返信だったりすると、あなたのことを忘れていた場合が多く、優先順位が低いといわざるえません。

LINE自体を嫌っていて、返信が遅い人もいます。その場合は直接会ってアプローチしていきましょう。

3.既読無視or未読無視

既読無視は、忙しかったりすると、一度や二度とあることかもしれません。しかし、頻繁な場合はその程度の存在なのだと思います。

既読無視は、自分のLINEを見直してみるのもいいかもしれません。相手にとって、すぐに返信しづらい内容だったり、返信に困る内容を送っていませんか?

確かに、どんな内容のLINEでも既読無視は脈なし傾向にあるかもしれません。しかし、既読無視になる原因はあなたにある可能性もあるので、その場合は送るメッセージの内容や送り方を改善しましょう。

また、未読無視の場合は、かなり厳しいと言わざるえません。まれにLINEの調子がわるく、LINEを見れていない場合もありますが、来てるのはわかっているけど見ていない場合は、あなたにそこまで感心がありません。

催促のLINEを送るのは引かれることもあるので、返信来るまで距離をとりましょう。ずっと待っても来ない場合は、最悪ブロックされている可能性も出てきます。

悲しいことですが、恋愛関係になる望みは無いに等しいので、潔く諦めたほうがいいかもしれません。

4.スタンプだけで返事

返信が言葉もなくスタンプだけで来る場合は、適当にあしらっていて、返信するのが面倒だかなと思っている可能性があります。

また、過去のLINEを見返してみて、相手の返信に困るようなスタンプで会話が終わることが多い時は、話を終わらせようとして送っているのかもしれません。

逆に、グループLINEとかではスタンプを良く使うような人で、相手を楽しませようとしてるスタンプならばそうとも言えないですが、普段たくさん使う人がスタンプを全く送ってこない時は、あまり気が無いかもしれません。

5.質問しても返事が適当

脈ありな人ならば、たくさん話をしたいと思うはずです。話を盛り上げて会話を広げようとします。

しかし、先ほど出てきたみたいにスタンプなどで返信を済ませたり、そっけない返事だったり、こちらのラインの割に短文な場合は、脈なしと言えるでしょう。

6.質問してこない

好きな相手ならば、共通点を探そうとします。また相手のことをもっと知りたいと思うはずです。

しかし、質問をしてこないということは、あなたに感心が無いと言うことです。過去のLINEを見てみて、あなたの質問に答えるだけのやりとりばかりなら、脈なしと言えるでしょう。

また、あなたの質問に答えたあと、同じ質問を返してきたりする場合は、判断を焦らずに様子見するようにしましょう。

7.相手から会話を終わらせる

そっけない返事だったり、スタンプだったり、不自然に会話を終わらせようとする場合は、脈なしの可能性が高いです。

話がまだ解決していないのに、会話が終了してしまったりした場合、少し引いて連絡を待つようにしましょう。

そのまま音沙汰なしになってしまうのであれば、ほぼ脈はないと思います。

脈無しだった場合に前に進むための4つのステップ

1.素直に諦めて次の出会いに進む

どんなに好きな人でも、脈なしならば引き際はとても重要です。脈なし恋は自分だけでなく、好きな相手が傷つくこともあります。

また、逆にあなたを大切に思わない相手なら、いいように利用されてしまったりして、あなたの傷を酷くしてしまうような人かもしれません。

好きだという気持ちは人を盲目にしてしまいますが、1度その気持ちを片隅に置いて、相手をよく見極める観察眼を持ちましょう。

2.諦めずに最後のアピールをしてみる

態度的には脈なしととれる相手でも、諦められない時はきちんとぶつかってみてもいいです。告白ができるのならば、それが一番いいと思います。

フラれる可能性が高いかもしれませんが、ゼロではないですし、振られたとしたら、理由を聞けたりして気持ちに整理がつくこともあります。辛いかもしれませんが、それが一番あなたが傷つかない方法です。

好きだと言わずに、分かりやすくたくさんアプローチしたりすると、そのたび傷付くことになります。

相手も好かれているなら、きちんと断りたいけど、自分の思い過ごしかもしれないとか、気まずくて言い出せないなど、悩ませているかもしれません。

好きならば相手を大切にできる行動をとるようにしましょう。そのほうが、あなたの魅力も高まり、また、恋愛関係にはならなくても、その後のあなたと好きな人との関係は意外と悪くならないでしょう。

3.押してダメなら引いてみる

人にもよりますが、自分に気があると思っていた女の子が急に離れていくと、寂しさを感じて気持ちを自覚する人がいます。

連絡をとらなくする、会わなくするなど、距離をおくのは、脈ありか脈なしかを判断するのにはいい方法かもしれません。

もし、脈ありなら離れていくのを阻止しようと、相手から連絡が来たりします。数ヵ月から半年たっても全く連絡が無いのなら、脈なしと言えるでしょう。その時は、その期間が自分の気持ちを整理する大切な時間になります。

好きだと気持ちが高ぶっているので、最初のうちは辛いかもしれませんが、友達と遊んだり趣味に没頭してみたりしてある程度過ぎると、客観的に見れるようになるものです。そこで改めて、恋の行く先を決めてもいいのではないでしょうか。

4.どうしても諦めたくない時は、長期戦を見越して隣のポジションを自然に確保する

それでもなお、諦めることができないのならば、親友や兄妹的なポジションを目指すといいと思います。

例えば好きな人に恋人がいたり、好きな人が他にいたりするなら、辛いかもしれませんが、その恋の相談役になれるくらいの距離を目指してみましょう。

また、落ち込んでるなというのを見逃さないようにして、「どうしたの?なんか元気ないね?なにか困ってる?悩んでる?」と何気なく声をかけられると、相手も心を開きやすく、距離を縮められるでしょう。

相談役というのは、意外と恋に発展することが多いです。

確かに今は不毛な恋かもしれませんが、落ち込んでる時に助けてくれる人というのは、気づいたら必要不可欠な存在になっていることが多く、あなたの大切さに気付き、両思いになれることも少なからずあるので、そこにかけてみるのもいいかもしれません。

まとめ


恋愛は脈なしだと思うと、とても悲しくつらいものです。

ですが、諦めて新たな幸せを手に入れるも、諦めずに時間をかけて実らせるのも自分次第です。

どんな結果になろうと、必ずあなたを成長させて、いい女にしてくれていると思います。

これらの内容を参考に、後悔のない素敵な恋愛をしてください。

スポンサーリンク