Home / 恋愛 / 片思い / 好きな人に告白する時のポイントと注意点

好きな人に告白する時のポイントと注意点

好きな人に告白することはとても勇気がいります。ドキドキして頭の中が真っ白にならないように、告白のポイントを押さえて事前にシミュレーションを何度もしましょう。そうはいっても、一歩が踏み出せない。そんなあなたに好きな人に告白する時のポイントと注意点を伝授したいと思います。

日本では年中、好きな人と恋人同士で過ごすイベントは多くあります。クリスマスやお正月、バレンタインにホワイトデーなど幸せオーラ全開の恋人たちを横目で眺めて過ごすなんて、ちょっと寂しいと思いますよね。好きな人がいるあなた!この機会にぜひ想いを遂げて、幸せオーラ全開の恋人たちの仲間入りをしましょう。

スポンサードリンク

好きな人への告白を成功させるポイント

好きな人への告白。それは考えただけでも心臓バクバクの一大イベントです。そこで、押さえておきたいポイントをご紹介したいと思います。まずは、肩の力を抜いて愛しの人を思い浮かべ、イメージトレーニング史ながら読んでいただけると成功率もアップすると思います。

直接伝えるのがやっぱり一番

タイトルを見ただけで、心臓が飛び出てしまった方もいるのではないでしょうか?直接伝えるというのは、できれば避けて通りたいというのが正直な感想だと思います。でも直接会って伝えるということには様々なメリットがあります。

日本には昔から「目は口ほどにものを言う」ということわざがありますが、何も言わなくても目や態度からその人の感情が伝わるという意味です。たとえ口下手でも、直接会って告白することで、あなたの熱い視線や態度があなた自身を語ってくれるのです。

また、直接会って告白することによって、「男らしい」と思う女性が結構いるということも重要なポイントです。調査では世の中の女性の約8割が直接会って告白されたいと思っているという結果が出ているのです。

見た目の印象も大事

告白という一大イベントですから、見た目も大事です。寝起きのまま、約束の時間ぎりぎりに、ドタバタと現れるのだけはやめましょう。かといって、やりすぎもいけません。あなたの普段の格好に+αする程度に決めましょう。

「いつもより、ちょっとおしゃれだね」位がちょうどよいのです。あなたの見た目で「あれ、今日何かあるるのかな?」そう相手に思わせられたらOKです。

手紙も効果的

a068587c6c9b1c73432eb0c2436b8d53_s

そうはいっても、直接会って告白するなんて「ハードルが高すぎる!」というシャイな方もいると思います。何事も無理は禁物です。そこで手紙をおすすめします。普段はメールやLINEばかりで、手紙を書く機会なんてないと思います。

だからこそ、特別な感じを演出でき、効果的なのです。まずは相手のことを想いながら、便箋と封筒を選びましょう。そして、あなたの溢れんばかりの思いを下書き用に紙やWordに撃ち込みましょう。そこから、相手に伝わるようなわかりやすい文章に修正しましょう。

納得ができたら、いよいよ清書です。あなたが心を込めて選んだ便箋に下手でもいいので、心を込めてできるだけ丁寧に文字を書いていくのです。そうすると、その文字と文字の行間からあふれる想いが伝わります。

ここで、一番気を付けなければいけないことは、相手の名前です。名前は間違いなく正確に書いてくださいね。名前を間違うだけで、あなたの評価はどん底に落ちてしまいますよ。

あくまでも自然に伝えよう

直接伝える時も手紙で伝える時も一番大事な事は、あくまでも自然に想いを伝えるということです。ドラマのシーンみたいにできれば、それは素敵かもしれませんが、背伸びしすぎるのは危険です。

ネットで検索した「告白 手紙の書き方」を書き写しただけの手紙では、伝わるものも伝わりません。あなたが考えて行動したことはすべてあなたらしさです。余計な演出などせず、自分らしく振る舞って、想いを伝えましょう。

女性は「特別な日」が大好き

ほとんどの女性は「特別な日」が大好きです。付き合う前の二人にある特別な日は誕生日ですね。二人だけで過ごせれば最高ですが、皆でお祝いした後に二人きりになって告白するというのも有効な演出です。誕生日という特別感が最高の演出になります。

お花見や花火大会といったイベント

誕生日は過ぎてしまったし、特別な日が思い浮かばない。そんなときはお花見や花火大会といったイベントを有効活用しましょう。秋はコスモスやサルビアなどがお花の絨毯のように咲き乱れています。

これからの時期、開催は少ないですが澄み切った夜空に舞う花火大会があります。また、盛大に飾り付けられたイルミネーションもおすすめです。敷き詰められた美しい花や夜空に輝く花火、無数のLEDが彼女の心を高揚させてくれています。

夜景などの非現実感で盛り上げて

お天気が良ければ、いつでもOKなのが夜景です。暗闇に浮かびあがる街の小さなきらめきが宝石をちりばめたように美しく光り輝いて、二人を照らしています。そんなロマンティックなシチュエーションが二人の距離を近づけるお手伝いをしてくれます。

夕食の後が効果的

77b7be385276280d99a7c71446f55e34_s

ここでの夕食は、普段の夕食ではありませんよ。ちょっとだけ、いつもと違った夕食を演出しましょう。女性の「特別感」が大好きなところを巧く刺激しましょう。いつもは行かないおしゃれなレストランにはいるのもいいでしょう。

ここまでに紹介してきたポイントを二人で楽しく過ごすことができたなら、告白が身を結ぶ確率は高いと言えそうです。

好きな人に告白する時に避けた方が良い方法

せっかく状況や雰囲気を盛り上げても失敗しちゃうこともあります。その失敗を少なくするためにいくつかの「やっちゃいけな方法」をご紹介します。

長文のメールは重い

簡単便利な文明の利器「メール」。手軽で慣れているから、想いの丈すべてを長々とメールを打つのは禁物です。あなたの想いをわかってもらいたいという気持ちはわかります。でも、ちょっと冷静になってください。

彼女がメールを開いて、いきなりの長文だとしたら、どう思うでしょうか?戸惑っ田りしないでしょうか?たとえ読んでくれたとしても最後まで、読んでもらえない可能性もあります。簡潔にわかりやすく伝えることを心がけましょう。

そこにあなたらしさをプラスすることができれば、さら好感度は上がります。

LINEの告白は相手による

a3f82b0c1cde5b0bf0016affed234ab7_s

LINEは本当に手軽な伝達ツールとなっています。そのときにふと考えたことや目撃したことを仲間同士で、つぶやき、つながるツールです。そんな使い方をしているLINEで告白すると、本気の告白と思われないことがあるのです。

ですから、LINEで告白してもわかってくれそうな場合や、本気だと伝える一工夫が必要になりそうです。

お酒の席では「酔った勢い?」と悩ませてしまうことも

LINE同様に誤解を与えがちなのが、お酒の席での告白です。もちろん、皆さんの気持ちもわかります。緊張しちゃうから「お酒の力を借りて」と思う気持ち…。でも、女性からすれば、好意的には受け取られません。

ましてや、緊張しすぎて飲みすぎちゃった日には、なかったことにされる危険もあるほどです。ですから緊張は甘んじて受け、告白後に飲みましょう。美味しい酒になるか、哀しい酒になるかはあなた次第です。

一か八かは成功しない

「一か八か当たって砕けろ」的な人は、一見男らしいように見えます。ですが、そんなことをしたら上手くいくものも、上手くいかなくなってしまします。見たことも話したこともない人から突然告白されてOKする女性が果たしているのでしょうか!?

残念ながら、玉砕して染むのがオチです。そこで重要になってくるのが、日頃からのさりげないアプローチです。ここで重要なのは、「気が付けばあなたが側にいてくれる」と、彼女に気づいてもらうことです。

押しつけや強引さは禁物です。あくまでも自然なアプローチを心がけることです。気が付けばいつもそばにいてくれるなぁ~とか、なんだか頼りになる人だなぁ~と思ってもらうことが大事です。

告白のタイミングは相手のタイミング

そんな風に「いつもそばにいてくれる感」を達成したら、お互いを知る努力をしてみましょう。どんな映画が好きなのか、どんな食べ物が好きなのか、嫌いなもの、小さい頃の思いで…そんな風にお互いを知っていくと、二人で会う機会が増えて行きます。

さらにお互いのことも知っていきます。そんな中で、小出しに好きアピールをしてみるのです。その時々に見せる女性の反応を注意して見ていてくださいね。

告白のタイミングが早すぎると、迷っている女性なら「今はまだ…」ということにもなりかねませんし、タイミングを逃してしまうと、「完全なる友達」に位置づけされる危険があります。

告白のタイミングは「今はまだ…」を過ぎて、「完全なる友達」になる前です。ボディタッチが多くなってきたとか、一緒にいる時間が多くなってきたなど彼女もサインを出していることがあります。あなたのセンサーをしっかり働かせていてくださいね。

返事を急かすと気持ちも冷める

0e84a0aa269dc2fba09f942f5f2c1c23_s

たとえ告白した際に、「考えさせて」といった答えが返ってくる場合もあります。そんな時「はっきり答えを聞かせてくれ!」なんて迫ってはいけません。ここは、とりあえず心の広いどっしりした男らしいところを見せてあげましょう。

そのうえで、「考えさせて」といった状況を考えてみましょう。一つに、嫌いではないけれど、好きなのかはっきりしていないことが考えられます。もう一つは、より関係性を壊さないために気付つけない方法を考える時間が欲しいと思っている可能性があります。

前者は良い返事が聞ける可能性がありそうですよね。後者は良い返事を聞ける可能性は極めて低そうです。でも、まるっきり可能性がないわけでもなさそうです。きっと彼女は恋愛対象とは思っていないけれど、今の関係を壊したくないと考えていそうです。

そんな時に返事を催促したり、共通の友人を通して探りを入れたり、するのは絶対にやめましょう。確実に不利な状況を作り出してしまうことになるからです。そこで、こんな時は告白したことには触れずに、いつも通り楽しく過ごしましょう。

気まづいのはお互いさまです。ここで、彼女のことを思って、いつも通りに過ごすのです。そうすることによって、あなたの株も上がること間違いなしです。明るく前向きな気持ちを持つことも大事です。そんな風に心がけていればあなたの人間性もアップしますよ。

雰囲気にこだわりすぎるのは駄目

失敗しちゃいがちなのが、告白の雰囲気にこだわりすぎることです。確かに大好きな彼女に告白するのですから、キラッキラの映画やドラマの主人公になったみたいなシチュエーションで告白したいと思うのも無理はありません。

ですが、映画やドラマはそのシーンを作るために何十人の人間が光の角度や見え方を計算して作り上げているのです。あなた一人で作り上げるのは無理があります。自分のできる範囲で、自分らしく告白してください。女性は勘の良い人も多いので、段取りが多ければ、途中で、気付かれてしまうかもしれませんよ。

サプライズもやりすぎに注意

同じような理由でサプライズのやりすぎにも注意が必要です。サプライズ演出を喜ぶ女性もいますが、控えめな女性の中には拒否反応を示してしまう人もいるようです。泣いて逃げ出してしまわれたら、なかなかいい雰囲気には戻れないかもしれません。そんなことにならないように注意してください。

意外?好きな人からでも嫌がる女性が多い告白のシチュエーション

告白するためのプランをたて、彼女がうれし泣きをして喜ぶ動画などがアップされています。ところが、驚くことに嫌がる女性が多いのも事実です。最悪の事態を避けるためにも、ちょっと一考してほしいシチュエーションを紹介します。

誕生日でもないのに薔薇の花束

あなたが薔薇の花束を贈った相手の女性は、どうやってご自宅に帰りますか?あなたは自宅前まで、彼女を送り届けますか?いきなり質問してしまいましたが、どうですか?花束をもらった瞬間は嬉しいと感じる女性もいるかもしれません。

それにあなたと一緒に過ごしているうちは、周りの視線も気にならないかもしれません。でも、駅であなたと別れ一人で大きな花束を抱えて、電車に乗って自宅に帰るまで、注目を浴び続けることを想定していますか?

そんな状況に置かれた彼女はどんな風に感じるのでしょうか?花束をもらったことよりも、恥ずかしさのほうが勝ってしまうなんてことになったら、せっかくのあなたの思いも無駄になってしまいそうですね。

交差点のど真ん中といった公衆の面前

公衆の面前で劇的な告白。一生の思い出になるようなシチュエーションですよね。でも、公衆の面前というシチュエーションが苦手な人もいそうですね。

恥ずかしがりの彼女だと、パニックになってしまったり、OKしなくちゃいけないような気がして、心にもないことを言ってしまうこともあるかもしれませんね。そんなことになったら、喜びの絶頂から、奈落の底に落ちていく気持ちを体験することにもなりかねません。

ディズニーランドなどの大勢の前

ディズニーランドは、家族連れが楽しむイメージがあります。そんな中での告白は、少し場違いな感じもしそうです。みんなそれぞれに楽しんでいるので、思ったよりは、注目を浴びないというメリットはありそうですね。

もし、万が一告白が残念なことになった後には、ディズニーランドを楽しむどころではなくなってしまいます。夢の国を残念な思い出の場所にしたくないという声もあるようです。

周りを巻き込んだフラッシュモブ

これは、身近な人や、関係ない人を巻き込むサプライズ演出です。もちろんじぶんのためにここまでしてくれて…と喜ぶ女性もいます。ですが、二人のことに、大勢の人を巻き込むことを好まない人もいます。

そんな人にとっては、みんなが踊っているあの数分は苦痛以外の何物でもありません。

まとめ

f5051314c93d7f06fd48666525a03fce_s

このように、告白するまでには、相手を充分にリサーチすることが重要なキーポイントといえると思います。同じシチュエーションでも喜ぶ人もいれば、そうではない人もいます。その選択を間違うと結果は正反対のものになってしまう危険があります。

自分の想いを押し付けず、相手が喜ぶ方法で告白の場を盛り上げてください。そして、自然体が大事です。飾らないありのままの自分で勝負してみてください。では、リア充な年末年始を過ごせることをお祈りしています。がんばれ~!!

スポンサーリンク