Home / 恋愛 / 心理 / 好きな人とキスしよう!男女別キスしたくなる心理とキスの効果

好きな人とキスしよう!男女別キスしたくなる心理とキスの効果

恋人が出来た人の中には、「まだ、キスをしていない」という人もいるでしょう。そんな人は、「どんな時に、キスをされるのだろう」「どんなシチュエーションでキスをしたら良いのだろう」と思っている人もいるでしょう。キスというのは、好きな人同士にとって欠かせないスキンシップでもあり、愛情確認の方法でもあるのではないでしょうか。

しかし、男性、女性によっては好きな人とキスしたくなる時も違えば、心の中も違う様。では、気になる男女別の好きな人へのキスの考え方や特徴についてご紹介しましょう。

スポンサードリンク

1.人はなぜ好きな人とキスしたくなるのか

8c610d3e5cb233e116e5a2c8ad0ec795_s

好きな人が出来ると、その人と「キスをしたい」と思うものです。その人と恋人同士になれば、当然「やっとキスが出来る」と思うでしょう。

そもそも、どうしてキスをしたいと思うのでしょうか。恋人同士のキスというのは、愛情表現の一つであり、愛しているからこそ相手に触れたい、近づきたいという気持ちが沸くものです。キスもそのうちの一つであり、信頼出来る相手、愛情ある相手だからこそ出来るスキンシップと言えるでしょう。

キスをして幸せな気持ちになるのは、やはり「愛されている」「愛している」と感じるからこそではないでしょうか。

1.愛情表現

恋人同士の愛情表現には様々な方法がありますが、その中でもキスは特別なものといえるでしょう。

海外では、キスは挨拶としても用いられるコミュニケーション方法ではありますが、恋人とのキスは当然挨拶とは異なります。恋人だからこそ出来る、愛情表現であり、関係を維持していくためにも欠かせないスキンシップとなります。

恋人と一緒にいる時に、「愛おしい」と感じた時、自然とキスをしてしまうような行動は自然に出てくる愛情表現と言えるでしょう。自然なキスというのは、より愛情を感じることが出来、幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

2.幸せな気持ちになるから

キスをした後、交際間もない頃はドキドキしていたでしょう。しかし、交際期間が長くなり、何度もキスをしていると、ドキドキよりも幸せな気持ちの方が大きくなるでしょう。
どうして、キスをすると幸せな気持ちになるのかというと、やはり相手からの愛情を感じ取ることが出来るからではないでしょうか。

どんなに喧嘩している時でも、ふいにキスをされれば今までの喧嘩が嘘のように許せ、幸せな気持ちになるでしょう。不安な時にも、キスをされたことで安心感を得ることも出来ます。
それだけ、キスというのは幸せを与えてくれるスキンシップなのではないでしょうか。

2.好きな人に対する女性のキス観

男性、女性共に、好きな人とは「キスがしたい」と思うでしょう。しかし、キス観といのは男性と女性では異なる様。

女性にとってキスは、自分の愛情を伝えるものであり、相手の愛情を確かめるものです。そして、これから先の関係を維持するため、関係を深めるために欠かせないスキンシップと感じています。

男性よりも、女性の方がキスは大切なものと感じている傾向にあるため、いい加減にされるキスは敏感に感じとり、嫌悪感を表します。

1.愛されているか確認するため

c75d48cacc6186a88a3eb66ea1f3a447_s

女性にとってキスは、自分の思いを伝えるだけではなく、相手の気持ちも確認するための一つの方法となっています。
そのため、「本当に愛されているのだろうか」「他に、好きな人が出来たのではないだろうか」と思った時には、「キスしたい」「キスされたい」と思います。どんなキスをするかによって、相手の気持ちを確かめていると言えるでしょう。
男性にとっては、「いつも通りのキス」と思っていても、意外と女性は「いつもと違う」と敏感に感じ取るものです。

2.好きな人に甘えたいときに

女性は、男性に「甘えたい」と思うものです。そして、その甘えたい時には、「キスしたい」と思っています。
キスは、女性にとって大切な愛情表現の一つですから、キスをせがんでいる時、男性は「甘えたいんだな」と気持ちを受け止めてあげましょう。
甘えたいという気持ちを察し、タイミングよくキスが出来れば二人の雰囲気は更に盛り上がるでしょう。

3.本命の男性としかキスはしたくない

女性にとって、キスは大切な愛情表現のため、気持ちのない男性とはキスは出来ないと思っている人がほとんど。愛があるからこその行為と思っています。
中には、「愛情のない人とHは出来ても、キスは出来ない」という人もいるくらいですから、どのくらいキスの温度が高いのかが分かるでしょう。
男性にとっては、軽い気持ちでしたつもりのキスも、女性にとっては愛情と受け止めてしまうこともありますから、注意が必要です。

4.好きな男性との関係を維持するため

どんなに好きな人であっても、交際期間が長くなればマンネリ化してしまいますし、馴れ合いになってしまうものです。
そのため、女性は恋人関係を維持するために、キスをしようとします。キスをすることで、互いの気持ちを確認することが出来ますし、互いに異性であることを意識することが出来ます。
長い交際期間でも、キスをしていれば互いに「関係はうまくいっている」という基準ともなり、浮気防止にもなると考えています。

3.好きな人に対する男性のキス観とは

男性の場合には、特に恋愛感情がない相手でも、「可愛いなぁ」と思えばキスをすることが出来るでしょう。過去に、恋愛感情がない相手にキスした経験がある人もいるのではないでしょうか。
男性は恋愛感情がある相手、恋愛感情がない相手に対して、同じ様にキスが出来るわけではなく、それぞれキスへの感覚が異なります。

恋愛感情がない人へのキスの場合には、愛情表現としてのキスではなく、その場の勢いや次に進むためのステップ程度にしか考えていません。しかし、好きな人に対するキスは愛情表現であり、相手へ気持ちを伝えようと考えています。

1.マーキングとして

人間も動物同様に、本能で行動していることもあります。男性のキスの中には、女性を「自分のものにしたい」というマーキングの意味でキスをすることがあります。
男性はキスを受け入れられることで、「自分のものになったんだ」という安心感を得ることが出来、満足することが出来ます。
男性にとっても、恋人という関係を維持していくためにキスは大切なコミュニケーションと考えている人も多いということでしょう。

2.衝動的にしてしまうこともある

男性の場合には、恋愛感情がない相手でもキスをすることに抵抗感がありません。その場の雰囲気に流されて、キスをしてしまうこともあるでしょう。女性に求められるままに、気持ちがなくてもキスを受け入れてしまうこともあります。恋人がいる人は、後々後悔することもあるでしょう。

男性が衝動的に「キスをしたい」と思う瞬間としては、女性らしい部分を見てしまった時が多い様。異性として意識していなかった相手が涙を流している場面に出くわしてしまったり、上目使いで見つめられると衝動的にキスをしてしまうこともある様。恋人がいる人は、こういった一時の感情のキスで大切な人を失ってしまうこともありますから注意が必要です。

4.もちろん愛情表現としても

男性にとっても、キスは愛情表現の一つと考えている人もたくさんいます。恋人とキスをすることで、相手の愛情を確かめている人もいれば、キスを受け入れてくれたことで「交際へ発展出来る」と判断している人もいます。

そして、自分の愛情を伝えるためにキスをする人もいます。唇を合わせるというのは、やはり嫌いな人とは出来ませんから、男性にとってもキスは愛情表現の方法と言えるでしょう。

4.男性が本当に好きな女性にするキスの特徴

16303071637_935e5578aa_k

女性の中には、まだ交際をしていない人からのキスに戸惑っている人もいるでしょう。「このキスは、どんな意味があるの」と思っている人は、その時のキスを思い出すと良いでしょう。

男性は、愛情がなくてもキスをすることが出来ますが、本当に好きな相手に対するキスには特徴があります。それは、キスの前に見つめ合う時間があったかどうか。男性は、本命とのキスの前には、相手の目をじっと見つめる傾向にあります。

また、キスの前にムード作りなどをしている様であれば、「雰囲気の良いところでキスをしたい」と思っている証拠ですから、気持ちがあるからこそのキスと言えるのではないでしょうか。

1.キスをしていいか確認する

男性の中には、キスをする前に「キスをしていい」と確認する人もいます。「この確認は、どういった意味があるのだろう」と思っている女性も多いのではないでしょうか。
実は、男性がキスの前に確認するというのは、相手の気持ちを確認する意味があります。もちろん、自分自身も好意がある相手だからこそ、相手の気持ちも知りたいということですから、本命のキスと考えて良いでしょう。
相手の気持ちを確認するということは、それだけ慎重に進めたいと思っている証拠でもありますから、あなたを大切に思っていると言えるでしょう。

2.キス前にいいムードを作ってから

男性は、女性が思っている以上にロマンティストの人がたくさんいます。そのため、キスをする時にも、「良い雰囲気のところでキスをしたい」と考えている人が意外と多いものです。

ということは、雰囲気にこだわっている場合には、あなたを本命と考えている可能性が高いということです。
雰囲気が良い場所でのキスは、相手にとっても自分にとっても、良い印象となりますし、良い思い出ともなりますから、それだけ大切に思っている相手と言えるでしょう。

3.見つめ合った状態でのキス

キスをする際、会話をしている最中に突然することはありません。中には、不意なキスを狙ってする人もいますが、これではただ驚くだけ。
男性が本命の相手にキスをする際には、まず相手の目をじっと見つける傾向にあります。そして、キスをするという雰囲気を作り、キスへと進みます。
「キスしたくない」と思えば、女性は見つめられた時にはぐらかすことが出来ますから、ここで男性は相手の気持ちを確かめることも出来るでしょう。

4.長時間、繰り返されるキス

男性の場合、キスの内容によって本命かそうでないかが判断しやすいと言えます。キスと言っても様々なタイプのキスがありますから、その内容で女性は判断出来るということです。
例えば、キスの回数が多いというのは、それだけ気持ちも大きいと言えますし、キスの時間が長ければ長いほど、愛情あるキスと言えるでしょう。
男性は愛情のない相手でもキスをすることが出来ますが、キスの内容に気持ちが現れやすいとも言えるでしょう。

5.好きな人とのキスの効果とは

キスと言うと、恋人同士の愛情表現であり、スキンシップの一つと考える人が多いと思いますが、実はキスには意外な効果があります。

もちろん、好きな相手とするからこそ得られる効果であり、好きでもない人とするキスからは効果は得られません。好きでもない人とのキスは、効果を得るどころかストレスになってしまうでしょう。

1.ストレスの解消

誰でも、仕事や友達関係などのストレスを抱えているもの。ストレスは貯めこんでしまうと、身体へも影響を及ぼすことがありますから、上手に発散することが大切です。

実は、キスはストレス解消の効果があると言われています。キスをすると、みなさん幸せな気持ちになりますよね。実は、こういった安心感や幸福感を得た時には、ストレスホルモンを抑えてくれる効果があります。

恋人がいる人は、デートの度にキスをすることで、自然とストレス解消をすることが出来ていることになるでしょう。

3.免疫力がUP

キスをする時、唇と唇を合わせることになります。この時、実は様々な菌を相手に移している可能性があります。

菌というと、「キスは、危険では」と思われる人が多いと思いますが、微量の菌を取り込むことで、逆に免疫力を高める効果があります。細菌では、潔癖症の人が増えてきていますが、これでは免疫力を高めることが出来ません。好きな人とのキスと考えれば、自然とキスも出来るようになるのではないでしょうか。

4.花粉症の予防

春が近づくと、嬉しい反面「花粉症の季節がくる」と恐れている人もいるでしょう。花粉症の人にとっては、春は嫌な季節かもしれません。

実は、キスから30分は、アレルギー症状を神経伝達物質であるヒスタミンが抑制してくれるということが、医学的に明らかになりました。ということは、キスで花粉予防が出来る可能性があるということです。これは、花粉症で悩んでいる人にとっては、期待出来るキス効果と言えるでしょう。

5.小顔効果

キスをする時、特にディープキスなどをする時には、普段使わない筋肉を使っていると思います。

実は、キスというのは無意識で使っている筋肉により、小顔効果があるとも言われています。特に、激しいキスの場合には、多くの筋肉を使っていることになりますから、小顔効果は高くなるでしょう。

これは、女性にとっては嬉しいプラスのキス効果と言えるでしょう。

6.美肌効果

「恋をすると、綺麗になる」なんて言われていますが、実はキスには美肌効果があるとも言われているんですよ。

キスをすると、女性ホルモンの一つ、エストロゲンが活発になります。エストロゲンが増えれば、肌をきめ細かくしてくれる効果がありますから、女性にとっては嬉しい美容効果を得ることが出来ます。

また、女性ホルモンが増えることで、髪の毛にも艶を与えてくれますし、唇もぷっくりとなるなどの効果も期待出来ます。

まとめ

talxs8g9rgxhfxb_3ela6_215

キスは、恋人同士にとって大切なスキンシップの一つですが、そのスキンシップには様々な意味や効果があります。大切な恋人と過ごす時には、改めて相手の気持ちを考えてみませんか。そして、たくさんキスをして嬉しい効果を増やし

スポンサーリンク