Home / 恋愛 / 好きな人がいない主な理由といない間にしておきたいこと

好きな人がいない主な理由といない間にしておきたいこと

「しばらく、好きな人がいない」と言う人の中には、「このままで良いのだろうか?」と漠然とした不安を抱えている人もいます。「どうして、好きな人が出来ないのだろう?」と疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。

必ずしも好きな人がいれば良いという訳ではありませんが、やはり好きな人がいた方が生活にハリが出来ますし、仕事も頑張れるはずです。しばらく好きな人が出来ていない人は、その理由を客観的に判断してみる必要があるでしょう。

スポンサードリンク

好きな人ができない原因

しばらく恋愛をしていない人の中には、「好きになれる人が、周りにいない」と言う人もいるのではないでしょうか。

好きな人が長い間出来ない人の中には、「どうして、好きな人が出来ないのだろう?」と不安を感じている人もいるでしょう。「このまま、好きな人が出来なかったらどうしよう」といった不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

では、好きな人が出来ない原因は何なのか、ご紹介しましょう。

恋愛の仕方がわからない

好きな人が出来ない人の中には、恋愛経験が少ない人、恋愛下手な人がたくさんいます。経験がないことで、「好きって、どういうこと?」と、どんどん恋愛から遠ざかってしまいます。

人を好きになるというのは、言葉で言い表すものではなく、心で感じるものです。「これが、好きってことだよ」と説明したところで、分かるはずもありません。

誰かに興味を持ち、「もっと、この人のことを知りたい」と思ったら、まずはその気持ちに素直に行動してみましょう。そうすれば、好きという気持ちを自然と理解出来るでしょう。

恋愛の仕方は、誰かに教わって理解するものではなく、経験して分かっていくものですから、あまり深く考えすぎず、自分の感じた気持ちに素直に行動してみましょう。

理想が高すぎる

「好きな人が、なかなか出来ない」と感じている人の中には、相手に高い理想を抱いている人がいます。

「どんな人がタイプ?」と聞かれ、いくつもタイプを上げる様な人は要注意です。それらの条件が全て揃う相手はいないと考えた方が良いでしょう。

また、漫画や小説、映画などの恋愛に憧れている人も、主人公の様な相手もいないと考えましょう。

恋愛は、現実です。あなたが思うような完璧な異性は、この世にはいません。あなたが理想とする相手がいたとすれば、あなたは相手にとって完璧な相手ではないでしょう。

理想を持つのは良いですが、高すぎる理想を抱えてしまうと、好きな人は一生現れないことになります。

「こんな人でなければだめ」といった思いを抱いている人は、自分で可能性を狭めていることに気づきましょう。

恋愛に面倒になっている

「しばらく、恋愛をしていない」と言う人は、「一人が楽」と感じている人が多いのではないでしょうか。確かに、恋愛は相手あってのものですから、自分の思いや気持ちだけで行動することが出来ません。

そのため、「恋愛が面倒」と感じている人も多く、その面倒という気持ちが、好きになることを邪魔している可能性があります。

タイプの人が現れても、「恋愛は面倒」と思ってしまえば、それ以上気持ちが大きくなることも、行動することもなくなってしまいます。

恋愛は面倒から、恋愛は楽しいと思えるようになれれば、人を好きになることも楽しめるようになります。

一人で楽なことはたくさんありますが、二人だからこそ楽しめることもたくさんあります。恋愛が面倒に感じている人は、二人の良さをもう一度見直してみましょう。

「恋人が出来たら、こんなことをしたい」「二人で、こんなところに出かけたい」と恋人が出来たらしたいことを考えることで、面倒という気持ちがなくなるのではないでしょうか。

過去の恋愛にこだわる

「好きな人がいない」「しばらく恋愛から離れている」と言う人の中には、過去に辛い恋愛を経験した人も少なくありません。

相手に浮気をされたり、裏切られたり、傷つけられれば、「もう、恋愛はこりごり」と思うでしょう。しかし、過去の辛い経験はもう終わったものであり、過去でしかありません。

「しばらく、好きな人すらいない」と言う人は、まずはその過去の恋愛と決別しましょう。過去は過去と割り切り、新たに前に進むことが出来れば、好きな人も出来るはずですし、恋愛も楽しめるはずです。

どんなに辛い恋愛をしても、相手が変われば、同じ状況になっても結果は変わります。そのことに気づくことが出来れば、気持ちが楽になります。

過去の恋愛は、あくまでも経験であり、また同じ辛さが待っている訳ではありません。同じ失敗をしないように、過去の恋愛を糧として前に進みましょう。

好きな人がいない状態が続いた時の対処方法

長い間好きな人が出来な人は、「どうすれば、今の状況から打破できるだろう?」と感じているでしょう。

好きな人がいない状況が続くと、「このまま、ずっと一人なのでは?」といった不安を抱く人もいます。

「もう、人を好きになれないのでは?」と思う人も多いのではないでしょうか。

では、こういった状況から打破するためには、どうすれば良いのでしょうか。

理想を高くしすぎない

好きな人が出来ないと感じている人の中には、相手に高い理想を抱いている人が少なくありません。

条件がいくつもあり、「この条件全てを満たしている人が良い」と思っている人は、まずはその条件を見直しましょう。

条件が減れば減るほど、人を好きになる可能性は高まるはずです。本当に自分にとって譲れない条件だけに絞ることで、意外と近くに素敵な人がいることに気づくかもしれません。

理想が高すぎれば、それだけ好きになる相手の幅が狭まるということですから、自分でその幅を狭めないようにしましょう。

釣り合う努力をする

人を好きになる時、相手にばかり条件を求める人が多いですが、その相手に相応しい自分かどうかも見直す必要があるでしょう。

あなたが抱いている理想の相手が現れた時、相手はあなたを選ぶでしょうか。相手にばかり条件を掲げる前に、自分はその相手に相応しいかどうかを考える必要があります。

その条件の相手が現れた時、相応しい相手、釣り合う相手であるように日頃から努力しておくことも忘れてはいけません。

出会いの場所に行く

「好きな人は、どうすれば出来るだろうか?」と考えている人もいますが、考える前にまずは行動することが必要です。

「好きな人をつくるためには」と家で考え、どうすれば方法が見つかっても、出会いがなければ好きな人を見つけることは出来ません。

「好きな人を見つけて、恋愛をしたい」と思うのであれば、まずは出会いの場所に自ら踏み出す必要があるでしょう。

休日、「家でゴロゴロ過ごしている」と言う人は、まずは外に出ましょう。家の中にこもっていても、素敵な人に出会うことはありません。外に出て動くことで、モチベーションも高まってくるはずです。

面倒くさがらずに人間関係を作る

好きな人が出来ないとぼやいている人の中には、人間関係をつくることが苦手な人が少なくありません。

「出来るだけ、人とは関わりたくない」と感じている人は、もっと積極的に人間関係をつくる努力をしましょう。

人間関係を築くことが出来れば、それだけ人と接する機会も増え、出会いも増えるということです。そうなれば、そこから好きになる人が現れる可能性も高まります。

「人付き合いが苦手」と言う前に、もっと人間関係をうまく築ける努力をしましょう。人間関係を上手に築けるようになれば、それだけ恋愛に発展する可能性も高まることになるでしょう。

人の良いところを見つける

人をなかなか好きになれない人の中には、人の悪いところにばかり目が行く人がいます。そのため、「タイプだな」という人が現れても、その人と悪いところばかりを見てしまい、すぐに気持ちが冷めてしまいます。これでは、一生好きな人が出来ることはないでしょう。

人を好きになるためには、人の良いところを見つけられることが必要です。良いところを見つけることが出来れば、どんどんプラス評価され、その人に魅力を感じるようになります。そうなれば、その人を好きになるにはそれほど時間はかからないでしょう。

異性に関わらず、人の良いところを見つけられるようになれば、もっと人付き合いは楽しくなるはずです。

どんな人にも、必ず良いところがあるはずですから、これを見つけられるようになれば、可能性はどんどん広げることが出来るでしょう。

日々の行動パターンを変える

「好きになれる人は、周りにはいない」と言う人は、毎日同じ時間に出社し、同じ時間に帰宅している人も多いのではないでしょうか。仕事が終わると、まっすぐに家に帰る人が多いでしょう。

好きな人を見つけたいと思うのであれば、まずはその行動パターンを変える必要があります。同じ生活リズムを続けていては、好きな人を見つけるのは皆無です。

例えば、仕事帰りにカフェでお茶をして帰る、本屋さんで本を探してみる、前から興味を持っていた習い事をはじめるなどして、行動パターンを変えてみることで、出会いの可能性を広げることが出来ます。

行動パターンを変えると、出会いの可能性を広げるだけでなく、退屈な生活に色を添えることが出来るでしょう。

そうなれば気分も変わり、「恋愛をしたい」という気持ちも高まってくるのではないでしょうか。

好きな人がいない間にできること

「好きな人が欲しいけれど、無理をして作る必要もない」と感じている人もいるでしょう。確かに、必ず好きな人がいなければいけないという訳ではありませんから、無理に出会いを求める必要はありません。

しかし、いつ理想の人と出会えるかは分かりませんから、準備はしておいて損はありません。

「準備って、何をしておけば良いの?」と思われる人もいると思いますが、好きな人が出来ると、意外と出来なくなることも増えます。その時になって慌てないように、今しか出来ないことを楽しみましょう。

友達とたくさん遊ぶ

好きな人がいない、恋人がいない時期というのは、今しか出来ないことがたくさんあります。その中でも、友達との時間というのは忘れてはいけないでしょう。

好きな人や恋人が出来れば、なかなか友達との時間は作れなくなってしまいます。友達も恋人がいない人でなければ難しいですが、友達との時間を過ごすことで、恋愛に生かせることもありますし、共感し合える時間を持つことも出来るでしょう。

友達の恋愛相談を受けるのも、「面倒だな」と思わず、自分のことのように聞くことで、あなたの今後の恋愛にも役立てることが出来るかもしれません。

夢中になれることを探す

好きな人がいない時は、自分のために時間をたくさん使うことが出来ます。好きな人や恋人が出来れば、自分の為だけの時間は少なくなります。そのため、今だからこそ使える時間を有効に使いましょう。

仕事のスキルアップのために、資格取得に挑むのも良いですし、習い事に没頭するのも良いでしょう。趣味の時間に費やすのもおすすめです。

こういった夢中になれる時間を持つことで、自分磨きもすることが出来るはずです。この時間は、決して好きな人や恋人が出来た時にはムダになりません。

夢中になること、夢中になる時間を持つことが出来れば、いざ恋愛をする時にも相手に依存することもなくなりますから、恋愛をもっと楽しむことが出来るでしょう。

日記をつける

好きな人がいない間というのは、時間を持て余すこともあるでしょう。そんな時は、自分を見つめ直すためにも、日記をつけてみることがおすすめです。

日記というのは、日頃の出来事や感じたことなどを書き出すことになりますから、意外と客観的に自分を見ることが出来ます。

恋人が出来た時、この日記を見返すことで、「恋愛をしている今は、幸せだな」と改めて感じることが出来るでしょうし、「恋人を大切にしなくちゃ」という気持ちも芽生えるでしょう。

見た目も性格も磨く

好きな人も恋人もいない時間というのは、自分磨きには絶好のタイミングと言えます。好きな人も恋人もいないとなると、ついつい気を抜いてしまいますが、これからどんな素敵な出会いが待っているか分かりません。

その出会いをムダにしないためには、今からしっかりと自分磨きをしておくことがおすすめです。

もちろん、外見だけでなく、内面も磨いておくことも忘れてはいけません。本を読んだり、様々な人と接し、自分を高めていきましょう。

まとめ

好きな人が出来ないと感じている人は、自分で気づかぬうちに自分で壁を作ってしまっていることもあります。

「どうして、こんなに人を好きになれないのだろう?」と感じている人は、まずは客観的にその理由を考えてみましょう。

自分のことを知るためには、冷静になり、客観的に自分を見ることが大切です。理由が分かれば、対処方法は自然と見えてきますし、今の自分から脱出することも出来るでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

明日何着る?”おしゃれ”と”モテ”を両方叶える私服コーデの作り方

おしゃれかつモテる私服を目指し …