Home / 恋愛 / 好きな人を振り向かせる方法と自分の磨き方

好きな人を振り向かせる方法と自分の磨き方

好きな人を振り向かせたい!けど具体的にどんなことをしたらいいのかわからない。そんな風に思っている人はいませんか?

好きな人を振り向かせる方法をこれから紹介していきたいと思います。また、好きな人ができると、もっと可愛く見られたい、よく見られたいと思うはずです。自分磨きをすることで相手を振り向かせることもできます。その方法も一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

好きな人を振り向かせるアプローチ方法

好きな人はいるが一向に距離が縮まる気がしない。そんな風に行き詰まってしまっていたら、自分からどんどんアプローチしてみてください。

でもそのアプローチ方法がよくわからない・・・と悩んでしまう人も少なくないのではないでしょうか。好きな人を振り向かせるためのアプローチ方法をこれらから具体的に見ていきたいと思います。

じっと見つめてみる

まず一つ目のアプローチ方法は、じっと好きな人を見つめるということです。なんだそんな簡単なこと?と思うかもしれませんが、案外好きな人となるとじっと見つめるのは恥ずかしくてできないものです。

もし相手に自分の好意が全く伝わってないなと感じるのであれば、少し大げさなくらいに見つめてみてもいいかもしれません。「好き」という気持ちが伝わらなくても「どうしたんだろう?」と自分のことを気にしてくれるようになるかもしれません。

あまり好きな人と普段交流がない場合は見つめ過ぎるとストーカーのように見られてしまう可能性もなきにしもあらずなのでそこは気をつけてくださいね。

そんな風に相手を見つめて、よく目が合うようになってきたり、相手の方が照れて目をそらしてきたら、このアプローチ方法は成功と言えるでしょう。相手もあなたのことが気になってきているはずです。

共通点を発見する

好きな人を振り向かせるためには、自分とその相手との共通点を発見できればぐっと距離が縮まるはずです。些細なことでも大丈夫なのでまずは共通点を見つけてみましょう。

簡単なところで言うと同じ血液型だったり、同じ星座だったりするだけでもそれが話し掛けるきっかけになります。また、その共通点がマイナーな趣味だったり、音楽のジャンルだったり、他の人とは少し違うような共通点だとより相手にアピールすることができます。

その場合、必ずしも全く同じ趣味や好みである必要はありません。ただ、そのことに対して興味があるということが相手に伝わることが大切です。例えば音楽がお互い好きと言う共通点があったけど好きなジャンルは違った場合でも、相手の好きなジャンルを教えてもらうチャンスになります。

共通点を発見するのはあくまでもきっかけづくりなので難しく考えずに共通点になりそうなことを探してみましょう。

一緒にいる時間を増やす

好きになる人は基本的に身近な人であることが多いと思います。同じクラスの異性であったり、職場の人だったり。もちろん一目惚れで付き合ったことがある人もいるかもしれませんが、一緒にいる時間が増えた方が恋愛関係になる確率は上がるように思います。

一緒にいる時間を増やすことで相手の中に自分の存在を印象付けることができます。一緒にいる時間が長くなると、ある程度相手の行動や言動パターンが読めてきます。そんな中で普段と違う発言をしたり、いつもはしない行動をしたりすると「あれ?」と相手に思わせることができます。

それをきっかけに「あれ?もしかして自分のこと好きなの?」という考えが頭に思い浮かぶかもしれません。また「もしかしたらあいつのこと好きかも…」とそのまま恋愛感情に成長することも少なくないはずです。

一緒にいる時間を増やすことで相手の趣味や好みもリサーチしやすくなります。何より一緒にいられる時間が増えることで一番嬉しいのは自分だと思いますので、ぜひ積極的に相手との時間を増やせるだけ増やしてみてくださいね。

お願い事など頼ってみる

好きな人を振り向かせるために、お願い事などをして頼ってみましょう。簡単なことでもいいですし、ちょっとした悩みを相談してみてもいいかもしれません。そのお願い事を口実に話したり一緒に時間を共有するきっかけにもなります。

特に男性は頼られると嬉しく思う人が多いはずです。「俺がなんとかしてあげなきゃ」と思って親身になって相談に乗ってくれるかもしれません。

別に自分一人でもできることをわざわざ頼んでみるというアピール方法もあります。「なんでわざわざ?」と思わせることで、「もしかして好意を持ってくれてるのかも」と思わせることができるかもしれません。

そうなると今まで気にしていなかった人でもその人のことを意識するようになるのではないでしょうか。恋愛対象として見られていないと感じる時には少し大袈裟なくらいにアピールしてみてもいいのかもしれませんね。

座る位置を工夫する

一緒にいるときは座る位置を工夫してみましょう。大勢でいるときはあえて遠くの、けど目に入る位置に座ってみたりして、逆に2人っきりの時は向かい合わせではなく隣の席に座ってみたりして、相手をドキッとさせる工夫をしてみるといいかもしれません。

好きな人を振り向かせる自分の磨き方

好きな人を振り向かせるためには自分磨きをすることも大事です。ただ闇雲に自分磨きをするだけではその時間が無駄になってしまうこともあります。

もちろん自分磨きをすることで前向きになれたり、自分に自信が持てたりと自分にとってプラスに働くことの方が多いですが、好きな人を振り向かせたくて自分磨きをする時には少し次に挙げる内容に気をつけてみてください。

相手の好みを知る

まずは好きになった相手の好みを知りましょう。なんでもいいです。好きな食べ物や音楽の好み、あとはもちろんどんな人がタイプなのかを知ることも大切です。

相手の好みを知るためには友達伝いに聞いてみたり、本人に直接聞いてみたりして探る必要があります。その過程で相手のことをよく知ることができ、この好きな気持ちが本当のものなのかどうかも自分の中で整理する良いきっかけにもなるはずです。

相手の好みを知って、もしかしたら自分のタイプではなかったと気持ちが冷めてしまうこともあるかもしれません。しかしそうなったらなったで潔く次の出会いを求めに行くこともできるのではないでしょうか。

もし相手の好みを知って自分とは違うと分かっても少しでも近づきたい!と思ったのなら、それが自分磨きをする合図です。相手を振り向かせるために相手の好みに近づきたいと思うということはそれだけ好きだということなのでしょう。そんな時は相手の好みをどんどん自分の中に取り込んでいきましょう。

一緒にいて自然体になれる女になる

好きな人を振り向かせるために自分磨きをする際、気をつけなければいけないのはやりすぎないことです。自分磨きで必死になって頑張りすぎてしまうと相手にキツい印象だったり隙のない印象を与えてしまう可能性があります。

もちろん自分磨きをすることで外見が可愛くなることもあるかもしれません。しかしあまり変わりすぎても相手を戸惑わせてしまうこともあるのではないでしょうか。あくまでも一緒にいて自然体になれる女性になるよう努力してみましょう。

一緒に居て自然体になれるということは、付き合った後の想像がつきやすいはずです。「この子と付き合ったら楽しそうだな」とか「一緒にいると落ち着くな。」と思ってもらえたら恋人関係になるのも時間の問題かもしれませんよ。

守ってあげたい女になる

男性は一般的に守ってあげたくなるような女性が好きです。なんでもできるような女性より、少し隙のある女性の方がモテるのではないでしょうか。

少女漫画のような分かりやすいものでもいいと思います。何もないところでつまずいたり、少し病弱だったり、泣いているところを見せたり。少ししたたかに思うかもしれませんが、いわゆる「ぶりっ子」を少し演じてみるといいかもしれません。

「俺がいないと何にもできないな〜。俺が守ってあげないと!」そんな風に思わせることができれば成功です。

ギャップを狙う

守ってあげたくなるような女性もいいですが、普段しっかりしているのにたまにおっちょこちょいだったり、女性らしい見た目なのに男らしい趣味があったりとギャップを狙うのもいいかもしれません。

恋愛の話ではありませんが、例えば普通の好青年が電車でご老人に席を譲っているのを見てもなんとも思わないかもしれませんが、見た目が怖そうなヤンキーがご老人に席を譲っているのを見たらどう思うでしょうか?きっと「意外と優しいんだ!」と「優しい」という部分が強調されて記憶に残るはずです。

それと同じで恋愛においてもギャップをうまく利用する事で相手を振り向かせることができるはずです。そのためにはまず自分がその好きな人や周りからどう映っているのかを理解する必要があります。

「真面目そう」「優しそう」「女の子っぽい」「ボーイッシュ」、いろいろある印象の中で自分はどれに当てはまると思っていますか?

その逆に印象になることをしてみるとそのギャップで今まで気にしていなかった人が振り向いてくれるかもしれません。分かりやすい例を挙げてみると、すごく女性らしい見た目なのに男性誌の漫画を読んでいたり、真面目そうだと思ったら以外とマニアックな音楽が好きだったりというのがあります。

その内容が特に相手の好みに合うものだとより一層興味を持ってもらえる可能性が高くなりますので自分の中のギャップを見つけてみてください。

家庭的な面も狙う

ここまで読んできても具体的にどんな自分磨きをしたらいいのか分からない、という人はとりあえず家庭的な部分を磨いてみてください。特に料理がオススメです。

料理が上手で嫌だなと思う男性はいないはずです。また、家庭的な部分を磨くことで「結婚相手」としても見てもらえる可能性が出てきます。

ただもちろんあまりにも家庭的な部分をアピールしてしまうと結婚したくて必死になっているように見えてしまい、それに引いてしまう男性も多いはずです。あくまでもさりげなくアピールする程度にしましょう。

例えばもし好きな人が同じ職場の人だったらお昼ご飯を手作り弁当にしてみるのもいいかもしれません。食費の節約にもなりますし、もし相手に見られる機会があれば試してみてください。

あとは例えば学生で同じサークルの仲間に好きな人がいた場合、誰かの家で集まることもあるかと思います。そんな時にさりげなくおつまみをチャチャッと作って出してみたり、後片付けをササっと済ませてみたり、そんな行動をさりげなくすることで自分の家庭的な面も十分アピールできるのではないでしょうか。

駆け引きをしてみる

恋の駆け引きを勉強してみてもいいかもしれません。例えば、少しでもよく相手のことを知りたいから毎日ちょくちょくメールやLINEをしていたとします。それを突然やめてみてください。相手は少なからず「あれ?今日は連絡こないな」と疑問に思うはずです。それをきっかけに恋愛感情に近いものが芽生えるかもしれません。

また、相手を振り向かせたい!という気持ちとは逆に「あなたには興味がないですよ」という態度をとってみるのも一つのやり方です。もちろんただそんなそっけない態度を取っても効果がありませんが、一回気のあるそぶりを見せた後にこのような行動にでると効果があるのではないでしょうか。

手が届きそうで届かない女性を演じるように駆け引きがうまくいけば、いつのまにか男性の方が女性にどっぷりハマっているなんてこともあるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?好きな人を振り向かせる方法と自分の磨き方を見てきましたが参考になるものはあったでしょうか?

誰かを好きになるとどうしても臆病になってしまいがちです。「嫌われたらどうしよう」「今の関係を壊したくない」「このまま友達の関係でいい」そんな風に弱気に考えてしまう人も多いと思います。

しかしやはり好きな人に好きになってもらうことが一番の幸せなのではないでしょうか。恋愛対象にすらなってないと感じるようならぜひ積極的にいろいろ実践してみてほしいと思います。以外とあからさまな態度を取っていてもよほど自意識過剰な人でない限り案外気づかないものですし、毎回でなければ「もしかして・・・?」と思わせる程度に留まるはずです。

そう思わせない限り恋愛自体発展していかなくなってしまいますので、もし今好きな人がいるのなら、まずは一つでもいいのでこの記事を参考に自分をアピールしてみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …