Home / 恋愛 / 片思い / 乙女よ進め!好きな人と上手く話せない理由と改善方法

乙女よ進め!好きな人と上手く話せない理由と改善方法

恋する乙女のみなさん、好きな人と上手く話せないと悩んでいませんか?友達や好きではない異性と話すときは素の自分を出せるのに、好きな人の前では上手く話せないという人は案外多いものです。

好きな人の気持ちを掴むためにどれだけ外見を磨いても、会話美人には勝てないもの。男性は、話していて心地よくて楽しい女の子と、ずっと一緒にいたいと思うからです。今好きな人と上手く話せないと悩んでいる人は、その理由と改善方法を知ることで、話しやすくなるかも知れません。

上手く話せないから性格が合わないのでは、と諦めてしまう前に、これから紹介する内容を読んで、もう一度会話でのアプローチにチャレンジしてみましょう!

スポンサードリンク

1.好きな人と上手く話せない理由と心理

まずは、なぜ好きな人と上手く話せないのか理由を探ってみましょう。いろいろな心理が作用して、上手く話せない状況を作ってしまうようです。理由と心理状態を理解することで、上手く話せないときでも自分の気持ちを冷静に観察することが出来るようになります。

あなたはどの理由に当てはまることが多いか、考えながら読んでみてくださいね。

1.とにかく緊張してしまう

人見知りをする性格の人は、好きな人と話すときには反射的にとにかく緊張してしまうことが多いようです。よほど度胸の座った人でない限り、好きな人と話す場合だけでなく、初対面の人や大勢の前で話すときにも、心が勝手に緊張してしまうはずです。

自分ではコントロールが難しいですよね。緊張するのを止めなければと思えば思うほど話せなくなる可能性もあるので、反射的な緊張は仕方ないと割り切ることが大切です。

2.好きすぎて頭が真っ白になってしまう

好きな人と話すときに、頭が真っ白になって思うように話せないのもよくあることです。頭が真っ白になると、それほど難しい質問をされたわけではないのにどう答えればいいのかわからなくなってフリーズしてしまいます。

また、好きな人が目の前にいて、その嬉しい状況にボーッとしてしまい、話す内容が飛んでしまったりすることもあります。頭が上手く働かないから話せないという人は、それだけ相手のことを強く想っているということなのです。

しかし、好きな人からは無口で会話が弾みにくいなあと思われてしまうかもしれません。気持ちが伝わらずもったいない状況ですね。

3.自分をよく見せたいと思っている

好きな人に、自分をよく見せたいと思うあまり、上手く話せないという人も多いでしょう。好きな人には、好意的に見てもらいたいと思うのは当然の心理です。ましてや、普段あまり話すチャンスがない場合はなおさらそう思うでしょう。

好きな人に素の自分を出してしまうと、欠点がバレるかもと考えるため、思ったことをそのまま言わず、多くの人が同意しそうな返事ばかりしてしまいます。欠点は見えないかもしれませんが、面白みがない人だと思われてしまう可能性があります。

また、仮面をかぶっているのが何となくわかり、相手も心を開きにくくなるでしょう。相手が本音で話しているかどうかは、男性でも直感的にわかることが多いようです。

4.トラウマが存在する

過去に男性と話したときに失敗したトラウマが存在する場合もあります、好きな人と話していて、「話すとイメージが変わった」などと言われ、距離が開いてしまったことがある女性は多いです。

一度そのような経験をして傷つくと、なかなか好きな人と思うように話せないですよね。ほとんど覚えていないほど昔のことであったとしても、心の奥底でトラウマになっていて、無意識に影響を及ぼしていることがあるようです。

古傷を癒すには、新しい恋で幸せをつかむのが一番の方法ですね。

5.相手が年上で意識しすぎる

好きな人が年上なので、変に構えてしまって話せないというパターンもあります。やはり年上の男性は人生経験豊富ですよね。大人の余裕や幅広い教養を身につけている人が多くいます。そのような人に対しては、自分が話す内容に自信を持つことが難しいです。

好きな人にふさわしい女性として見られたいと思うため、自然と口数が減ってしまいます。年上とはいえ相手も一人の人間です。あなたが楽しそうに話す姿を見ると嬉しくなるはずです。気取るあまりただの大人しい人だと思われるのは残念ですね。

6.会話が続かないのが怖い

会話が続かなくなるのを恐れるあまり、話すことに集中できないこともあります。好きな人と話せるのはとても楽しいはずなのに、沈黙を恐れるあまり上手く話せないのです。

ネタ切れを防ぐためによく分からないことを質問してしまったり、相手の興味がなさそうな話を延々としてしまったりします。落ち着かない様子を見せすぎると、「この子大丈夫かな」と不審に思われてしまうでしょう。

間を楽しむぐらいの余裕があるほうが、会話の雰囲気が和らぎます。また、無言でふと目が合うときも絶好のアピールチャンスなのです。

7.職場で話して悪い印象を与えるのが怖い

好きな人と同じ職場なら、思うように話せないことはよくあります。やはり仕事をする場なので、どこまで話をしていいのか気になってしまいますよね。また、周囲の人にも私語ばかりすると思われるのは避けたいところ。

一緒の空間にいる時間は長いのに、話す機会はなかなか訪れないということも多いです。残念ですが、職場で必要以上にプライベートに踏み込むようなことは止めたほうがよいでしょう。上手く話せないのは仕方がないことです。

2.好きな人と話せない場合の対処方法

では、好きな人と話せない場合、諦めるしかないのでしょうか。そんなことはありません。これから紹介する対処方法を参考にしてみてください。上手く話すためのヒントになるかもしれません。

1.友達と一緒に話しにいく

とにかく緊張して上手く話せないという人は、友達を連れて好きな人に話しかけにいきましょう。一対一でない分、緊張も和らぎます。また、困ったら友達に会話を振ることも出来ます。

さらに、友達があなたの良さを引き出してくれるかもしれません。会話上手な友達は財産です。好きな人へのアプローチに大いに協力してもらいましょう。もちろん、何らかのお返しは忘れないようにすることが大切です。

2.何かしらの理由をつけて話す

何もない状態で話しかけにいくのはハードルが高いもの。上手く話せないと感じるなら、何らかの理由をつけてから好きな人に話しかけるといいでしょう。好きな人との共通点から理由は探しましょう。

似たような趣味があれば、それに関する情報収集がしたいという理由付けが出来ます。会話のきっかけとしては充分でしょう。そして話を続けるうちに落ち着いてきて、別の内容もリラックスして話すことが出来るようになります。

3.話す内容を考えて少しだけ話してみる

好きな人に話しかける前に、予行練習をするのも有効な方法です。何事につけてもリハーサルは大切ですよね。最初の部分だけでいいので、内容を考えて声に出してみましょう。

何回か練習ができたら、好きな人のところへいってそのまま話せばよいのです。あらかじめ考えた内容なので、ちゃんと意味が分かり相手も答えてくれるでしょう。

臨機応変に話せない人にはこの方法がおすすめです。

4.まずはSNSでやりとりしてみる

シャイなので好きな人とどうしても上手く話せないという人は、ひとまずSNSをフル活用してみましょう。顔が見えなければ、緊張もありませんよね。

また、文面で伝えたほうが言葉よりわかりやすい場合も多いです。さらに、会話のようにすぐに答える必要もないので、落ち着いて返事が出来るのもメリットです。メッセージのやり取りに慣れたら、電話へステップアップしても良いでしょう。対面ほどは緊張しないはずです。

やはり声を通じてのコミュニケーションのほうが、文字だけのアプローチより強力です。かわいい声で相手の心をひきつけてしまいましょう。

5.自分磨きをしてみる

自分に自信がなくて上手く話せないという人は、自分磨きを頑張ってみてはいかがでしょうか。仕事や趣味、美容などジャンルは何でも良いでしょう。何か一つのことを深く追求し、自分のものにすることができたら、自然とあなたの輝きが増してきます。

好きな人だけでなく、他の人にも何だか素敵だなと思われたらラッキーですよね。あなた自身の人生のプラスにもなるし、一石二鳥です。

可能であれば、好きな人の趣味や関心に近いことを極めてみると仲良くなるきっかけになりますよね。共通の話題があれば、話せないという悩みもなくなっていくでしょう。

6.簡単な挨拶から始めてみる

好きな人になかなか話しかける機会がないという人は、まずは簡単な挨拶から始めてみましょう。職場であまり接点がなくても「お疲れ様です」と笑顔で言われて無視する人はいないはずです。

挨拶を毎日繰り返しているうちに、好きな人のほうから何か話しかけてくれるかもしれません。話せないからどうしようと困る日々を過ごすのではなく、一日も早く簡単な挨拶を繰り返し、あなたのことを気にかけてもらいましょう。

いつ好きな人に遭遇しても大丈夫なように、おしゃれや身だしなみには気をつけておきましょうね。

7.気になったことを質問してみる

会話の内容に困る人は、とりあえず自分が気になったことを質問してみましょう。出身地や今の仕事のことなど、簡単な質問でOKです。

どの話題が盛り上がるかな、などと考えすぎると、余計に話せない状態になってしまいます。まずは、あなたが知りたいことを聞いていくのが近道です。

好きな人の情報を集められますので、次の会話の糸口も探しやすくなるでしょう。自分のことを話すのが苦手な人にもおすすめの方法です。

8.彼の左側にたって話しかけてみる

心臓は体の左側にあるため、人は自分の左側には危険や緊張を伴うものを持ってきたくないという心理が働くようです。緊張して好きな人と話せないのなら、彼の左側に立って話しかけ、あなたの左側は空けておくといいでしょう

そうすれば少しリラックスして話すことができます。好きな人も、そのポジショニングに違和感がなければ、あなたのことを安心できる存在として認識しているということになります。一度試してみてください。

9.不安になることを忘れる

好きな人が相手だと、上手く話せなかったらどうしようと不安になりますよね。思うように話せないことで好きな人にガッカリされたくないと思うのは当然です。

しかし、不安ばかり抱えていても好きな人にポジティブな印象をあたえることはできません。それに、あなたの素を出して嫌われてしまうような相手とは、お付き合いに至っても長続きしないでしょう。

もちろん、最低限の礼儀や気遣いは大切ですが、相手に合わせすぎることは必要ありません。不安な気持ちを忘れて話すほうが、後々いい結果になるでしょう。

10.会話が始まったら質問で繋いでいく

好きな人との会話を長続きさせたいのなら、質問でどんどん繋いでいくのも一つのテクニックです。相手が話好きであればとても有効でしょう。相槌を適度に入れてあげるだけでも喜んでくれます。

好きな人と楽しく会話するには、必ずしもあなたが話し上手である必要はありません。聞き上手も大切な要素です。話せないことだけを悩むのはもったいないことです。自分の話を一生懸命に聞いてくれる女性に感動してくれるかもしれないからです。

また、好きな人が質問に答えてくれている間に、次の質問を考えておけば会話が途切れないでしょう。そのうち、相手からも質問されることがあると思いますので、その時は落ち着いて答えるようにしましょう。

聞き上手で余裕のある女性だと認識してもらえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?上手く話せないのは理由があるのだと分かっておくだけで、緊張しすぎるのを防げるのではないでしょうか。また、簡単な挨拶から始めたり、質問で繋いだりするなど、会話を乗り切るテクニックを持っておくと安心ですよね。

でも、これらを実践してもなかなか緊張が取れないという場合でも大丈夫です。シャイな女性を可愛いと思う男性はたくさんいます。恥ずかしがりながらも一生懸命話してくれる姿は素敵に映りますよ。

好きな人とのコミュニケーションで大切な根っこの部分は、自分の内面を磨いて相手への思いやりの気持ちをもつことです。それが会話やそれ以外でのアプローチに活きてくるでしょう。

みなさんの恋が良い結果になることを祈っています!


スポンサーリンク

Check Also

草食系にはウンザリ!肉食系男子の恋愛傾向と落とすためのテクニック

肉食系男子。男性の草食化にウン …