Home / 性格・タイプ / 末っ子の性格の共通点とは?その特徴と恋愛傾向のまとめ

末っ子の性格の共通点とは?その特徴と恋愛傾向のまとめ

人は様々な環境で生活をしております。その為、一人っ子なのか兄弟や姉妹がいるのかによって性格などに違いが表れやすくなっています。その性格の違いには特徴や傾向があると思われています。そこで今回は末っ子の性格の特徴についてまとめました。末っ子の人と付き合う場合には、あらかじめ性格を知っておくと良いでしょう。

末っ子の人の恋愛傾向についてもまとめました。もし好きな人が末っ子だった場合には、彼らの傾向にあわせてアピールする事で上手くいきやすくなります。末っ子の恋愛傾向について知ったうえで上手にアピールするように心掛けましょう。また、末っ子と相性の良いタイプについてもまとめました。

スポンサードリンク

末っ子の性格の特徴


人は様々な環境で生活を送っています。その為、過ごしてきた環境によって性格に違いが表れやすくなっています。特に末っ子の場合には、表れる性格に特徴があります。そこで末っ子の性格の特徴についてまとめました。まずは末っ子の性格を理解してみましょう。

観察力がある

末っ子は、常に兄や姉がいた状態で生活をしてきています。その為、兄や姉が両親から叱られている場面を数多く見てきています。そして様々な場面を見てきているからこそ、自分はそのような事態にならないようにしようと心掛けるようになります。両親から叱られないようにするには、兄や姉が何が原因で叱られていたのか知る必要があります。

その為、末っ子は兄や姉が叱られた時に観察をするようになります。その結果、叱られてしまう原因が何なのか理解をするのです。そして、そのように過ごしている事で自然と観察力が磨かれていくのです。

要領がいい

末っ子は兄や姉とともに生活をしています。前述しました通り、兄や姉が上手にやっている事を観察しています。それを自流にアレンジして振る舞うことができるのです。それを見た大人や周囲の人は、褒めてくれる事が多いです。つまり、自然と兄や姉の良いところを上手に真似てアレンジしているので褒められる機会が多いのです。

その事から周囲の人から見ると、要領が良い子だと思われる事が多いです。幼少期からこのようにして過ごしているので、大きくなっても同じように過ごしている事が多いです。その為、大人になっても要領が良い場合が多いです。

甘え上手

末っ子は兄や姉よりも年下なので自然と可愛がられやすくなっています。可愛がられる場面が多いからこそ、どのように振舞ったら周囲の人から可愛がられるようになるのか知っています。その為、普段から可愛がられやすい振る舞いを自然としています。その結果、自然に甘え上手になっている場合が多いのです。甘えるのが苦手な人から見ると、ぶりっ子のようだと思われてしまう事もあるので注意が必要です。

おしゃべり

末っ子はおしゃべりな傾向にあります。これは兄や姉と楽しく話していたからこそのものです。その為、幼少期の頃には両親や兄、姉たちと楽しく話していた人が多いです。そして、おしゃべりな末っ子と話す事で周囲の人も楽しめます。その為、末っ子の周りには常に誰かがいる事が多いです。

気分屋

末っ子は、気分屋の人が多い傾向にあります。これは末っ子がワガママや気まぐれを言っても、兄や姉など周囲の人が合わせてくれた事が関係しています。幼少期から周囲の人が末っ子に合わせて行動をしてくれたので、気分屋でいても困る事はないです。その為、気分屋のまま大人になる人が多いです。

寂しがり

末っ子の場合には、特に寂しがりの傾向にあります。これは兄や姉と一緒に育ったからこそです。常に誰かが一緒に居て生活をしていた為、1人が苦手という傾向にあります。その為、寂しいという気持ちから友達や恋人と一緒に過ごしたいと思っている人が多いです。周囲の人は構って欲しいと言われてしまうので困ってしまう事もあります。しかし、甘え上手なので特に問題が起きる事なく過ごしている事が多いです。

褒められて伸びる

末っ子は、何か良い事をした時などは常に褒められてきました。そして両親だけでなく、兄や姉からも褒められてきた人が多いです。その為、褒められながら成長をしてきた傾向にあります。幼少期から褒められていた為、褒められないと頑張ろうという気持ちにならない事が多いです。褒められたら伸びる傾向にあるので、周囲の人は上手に褒めていくように心掛けましょう。

素直に感情を出す

末っ子は、両親や兄、姉など周囲の人に上手に感情を伝えながら成長してきました。そして上手に感情を表現する事で、周囲の人に気持ちが伝わったり褒められたりしてきました。その為、様々な経験を活かして感情を表現するのが上手な傾向にあります。

そして末っ子は大人になっても、素直に感情を出す人が多いです。感情の表現が上手な末っ子を見ていると、羨ましいと思う人も多いです。

末っ子の恋愛傾向


末っ子の性格には共通の特徴があると紹介しました。しかし特徴があるのは性格だけではありません。なんと恋愛傾向にも特徴があるのです。その特徴を予め知っているかどうかによって恋愛の成功率が大きく変わってくると思われます。

それでは末っ子はどんな恋愛傾向にあるのかを見ていきましょう。

年上と付き合うことが多い

末っ子は、常に兄や姉と過ごしてきました。年上と過ごす事が多かった場合には末っ子のペースに合わせてもらえるので、過ごしやすい環境にいたと言えます。その為、大人になってもペースを合わせてもらえるような環境で過ごしたいと思っている場合が多いです。その事から、恋愛をする際にも自然と年上に惹かれる傾向にあります。

恋愛には積極的

末っ子は可愛がられて生活をしてきたので甘え上手な人が多いです。そして甘え上手なだけでなく、人と関わるのが上手だという特徴もあります。その為、普段から周囲の人に対して人懐っこく関わっています。色々な人と関わる機会が多いので恋愛経験が豊富な人も多いです。恋愛経験が豊富なので、恋愛には積極的にいきます。

まず恋をした時には、周囲の人にも気付かれてしまうようなアピールを好きな人に対してするようになります。アピールの方法も可愛いので恋が叶う場合も多いです。そして交際した後も積極的に好きだと伝える人が多いです。

尻に敷かれる

末っ子は、常に兄や姉などの年上の囲まれて生活をしてきました。その為、周囲の人から良いように利用されてきた事もあります。しかし利用されてしまった事も苦痛だと感じにくい人が多いです。そして、そのような経験があるからこそ、恋愛をした際には相手に従ってしまう傾向にあります。気が付いた時には尻に敷かれてしまっているような場合もあります。

甘えたがり

年上に囲まれて過ごしてきた末っ子なので、甘やかされて育ってきた人が多いです。幼少期から甘やかされて育ってきたので、甘やかしてもらえるような環境を好みます。その為、恋愛をした際にも相手に甘えたがる傾向にあります。そして甘えた時には甘やかされたいと思っているので、甘やかしてくれるような人と恋愛をする場合が多いです。

相性の良い相手


末っ子の性格や恋愛には特徴があります。その為、末っ子と交際する際には性格や恋愛の特徴を理解する必要があります。そして性格などの特徴を理解するだけでなく、交際する際には相性も重要なポイントとなってきます。そこで末っ子と相性の良い傾向にある相手についてまとめました。末っ子の人に恋をしている場合には、参考にしてみてください。

生意気な甘えん坊を可愛がれる、姉御&兄貴分の人

末っ子は甘えん坊の傾向があります。その為、周囲の人から可愛がられる場合が多いのですが、中にはワガママで生意気な人もいます。ワガママで生意気な事も言うのですが、根本的には甘えん坊なので構ってあげる必要があります。同じ末っ子同士が交際した場合には、お互いにワガママや生意気な事言ってしまうのでを衝突しやすい傾向にあります。

その為、末っ子が上手く交際するにはワガママや生意気な事を言っても受け入れてくれるような寛大なタイプである必要があります。そしてワガママや生意気な事を言うだけでなく、基本的には甘えん坊なので甘えさせてくれる人でもある必要があります。つまり末っ子の性格を受け入れられる人は、姉御や兄貴分タイプの人だと言えます。

末っ子のワガママで生意気な性格も可愛がってあげられる、心の広さを持った人なら彼らと上手にお付き合いしていけるのではないでしょうか。

末っ子の競争心を上手にコントロール出来る人

末っ子は幼少期から兄や姉と一緒に過ごしてきました。その為、年上の兄や姉に対して対抗心を燃やしながら成長してきている傾向にあります。これは末っ子の負けず嫌いの性格が関係しています。末っ子は基本的には負けず嫌いなので、勝てない相手に対しても負けたくないと思っている場合が多いです。その為、交際をした場合にも競争心を出す場合があります。

しかしお互いに負けず嫌い同士だった場合には、競争心から争い事が起きやすくなってしまう可能性があります。つまり、負けず嫌い同士が交際した場合には上手くいかない事が多いです。争い事が起きないように交際するには、末っ子の競争心を上手にコントロールできる人が交際する必要があります。もし交際している相手が末っ子だった場合には、上手くコントロールするように心掛けましょう。

褒め上手な人

末っ子は幼少期から褒められて過ごしてきました。その為、褒められて伸びる傾向にあります。しかし、中には大人なのだから褒めなくても良いんじゃないかと考える人もいます。そのような人が末っ子と交際した場合には、褒める事をしないので末っ子は成長する事が出来ません。その結果、お互いに不満が溜まってしまうのです。

末っ子と上手く交際するには、褒めて伸ばしていく必要があります。つまり褒め上手の人と交際する事で上手く関係を築いていける傾向にあるのです。もし現在、末っ子と交際をしているけど不満があるという場合には褒めていくように心掛けてみてください。お互いの不満が解消されて交際が上手くいくようになるかもしれません。

そして、もし好きな人が末っ子だった場合には上手に褒めながら好きだという事をアピールしてみましょう。 好きになってくれるかもしれません。頑張ってみましょう。

まとめ

末っ子は、幼少期から兄や姉などの年上と過ごしてきました。その為、性格に様々な特徴があります。その特徴とは甘え上手や要領が良いなどです。好きになった人が末っ子だった場合には、これらの性格を理解して関係を築いていく必要があります。性格を理解して、関係を築いていくように心掛けましょう。そして、特徴があるのは性格だけではありません。

なんと恋愛傾向にも特徴があるのです。末っ子は年上から甘やかされて成長してきたので、大人になっても同じような環境で過ごす事を好みます。その事から大人になって恋愛をする際にも年上の人に惹かれたり、甘えても包容してくれるような相手を好きになる場合が多いです。

もしも好きになった人が末っ子だった場合には、それらの事を受け止められるようなタイプであれば恋が叶う可能性も高くなります。

そして末っ子と上手に交際するには、末っ子と相性の良いタイプである必要があります。例えば末っ子は甘えん坊やワガママな人が多いので、それらを受け止められるような姉御や兄貴分タイプの人だと交際が上手くいきやすい傾向にあります。その他にも末っ子は兄や姉と競いながら成長してきたので、交際相手にも負けず嫌いでいる事が多いです。

お互いに負けず嫌いだと衝突してしまう可能性があります。その為、末っ子の競争心を上手くコントロールしながら交際できる人は相性が良いと言えます。そして末っ子は褒められて伸びるので、褒めながら交際していく必要があります。末っ子タイプの人と交際する際には、褒めるように心掛けましょう。

このように末っ子として成長した人の場合には、前述したような性格の特徴や恋愛傾向があります。末っ子と交際する際には、これらの事を理解した上で関係を築いていく必要があります。理解するように努力していきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する …