Home / カップル / 女性が束縛彼女化するのはなぜ?5つの原因と上手に付き合うための鍵

女性が束縛彼女化するのはなぜ?5つの原因と上手に付き合うための鍵

男女の仲で起こるいろいろなトラブルの中に、「束縛」があります。これは昔からあるものですが、一つ間違うと事件にもなりかねません。ところで、もし、今付き合っている彼女が「束縛彼女」だったらあなたはどうしますか。

付き合って間もないころは、嬉しさや楽しさが先行してお互いの性格等がみえないことがよくあると思います。

しかし、付き合いを重ねていくうちに、お互いがどういう性格がわかってきますので、その時に「俺の彼女ってひょっとして束縛がきつい?」との思いが出てきたら、だんだん不安が募ってくるのではないかと思います。

そこで、今回は、束縛彼女の特徴、彼女が束縛してしまう原因、そして束縛彼女と上手に付き合うためのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

束縛彼女、10の特徴

①連絡の頻度が異常に多い

今ではスマホなどのアイテムで、連絡やお話がバンバンできる時代になりました。特に、「LINEや携帯電話などのアイテムなしでは生きていけない」と言う若い人は多いそうですね。

それだけ、このアイテムは、現代の人と人とのつながりを作る大切なものと言えるでしょう。束縛彼女は、このアイテムをフルに活用してきます。

そして、連絡がないと「愛されていないのでは?」心配になり、頻繁に連絡を要求してきます。それは出張時、友達と出かけているときなどでも要求されます。常にあなたとつながっていないと気が済まないのです。

このような行動は、あなたの都合は考えず自分の感情で動こうとするので、大いにあなたを悩ませることになります。

②必要以上に浮気を心配する

あなたにもいろいろ交友関係があるでしょう。学生さんならば、クラスメイトやサークルの仲間、社会人ならば、仕事仲間、趣味仲間、飲み仲間などたくさんあると思います。

そのため、あなた自身のプライベートの時間が交友関係で使われた場合、通常の彼女なら、不満は感じるかもしれませんが「仕方ないな」などと、自分自身をコントロールするでしょう。

しかし、束縛彼女は彼氏の時間すべてが欲しくなってしまいます。そのため、休日にあなたに会えないだけでも耐えられず、「浮気をしているのかも?」など、あなたを疑う気持ちが強くなってきます。

もし、あなたが浮気をしていないのに「浮気」などという言葉を頻繁に使うようになったら、それは立派な束縛彼女と言えるでしょう。職場の同僚や友人などの女性と話をするだけで、嫉妬心を感じる女性は多いと思います。

束縛彼女は、ときにその気持ちが強くなりすぎて、繰り返し繰り返し「彼女のこと好きなんでしょう」「彼女とはどういう関係?」などと頻繁に問い詰めるようになり、激しい嫉妬の炎を燃やしてくることがあります。

③被害妄想が激しい

先にも触れましたが、あなたがいろいろな用事で連絡が遅くなったり、または連絡ができなかったり、休日でも会うことが出来ない時、束縛彼女の心の中では様々に被害妄想が膨らみます。

たとえば、「私の事嫌いになった?」「浮気をしているのでは?」「他に女性ができたのでは」などのです。そして、電話する際や会うたびに、繰り返し「私の事嫌いになったんだ。」などの発言が多く出てくるでしょう。

④愛情を確認したがる

交際始めのうちでは、彼女から「私のこと好き?」なんて言われたら、あなたは「かわいいな」と思えるでしょう。ときどき言ってくるのであれば、あなたも愛おしさが増してくると思います。

しかし、それがあまりにも頻繁になると、かなり疲れてくるのではないでしょうか。このように、束縛彼女は、常に「私のこと好き?」と確認をしないではいられないほど不安があるのです。

そして、あなたに「好き」と言われることで、「愛されていること」を確認して、自分の不安を取り除いているのだと思います。

⑤彼氏のスマホ・携帯を見る

誰しも、自分のスマホや携帯を無断でみられるのはいやですよね。それが、家族でなく付き合っている彼女だったらあなたはどう感じますか。特に、メールやLINE、電話の着信履歴などをチェックされたとしたら非常に嫌な気持ちになると思います。

束縛彼女の場合、このような、「礼儀やマナーを忘れた行為」をしてしまう方が多くみられます。自分のことだけしか考えられないためにおこる行動なのでしょうが、マナー・礼儀のない行動によって二人の間に亀裂が生じるでしょう。

⑥彼氏のスケジュールを知りたがる

あなたの仕事やプライベートの中には、知られたくないことも一つや二つありませんか。しかし、束縛彼女の場合、「あなたのスケジュールを、公私に問わず、すべて知りたがる」という傾向があるように思います。

もし、あなたのスケジュールを常に把握していたいという思いが行動で現れてきたら、彼女自身の心の中に、あなたを束縛したい気持ちが強まってきているといえるかもしれません。

驚いたのですが、今、仕事のシフト管理ができるアプリが、カップルの間で流行っているそうです。デートの約束をするためには便利かもしれませんが、そのような便利なアプリを束縛のために使われたら大変です。

⑦飲み会のとき、マメに連絡を欲しがる

あなたが、会社の人や友人と飲み会に行くとき、彼女に「誰とどこに行くの?」と聞かれることありませんか。束縛したい彼女は、このようなとき、飲み会の内容を事細かく知りたがり、いろいろ質問してくるでしょう。

その時に、しっかり答えないと、彼女はますます不安が募ってしまい、楽しい飲み会中に頻繁に連絡が入り、飲み会を心ゆくまで楽しめなくなるかもしれませんね。このような場合、「いつ、どこで、だれと、何をする」事を伝えることは必要になるかもしれません。

⑧一生懸命になれることがない

彼女が、あまりにもあなたに固執する行動の裏には、彼女自身に、一生懸命に楽しく、夢中になれる趣味や楽しみがない場合があります。束縛彼女の中には、時間を持て余している人もいます。

そのため、自分の意識があなただけに向かってしまい、あなた以外に何も考えられなくなってしまい、考えられなくなると、ますます束縛行動をするという悪循環に陥ってしまうのです。

⑨唐突に会いたがる

誰でも、ふと夜一人になると、突然「彼女(彼)に会いたいなあ」と思う事はあるのではないでしょうか。そんなとき、ちょっと電話して、彼女(彼)の声を聞くだけで「ほっとする」ことがありますよね。

しかし、束縛彼女の場合、自分が会いたいと思ったら「即、行動」する人が多いようです。それは、あなたに連絡してあなたの愛情を確かめようとする行為であり、「好きならば来てくれるはず」と束縛彼女は考えます。

そのため、束縛彼女を満足させるためには、そのような急な彼女の要求にしっかり応えなければならないのです。

⑩すぐに泣く

昔から言われる女性の武器、それは「涙」です。この涙ほど男性にとって、弱い(やっかい?)なものはないようです。女性側になにか落ち度がある場合でも、泣いて「ごめんなさい」なんて言われたら許さざるを得ない、という男性も少なくないと思います。

でも、その頻度があまりにも多すぎると、ほとほと「うんざり」という思いになってもおかしくありません。そうすると、あなたは「わかった」というあきらめの気持ちと「もううんざり」という気持ちの間で揺れ動くかもしれません。

女性が束縛彼女になる5つの原因

①自分に自信がない

束縛をする背景には、「不安」があります。この不安が一体どこからくるのかは、人それぞれであると思いますが、「不安」が増幅すると、感情のコントロールができなくなります。

そして不安が増大すると、1日の中での感情の起伏が激しくなったり、根拠も無くあなたを疑ったり、被害妄想を繰り返したりするようになります。この不安、実は「自分への自信のなさ」からくるものが多いです。

②彼氏が好きだから

束縛の原因には、「彼が好きだから」という思いが第一と思います。「恋は盲目」「彼しか見えない」なんてことは、古くからいわれていますね。あまりにも好きすぎて感情が高ぶりすぎて、突拍子のない行動に出てしまうとも考えられます。

③実は自分にも浮気心がある

反対に、「実は彼女も浮気心がある」ための行動かもしれないという意見があります。彼女自身にもやましいことがあって、同じことをあなたもやっているのではないかという思いに取り付かれるのです。

このような場合は、彼女があなたにかける疑いを、逆に彼女に対してあなたが抱いてみると、分かってくることがあるでしょう。

④彼氏への依存

もし、彼女に親しい友人がいない場合、または、いても友達よりもあなたを優先する性格の場合、常に頭の中はあなたのことだけになりがちでしょう。そのため、「私には彼だけ」という思いがより強くなり、依存心が強くなっていきます。

⑤独占欲が強い

性格的に「独占欲」が強い場合、必然的に束縛が強くなります。この場合、性格ですのでなかなか修正が難しいかもしれませんが、それを自覚して、自分自身で修正しようと努力をする心ができればよい方向に行けるでしょう。

束縛彼女との付き合うための4つの鍵

①頻繁に愛情表現してあげる

お互い、仕事やプライベートでのスケジュールの都合で、会いたい気持ちはあっても会えないことってあると思います。でも、あなたが彼女を本気で好きならば、やはり、彼女に対しての気遣いの行動は必要です。

会っているときもそうですが、メールやLINEなどで、定期的に話のところどころで、「あなたを愛している」という気持ちを加えてみてはいかがでしょうか。

彼女から聞かなくても言ってもらえれば、彼女は満足し、デートでもずっと機嫌がよく、楽しい時間を過ごせるでしょう。

②容姿を褒めて自信をつけさせる

束縛彼女は、基本的に自分に対して自信を失っていますので、自信をつけさせるのも一つの方法でしょう。髪型、服、顔、スタイルなど、褒めてあげましょう。また、化粧の雰囲気が少し変わったこと、髪型が変わったことなど、小さな変化に気づき、それを伝えれば、喜んでくれるでしょう。

③尊敬できるポイントを見つける

束縛彼女といっても、長所は必ずあります。それを見つけ、また言葉にして伝えてあげましょう。性格や能力、勉強、仕事などについてです。

しかし、これは、彼女を持ち上げることになってはいけません。「持ち上げられている」と感じたら、束縛彼女は余計にややこしくなってしまいます。あなたが、彼女の本当に尊敬できるポイントとして伝えることにより、彼女の自信の回復と信頼関係を積み上げていくための方策なのです。

④自分のことを好きでいてくれることに感謝する

もしあなたが「俺を選んでくれてありがとう」「俺と付き合ってくれてとてもうれしい」という気持ちが未だに伝えていなければ、ぜひ彼女に感謝の言葉を贈ってみてください。

人は、感謝されるとその人に対して好感度がより増し、「この人に迷惑をかけたくない」「困らせたくない」気持ちがわいてくる場合があります。そのような気持ちがわいた時、彼女の行動が変わる場合があり、このような積み重ねが彼女に安心感をもたらします。

まとめ

束縛彼女は大きな不安を抱えて生きています。束縛は、人との関係をつぶしてしまうことがあります。彼女が束縛をしたがる場合、あなたはどれだけ我慢できるかわかりません。

しかし、もし本当に彼女を愛していて、関係を続けていきたいと考えるのであれば、そのためにあなた自身が変わることも必要かもしれません。あなたが変わることで、少しずつ束縛彼女も変わっていくでしょう。

ぜひ、今回ご紹介した、束縛彼女と付き合うための4つの鍵を実践してみてください。

 

スポンサーリンク