Home / 恋愛 / 彼女の束縛が強い理由と束縛彼女の対処方法

彼女の束縛が強い理由と束縛彼女の対処方法

彼氏を束縛しようとする彼女は、付き合うのが大変ですよね。なぜ彼氏を彼女たちは束縛するのでしょうか。例えば浮気を疑っているのか、彼氏に依存したり、嫉妬しているのでしょうか。

そのような束縛をする彼女たちの理由や隠された心理状態などについてご紹介します。またそのような束縛の強い彼女の対処方法などについてもご提案しますね。

スポンサードリンク

束縛彼女の特徴とは

  

彼女が常に付きまとい、それがあまりにも激しい場合には鬱陶しいものですよね。そして彼女を愛していないと少しでも離れただけで非難し始めたりすることもあります。男性としてそのような相手はうんざりです。

そのような束縛が酷い彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうかご紹介しますね。

常に彼氏のスケジュールを知りたがる

 
仕事のスケジュール以外にも束縛する彼女は、プライベートの面まで彼氏の事を細かく把握したいと考えています。そんな彼女は、最近のアプリで仕事のシフト管理ができるものを利用しているかも知れませんね。これは、今カップルの間でも流行っているようですよ。

そして彼女の予定を彼氏が空いてる日などに合わせて、会える時間を少しでも多くしようとしています。会いたい時には、彼氏も気持ちとしてうれしいものですが、あまりに度がすぎるとうんざりしますよね。

嫉妬心が強すぎる

 
彼氏が、他の女性の職場の同僚や同級生などの話をしたりすると激しい嫉妬心を燃やすという場合には、彼女は束縛彼女になっています。そして「楽しそうに話すよね、その子のことが気に入っているんじゃないの?」と彼氏に迫ってきます。彼も「そんなことないよ」と弁解するのも、いつものように続くと疲れますよね。

浮気などの被害妄想が酷い

 
休日にも会えない日が続いたり、連絡が取れない場合には束縛彼女の被害妄想が広がりますよ。本当に仕事が忙しくても「浮気してるんじゃない、他の女性と会ってるでしょう?」と浮気を疑われます。彼が誤解をその度に解くというのも一苦労ですよね。

電話やLINEが異常に多い

 

常にLINEや電話で束縛彼女は、連絡を彼氏と取りたがるという傾向になりますね。例えば携帯が出先で電池切れになったような場合に彼女からLINEや着信が連続で来ているということはありませんか。

そして、内容としては電話を仕事が終わったらしてねとか用事がすんだらLINEしてなどというもので、彼からいつも連絡がないと気が済まないという特徴があります。このように連絡を日頃から取り合って、彼氏といつも繋がっていたいという傾向があります。

仕事を彼氏がしている事を知っているのにメールなどの着信履歴がどんどん増え、電話も仕事中にしょっちゅうかかって来るというのは度を越していますよね。ちょっと異常な状態です。

もうすでに付き纏い状態の傾向があります。彼氏も離れていても気が休まらないでしょうし、一種の拷問のような雰囲気ですよね。また上司や同僚に仕事中なので不審に思われることもあり仕事上でも影響が出かねません。

彼氏の携帯チェックをする

 

携帯を彼氏に内緒でチェックするという女性もいます。そして勝手に定期的にLINEや電話の履歴を見るというルールを作るという彼女もいるそうですよ。彼氏も勝手にルールを作られるというのも大変なものです。そこまでして、彼氏を見張っていないと気がすまなくなっているのです。

感情をコントロールできない

 
束縛する彼女は、感情を根本的にコントロールするのが苦手という人が多いのです。例えば昨日は、なんか上機嫌だったのに機嫌が今日は悪いなんてことは、日常茶飯事としてあります。そしてさまざまな被害妄想をして、すぐに彼氏を疑ったりすることを繰り返すのです。

一緒に過ごせる友達が少ない

 
友達でも同性の人が少なく、愚痴を聞いてくれるということもなく、一緒に休日に買い物に行ってストレスを発散することもできません。どうしても彼氏に意識が向きがちになります。このような状態なので、彼氏にどうしてもベッタリとなるのです。

彼氏の愛情を確認したがる

 
本当に自分は愛されてるのだろうかという不安が、いつも彼女の中ではいっぱいなのです。そのようになるのは、男性が彼女に対して好きだよということが少ないからかも知れません。束縛気味の彼女には、それだけでは足りないからなのです。そのような時には、彼女のどのような所が好きなのかを具体的に言ってあげるということも必要かも知れませんね。

飲み会などのチェックが多い

 
彼氏が飲みに行くような場合に、飲み会のメンバーを彼女がチェックしてくるようなことはありませんか?そして誰が来るのかとか何時に終わるのとかのチェックが入るのです。行く時に必ずこのような5W1Hを必ず聞いてくるということです。

女性の束縛が激しい理由って

  
では、束縛してしまう彼女というのはどのような心理状態なのでしょうか。
そして彼氏をどうして縛り付けようとするのでしょうね。そのような彼女の彼氏を束縛してしまう理由をご説明しますね。

自分に自信がないから

何かにつけて卑屈に私なんてと感じているので、たとえ彼氏が好きだと言ってくれたとしても耳を素直に傾けられないという状態なのです。そんな心理状態なので、本当に彼氏から愛されてるのかどうか不安でいっぱいになっているのです。この不安というのは、自信の無さの表れなのです。
そして彼からいつ別れを切り出されるのかといつも不安になり、彼氏を束縛してしまうのです。

彼氏が飲み会で他の女性に目移りしてしまうのではないかとか、連絡を自分以外の子と取っているんじゃないかと考えてしまいます。
自信がなく自分なんてとつい考えてしまうので、少しでも彼氏がいつもと違うような行動をしてしまうと全てを疑ってしまいがちになります。

彼氏のことを信頼していない

彼女がかつて誰かに裏切られたという経験を1度でもしていると、トラウマになりなかなか消えないのです。そして付き合うと男性に束縛をどうしてもしてしまうということがあるのでしょうね。

そのために今の彼氏のことを信頼していないのかも知れません。彼氏に女友達が多いとか、浮気をしたことがあるというのであれば彼女から当然不審に思われているでしょうね。

二人の関係に不安がある

 
自分を彼氏が捨ててしまうのではないかというような不安に襲われ、居ても立ってもいられないという情緒不安定な状態です、そのために付き纏い、彼の行動も制限するのです。このようにパートナーを束縛するという場合は、二人の関係に彼女が不安を感じているからです。

特に連絡を常に取り合っていたような幸せだった恋愛の時期が過ぎると、彼氏が別の女性に浮気をして気持ちが移るのではないかとか考えがちとなります。恋人同士でもお互いに密接な関係でいつまでもいられないので、男性の場合には恋人であるという安心感から、彼女に対してある意味接し方がぞんざいになることがあります。

そのような彼の変化を女性として敏感に感じ取っているのです。そして彼が自分から他の女性に興味を移してしまうのではないかという不安でいっぱいになるので、つい束縛してしまうのです。

傷つくのが怖い

 
束縛している彼女は、彼氏を失うことで自分が深く傷つくというのが嫌なのです。そして、他の女性に彼を盗られたくないとか好きな彼が自分から離れていくのが、耐えられない怖いという心理状態になります。
彼を自分だけのものにして失いたくないという不安が束縛という衝動的行動になるのでしょぅね。

浮気願望がある

もし彼女に浮気願望があると無意識のうちに彼氏も浮気を願望していると思い錯覚することがあるそうですよ。自分の考えを人は他人に投影するという性質を持っています。そして彼にいつか浮気されるんじゃないのと不安になります。そのようなことから自分の不安を解消しようとして束縛することに走ってしまうのです。

女性の激しい束縛のほとんどは、嫉妬心によるものがほとんどです。そしてそこに彼女の心に巣食っている浮気への強い願望があるとも言えます。
彼女がある程度のやきもち程度で束縛するのは可愛いものですが、それがひどくなって病的に束縛するようになると危険です。ましてや彼女の浮気願望に繋がっているのであれば、男性が不安になりますよね。

女性の束縛が激しい時の対処方法は

 

 
このような彼女の束縛がひどい時の対処法は、どのようにすればいいのでしょうか。彼女の束縛には、閉口しているけど彼女のことが好きだと思っているのであれば、次のような束縛彼女への対処法を試してみて下さいね。

そして今は束縛の激しい彼女だが、自分にとってどのくらい大切な存在なのかなどということも考えながら対処してください。

潔白をアピール

なんだかんだと言っても彼女との愛を再確認しているのであれば、潔白を素直にアピ-ルしましょう。そうすることでこれからも一緒に歩こうと決心した貴方の態度が彼女に伝わりますよ。

例えば、束縛彼女が彼氏の浮気を疑っているのであれば、次のように言ってみて下さい。
「浮気とか俺は君がいるし、面倒くさくて無理だよ。君も同じでしょ。隣の男と飲み会の時に浮気したいなんて思わないだろう。」と言えばいくら束縛彼女でも黙ってしまいますよ。そして彼女は、自分の心の中をみつめるでしょうね。

彼女を褒めて自信をつけさせる

自分自身に自信がなく卑屈になっている彼女には、あなたが褒めることがとにかく重要ですよ。彼女に好きだよという言葉と共にこんな所が好きだし、つき合えてよかったと時あるごとに彼女を褒めて自信をつけさせることです。

彼女も褒められるほど、あなたの期待に応えようとして気持ちを切り替え二人の関係をプラスにかえるでしょうね。彼女の束縛する行動にうんざりしているばかりでなく、褒めるということも頑張ってみてください。

不安を彼女に感じさせない

本来であれば、決して束縛をするというタイプではない彼女でも、不安なことが続いたりすると束縛をしてしまうということになります。そのような彼女とうまく関係を続けるのであれば、重要なことは不安を彼女に感じさせないという点です。

彼女が気にするような場所に行くのであれば、前もって事情を知らせておくことですね。そして彼女として友達に紹介し、彼女が不安になるような要素は、全て取り除いてあげましょう。このような配慮で彼女の不安もなくなり嫌な気持ちになることも少なくなりますよ。

一緒に趣味を楽しむ

一般的に束縛をする彼女というのは、暇を持て余し気味です。というのも没頭できるような趣味や時間の過ごし方ができないからです。そのために時間が余り、彼氏に連絡を取りたがるということになるのです。

そのような彼女には、共通の趣味などをつくって一緒に楽しめる時間を作ってあげることで、彼女が一人でも趣味に没頭できるような時間を持てるようになるかもしれません。

まとめ

ずっと付き合ってみたいなと想いをよせていた女性が、いざ付き合えるようになると束縛の酷い彼女だったという経験をした男性も多いようですよ。そんな彼女に頭を抱えている男性は、こんなはずではなかったのにと後悔している方もいます。

でも別れようかどうしようかと悩むのは早いかもしれません。上述した内容を参考にして、対応をしてみて下さい。でもいろいろと試行錯誤したけど、彼女にはもう限界を感じるというのであれば、思い切って別れるという選択肢もありますよ。新生活をいっそのこと別れてスタートしてみるのも良いでしょう。

どちらにしてもあなたにとって彼女は、一緒に歩みたいと思える相手なのか自分の心境を今一度整理してみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …