Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 素敵な未来に向けて!失恋から立ち直るための11の方法

素敵な未来に向けて!失恋から立ち直るための11の方法

大切だったパートナーを失って、もうどうしたら良いか分からない…。そんなふうに苦しんだ経験を持つ人は多いですよね。

しかし、いつまでも失恋から立ち直れないままでは、この先の未来まで棒に振ることになってしまいます。でも、なかなかすぐに気持ちを切り替えるのは難しいもの…。

そこで今回は、「失恋から立ち直るための11の方法」を皆さんにご紹介します。失恋中で悩んでいる方も、本記事を読んで素敵な未来に向かい歩んでいきましょう!

スポンサードリンク

失恋から立ち直る11の方法

「早く失恋から立ち直りたいけれど、具体的にどうしたら良いか分からない…」。そんな方のために、ここからは「失恋から立ち直る11の方法」をご紹介します。

1. 今の素直な気持ちを書き出してみる

失恋から立ち直るためには、まず今の素直な気持ちを全て紙に書き出してみましょう。寂しさや辛さ、元恋人への未練、これからどうしていきたいかなど、胸の中にある思いをひとつ残らず吐き出してみるのがポイントです。

人は、頭の中で考えるだけではなかなか自分の気持ちを整理できないものです。ゴチャゴチャと複数の気持ちを抱えたままではいつまでも悩みから抜け出せず、失恋も長引いてしまいます。

紙に自分の気持ちを書き出すことで、自分でも自覚しきれていなかった思いが整理されてスッキリしますし、失恋から抜け出す解決策も見付かりやすくなります。

2. 趣味に没頭する

失恋直後は、つい恋愛のことばかりで頭の中がいっぱいになってしまいますよね。「恋愛で失敗してしまった自分はもう幸せになれないんじゃないか…」なんて思いつめてしまうこともありますが、もちろんそんなことはありません。

人生の楽しみは、恋愛ばかりではありません。失恋から立ち直るために、趣味に没頭するのもひとつの方法です。

自分の好きな趣味に没頭して、いったん恋愛のことは頭の片隅に追いやってしまいましょう。そして元気になれば、また自然と次の恋愛がしたいなと思える日がやってくるはずです。

3. 仕事に集中する

趣味に没頭する方法と似ていますが、失恋のことを考えないために仕事に集中するというのも、失恋から立ち直るためには効果的です。とにかく失恋した事実を考えないために、目の前の仕事に打ち込んでみましょう。

仕事で成果をあげれば社内の評価は上がりますし、自分自身の達成感や自信にも繋がります。それがまたあなたの魅力にもなりますので、仕事で失恋を忘れる方法はメリットが多いと言えますね。

4. 友達に話す

失恋したらまず友達に話を聞いてもらうという人は多いかもしれませんが、これも失恋から立ち直るためには非常に良い方法です。1人で抱え込まず、なるべく信頼できる友達に話を聞いてもらうようにしましょう。

友達に話している内に、自分がその失恋のどんな部分に傷付いているのか、なにを一番引きずっているのかが、きっとだんだん見えてくるはずです。

そうすれば、1人でやみくもに悩んでいるときよりもきっと気持ちが楽になるでしょう。

5. 新しい恋をする

「前の恋を忘れるためには、新しい恋で上書きするのが一番!」とよく聞きますよね。これは、確かに効果的な方法です。新しい恋に踏み出す元気があるなら、思い切って出会いを探しに出かけてみましょう。

今はマッチングアプリや街コンなど、気軽にたくさんの異性と出会える方法がたくさんあります。素敵な人と出会えたら、またすぐに新しい恋をスタートできるかもしれません。

もし、すぐに恋人ができなくても、色々な異性と話してみることは、失恋を忘れるための気分転換にもなるかもしれませんね。

6. 身の周りの環境を変える

もし今のあなたの環境が、元恋人やその友人とうっかり出会ってしまうような環境ならば、なるべく出会わないようにきっぱりと環境を変えましょう。これは現実の環境だけでなく、SNSなどの繋がりも同様です。

中途半端に繋がりが残っていると未練が残って失恋から立ち直りにくくなりますので、まずは環境を綺麗に整えるように意識してください。

そして人間関係が綺麗になったら、今度は自分の部屋などが荒れていないか見直し、掃除や模様替えなどをして気分転換をしてみましょう。身の周りの環境が変わることで、自然と自分の気持ちや雰囲気も変化します。

7. 思い出の品を捨てる

元恋人との思い出の品は、失恋から立ち直りにくくさせる最凶アイテム。見えないところにしまっても絶対にその存在を気にしてしまいますので、思い切って捨てるようにしましょう。元恋人から届いたメッセージや、携帯で撮った写真なども削除することをオススメします。

元恋人との思い出は、時間が経つとどうしても美化されていきます。そして思い出の品というのは、特に良い思い出ばかりが詰まった物。そういう物がいつまでも手元にあると、「自分はかけがえのないものを失ってしまったのだ」という、必要以上の絶望感に襲われてしまいます。

ですから、そうなってしまう前に早めにけじめをつけて捨てましょう。いつかそうして良かったと思える日が来るはずです。

8. 旅をする

いわゆる傷心旅行というものですが、失恋を機に思い切って一人旅に出かけてみるのも良いかもしれません。失恋で疲れ切った心身を癒すためにも、景色の綺麗な場所やおいしい物が食べられる場所、温泉に入れる場所などがオススメです。

のんびり旅をしていると、失恋のことでいっぱいだった心に少し余裕が生まれ、恋愛以外の楽しい時間をもっと味わおうという気分になれるかもしれません。そういう前向きな気分になれたら、失恋から立ち直れる日も近いでしょう。

9. イメチェンする

「失恋した女性は髪を切る」などと昔から言われますが、失恋を機に髪形を変えることは、良い気分転換になります。失恋の直後というのは、どうしても自分に自信をなくしがちです。そんな時はイメチェンをして綺麗になって、自分に自信を取り戻しましょう。

「綺麗になった自分でまた新しい恋をするぞ!」と前向きになることで、失恋から立ち直りやすくなります。

10. 10年後の自分を想像してみる

失恋で落ち込んでいる時は明るいことを考えにくくなっているかもしれませんが、頑張って少しだけ、未来のことを想像してみましょう。10年後、自分がどうなっていたいかを想像してみるのです。

10年後まで、失恋のことでウジウジしていたいと思う人はまずいないはず。10年後の自分には、きっとそれぞれになりたい理想の姿や、理想の幸せを思い描いたはずです。そんな明るい未来を叶えるために今もう少しだけ頑張ろうと思えたら、立ち直れる日も近いでしょう。

11. 時間が解決してくれるのを待つ

失恋から立ち直った人がよく口にするのが、「最終的に時間が解決してくれた」という言葉。解決するまでは辛いですし、吹っ切れるまでに長く時間がかかる人もいますが、確かに時間はだいたいのことを解決してくれます。永遠に失恋を引きずり続けるという話は、あまり聞いたことがありません。

「時間が解決できない失恋なんてありえない」と信じて、最終的には時間が過ぎるのを待つことになるでしょう。

失恋の経験を次に活かそう!

せっかく辛い失恋を経験したのだから、次の恋愛に活かさなければもったいない!ということで、ここからは「失恋を次の恋愛に活かす方法」についてお話します。

失恋は自分を見直すきっかけになる

失恋は辛いものですが、普段は分からない自分の悪いところを認識できる大きなチャンスとも言えます。相手に指摘された部分は、素直に受け止めて改善してみるようにしましょう。

もちろん、自分に非がないのに失恋してしまうパターンもありますが、その場合も「自分って失恋するとこんなに落ち込んでしまうんだ…」「自分って恋愛するとこんなふうになる人間なんだ…」と、新たな自分を発見できる貴重な機会と言えます。

新しい目標を立てる

失恋した時はただ悲しむだけでなく、次の恋愛に向けての目標を立てると良いでしょう。例えば自分の束縛がひどくて振られたのなら次はそれをしない、ワガママな部分があるのならそれを直すなど、前向きに目標を達成していけばさらに魅力的な人になれるはずです。

失恋からは必ず立ち直れると信じて前に進もう

本気の恋愛であればあるほど、失った時のショックは大きいもの。しかし、誰かを本気で愛することはとても素晴らしいことです。

時間はかかるかもしれませんが、様々な方法を試せば、失恋からはいつか必ず立ち直ることができます。そしてまた失恋を恐れず、次の素敵な恋愛に向かって踏み出していってくださいね!

スポンサーリンク