Home / 恋愛 / 性格・タイプ / 嫉妬深い彼女の特徴と行動、上手な付き合い方

嫉妬深い彼女の特徴と行動、上手な付き合い方

a0001_000100

深い愛情から嫉妬してしまうことも女性にはよくあることです。やきもち程度ならば可愛い彼女だと思えるかもしれませんが、嫉妬深いとなるとやや面倒な感じがしてしまう彼氏もいますよね。嫉妬深い彼女とはどのように付き合っていけばいいと思いますか。

なるべく嫉妬されないようにと、気を付けていても上手に彼女の嫉妬をかわせない、という悩みはありませんか。嫉妬深い彼女の特徴と行動とはどのようなものか、対処法を知っておけばもっと上手に付き合えるかも知れませんね。彼女の嫉妬深い行動に振り回されてばかりいる彼氏は必見です。

スポンサードリンク

目次

嫉妬深い彼女になりやすい女性の特徴

嫉妬深い彼女になりやすい女性の行動には、いくつかの特徴があります。このような特徴が彼女にみられたのなら、時間の経過とともに嫉妬深い彼女へと変化する可能性があります。彼女の嫉妬を深くしないように、彼氏も自分の行動に注意しましょう。

自信がない

嫉妬深い女性にみられる特徴として、非常に多いことが自分に自信がないことです。自信がないために、必要以上に彼氏を探ってしまう行動に出ます。愛されている自信がないから不安になって、他の女性に取られてしまうのではないかと疑って嫉妬するのですね。彼女が不安材料と感じる彼氏の行動は、些細なことだと思います。

プライドが高い

プライドが高く負けん気の強い女性は、彼氏のために嫉妬するというよりも自分自身のために嫉妬を繰り返す特徴があります。プライドが高い女性は一見自信があるように思われますが、実は自信がないことを取り繕うようにプライドの高い自分に満足しているのです。そして、彼氏の浮気など絶対に許せません。自己中心的な愛情と言えますね。

相手を信じられない

a1180_006152

一緒にいない時間を彼氏がどう行動しているのかしつこく聞いたうえで、それは本当なの?と信じてくれない女性は困りものですね。相手を信じられないのならば、24時間付いていなくてはなりません。彼氏が浮気しているのではないかと常に疑っているのです。また、彼女自身が嘘をついている時があるから、相手も嘘をつくと思っているかもしれません。お互いの信頼関係が築けないようでは恋愛もうまく進行できないですね。

連絡がないと怒る

彼氏が連絡できない都合を考えないで、自分の都合だけを優先するのです。電話に出られない理由が何かあるのではないか、自分のことを避けているのではないかと不安になってその先が怒りに変わるのです。また、自己中心的な思考から、好きならすぐに連絡してくるのが普通でしょ、と彼氏の都合はお構いなしですね。放っておくと嫉妬深くなって、浮気をしているのではと勘ぐりが始まります。

彼氏の携帯をチェックしたがる

a0055_000959

彼氏のすべてを把握、束縛していることは彼女だから当たり前のことだと勝手なルールを決めているのですね。内緒で自分のいない場面で、携帯チェックをされていたのではあまりいい気持ちはしません。携帯チェックをさせてほしいと言われても同様ですよね。信頼していればこの行動に意味はないのですから、やはり浮気を疑っていたり誰と連絡をとっているのかを把握して束縛していたいという心理です。

自分以外の人間と会うのを嫌がる

嫉妬の対象が自分以外のすべてになっていますね。異性だろうと同性だろうと自分以外の人間と会っている時間があるのなら、自分と会っていてほしいと思うのです。彼女自身が交友関係が少ないという理由もあるでしょう。彼氏だけが世界のすべてになってしまうわけです。彼氏の交友関係にまで過剰に反応を示して口を挟むようになります。

一人の時間が長い

嫉妬深い彼女になりやすい女性の特徴に友人が少ないことが多いようです。彼氏以外の人とはあまり付き合わないで、一人でいる時間が長いのです。一人でいる時間が長いと寂しい、つまらない、彼氏は今何をしているのだろうと色々思考を巡らして妄想が進みます。そこから、徐々に彼氏への怒りが募って不信感に繋がります。彼女に友人が少ないようでしたら気を付けましょう。

過去のメールを何度も閲覧する

過去のメールから浮気をしていた形跡がないかチェックしているのですね。自分と付き合う前の元カノとのメールにも嫉妬するようになっていきます。過去のメールと自分のメールを比較して彼氏の愛情を確かめているのでしょう。

自分のことが好きか聞いてくる

自信がないから何度でも自分を好きか聞いてくるのです。こういう女性の特徴として、どのような表現をしても満足することなないでしょうね。どこが好き、何が好き、としつこく聞いてきますから彼氏にとっては困惑しかありません。

相手のことが好きすぎる

深い愛情から嫉妬する、これは当然の愛情表現ですが迷惑と感じるほど過剰になるのはどうでしょう。重い女性になりますね。彼氏以外のことが頭にないということが問題なのです。友人や趣味が少ない女性はこの傾向が強いようですね。

においをかぐ

他の女性の香水や自分以外の匂いが衣服に付いていないか確認するように、においをかぐのです。女性は香りに敏感なので自分以外のにおいを感じ取ることが出来るのですよ。帰宅した時に衣服のにおいをかぐ動作をみせたのなら注意しましょう。

ちょっとしたおしゃれも疑う

彼女のためにしたおしゃれも浮気をしていると嫉妬されると彼氏は本当に困惑しますね。いつもと違うおしゃれが自分のためだと信じられない、他の女性の影響なのではと疑心暗鬼になるのです。自分に自信がなくて卑下するような女性に多い特徴ですね。

思い通りにならない時はすぐに怒る

a0007_002783

感情の起伏が激しい、理性で自分を抑制できない女性に多いですね。精神的に未熟な部分もあるから、自分優先の考え方しかできません。相手のために自分が犠牲になるなんてあり得ないと思っているのでしょう。自分の否を認めることもできない傾向も強いので怒りやすい女性は特に注意したほうがいいと思います。

彼氏が引いてしまう嫉妬深い彼女の行動

嫉妬深すぎて可愛いやきもちを通り越して、彼氏が引いてしまう彼女の行動はいくつもありますね。交際中の大好きな彼氏にこのような行動をしていないか考えてみて下さい。

SNSを無理矢理止めさせる

カップルであってもプライベートはあります。無理矢理彼氏にSNSを止めさせても、彼氏の交友関係を断ち切れないですよね。プライベートな部分はお互いに尊重しあいましょう。

元カノとの思い出を忘れさせる

過去のない人間はいないですよね。元カノとの思い出も彼氏の過去で、今の彼女とは無縁のものなのです。忘れてほしいと頼まれても忘れないでしょう。不愉快な気持ちが残るだけですね。

アイドル写真などを勝手に捨てる

嫉妬の対象がアイドルにまで広がると彼氏は怒りすら感じるでしょうね。趣味や嗜好というものは、個人的な感性で他人に理解してもらいたいとは思っていませんが、切り捨てられるとなると彼氏の気持ちも冷めてしまうことでしょう。

他の女性を見ただけで激怒する

すれ違った女性を目で追う行為を軽くたしなめる行動は可愛い女性のやきもちですから、彼氏も嬉しいと感じます。でも、激怒されては許容力の限界になりますね。そこまで悪いことなのか!と喧嘩になる可能性も大です。

スケジュールを詳細に聞く

束縛や独占を男性は女性以上に嫌います。スケジュールを詳細に聞かれることで男性は窮屈を覚えます。彼女以外のプライベートな部分も大切にしておきたいのですから、彼氏に引かれても無理はでないですね。

電話やメールの内容を説明させる

一緒にいる時に、掛かってきた電話に「今のは誰?どういう関係?」と聞かれて「説明する必要はない」と、お互いの感情がねじれてしまうでしょう。修復不可能なほどの原因として一番高いのではないですか。信頼されていないと感じる行動ですね。

同窓会についていこうとする

同窓会=女=浮気 この構図が出来上がってますね。彼氏が同窓会を言い訳に使うトラウマが過去にあるのかもしれませんが、信じられていないことで彼氏の心は傷つきます。同窓会に関係のない彼女を連れていくことは、非常識だと周囲からも思われますよね。

女友達と話すだけで激怒する

同性も異性も友達は友達ですよね。友達と話すだけで激怒されては、日常的にも差し障りが出ますよ。自分の感情だけしか思考にない女性は精神が疲労するだけです。被害妄想や理不尽な憶測から湧きだした嫉妬は、男性にはとても理解しがたいものです。

他の女性の連絡先を削除するよう強要する

仕事やプライベートでも自分を支えてくれるのは彼女だけではなくて、仲間として大事な異性もいるはずです。削除して二度と連絡先がわからない人もいますよね。感情的に強要されたのでは、恐怖心から逃げ出したくなりますよ。彼女以外の女性も友達として大事にしたいのです。

連絡が取れないだけで大捜索する

片っ端から知り合いに連絡をとって彼氏と一緒にいないか確認する女性いますね。第三者的には怖い女性だな・・と思います。彼氏本人も同じですよね。どこまで束縛する気かよ・・と不愉快な気持ちになって引いてしまうのは無理のないことです。

連絡が取れないと大量のメッセージをする

スマホや携帯電話に気が付いた時には大量のメッセージがあったとしたのなら、大概の人ならドキっとします。連絡がとれない相手の都合も考慮しないで感情のままに大量のメッセージが残っているなど、うしろめたい気持ちがあっても嫌な気分になります。

相手を信じず尾行する

嫉妬深いというより、もはやストーカー行為のようです。尾行する負のエネルギーがどこまで続くのかと考えただけでゾッとしませんか。彼氏の気持ちが引いてしまうことも分かっての行動であれば尚更で、修復はもう無理ではないでしょうか。

嫉妬深い彼女への対処法

a0001_001843

嫉妬深い彼女と上手く付き合う対処法を知っておきましょう。なるべく彼女の感情に振り回されないようにしたいですよね。

連絡をこまめに行う

連絡をまめにとっていれば彼女も安心してくれるでしょう。束縛されるのではなくて、彼氏から積極的に連絡を行っているようにすればいいのです。どこで誰といるのかなど、具体的に連絡してあげましょうね。

他の女性とはあまり接触しない

彼女と一緒にいる時はもちろんですが、そうでない場合も他の女性との接触はあまりしないことですね。特に1対1で会うなどは避けたいことです。どうしてもというのなら、複数人での接触にしましょう。

他の女性の話題を出さない

2人だけの会話に他の女性の話題を持ち出すことは彼女の信頼をなくすことになります。なぜわざわざこの話題になるのかと疑問に思いますよね。無駄に嫉妬心を煽るだけの好意ですからやめましょう。

いつも感謝の気持ちをもって接する

嫉妬深い彼女は尽くすタイプの女性が多い傾向にあります。尽くしているのに感謝されないと感じるとそこから嫉妬と卑下が起こるのです。自分は愛されていない、大事に想われていない、と嫉妬される前に常に感謝の気持ちをもって接して下さい。

別れを切り出されたら謝る

彼女の気持ちを増長させないようにとにかく謝ることです。プライドが高い女性は、自分に否を認めないだけではなく、素直に別れを受け入れられると「他に女がいたのか」と勘ぐって感情的になりますね。別れを認めないで彼女が落ち着くまで謝りましょう。

焼きもちを焼かれても堂々とした姿勢で

小さなことでもやきもちに対しては堂々としていましょう。隠し事があるような態度をとるとかえって怪しまれてしまいます。彼女に対して嘘はないとはっきり堂々とした姿勢が大事ですね。彼女の焼きもちを可愛いと許せるくらいの余裕でいましょう。

自分の気持ちをストレートに伝える

嫉妬深い彼女は常に好きかどうかを聞いてきます。好きとストレートに伝えることで彼女の不安を払拭してあげればいいのです。ごまかしたような表現では曖昧に聞こえて疑われることになります。

どうしても我慢できない時には別れる

彼女が重くて面倒でもう我慢できない・・別れることに躊躇していると、嫉妬深い彼女はますますエスカレートしていきます。手に負えないほどになってからでは遅いかもしれませんね。自分には合わなかった女性だと割り切って別れることも大切です。

別れるときには原因をきちんと伝える

a0001_014358

別れた後あと、もめ事に発展しないためには原因をきちんと伝えましょう。彼女のどこか自分と合わなかったのか、どういうところが面倒くさいと感じたのか、誠意をもって伝えましょう。彼女が理解できないとしても、きちんと伝えることが重要です。

別れたら決して会わない

嫉妬深い彼女は感情の起伏が激しく抑制がききません。別れ話の後に会うと感情が激高してトラブルになりかねません。きっとどのように話しをしても彼女からの理解は得られません。会わないと決めたほうがベストでしょう。距離を置いて会わないでいれば彼女の気持ちも落ち着きを取り戻すと思います。どんな形で連絡がきても別れたら決して会わないでいましょう。

まとめ

嫉妬とは素直な気持ちの表れでもあります。好きな人だから嫉妬してしまう、やきもとを焼いてくれると嬉しい、これは男性、女性に関係ない感情です。嫉妬深くなる前に、自分の行動に気を付けてみましょう。相手から面倒だと思われていないか、重くはなっていないかと考えてみてはどうでしょう。男性は彼女に信頼される行動が大事です。お互いの信頼が嫉妬の炎を消してくれますね。

スポンサーリンク