Home / 恋愛 / シングルマザーの恋愛と再婚に大切なこととは?

シングルマザーの恋愛と再婚に大切なこととは?

男女が出会い、結婚したらそれで終り、というわけにはいきません。

共に生活をしていく上で、何らかの理由があって離婚に至ったカップルの数は、年々増加傾向にあります。

現代においてすでに離婚は珍しいものではなく、身近なものであると言えるでしょう。離婚によって影響を受けるのは本人である夫婦だけではなく、周囲も同じです。

ましてや子供がいた場合には、その子供こそが家庭環境にもっとも大きな影響を受けることになります。

子供が小さかった場合や学生だった場合には、学校への影響も考えなければいけません。

今やシングルマザーの存在もまた、決して珍しいものではありません。子育てと仕事を両立させながらがんばるお母さんの姿を、子供はきっと見ていてくれるはずです。

 

スポンサードリンク

シングルマザーが恋をする際に覚えておきたいこと

子供がいることは隠さない

恋愛をしたいのであれば、相手を見つけて恋愛をする事だって出来ますので、シングルマザーだからと言って遠慮をする必要はありません。

しかしシングルマザーが恋愛をしようと思えば、子供がいない独身女性に比べるとハードルが高くなってしまいます。

子供がいると伝えた時点で、相手の男性の表情が変わった経験があるなら、子供がいるのを伝えるのが怖くなるはずです。

しかしシングルマザーとして大事な子供を育てていかなくてはなりませんので、子供の存在を隠して交際をするような事をしてはいけません。

上手く交際が出来たとしても、今後結婚という話になれば子供の存在を隠し通せませんし、大事な子供の存在を否定するような事になってもいけないからです。

最初は子供がいる事を隠して交際が上手くいっていたとしても、子供がいると告白した時点で、なぜ早く言ってくれなかったのかと、相手に不信感を抱かれることになります。

最初から言ってくれていれば受け入れられた場合でも、長い間隠されていた事に不信感を感じられてしまえばそこから信頼を回復させるのは至難の業になります。

子供の存在は隠す事なく最初に告白をしておいた方が、今後の恋愛がうまくいきやすいといえるでしょう。

子持ちや離婚経験者の恋活サイトを活用する

しかし子持ちだと伝えた時点で相手に引かれた経験があると、なかなか恋愛に踏み出しにくくなりますが、シングルマザーだって探し方によっては恋人を見つける事は可能です。

子持ちである事を理解してくれる相手を探す方法としては、離婚経験者や子持ちの人におすすめの恋活サイトなどを利用する事です。

こういったサイトであれば、最初から子供がいる事を理解してくれる相手と出会えますので、話が早く進みます。

子供がいると伝えてから活動していけば、最初から了承してくれる相手ですので、デートをする時でも子供同伴を理解してもらえ、子供にも寂しい思いをさせる事がありません。

恋活サイトなどを利用した場合、自分の空いた時間で相手探しが出来るので、時間のない忙しい人でも自分のペースで恋人を見つけやすくなります。

いい相手を見つけたいのであれば、焦らずゆっくり相手探しをするのがコツですので、じっくり自分達を理解してくれる相手を見つけましょう。

子供のことを忘れてはならない

子供からしてみると、母親が自分を置いてデートに出かけて行くのは寂しい思いをする事になりますので、他の人に大事な母親を取られたという気持ちになる可能性があります。

そうなると子供が反抗的になる場合もあり、交際をやめなくてはならない場合もあります。

子供の気持ちを考えるのであれば、子供と一緒にデートを楽しんでくれる相手を選ぶようにしておけば子供が不安に感じる事もなく、問題も起きにくくなるでしょう。

シングルマザーを理解してくれる男性の多くは離婚経験者であったり、子供が出来ない体の男性もいます。

離婚経験者の男性であれば、子育てや結婚の経験がありますので、一人で子供を育てる大変さを理解してもらいやすくなります。

そういった経験がない男性の場合、急に子供がいる女性と付き合うとなれば、気持ちを理解してもらいにくくなることもあるので、相手がどのくらい子供に対して理解をしてくれるかを見極めましょう。

子供と一緒に会ってほしいと告げた時にどんな反応をするかによって、相手の気持ちを見極めやすくなりますので、これからの交際を判断しやすくなります。

交際を始めたら子供の反応も見逃さないようにしましょう。まだ子供が小さいのであれば素直に感情を表現しやすいですので、子供との相性を判断しやすくなります。

子供が大きくなっている場合、母親の事を考えて自分の気持ちを抑え込んでしまう子供もいます。

子供の小さな反応も見逃さないようにして、本当の気持ちに気づけるようにしましょう。

パートナーを見つけられたら、いろいろな支えになってもらう事が出来るので、今まで一人で頑張ってきた事も軽減できるようになります。

1人で子育てをしていると、辛い事もあれば誰かに相談したいような事もたくさん出てきますが、そんなときに頼りになるパートナーを見つける事が出来れば、これからも安心して子育てをしていく事が出来ます。

どんな相手を見つけるかによって、子供と自分の将来が幸せになるかが変わってきますので、相手選びを失敗しないようにし、幸せな恋愛が出来るようにしましょう。

シングルマザーの再婚についても考慮してみる

 

シングルマザーにとって再婚とはどのようなものなのでしょうか。

離婚したこと、あるいは死別によってシングルマザーになったことは、再婚への足かせになると考える人も多いかもしれません。

しかしその子育てをしながら働く女性が当たり前となって現在では、抵抗なく受け入れてくれる男性も増えています。離婚に対する意識が緩くなる中、離婚率が増えれば当然ながら再婚率も上がるのですから、こちらも当たり前のことと言えなくもありません。

結婚相談サービスを利用してみる

再婚を考えた時に、相手探しでもっとも頼りになるのは、結婚相談所をはじめとした結婚相談サービスでしょう。

相手に求める条件を明確に提示することができますし、相手側からも条件を提示して貰うことができます。条件を提示する段階で、離婚歴があることや、子供がいる女性は対象外となる場合には、紹介を受けずに終了すればいいだけです。

会ってデートを重ねてから子供がいることを問題にされるよりも、初期の段階でお互いが対象外と判ったほうが、労力の面でも、気持ち的にも無駄足を踏まずに済むものです。

シングルマザー側としても、子供を問題とする男性とはお付き合いしたくはありません。

子供の存在を受け入れてくれて、かつ可愛がってくれる男性が条件となることは、当然のことなのです。

婚活パーティーに参加してみる

もっと気軽に婚活を行いたいのならば、婚活パーティなどに参加してみるのも良い方法です。

気楽な出会いの場所として、男性と知り合うことができます。結婚を考えている男性と出会える場所として、新たな出会いが見つかる可能性の多い場所です。

デメリットとしては、結婚相談所に比べるとプロの紹介を挟まないため、子連れでの再婚を本当に望んでいるのかどうかは判りにくいという点です。

出会って会話をして、お互いにいい感じになったとしても、子連れでの本気の結婚となると二の足を踏んでしまう可能性も考えられます。

知人や友人から紹介してもらう

友人や知人からの紹介はどうでしょうか。

こちらも子連れであることをあらかじめ友人知人が説明してくれているので、比較的スムーズに話が進みます。友人の紹介ということで、性格や仕事についてもあらかじめ聞くことができますし、何よりも知り合いの紹介ならではの安心感があります。

このパターンからお互いに納得して結婚へと進む例も多く、友人知人の輪へもそのまま溶け込めることから、周囲の助けも得られるのがメリットです。

しかし万が一、相手と話が合わなかったり、子供と相手の相性が悪かった時には、こじれてしまう可能性もあるでしょう。

ちょっと合わないと感じても、友人の紹介だからこそ断りにくいという事態になってしまうかもしれません。

子供が一番の優先事項になることを了承してもらう

シングルマザーにとって、新たな男性との出会いは貴重なものです。お相手と再び結婚する条件として、子供が一番に挙げられるのは当たり前のことでもあります。

男性側としても、子連れでの結婚を望む女性ならば、子供が一番になることを事前に了承しておく必要があるでしょう。

子供は大人とは違い、自分の環境を選べません。母親の新しい相手が自分と相性が悪かったとしても、我慢して暮らすしかなくなってしまいます。

子連れでの結婚の難しい面として、男女の相性だけではなく、新しい相手と子供の相性も見なければいけないという点が挙げられます。

自分と相手の男性はとても相性が良かったとしても、子供と悪ければ結婚には踏み切れません。ある程度まで子供が成長し、独り立ちしてから自分のことについて考えるという女性も多いでしょう。

まとめ

離婚件数の増加にしたがって、子連れの女性だけではなく、シングルファーザーも増えています。

女性側に比べると比較的に話題にはなりにくいものの、母親側ではなく、父親側が子供を引き取って育てるという例も増加しているのです。

そして、子供を連れていてもいいと言ってくれるお相手を探しているという点では、男性も女性も変わりがありません。

結婚相談所や婚活サイトなどの結婚相談サービスを通せば、自分と同じような環境にあり、子供を連れての結婚を望んでいる男性とも出会えます。子連れ同士の再婚の割合も増えており、こちらも最早当たり前のものとなっています。

子供もある程度大きくなって生活が落ち着いてくれば、自分の時間も少しずつ持てるようになり、将来の事も考えるようになります。

このまま一人で子育てをしていくのは大変と思ったり、子供が大きくなって少しずつ自分の元を離れていくようになれば、寂しさも感じるはずです。

そんな時に恋人がいれば寂しい思いをする事もありませんし、不安な気持ちになった時でも心の支えになってもらえるでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …