Home / 恋愛 / 失恋してツラい…。元カレを忘れるための方法5つと失恋から得られる4つのこと

失恋してツラい…。元カレを忘れるための方法5つと失恋から得られる4つのこと

人を深く愛せば愛すほど、失恋したときの悲しみは大きくなるもの。彼と別れても気持ちを切り替えられず、毎日元カレのことばかり考えてしまう…という人は多いですよね。

「元カレを忘れて再出発したい、でもどうすればいいか分からない…」そんな思いを抱えて過ごす毎日はとても苦しいものです。

そこで今回は、「元カレを忘れるための方法」や「失恋したからこそ気づく大切なこと」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

元カレを頭から消し去る方法

愛していた元カレとの楽しかった思い出…本来それは素敵なものですが、いつまでも思い出に捕らわれているのは苦痛ですし、早く元カレへの未練を忘れて失恋を乗り越えてしまいたいですよね。

でもただ漠然と「忘れなければ」と自分に言い聞かせても、かえって人はその事柄を繰り返し意識してしまいますし、それでは失恋の苦しみは長引いてしまいます。

ここからは、元カレを頭から消すための具体的な方法を確認していきましょう。

①仕事で忙しくなる

仕事に没頭し、暇な時間を作らない

失恋直後に暇な時間があると、どうしても元カレのことばかりを繰り返し思い出してしまいます。

これは無意識に行ってしまうことですし、いくら「考えないようにしよう」と思っても自分の意思でコントロールするのは難しいものです。

それならば仕事に積極的に打ち込んで、暇な時間をなるべく減らしてしまいましょう。人はやるべきことが目の前に積まれていると、それを処理することに脳のリソースが割かれるので、「無意識に元カレのことを思い出す」という余裕はなくなります。

スキルアップにもつながる

仕事に打ち込めばその分スキルアップやキャリアアップも望めますし、残業をすれば残業代ももらえます。会社の人からも評価されますし、熱心に打ち込むことでその仕事の新たな楽しさにも気づけるかもしれません。

失恋直後の疲弊した心身を追い詰めるほど働くのはいけませんが、「失恋をバネに仕事を頑張る」ことはメリットが多く生産的です。

「じっとしていると失恋の悲しさでおかしくなりそう!」という人は、試してみる価値があるでしょう。

もちろん、あなたが一生懸命打ち込めることであれば、それが仕事でなくても構いません。恋愛以外で自分が頑張りたいと思えることや、自分の人生を豊かにしてくれるものはなにか、一度考えてみましょう。

失恋は、あなたのキャリアや人間としての魅力をさらに高めるチャンスになりえます。

②思い出の品も連絡先もすべて捨てる

思い出の品を捨てる

元カレのことが忘れられなくて辛いなら、元カレと撮った写真やもらったプレゼントは思いきってすべて捨ててしまいましょう。

目に見えない場所に隠しても、ふと寂しくなったときにそれらを引っ張り出してきてまた思い出に浸ってしまう可能性があるので、捨ててしまったほうが確実です。

連絡先も捨てる

また、元カレからもらったメールやメッセージも要注意。

「気づいたらスマホを手にして、元カレとのやりとりをずっと読み返してしまう…」という人は多いと思いますが、これを繰り返していては元カレへの想いは断ち切れません。

長く未練を引きずりたくないなら、元カレの連絡先を残しておくのもやめましょう。

いつでも連絡できる状況のままだと、「きっぱり別れたはずなのに、ついつい元カレに連絡したくなってしまう…」というジレンマに悩まされることになります。

元カレの連絡先を消せない、すぐ元カレに連絡したくなってしまう、というのは、「もしかしたら復縁できるかもしれない…」という淡い期待が残っている証拠です。

失恋を忘れるためには、元カレのことを思い出す要素を強制的に排除するのがとても効果的です。どうしても元カレのことが忘れられなくて苦しんでいる人は、試してみてください。

③恋愛映画を見て他人の恋愛に感情移入する

自分の恋愛の思い出ばかりで頭がいっぱいになっているときは、恋愛映画を見て他人の恋愛模様に目を向けてみましょう。

映画の登場人物や展開に感情移入して、思いっきり泣いたり切なくなったりしているうちに、心がすっきりしてくることもあります。

失恋の苦しみを自分ひとりで抱えていると、感情がグチャグチャになって訳が分からなくなってしまうこともありますが、恋愛映画の登場人物達を見ることで「あぁ、いま私もこういう気持ちだ」「じゃあこの登場人物のように私も行動してみようかな」などと、自分の気持ちを整理できるかもしれません。

失恋した直後にハッピーな恋愛映画を見ると心が苦しくなるかもしれませんが、映画のなかの素敵な恋愛模様に憧れて、「私もこんな恋ができるようにもう一度頑張ろう!」とモチベーションが上がることもあります。

そして、失恋直後は元カレとの思い出を美化してしまいがちですが、映画を見ることで「この映画のヒーローに比べたら元カレなんてたいしたことないな」と、案外さっぱり割り切れてしまう人もいるかもしれません。

④恋活や婚活のサービスを利用する

街コンや婚活パーティーに参加してみる

「失恋には新しい恋愛が一番効く!」という人もよく見かけます。新しく夢中になれる恋愛を探して、過去の恋愛に上書きしてしまおう!という、ある意味とてもポジティブで生産的な考え方です。

新しい恋愛をするためには、まず素敵な男性と出会わなければなりません。

しかし、身近に思い当たる男性がいないという人も多いかと思います。

そんなときは、恋活や婚活のサービスを利用してみるのもいいでしょう。たとえば、現在は街コンや婚活パーティーなどの開催情報をまとめたサイトも存在します。

男性のスペックや年齢を絞ったものも検索できますので、自分好みの男性と出会えそうな街コンやパーティーを探してみましょう。

マッチングアプリを利用してみる

それから、マッチングアプリで好みの男性を探すというのもひとつの方法です。

マッチングアプリなら相手の趣味などもプロフィール欄に書いてありますし、メッセージのやりとりもできるので、気の合う相手を見つけやすいかもしれません。

しかし残念ながら、そうしたサービスで出会う人が全員誠実な人とは限りません。素性をよく知らない人と会うときは、十分注意しましょう。

「早く恋人を見つけなきゃ!」と焦ってしまうかもしれませんが、相手を見極めるためにも、付き合う前にお互いを知るための時間をしっかりと設けましょう。

⑤時間が経つのを待つ

元カレとの接触を断ち、仕事や新しい恋愛のために行動しても、すぐに失恋の痛みを忘れられるとは限りません。

この悲しみは永遠に続くのではないか…と不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、時間は人の心を癒します。大きな苦しみも、少しずつ消化されていまよりは軽くなりますし、新しいしあわせを感じられるようになるのです。

それにかかる時間は人によって違いますし、完全に立ち直るまでに数年かかってしまう人もいるかもしれませんが、やるべきことをやったならあとはもう苦しみながらでも時が過ぎ去るのを待つしかありません。

いまは想像できないかもしれませんが、ある日突然、「もう大丈夫だ」と思える日がやってきます。

失恋でつらい気持ちだからこそ気づけること

失恋するとその辛さで頭がいっぱいになってしまいがちですが、そんな状態のときだからこそ気づけることもあります。

苦しみのなかでこそ知れる、大切なこともあるのです。その代表的な例を見ていきましょう。

①恋愛から得られたこと

失恋すると、「こんなに辛いならもう恋愛なんて嫌だ」と考えてしまうかもしれませんが、恋愛は決して辛いだけのものではありません。

あなたは彼との恋愛中に、たくさんのしあわせや人間としての成長を得たはずです。

誰かを懸命に愛する気持ちや愛される喜び、彼と一緒に見たからこそ美しく見えたものや、彼と交わしたたくさんの言葉。

ときには辛いことや喧嘩をすることもあったかもしれませんが、それもすべて、いまのあなたを形作る大切な要素になっているはずです。人は人と関わることで、これまで気づかなかった新しい自分にも出会えますし、優しさや愛する気持ちを学ぶことができます。

それが苦しい恋愛だったとしても、それを乗り越える強さを手に入れられます。

別れたとしても、あなたと彼が過ごした時間や、そのときに感じた気持ちがなかったことになってしまうわけではありません。別れてしまったという結果だけを見るのではなく、彼と出会ったことで自分が獲たものや、感じた気持ちを大切にしましょう。

②元カレ以外の大切な人の存在

失恋の悲しみに打ちひしがれていると、励ましてくれる友人や、いつも変わらず接してくれる家族のありがたみが身に沁みて分かることがあります。

家族や友人など、周りの人はいつも自分の味方をしてくれるとても大切な存在なのですが、幸せなときはついついそれを当たり前のことだと思い込んでしまいがちです。辛いときに支えてくれる人の素晴らしさには気づけるのは、やはり失恋などの辛い思いをしているときなのです。

あなたのことを支えてくれるのは、恋人だけではありません。

家族や友人や職場の人、様々な人と関わりあうことで、人生は形作られていきます。恋人以外の人達に改めて感謝の気持ちを持つのは、とても大切なことです。

③恋愛以外に没頭したいこと

恋愛にのめり込むと、つい恋人中心に自分のスケジュールを決めたり、頭のなかが恋愛のことでいっぱいになったりしがちです。

しかし、当たり前ですが人生の楽しみは恋愛だけではありません。没頭できる趣味や仕事があり、ひとりでも充実した生活を送れる人は、人間として自立していると言えます。

失恋してから自分の好きなことややりたいことをやる時間ができて、以前よりも人生が楽しくなることもあります。

せっかくならば、そういう時間を大切にしてみましょう。恋愛はもちろん大切ですが、それ以外の生きがいを見つけると、人生はより豊かなものになるでしょう。

④自分のなりたい姿

元カレと別れてから、「自分のなにがいけなかったのかな」「どうすればうまくいったのかな」と考え込んでしまうことはありますよね。それは裏を返すと、自分の欠点を見つめ直していまよりも素敵な女性へとステップアップするチャンスとも言えます。

たとえば「彼に甘えてわがままばかり言ってしまった」「不安で束縛してしまった」…元カレに見せてしまったそんな一面を自分自身も後悔しているかと思いますし、それは望んでいた「理想の自分の姿」ではないはずです。

失恋をしたら、それを機に「自分は恋愛中にどんな自分でいたいのか」「理想の恋愛をするためには自分はどう変わればいいのか」を考えてみましょう。

具体的なイメージとそれを叶えるための行動が、きっと新しい素敵な恋愛を引き寄せてくれます。

まとめ

元カレのことが忘れられずに苦しんでいる時間は、まるで永遠に続くかのように思えるもの。

しかし、生きている限り悲しみは少しずつ癒されていきますし、これから先、元カレ以上に愛しあえる人にも出会えるかもしれません。元カレと過ごした時間のなかで得たものはたくさんあったかと思いますし、失恋の苦しみすらあなたをさらに輝かせるためのチャンスだと言えます。

辛いとは思いますが、いまの自分にできることを少しずつ実践して、また新しい恋へと向かっていきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

悩んでるそこのあなた!辛い片思い、一緒に乗り越えませんか?

片思い。 一方通行の恋は本当に …