Home / ダイエット / 下腹はなぜ膨らむのか!?原因と、撃退のために継続できるダイエットをご紹介!

下腹はなぜ膨らむのか!?原因と、撃退のために継続できるダイエットをご紹介!

下腹はなぜ膨らむのでしょうか。

体はそんなに太っていないので服を着ていたらわからないけど、脱いだらボンっと出ているなんてことがありますよね。

下腹が出ているだけで、すごく太っている印象があります。どうにかして、下腹をへこませることはできないものなのでしょうか。

下腹をへこますダイエットは、どうしたら良いのでしょう。

まず、下腹がでる原因を知り、なぜ下腹が出ているのかを知る必要があります。

下腹が出ていると聞いたらなんとく脂肪でできているというイメージがありますよね。

でも、脂肪だけではないんです。ほかにも色んな原因から下腹が出てきてしまっています…。

そこで、下腹が出る原因をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

それと、下腹を撃退できるダイエット法もご紹介します。今まで悩んでいた下腹におさらばしましょう。

手遅れになってしまう前になんとかしましょう。ピタッとした服もかっこよく着こなせるように、下腹を撃退しちゃいましょう!

スポンサードリンク

だらしない下腹…原因はなにか?

だらしない下腹はなにでできているのか

このだらしない下腹って、いったい何で出来ているのだろうと考えたことがあるのではないでしょうか?

具体的になにでできているかを知っている人は少ないのかもしれません。すぐに思いつくのは脂肪ですよね。

勝手になくなるだろうとそのままにしておくと、手遅れになってしまうかもしれません。

それに、その下腹の原因は脂肪ではない可能性も。勝手な思い込みは危険です。ほおっておかずに撃退しなくてはいけません。

しかし、下腹が出ている原因を知らないと、それを治すことはできないのです。

まず、何で出来ているのか原因をしっかりと知ったうえで、どのような対策をしたらいいかを考えることが必要です。

原因①腸内環境の悪化

下腹が出ている原因として、まず腸内環境が悪化しているという事が考えられます。腸の機能が悪化し、下腹が出てくるのです。

腸の働きが低下するとどうなるのかというと、食べ物を消化する機能が低下するので、便秘になってしまいます。

さらに新陳代謝が低下し、どんどんお腹が出てくるということになります。腸内環境が悪化してしまうと、便秘や新陳代謝のみならず、ほかにも影響が出てきます。

肌荒れや冷え、頭痛や肩こりなどの症状が出てきます。

どれもすごく厄介で嫌ですよね。下腹が出てくるという事は、こんなにも悪影響を及ぼすことになるんですね。

便秘になると、身体に悪いものを溜めていることになるので、すぐに解消したいところです。

原因②下腹を支える筋肉の衰え

下腹が出てくるのは、腸内環境が悪化しているという事だけではありません。

ほかに考えられる原因として、下腹を支える筋肉が衰えていることが挙げられます。

これは加齢によって引き起こされています。これを「内臓下垂」や「腸下垂」と言います。

腹筋が衰えてしまい、下へと位置が下がっていってしまいます。

加齢だけというよりも、運動不足なども原因になっています。

または、無理なダイエットのせいで「インナーマッスル腹筋」という筋肉が衰えてしまうんです。

筋肉が衰えていることによって下腹が出ているとは思ってもいない人が多いでしょう。過去の無理なダイエットや運動不足によってもしたばらは出てきてしまうんですね。

原因③皮下脂肪の増加

したばらが出てくる原因として、皆さんが一番に思い浮かぶのがこれではないでしょうか。

したばらが出てくる原因として、皮下脂肪の増加が考えられます。自分のこの下腹が皮下脂肪で出来ているのかどうかを簡単にチェックできる方法があります。

それは、お腹をつまむだけなのです。お腹をつまんでみてつかめたら、それは皮下脂肪である可能性が高いでしょう。

皮下脂肪は女性につきやすいとされています。

逆にお腹をつかんでもつかめないのは何なのか。

それは皮下脂肪ではなく「内臓脂肪」です。皮下脂肪は女性につきやすいですが、内臓脂肪は男性につきやすいとされています。

皮下脂肪より、内臓脂肪の方がほおっておくと病気になりやすいです。

思わぬ生活習慣病にかかってしまうこともありますので、気をつけましょう。

まずは食事改善

①炭水化物3:タンパク質7の食事を目指す

気になる下腹を撃退するためには、まず食事改善をする必要があります。

基本的には「炭水化物3:タンパク質7」の食事を目指すことが必要なのです。

運動よりも大切な食事制限ですので、しっかりと守るように心がけましょう。

内臓脂肪を落とすためには、タンパク質が重要です。なぜ、タンパク質が良いのかというと、筋肉が付きやすくなります。

筋肉が付きやすくなると、もちろん脂肪もつきにくくなるという事ですよね。

さらに、タンパク質は筋肉が付きやすくなるだけではなく、カロリーの燃焼をしやすくしてくれるパワーも持っているのです。

だからと言ってタンパク質ばかり取っていてはバランスが悪く体にもあまりよくありません。

そのため、炭水化物3:タンパク質7のバランスを保つ必要があるのです。これを心がけて食事をするようにしましょう。

②緑茶を飲むように心がける

下腹を撃退するために緑茶を飲むって、あまり聞いたことがないかもしれません。

しかし、皮下脂肪に緑茶はすごく良いんです。皮下脂肪を燃焼してくれる作用を緑茶は持っています。

緑茶の何が良いのかというと、「カテキン」です。緑茶にはカテキンが入っていますよね。

このカテキンは、糖分の吸収を抑えてくれるという嬉しい働きをしてくれます。

緑茶を飲んだ後に運動をすると、普段よりももっとカロリーを消費してくれるので嬉しいことばかりです。

緑茶はどこでも売っているし、手軽に購入できますよね。毎日飲んでいるという人も多いでしょう。

日ごろから緑茶を飲む習慣を身に着けておくことで、皮下脂肪を撃退してくれる手助けをしてくれるでしょう。

③DHA、EAPが豊富な食料を摂取する

下腹を撃退するために効果的なのは、DEAやEAPが豊富な食料を摂取することです。

なぜ、これらの食料を摂取すると良いのか。

DHAとEAPは、体内に蓄積しようとする中性脂肪を防いでくれる働きがあります。

中性脂肪とは、身体を動かすためには欠かせないエネルギー源です。

しかし、必要以上に中性脂肪があると、肥満の原因になってしまいます。その肥満の原因を撃退してくれるのが、このEHAとEAPということになります。

では、具体的にどんなものを食べるといいのでしょうか。

まず、DEAは脂肪を燃焼してくれる働きがあります。このDEHを豊富に含んでいる食べ物はずばり「魚」です。

なかでも、サバやイワシなどのいわゆる青魚に豊富に含まれています。

そのほかにも、ウナギやサケにも豊富に含まれていますので、しっかりとお魚を食べるようにしましょう。

次にEAPです。

EAPは脂肪分を吸収してくれる働きがあります。

血液をサラサラにしてくれたりと、良いことばかりです。こちらもDHA同様に青魚に多く含まれています。

お魚を食べることで、DHAとEAPを摂取することができますので、食事をもう一度見直してみましょう。

④ビタミン・ミネラルを十分に摂取する

下腹を撃退するためにと、タンパク質ばかり摂取してしまう人がいます。

これではビタミンやミネラルを摂取しなくなってしまい、良くありません。

下腹をへこませるためにも、ビタミンやミネラルは大切なのです。

ビタミンやミネラルは、脂肪代謝や脂肪燃焼を助けてくれるのですが、これが不足してしまうと、栄養が偏って下腹が出てしまう原因になっています。

ダイエットをしているのになかなか痩せなかったり、かなり食事制限しているのにどうして痩せないのかと悩んでいる人は、ビタミンやミネラルが不足している可能性があります。

積極的に摂取していかなくてはいけません。ビタミンやミネラルは、野菜に豊富に含まれています。野菜が嫌いでも工夫して摂取しましょう。

ミネラルやビタミンを一番豊富に含んでいる野菜は「小松菜」です。続いて「モロヘイヤ」「ほうれん草」など。

普段はあまり食べることのない野菜でも、これを気に食事に取り入れていってみましょう。

特に、太陽の陽ざしをたっぷりと浴びた野菜は、ビタミンがすごく豊富に含まれています。

ハウスで作られている野菜の何倍ものパワーがあります。そのため、旬の野菜を摂取するということを心がけると良いでしょう。

食べ方は、ビタミンなどは熱に弱いので、そのまま食べるのが一番です。栄養素が壊れやすいので、できれば早いうちに食べるのが良いでしょう。

誰でも簡単に続けられる!下腹撃退ダイエット

①まずはウォーキング

まず、手軽にできる下腹撃退ダイエットと言えば「ウォーキング」です。

ウォーキングは、手軽にすぐに始められるし、効果が高いのでオススメです。

ダイエットと言えばウォーキングだという人も多いでしょう。

しかし、ただ単に歩いていればいいというわけではありません。正しい歩き方をしていないと、どれだけ必死にウォーキングしても全く効果が得られないのです。

すごく損をしてしまうので、正しい歩き方を知る必要があります。

姿勢が悪いまま歩いていると、肩や腰などに負担がかかり、ウォーキングどころではなくなってしまいます。

正しい歩き方をすることで、しっかりと下腹をへこませることができるし、お尻にも筋肉がついてヒップアップにもつながります。

太ももに筋肉がつく事によって美しい美脚を手に入れることも。しっかりとした姿勢で腕を大きく前後に動かしながら歩くようにしましょう。

ウォーキングは、有酸素運動なので20分以上続けてようやく効果が表れます。これ以下では意味がありません。20分以上歩くという事を目標にしましょう。

②腰をひねる運動

下腹を撃退するダイエットをしたいけどウォーキングをする時間がないという人にオススメなのがこれです。

腰をひねるだけという簡単なエクササイズです。ウエストをひねるだけで簡単に脂肪を燃焼させてくれるというとっても嬉しいものです。

やり方はすごく簡単で、片膝を曲げて座り、もう片方の足を上からとおして曲げます。あとは上半身をひねるようにゆっくりと後ろを向く感じでひねっていきましょう。

この時、息をゆっくりと吐きながらひねりましょう。

ものすごく簡単で、いますぐにでも始められる方法です。

こんなに簡単なのに、下腹を撃退することができます。さらにこのエクササイズは、腰痛の予防にもなるから嬉しいですよね。

1日に左右3回ずつを目安に行いましょう。これだけでも続けていればしっかりと効果を得ることができます。毎日続けるということはとても大切なので、しっかりと行いましょう。

③常にお腹に力を入れて生活する

ウォーキングやエクササイズをする時間を取れないという人にオススメなのが、常いお腹に力を入れて歩くことです。

時間がなくても、ただ普段生活しているうえでお腹に力を入れておくだけなので、特別な時間は必要ありません。

お腹に力を入れることで体感が鍛えられます。それだけでウエスト周りがしっかりと引き締まってきます。

立っている時でも、座っている時でも常にお腹に力を入れてみましょう。自然と姿勢も良くなるし良いことばかりです。

時間がないという人も、これだと簡単に出来るので、まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか。続けることでしっかりと変化を感じることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?下腹が出てくる原因って、一つではないんですよね。

色んな原因から下腹が出ているのです。下腹が出ている原因がわかったら、その原因を改善してあげなければなりません。

脂肪とは言っても、内臓脂肪は女性につきやすく、皮下脂肪は男性につきやすいんですね。それぞれの原因を把握し、それに見合った食事制限や運動をしていきましょう。

ほおっておくと生活習慣病になってしまうこともあります。

自分の下腹の原因は何なのか自分でチェックしてみましょう。ウォーキングなどはすぐに始められるからオススメです。

時間がない人も、すぐ始められるダイエット法を見つけ、さっそく試してみましょう。

または、いつもの食事を見直すなどし、始められることから始めていってくださいね。

無理は禁物ですが、下腹をいつまでもそのままにしておくと、なかなか落ちにくくなってしまいます。手遅れになる前に撃退しちゃいましょう。


スポンサーリンク

Check Also

美肌の味方!豆乳について徹底解説!

豆乳が健康に良いことはすでに広 …