Home / カップル / プレゼント / これで間違いなし!男女別・新社会人へのおすすめプレゼント18選

これで間違いなし!男女別・新社会人へのおすすめプレゼント18選

春は、卒業や就職のシーズンですよね。

この時期には卒業祝いや就職祝いなど、新社会人にお祝いの品を贈る機会が増えます。せっかくですから、春にスタートを切る方の背中を後押しできる素敵なプレゼントを渡したいですよね。

この記事では、新社会人へのお祝いに贈る品を迷っている方におすすめのプレゼントを男女に分けてご紹介します。

素敵なプレゼントを贈って新社会人の新たな門出を応援しましょう!

スポンサードリンク

気になる予算相場

プレゼントの相場はだいたい5,000~20,000円が多いようです。しかし、贈る側と受け取る側の関係性よって相場は変わってくるため、贈る相手との関係を意識してプレゼントを贈るようにしましょう。

両親・祖父母(10,000円〜30,000円)

両親や祖父母からの新社会人へのプレゼント相場は10,000〜30,000円が多く、平均して15,000円前後が多いようです。

両親や祖父母からのプレゼントは、身内で最も高額になります。そのため、両親や祖父母からのお祝いが10,000円では少な過ぎるという認識が強く、現金30,000円を包む両親や祖父母が多いようです。

兄弟・姉妹(5,000円〜10,000円)

新社会人になった兄弟・姉妹に、お祝いの品を贈る人が多くいます。この場合のプレゼント相場は、5,000〜10,000円が多いようです。

また、姉や兄からは現金を、妹や弟からは品物を贈る傾向があります。贈り主が弟や妹がまだ学生の場合、受け取る兄弟・姉妹が気を使わない程度のものを選ぶと喜ばれるでしょう。

いとこ(3,000円〜5,000円)

就職祝いや卒業祝いは内祝いなので、基本的には身内がお祝いの品を贈ります。

しかし、比較的遠い存在のいとこでも、頻繁に会ったり日頃から仲良くしている人もいるでしょう。その場合は、プレゼントを贈ってお祝いしましょう。この場合の予算はだいたい3,000〜5,000円が多いようです。

その他(女友達など)

相手が女友達など、親族以外の新社会人にプレゼントを贈る場合、相場は5,000円程度が多いようです。就職祝いや卒業祝いは内祝いなので、友達関係の人に豪華な品を贈ってしまうと、返って相手に気を遣わせてしまう場合があります。あまり高価な贈り物は避けましょう。

男性へのオススメプレゼント9選

パスケース

新社会人のなかには電車で通勤する人も多いでしょう。その際、とても便利なのがパスケースです。パスケースは毎日使う物なので、喜んでくれること間違いなしです。

また、予算的にも高額ではないため、相手に気を遣わせる心配もありません。デザインには大きな差がないため、素材が革製で色が控え目なものがおすすめです。

名刺入れ

新社会人へのプレゼントのなかで最も人気の高いアイテムは名刺入れです。新社会人が入社した際に必須のアイテムなので、贈られて困ることはありません。

名刺入れを選ぶ際は、自身の名刺と相手の名刺に分けて収納できるデザインが実用的でおすすめです。また、名刺交換が頻繁に行われる場合、マチが広く多めに収納できるタイプのものも良いでしょう。

ネクタイ

新社会人になると、男性はネクタイが必需品になります。毎日つけるものなので、何本持っていても困ることはありません。贈られる相手の趣味に合わせることが難しいため、相手のスーツや色の好みを把握しておきましょう。

ネクタイピン

自分でネクタイは買っても、ネクタイピンまでは買わない人が多いようです。そこで、社会人デビューとしてネクタイピンを贈ってみてはいかがでしょうか。贈る際は派手目のものを避け、少し落ち着いたデザインのネクタイピンを贈るのが無難です。

靴磨きセット

おしゃれは足元からと良く言われます。しかし、靴のケアまで頭が回る人はなかなかいません。身に着けるものをプレゼントするのも良いですが、自分では買わないような靴磨きセットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ベルト

最近まで学生だった新社会人にはカジュアルなベルトは持っていても、ビジネスで使えるようなかしこまったベルトは持っていない人が多いです。

そこで、シンプルで使い勝手の良いベルトを贈ってみてはいかがでしょうか。スーツ一年生の新社会人にはとても嬉しいプレゼントです。スーツを着用する際のベルトは幅3cmまでの革ベルトが合うと言われています。

ボールペン

ボールペンは新社会人へのプレゼントとして選ばれている人気の商品です。贈る側の「お仕事頑張ってね」というメッセージにもなります。

あまり高価なブランド品を贈るより、新社会人が手が出しにくい少しだけ高価なボールペンを贈ると喜ばれます。機能性を重視して選ぶと失敗しないでしょう。また、最近はハンコが付いたものや名入れの機能がついているものもあります。

部屋着

まだ仕事に慣れていない新社会人が家に帰ってリラックスできるような部屋着を贈ってみてはいかがでしょうか。

女性に人気のブランドルームウェアは、男性にも人気があるようです。季節によっておすすめの部屋着は変わってきますので、その季節にあった部屋着をプレゼントするのがおすすめです。

財布

新社会人は新しい生活が始まる際に、財布も新調して心機一転スタートしたいと思うのではないでしょうか。

社会人としてきちんとした財布を持っていると、落ち着いた印象を与えることができます。そのため、財布を選ぶ際はブランド物よりも、スーツに合うデザインで飽きの来ないシンプなものを選びましょう。

女性へのオススメプレゼント9選

新社会人の女性達には、仕事で役立つ実用性のあるアイテムをプレゼントすると喜ばれるでしょう。そして、学生時代とは違い、ブランドで選ぶよりは、機能的で大人っぽいデザインのものを選ぶことをおすすめします。

名刺入れ

名刺入れを学生時代から持っているという女性は少なく、社会人になってから購入する人が多いです。

デザインはシンプルでシックなものをおすすめします。なかには定期入れやカード入れがついているものもありますが、名刺専用で利用できるものを贈ると良いでしょう。

財布

財布は女性へのプレゼントの定番です。新社会人になって新生活が始まると同時に財布も新調したいという女性も多く、プレゼントすると喜ばれます。

しかし、人によって好みが異なるため、プレゼント選びが難航しそうです。その場合、ブランド物よりは出来るだけ長く使えるシンプルなデザインを選びましょう。

バッグ

女性へのプレゼントとして定番のバッグですが、書類や化粧ポーチ、筆記用具等が収納できる大き目のサイズがおすすめです。シンプルで飽きが来ない、どんな通勤着でも合う様なデザインのバッグがオススメです。

ポーチ・化粧ポーチ

ポーチや化粧ポーチは女性がプレゼントされて嬉しいアイテムです。好みのポーチや化粧ポーチを選ぶ場合、贈る女性の好きなブランドなどをチェックしておくと良いでしょう。

また、化粧品とセットになっているコスメセットを購入する方法もあります。その他にも、バッグの中身が整理できるバッグインバッグもオススメです。デザインは、社会人らしくシンプルなものが喜ばれるでしょう。

コスメ・化粧品

学生時代あまり化粧に興味がなかった新社会人でも、社会に出るとマナーとして化粧する機会が増えます。そんな新社会人の女性にはコスメ・化粧品をプレゼントすると喜ばれるでしょう。プレゼントの際は、おしゃれなポーチ付きのコスメセットがおすすめです。

印鑑ケース

新社会人になると書類を書く機会が多くなり、印鑑を押す機会も多くなるので、持ち歩ける朱肉付きの印鑑ケースが喜ばれます。

朱肉に蓋が付いているタイプだと、印鑑を収納する時に汚れずに収納でき、便利です。また、デザインは柄物よりもオフィスで使っても恥ずかしくないシンプルなものを選びましょう。

ペンケース

新社会人はボールペン以外の筆記具を持ち歩く場面が多くなります。

シンプルなデザインのレザー素材のペンケースを贈ると喜ばれるでしょう。また、ボールペンもプレゼントとして喜ばれるアイテムです。自分では買わない様な少し高級なペンを贈ると喜ばれます。

ハンカチ

ハンカチなら贈られる側もそれほど気兼ねなく受け取れるプレゼントです。

特に、高価なものを贈ると戸惑ってしまうような間柄の相手にはハンカチがおすすめです。ハンカチの素材はタオルハンカチが機能的で喜ばれます。スーツにも合うような派手さがなく、シンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。

美容グッズ

化粧品関連やスキンケアなどの美容グッズは女性に人気があります。また、流行ブランドのハンドクリームも喜ばれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新社会人へのおすすめプレゼントを男女それぞれ9つずつ、合計18つご紹介しました。

プレゼントは相手の好みがわからない場合、自分が貰ってもうれしい物を基準に選びがちですが、失敗してしまう可能性があります。是非、この記事を参考に新社会人が喜んで使ってくれるようなプレゼントを選びましょう。

スポンサーリンク