Home / ファッション / 私服がダサい彼氏の特徴とおすすめメンズブランド

私服がダサい彼氏の特徴とおすすめメンズブランド

いざデートしてみたら彼氏の私服がダサかった…なんて経験、みなさんはありますか?

普段、制服やスーツ姿の彼氏を見ている場合は、私服がダサいことなんて気づかない場合も多いですよね。初めてのデートの時に、私服を見てがっかりした経験がある人も少なくはないと思います。

できれば彼氏にはおしゃれなファッションでいてもらいたいものですが、私服がダサいことに気づいていない彼氏の意識を変えるのは、なかなか難しいものですよね。

そこで、今回は私服がダサい男性の典型的なファッションをご紹介したいと思います。また、好印象な男性のファッションと、デイリーユースにおすすめのメンズブランドも解説したいと思います。

彼氏の服装に悩んでいる女性はもちろん、ファッションに自信がない男性もぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

ダサい男性の典型的ファッション

同じようなアイテムを着ていてもおしゃれに見える人と、ダサく見える人がいたりするのはなぜなのでしょうか?

ここからは、ダサいと感じてしまう男性の典型的なファッションを解説していきたいと思います。

彼氏のファッションがおしゃれだと思えないのは、きっと何か違和感があるからかもしれません。ダサいと思ってしまうのはなぜなのか、よかったら以下のポイントを参考に原因を探ってみてください。

カジュアルな装いでもシャツをきっちり入れている

シャツをしっかりズボンにインするのはスーツの着こなしとしては正しいのですが、カジュアルな装いの時にもきっちりシャツを入れているのはダサいかもしれません。

カジュアルなシャツならインせずに裾をアウトにして着こなした方がこなれて見えると思います。もしくは、羽織りのように前を開けて着こなしても素敵かもしれません。

もしシャツをインしたいなら少しゆるめにインしたり、ベルトをカジュアルなものにしたりするなど、ビジネススーツや制服のようにならないように注意しましょう。

スラックス!?おじさんみたいなファッション

顔がイケメンでも、おじさんみたいなファッションをしていたらもったいないと思います。

例えば休日のデートなのにスラックスみたいなズボンを履いているのは、女性から見たらダサいと感じてしまうかもしれません。他にも、ニットベストなどもおじさんっぽく見えてしまう可能性があります。

ゴルフに行く時のようなファッションだと、おじさんのように感じてしまう女性は少なくないはず。きちんとしたアイテムではありますが、カジュアルな服装としては、少し若さが足りないかもしれません。

明らかに身体に合ってないサイズの服を着ている

実は婚活パーティーに来ている男性を見ると、ぶかぶかの服を着ていたり、あきらかにぱつぱつの服を着ていたりする男性が多いのだとか。それは、客観的に自分の体形を見ていないからこそかもしれません。

自分に合っていないサイズの服を着ているのは、どう見てもおしゃれには見えないですよね。そもそもファッションが好きな人は、自分の服のサイズも自分に似合うものもよくわかっている人が多いものです。

ですから、身体に合っていないサイズの服を着た男性は、ファッションには興味無さそうと思われてしまいがちですし、全体的に身体に合っていない服がダサく見えてしまうのだと思います。

ズボンの丈が短い

くるぶしを見せて着こなすアンクルパンツと違って、意図せずにズボンの丈が短い男性はダサく見えてしまうかもしれません。そのうえ、靴下が見えていて、その靴下が例えば白のソックスだったりしたら、悪目立ちしてますますダサく見えてしまいますよね。

少し短いズボンを履くなら足首を見せて着こなすか、もしくは靴やズボンと合ったオシャレな靴下を履くようにするなど、工夫が必要だと思います。

ズボンの丈でもダサいと思われるかもしれませんので、ズボンが短すぎないかどうかもチェックしてみましょう。

靴が汚い・おじさんが履くような靴を履いている

オシャレな男性は足元まで気を使っているので、当然靴も綺麗に保っていてセンスのよい靴を履いているものです。

反対にダサい男性は、靴が汚かったり、金属の飾りがついたおじさんが履くような靴を履いていたりすることが多いようです。

革靴はきちんと磨いて綺麗にしておくことが大切ですし、スニーカーの場合でもきちんと清潔にしておくことが大切だと言えるでしょう。

いつでもジャージ姿

スポーツをする時なら素敵だと思いますが、いつでもどこに行く時でもジャージ姿の男性はダサいと思います。

動きやすいし、楽なのはわかりますが、TPOにあった服装というのは社会人の男性としては当たり前のマナーではないでしょうか。

ジャージはスポーツをする時や部屋着として活用するようにしていただければと思います。

全体のテイストがバラバラ

ダサい男性のファッションで多いのが、全体のテイストがバラバラになっていることです。

例えばストリート系のシャツを着ているのに、上品なトラッド調のバッグを持っていたり…。全体の雰囲気がバラバラなのはおしゃれには見えないと思います。

まずは自分の好きなテイストを見つけて、ファッションアイテムのテイストを揃えてみるのがおしゃれな服装に近づく第一歩かもしれませんね。

しわしわの服を着ている

しわしわの服を着ていたり、汚れがついたままの服を着ていたりするのも、ダサいと思われてしまうかもしれません。

しわがある服や汚い服は、どうしても清潔感があるようには見えませんので、おしゃれなファッションとは程遠いですよね。

清潔感を出すためにも、洋服のしわや汚れにも気を使ってみることがダサいファッションから抜け出すための大切なポイントだと思います。

明らかに数年前に流行したような服を着ている

流行ばかりを追うのがおしゃれな人だとは断言できませんが、数年前に流行ったようなアイテムばかりを着ているのは、おしゃれに敏感な女性から見たらダサく感じてしまうかもしれません。

流行のものはほどよく取り入れて、できればベーシックなアイテムと組み合わせてみると、ファッション全体がこなれて見えると思います。

手持ちのアイテムが明らかに流行遅れになっていないかどうかも、チェックしてみましょう。

ブランド物さえ着ていればおしゃれと勘違いしている

最後にダサい男性の典型的なファッションとしてご紹介したいのは、ブランド物さえ着ていればおしゃれだと勘違いしている男性のファッションです。

ブランドの服はその服自体は素敵かもしれませんが、その人のイメージに合うかどうかは選び方次第です。

もしかしたら、似合わないブランドの服で全身コーディネートしていると、ダサく見えてしまう可能性はあると思います。

好印象な男性のファッションとは?

ここまでダサい男性の典型的なファッションを見てきました。それでは、反対に好印象な男性のファッションとは一体どんな感じなのかをご紹介したいと思います。

おしゃれに見せるのは難しくても、ダサいファッションから抜け出して好印象に仕上げるのはポイントを押さえればそんなに難しくないと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

清潔感がある

何よりも好印象を人に与えるポイントは、清潔感があることです。

しわのない服であったり、綺麗な靴であったり、そういった清潔感に気を付けていると、全体的な印象もすっきりとして、清潔感が漂うファッションになると思います。

身体に合ったサイズの服を着ている

好印象の男性のファッションのポイントは、自分に合ったサイズの服を着ているかどうかも大きいと思います。

サイズ感がぴったりだとスタイルも良く見えますし、すっきりと着こなすことも可能ですので、サイズ選びも重要と言えるかもしれません。

TPOに合わせたファッションが出来る

デートする場所などに合わせて、その場にあったファッションができるかどうかも印象を左右する要素になります。

しっかりとTPOに合わせた服装が出来る人は、大人の男性として魅力的に見えますよね。好印象を持たれたいなら、時と場合によって服装を変えられる柔軟性を身につけるべきでしょう。

自分の雰囲気に合った服を選んでいる

おしゃれに見える人は、自分に合う服をよく理解しているものです。顔だちや自分のスタイルなど、雰囲気に合った服を選んでいるかどうかも、印象を左右するポイントになると思います。

年齢相応のファッションを着こなしている

好印象を与えるファッションのポイントは、年齢相応であるかどうかも重要かもしれません。

大人の男性があまりにも若者っぽいファッションだと無理があるように見えますし、逆の場合も老けて見えたりして、あまり良い印象にはならない可能性もあります。

年齢相応のファッションを心がけることも、好印象を与えるためには大切なことと言えるでしょう。

さりげなくアクセサリーをつけていたり、ワンポイントのおしゃれも忘れない

センスよく見えるかどうかは、細部にも気を配っているかどうかもポイントになります。

例えばさりげなくアクセサリーをつけていたり、ファッションにあった時計をつけていたりするなど、ワンポイントのおしゃれも忘れずにいると、ぐっとオシャレな人という印象に近づけると思います。

デイリーユースにおすすめ!おしゃれなメンズブランド7選

それでは最後に、デイリーユースにおすすめなメンズブランドをご紹介したいと思います。

おしゃれを格上げするような素敵なブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

RAGEBLUE

公式サイト:http://www.dot-st.com/rageblue/

アメリカンカジュアルを軸にしながらもトラディショナルな雰囲気のあるレイジーブルーは、比較的安価な価格設定で学生から20代の男性を中心に人気のブランドです。

トレンド要素もほどよく取り入れたアイテムは、デイリーにも使いやすいと話題を集めています。

H&M

公式サイト:http://www2.hm.com/ja_jp/men/shop-by-feature/9jd-team-bieber.html

代表的なファストファッションブランドでもあるH&Mは、買い求めやすい価格が魅力のブランドです。

商品の入れ替わりも早く、多くのアイテムが展開されているため、カジュアルなアイテムを安く買うならチェックしていただきたいブランドの1つとも言えます。

GU

公式サイト:http://www.gu-japan.com/

低価格な価格帯が魅力のGUは一度は訪れたことがある方が多いブランドかもしれません。

ほどよくトレンドを取り入れながらも驚きの安さから、気軽にトレンド服にチャレンジできると人気を集めています。

UNIQLO

公式サイト:http://www.uniqlo.com/jp/

GUと同じく低価格なアイテムが多いユニクロは、スタンダードなアイテムを安価で手にいれることができるブランドです。

ジーンズやパンツ類は低価格ながらも、確かな品質でおしゃれに敏感な男性からも支持されています。

URBAN RESERCH

公式サイト:https://www.urban-research.jp/UR/Men/?link=2

カジュアルテイストを中心に展開されたアイテムは、靴や時計まで幅広いラインナップがあります。

ほどよく力がぬけたキレイめなカジュアルスタイルを好む方にはおすすめのブランドです。

GLOBAL WORK

公式サイト:http://www.dot-st.com/globalwork/

ベーシックを基調にしながらもそのシーズンのトレンドをミックスしたアイテムが多いグローバルワークは、買い求めやすい価格もデイリーユースにぴったりです。

レディースも展開しているので、デートで一緒に行くのにもおすすめのブランドだと思います。

THE SHOP TK

公式サイト:http://store.world.co.jp/s/the-shop-tk/?try

スタンダードなアイテムを中心に、トレンドを取り入れたアイテムを展開するTHE SHOP TKは、清潔感のあるスタイリングを好む方にも向いています。

価格も比較的安価ですので、おしゃれながらもデイリーユースに取り入れやすいファッションアイテムが豊富に揃います。

まとめ

今回は私服がダサい男性の典型的なファッションと、好印象な男性のファッション、そしておすすめのおしゃれなメンズブランドをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ファッションについて、彼氏に指摘するのはなかなか難しいと思いますので、まずは一緒に服を買いに行ってセンスのよい服を選んであげるとよいのではないかと思います。

ぜひ彼氏のファッションがおしゃれになるよう、女性側もやさしく協力してあげてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク

Check Also

男女別モテる服装のポイントとモテにくい服装の特徴

男女別のモテモテコーディネート …