Home / カップル / デート / 様々な仕草の心理を知って好きな人との距離を縮めよう!
lovers

様々な仕草の心理を知って好きな人との距離を縮めよう!

あなたには好きな人がいますか?面と向かって好きとは言えないけど、彼や彼女の仕草からそれとなく自分のことをどう思っているのか、知りたくないですか?また、すでに相手と付き合っている人も、会話中の仕草や行動などから相手の心理がどう動いているかを読み取ることができます。

人間の行動の8割は無意識下で行われていて、とっさの行動の中にはいわば「本心」が出ていると言われています。ここでは、彼や彼女の仕草や行動からわかる心理状態をご紹介いたします。

スポンサードリンク

代表的な仕草と意味

heartsickness

嘘をついているときの仕草

相手が何を思っているかの代表的な仕草は「嘘をついているときの仕草」です。心にストレスを抱えており、平静を装っていても、会話をきいたふとした瞬間に仕草に現れやすいものです。

具体例としては「瞬間的に眉をひそめる」「鼻を触る・口を覆う」「目が右上に動く」「瞬きが多くなる」などです。こころに迷いややましいことがあると、どうしても会話中に仕草に出てしまうものです。心理学的に研究されたそれらの仕草を見逃さず、深層心理を探りましょう。

安心しているときの仕草

人は安心している時は、基本的に手足を長くしています。「手足を伸ばしてリラックスしている」などの仕草はその心理の表れです。また、自然なあくびをしたり、景色をぼんやり眺めて眠そうな目をしている時も、リラックスしている心理が伺えます。

反対にウソをついているときとか、相手に悟られまいとしているときを思い出して下さい。絶えず脚を動かしたり、指や手のひらを合わせてみたりと忙しない行動を取っているときが多いですね。

自信があるときの仕草

例えば相手を騙していて、それをさとられない自信があるときには人は「鼻を触る」と言われています。自意識やプライドの象徴である鼻。男性は特に、プライドが高いので、絶対的な自信があると行動心理学的にも鼻を触ってしまうのです。

あなたに嘘をついていて、それが絶対に嘘だとわからないだろうと思った時、男性は無意識に鼻を触っているケースもあります。そんな場合はさりげなく、嘘だと暴いてやると、驚くかも知れませんよ。

不安なときの仕草

相手に平静を装っていても、心の動揺が見て取れる仕草には特徴があります。その代表的な例が「汗の量が増える」「落ち着かない」というものになります。また、人は会話中に無意識に相手の仕草を真似ることがあるのですが、心が不安を感じていると、その真似の回数が減り、真似をする余裕がなくなります。

したがって、「手足の動きが小さくなる」という現象が起きます。こうした代表的な仕草が出てしまうのも見逃さないようにしましょう。また、ちょっと知能犯だと心は動揺してない、リラックスしているということをアピールするため「意図的にあくびをする」こともありますが、これはウソあくびなので、注意しましょう。

拒絶や嫌悪を示す仕草

相手を拒絶するということは、コミュニケーション能力が低い人ということも考えられます。また、強制された選択だと感じると、相手を拒絶するリアクションを取る場合もあります。具体的な仕草としては、コーヒーカップが空なのに飲む、タバコを意味もなくもみ消す、1度に3回以上頷く、咳払いをする、耳や髪を触りだすなどの仕草が当てはまります。

また、これ以上話をしたくないという心理の表れからか、「とにかく」を連発する、椅子から立ち上がるように腰を浮かせる、「ちょっとトイレ」などと理由をつけて席を離れるのも当てはまります。とにかく、自分が苦痛と感じるその場から一時も早く離れたい、逃避したいという心理の現れなのです。また「手を隠す」行為も自分の心理を悟られたくないという気持ちの現れなのです。

いずれにしても、これらの仕草や行為が見られたら、相手は自分のことにはあまり興味がないと考えたほうがいいでしょう。

男性が好きな女性に対してとる仕草は?

adult

身体を前に傾ける

男性が身を乗り出して女性の話に耳を傾けている姿。そばから見ていてとても微笑ましい光景ですよね。その通り、身を乗り出して話を聞きたいという気持ちが表れているのです。どうでもいい話だと、身を乗り出しては聞かないですよね。だから話している人に好意を寄せているという証拠になります。
人間の行動が8割は無意識下での行動であるという理論の最たるものになります。

両足を交差させる

人は緊張したり、都合が悪い話が出ると、身体を緊張させ、縮こまります。その反対にリラックスしているとか、もっと話を聞きたいと思っている場合、両足を無意識に交差させるポーズを取るときがあります。

例えば、戦闘態勢などの場合には脚を交差させていたらすぐには反撃に出られませんよね。ですから脚を自ら交差させているというのは、相手に心を許している、リラックスしている証拠なのです。
男性は何も考えず無意識に行っているのですが、あなたにかなり興味を持っているという表れかも知れませんよ。あなたも、両足交差のポーズで彼の脚を触ってあげると効果が抜群かも知れません。

瞳孔が大きくなる

女子でも好きな男子が近くに来た、または話しかけてきたという場合、瞳孔が開くと言われます。男子もまた同じで、好みの女子が近づいてきた、または話をする機会があるなどという場合、自分のコントロールが届かないところで、自動的に瞳孔が開いています。

例えば動物の猫などの場合も、光の量の多い場所、少ない場所などの違いはありますが、気に入っている人が近くに来た場合などは、黒目がまんまるに見えます。反対に相手を睨みつけている時などの猫の黒目は縦に線を引いたような形になっています。

人間の場合もこれとほとんど同様で、ちょっとした感情の変化で、人間の身体は変化を見せているのです。理性よりも本能に近い身体の変化と言えるでしょう。これはとても面白い現象ですよね。

相手の歩調に合わせて歩く

もともと大柄の男性で、相手の女性が小柄だった場合などは、歩く速度にも違いが出てきます。その場合に、自分だけさっさと先に行ってしまう男性は、デリカシーがないか、女性にあまり興味がない人なのかも知れません。デリカシーがある人、フェミニストな人なら、遅れて歩く女性を気遣い、歩幅を狭めてくれたり、時々立ち止まって待ってくれたりします。

同時にそれはあなたにかなり興味を持ってくれている証拠かもしれません。どうでもいい人なら、自分の身体を優先して、自分は先に行ってしまっても気づかない場合がありますが、女性をよく見ている、または興味がある場合、なんとか女性に合わそうと努力するものです。

しかし他人が入った場合同様に歩いているのを見てみましょう。他人が入っても時々立ち止まって待っている、歩幅を狭めている場合は、単に誰に対しても気配りができる人であるという場合も多いので、あまり過剰な期待をしないほうがいいでしょう。

わざと失敗して醜態を見せる

男性は会社や仕事先では絶対に失敗できません。一回の失敗で社会的な信用が下がってしまうため、常に緊張状態が続いています。ところが、好きな女性といる時は、わざと失敗して笑いを誘おうとする、また緊張を自ら解きほぐしたいという思いから、こうした行動に出る場合があります。

これはとても微笑ましい光景で、あなたに好意を寄せている証拠となります。わざと失敗しているな、と暖かい目で見守ってあげましょう。

女性が好きな男性に対してとる仕草は?

いろいろ世話してくれる

一方、女性は好きな男性の前では、どんな仕草を取るのでしょうか。第一に女性は人にもよりますが、好きな男子にはいろいろとおせっかいをやきたいものです。学校などであれば、取れた制服のボタンをつけてあげる、取れなかったノートを見せてあげる、忘れてきた文房具を貸してあげるなど、また社会に出てからは、やたらとコーヒーを入れてくれる、机の掃除をしてくれる、お昼を一緒に食べたがるなどです。

人間の本能として、嫌いな人には近づきたくない、避けたいというものがありますので、こうしておせっかいを焼くというのはかなり行為を持っている証拠でしょう。女性はカモフラージュして回りにバレないようにするのも得意ですが、じっと見ていると明らかに「特別扱い」なのがわかります。

積極的にかかわる、話しかけてくる

気になる男子に話しかけられない、姿を見ると隠れてしまう、という方もいまだにいらっしゃるかも知れませんが、現在は「行ったもん勝ち」。気になる男子にはどんどん話しかけましょう。

それも恋愛感情があっても、平静を装って、ただの女友達風に元気よく話しかけるのがコツです。しおらしくなよなよしていると、男子も引いてしまうかもしれません。彼のキュートな行動を見て、気持ちが動いた時に、勢いで話しかけるのがおすすめです。

いつの間にか近くにいる

女子が気に入った男子の近くに「いつの間にか近づいている」というのも、極めて自然な行動です。本能レベルで近づきたい人には自然に近づいているのです。とにかく相手を観察したい、チャンスがあれば、なにかをしてあげたいと思うのは、女性の本能。

いつも近くにいるのを不審がられて撒かれてしまったら、もとも子もないですが、気がついている風なのにそのままにしているのは、彼もまんざらではない証拠かもしれません。思い切って話しかけてみて下さい。

モテ男子、モテ女子の仕草

子供や高齢者・店の人に対して優しい

これは男女共に高ポイントを獲得できる仕草。子供が何かを道に落としてしまったら拾ってあげたり、階段で重い荷物を持っている高齢者がいたら手伝ってあげたり、飲食店で店の人に「ごちそうさま。美味しかったです」などと言える人は高ポイントと言えるでしょう。ただ、これらの行為を「ポイント稼ぎ」ではなくて自然にできたら、人としてもっと高ポイントですね。

こうした言動は普段からの人との付き合い方に関係していますので、仮に結婚した場合などに人に対してどんな行動を取るかなど、会社やデートだけではわからない行動の指標となります。

ネクタイをゆるめる、シャツのボタンを外す

こちらは男子のモテ仕草。がっしりした浅黒い手でネクタイをゆるめるとか、シャツのボタンを不器用に外す姿は、女子の心を年齢を問わず打ち抜きます。ネクタイやシャツはいわば、男の「戦闘服」その完全防備な戦闘服をゆるめるということは、目の前の女性に心を許しているということに他なりません。

また、ネクタイを緩めたり、ボタンを外す行為に至る特別な場所にいるという状況だけでなく、カフェでの会話中や、横断歩道の信号待ちなどのちょっとした時間にこの行為を目撃すると、ポイントはさらに高くなります。

こちらもいい人と思われたい一心の「ポイント稼ぎ」ではなく、自然の欲求から出た行為のほうが高ポイントなのはいうまでもありません。

首をかしげる

こちらは女子のモテ仕草です。首をかしげる状況はほんとうに疑問に思っているからなのか、話の合間に首がこったせいで、首のストレッチなのかは問題ではありません。とにかく今までは論理的に立て板に水のごとくに話をしていた女子が、リラックスした状態で首をかしげる姿そのものは男性から見ても、同じ女子からみても可愛いものです。

また、この時間だけは、デキる女子も「素」の状態に戻っているのではないでしょうか?会社や家庭では気を抜くところがない女性が、好きな男性の前で見せる「スキ」のある仕草。その姿を見て「フッ」と笑ってあげると、男子のポイントも高くなります。

いずれにせよ、自分が「これをすると可愛いのではないか」と意識せず、何気なく出た行動が高ポイントとなっているのも、見逃せない事実です。

まとめ

深層心理を研究した結果に発表された、「様々な仕草の心理」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?男性、女性に限らず、とっさの行動は本能レベルの行動が出てしまうものなのです。そう考えると自分が何かアクションを起こした時の彼や彼女の行動を見るのが楽しみになってしまいますね。

でも知らず知らずのうちに、あなたも試されているかも知れません。カップルはお互いの信頼関係で成り立っています。彼や彼女と、なんとなくマンネリだな、なんとなくしっくり行っていないな、と思ったとき、こうしたとっさの行動の時の深層心理を研究して、相手に知られずにそっと対策法を取るのも、うまくカップルとしてやっていくための秘策となるかも知れませんね。

それも相手に対しての優しさと考えられる行動かも知れません。ご検討をお祈り致します。


スポンサーリンク

Check Also

早めに準備しよう!ハロウィンのコスプレ特集

今年も間近に迫ってきたハロウィ …