Home / 恋愛 / 気になる社内恋愛事情を徹底調査

気になる社内恋愛事情を徹底調査

社内に気になる人がいるという人は少なくはないでしょう。

多くの時間を一緒に過ごしていることもあり、社内恋愛は珍しくありません。

今回はそんな社内恋愛についてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

社内恋愛のメリットとデメリット


プライベートの時間もほとんど持てない仕事中心の生活をしている人は、職場の仲間達と過ごす時間が多くなります。

一緒に過ごす時間が長ければ、その中で恋愛感情が生まれてくる場合もありますので、社内恋愛に発展する事もあるでしょう。

同じ会社で働く同僚と恋愛関係に発展して社内恋愛をするのにはメリットもありますが、デメリットもあります。

メリット

メリットに関しては、一緒にいられる時間が長いという点です。

仕事が中心の生活をしている人が、社内以外で恋人が出来たとしても、プライベートな時間が少ないために恋人と過ごす時間を確保するのが難しくなります。

しかし社内で一緒に働いているとなれば、いつでも一緒にいられますので、寂しい思いをしなくてもすみますし、毎日顔を合わせる事が出来ます。

同じ会社となれば、休日も同じ日ですので休日にも一緒に過ごすしやすくなるでしょう。

一緒に働いていれば共通の話題も多いですので、話も通じやすくなり会話も弾みやすくなります。

仕事上で悩みがある時でも事情を分かってもらいやすいですので、相談もしやすくなり一人で悩む必要もありません。

デメリット

社内恋愛はメリットが多く感じますが、デメリットの部分もあります。

デメリットに関しては、交際しているのを隠している場合、同僚に嘘をつかなくてはならない点です。

同僚との会話の中には恋人の話になる事もありますし、休日の過ごし方なども話題に上る事もありますが、恋人はいないと嘘をつかなくてはならなかったり、嘘をついて休日の出来事を話さなくてはなりません。

嘘をつけばつくほど会話に困るようになるので、同僚と話すのが辛くなったり心苦しくなってきます。

日頃から嘘をつくのが苦手な人は、どこかで嘘がばれてしまう事もありますので、いつも緊張しながら会話をしなくてはならない為、息が詰まる思いをするようになるでしょう。

嘘をつくのが辛いからといって交際していると公表をしてしまえば、それはそれで仕事がしづらくなってしまいます。

常に同僚から冷やかしの目で見られるのも嫌ですし、変に気を使われてしまえばお互いが働きにくくなるので、出来るだけ交際している事は隠しておくほうがお互いの為になります。

周囲に話したのであれば気をつけたいのが、絶対にプライベートを仕事に持ち込まない事です。

公私混同をして仕事をしていると、自分たちは良くても周囲が仕事に集中できなくなり、チームワークが乱れてしまうので、決してプライベートを持ち込んではいけません。

仕事をする上では、今までと変わらない仕事ぶりにしておかなくてはなりませんので、心得ておきましょう。

困るのは別れた時

社内恋愛で困るのが別れた時が辛い点です。

いつまでも仲良く過ごせて、結婚まで至るのが理想ではありますが、そこまで至る事が出来ずに別れを選ぶ場合もあります。

別れた後でも毎日顔を合わせなくてはなりませんし、別れ話がこじれている場合でも会社を休むわけにはいきません。

顔を合わせる気分ではなくても出勤はしなくてはなりませんので、気まずい気持ちのまま働くようになります。

少し頭を冷やしたくて距離を置きたい時でも、仕事に行って一緒に働かなくてはなりませんので、いい冷却期間を置く事が出来ません。

修復をはかっても無理だった場合には、別れを選ぶようになりますが、相手の顔を見れば気持ちが揺らいでしまいそうになったり、涙がこぼれてしまう事もあります。

最悪の場合は部署替えも

公私混同をするのは良くありませんが、あまりにも仕事に支障が出そうな場合には、部署替えを申し出るのも方法です。

上司が事情を知っている場合には、私的な理由で部署替えをしてもらうのは査定に響く場合もありますが、理解のある上司であれば、希望を受け入れてもらえる場合もあるでしょう。

事情を知っているからこそ、部署替えをした方が仕事の効率が上がると判断される場合には、上司の判断で異動をさせてもらえる事もありますので、一度相談をしてみるのも手です。

必要以上に心配する必要はない

別れた後も一緒に働かなくてはならないのは悩みの種になるのでデメリットですが、デメリットばかりを恐れていれば一緒に働く相手と恋人同士になれません。

同僚を好きになった場合、デメリットも一緒に乗り越えるくらいの覚悟をもっていれば、必要以上に心配する必要はありません。

ルールとして守らなくてはならないのは、仕事中には一緒に仕事を頑張る同僚として働く事です。

恋人気分で働いていると、周囲に勘づかれてしまいますし、嘘をつきとおしにくくなってしまいます。

公表するかしないかは自由ですが、後々の事を考えれば、結婚が決まるまでは公表をしない方がいいでしょう。

結婚が決まれば公表をするタイミングになりますので、今まで隠してきた事を謝罪しながら公表をしなくてはなりません。

どちらか片方だけが低い意識でいるといけませんので、仕事をしづらくならない為にも、職場にいる時にはどんな事に気をつけるかを二人で話し合い、接し方に気をつけておくといいでしょう。”

社内恋愛はいかにして始まるのか?

“恋人がいる人達にどこで出会ったのですか?と聞くと、どんな場所が多いかみなさんは知っていますか?こういったアンケートは様々な所が調査がされているのですが、意外にも結果に出てくる上位はいつも同じ場所なんです。

しかもほとんどの調査結果でダントツの首位になっているのが、職場です。

ちなみに学生にアンケートをとると学校がダントツ一位になるそうで、やはり過ごす時間が長い場所が一位になるのかもしれません。

職場で付き合うとなると社内恋愛になりますが、どんな風に進展するのか興味がありませんか?

そこで今回は社内から生まれる恋愛について経験者の声を紹介していきます。

エピソード1

大手銀行社員の男性は20代後半で転勤となり、知り合いが誰もいない北海道に行くことになりました。

北海道での新生活は慣れるまでは大変でしたが、仕事と家の往復でどうにか寂しさを紛らわせていました。

新しい職場では定期的に飲み会や食事会があり、男性社員も女性社員もみんな仲の良い職場だったのです。ある時飲み会の場で落ち込んでいる女性社員を見かけた男性は、どうしたのと声をかけました。

仕事の失敗に悩んでいた女性に対し、男性は励まし自分の失敗談などを話し勇気づけました。

それから二人は仕事帰りに食事に行く機会が増え、すぐに交際へと発展したそうです。

仕事が終わる時間も同じで休日も同じということもあり、ずっと一緒にいるようになり一人暮らしの男性の家で同棲も始めました。家でも仕事の相談ができますし、悩みや苦労も共感できるので二人の距離はすぐに縮まっていったそうで、男性の次の転勤が決まった頃には結婚も決まったそうです。

このカップルの場合は仕事の悩みの相談から関係が始まりましたが、こういったケースはとても多いそうです。

お互いに苦労を理解できるからこそ、一度接近してしまえばあっという間に距離が縮まるのです。

エピソード2

広告代理店で働く30代前半の女性はある時大きなプロジェクトチームに配属されました。

ずっとやってみたかった仕事ができる喜びを感じた女性は、一生懸命プロジェクトの成功のために頑張っていました。

するとある調査のために出張に行くことになったのですが、出張にはもう一人男性社員が同行することになりました。同じプロジェクトチームの一員ということもあり、出張先への移動時間は仕事の話やプライベートの話で盛り上がったそうです。

調査も無事に終わった後は二人で食事に行き、そのままお酒も飲み夜中まで楽しく過ごしたそうで、そのまま同じ部屋で一夜を共にしたそうです。

プロジェクトを成功させるという同じ目標に向かっている二人には共通点も多く、お互いを評価する気持ちも強かったそうです。

チームが解散後も交際は続きましたが、盛り上がった時期はあまり長くは続かず徐々に二人には距離ができていったそうです。

そして女性は仕事がさらに楽しいと感じるようになってしまい、プライベートまで考える時間が少なくなり話し合いの末円満に交際を解消したとのことでした。

このカップルは仕事のきっかけで急速に接近し交際をスタートしましたが、盛り上がる勢いが速かった分別れるまでのスピードも速くなってしまったのかもしれません。ですが円満に別れたので今では同僚として良い関係を保っているそうです。

エピソード3

不動産会社で働く30代後半の男性は営業成績も優秀で、彼に言い寄ってくる女性社員はたくさんいたそうです。

ですが男性は自分に興味が無さそうな、経理をしている女性社員が気になっていたのです。

話す機会は経費を申請する時だけでしたが、その時に男性は女性を食事に誘いました。

断わられるかもと思っていた男性でしたが、意外にも女性は快諾してくれたのです。

ですが条件として人目につかない場所でと言われたのです。

女性社員も以前から男性のことは気になっていたのですが、人気がある人だったので諦めていたそうです。

それからは人目を避けて何度かデートを繰り返し、二人は交際することになりました。

他の社員に知られると噂になってしまうと考えていた二人はいつも人目を避けて会っていたのですが、ある時他の社員に目撃されてしまい社内で話題になってしまいました。

女性は他の女性社員に陰口を言われたこともあり、男性社員もそれには気づいていたので彼女を守りたい一心で結婚を決めたそうです。

結婚後は女性は寿退社し、噂からは解放され幸せな結婚生活を送っているそうです。

このカップルは同じ社内で働いているという出会いから、お互いにひとめぼれをしていて恋愛に発展しました。

社内恋愛は周囲の噂の的にもなりやすいのですが、隠そうとする努力は少なからず必要なのかもしれません。

結果としては噂がきっかけで結婚することになったので、周囲のおかげなのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

社内には出会いが豊富にあることそして一緒にいる時間が長いことも関係して、恋愛に発展しやすい環境にもなっています。あなたの職場にもすぐ近くにその相手がいるかもしれないのです。”


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …