Home / 恋愛 / 社会人になってからの彼女のつくり方

社会人になってからの彼女のつくり方

社会人になってからの恋愛は学生の頃とは違い、お金も割と自由になるのでデートなどの幅も広がります。

出会いの場も様々な場所にあるため、自分から進んで入っていけば彼女も作りやすくなります。
しかし逆に言えば行動しないと職場以外では出会いがなくなってしまうため、クラスやサークル、ゼミなどがあった学生時代よりも出会う場面は大幅に減ってしまいます。

また、学生の頃と比べると結婚も視野に入るので、付き合うのに慎重になる場面も出てきますね。
そこで、今回は社会人になってからの彼女のつくり方をご紹介します!

スポンサードリンク

社会人になってからの彼女はどう探せばいいのか

sep_329915201730_tp_v

会社にも仕事にも慣れてくると余裕ができるので、その時に彼女を探したくなってきます。気づけば周りに候補になりそうな人がいなくて、焦ることもありますが、出会いというものは自分で作っていこうとすれば、必ず新しい縁ができます。どういう探し方がいいのか、いくつかまとめてみたいと思います。

職場に既に気になる人がいる

男性だけの職場だと社内で彼女を見つけることはできませんが、女性も程よくいる所では、彼女候補の女性を見つけることができます。社内恋愛は感の鋭い人がいると、すぐにあの人とあの人は付き合ってるとか噂になるので、注目を集めてしまうこともあります。

女性は特に噂好きなので、恋愛感情が無い男性と女性がよく話をしていても、あの2人はお互いに気があるとか、勝手に思われてしまいます。

社内恋愛は基本的に難しいですが、仕事中とプライベートをしっかり区別をすればやりやすくなります。仕事中もプライベート気分が抜けないと、周りの人に変な冷かしを受けたり、仕事に集中できなくなることもあります。

仕事中はお互いの立場を尊重し、あまりイチャイチャ気分を出さないことが大切です。嫉妬心等で妬まれることもあり、会社内の人に嫌われてしまうこともあるので、周りの人の配慮も忘れないようにしてください。

会社内の人からの紹介で出会う

上司や同僚などから彼女候補の女性を紹介される場合もあります。相性が良ければ恋愛関係になり、結婚に行き着くこともありますが、相性があまりよくない場合もあります。上司の紹介だとそういう時はどうしようか悩みますが、無理に付き合う必要はありません。愛情もないのにその女性と付き合うのは、女性に対しても失礼です。

そういう場合はしっかりと自分の気持ちを伝えましょう。無理して付き合って結婚しても、後々離婚してしまいたくなるかもしれません。

行きつけの店で出会う

行きつけの飲み屋などで同じ常連の女性を好きになることもあります。
お酒が入ると話も盛り上がりやすくなり、それにより仲も深まっていくでしょう。いつ会えなくなるか分からないので連絡先などは、早めに教えてもらうようにしてください。

相席居酒屋を利用する

最近では、男性が女性の分の飲み放題などの料金を払う代わりに居酒屋で合コンをセッティングしてくれる相席居酒屋が多くなっています。
お店によってシステムが違うため事前に調べることが重要ですが、お金に余裕のある社会人であれば相席居酒屋を利用するのも一つの手です。

お酒を飲みながら親しくなれるため、連絡先を聞きやすく、積極的にコミュニケーションをとれなくても聞き役に回るなど工夫して場を盛り上げれば、その後も親しい関係へと発展する可能性は大きいです!
しかし、女性の中には無料で飲み食いするためだけに来る人もおり、相手の異性は選べないため、その辺りは注意する必要がありそうです。

婚活、お見合いサイト

結婚を希望しているのなら、登録してみるといい出会いがあるかもしれません。
男性にはあまりいないかもしれませんが、相手の肩書きや収入などが気になってしまうこともあり、それにより相手の本心を見て探せなくなる可能性もあります。

中には必死で結婚をしようと頑張っている人がいて、重たく感じることもあるのが難点とは言えます。

ネット上の趣味サイトやアプリなどで会う

趣味があればそれに関するサイトのコミュニティに行けば、あなたに相性のいい人に出会いやすいでしょう。趣味に関することで話題が作れるので、話のネタに困りにくいのもあります。映画が好きなら気になる人が好きな映画を見て、その関係の話をしていると、相手に興味を持ってもらいやすくなります。

特に、最近ではTinderやPairsといったFacebook連動の出会い系アプリがあります。
TinderやPairsなどでは本気で恋人や趣味友達を探している人が多いことから優良ユーザーが多く、従来の出会い系サイトを使うのに抵抗があった人にとっても利用しやすいものとなっています。
また、Facebookと連動しているため、見知らぬ人と出会うリスクを軽減でき、効率的で安全性が高くなっていることからも世界で爆発的な人気を誇っています。

しかしオンライン上での出会いはやはりまだ安全とは言えないため、リスクを考慮しながら使うことが大切です。

ネットゲームで出会う

社会人だからゲームなんてやっている暇がないと思われがちですが、時間管理ができれば息抜き程度でも十分楽しめます。
話のネタもゲーム関係の話題で盛り上がれますし、協力プレイなどで共有して一緒に遊ぶこともできるので、実際にスポーツなどをしている感じに近く、だんだんと側にいる人に好感を持ちやすくなります。

習い事をしてみる

仕事が忙しくてそんなことしている暇がないと思っていても、内心何か習いたいと思っているのであれば、諦めずに時間を作って始めてみましょう。
習い事をすることで自分のスキルも身につきますし、同じ目的を持った仲間も作ることができます。そこで好みの女性が現れるかもしれませんよ。

ボランティアに参加する

休日などの空いた時間を使ってボランティアに行くことも異性との交流を広げる手段としてお勧めします。
ボランティアは時間がある若い学生などもよく参加しており、異性にガツガツした雰囲気がないため、穏やかな気持ちで交流することができます。

また、合コンのように場を盛り上げる必要もなく、一緒にボランティア活動をすることによって自然と会話が生まれるため、彼女がほしいけどガツガツいけないという人には向いており、世間の役に立ちながら彼女をつくれる一石二鳥な方法ともいえるかもしれません!

合コンに行ってみる

出会いがほしければ実際に、たくさんの女性がいる場に出かけることです。

彼女たちも出会いを求めてきているので、連絡の交換も容易ですし、周りに複数の人がいるので安心感があります。
出会い系で会う事になったとしても、1対1じゃ怖い時もありますよね。そういう人にも参加がしやすいと思います。

合コンをしたい場合は、大学などの友人にお願いをしたり、会社の同僚や部下などにお願いをすることによって開催してもらえることが大きいため、異性と出会いを増やしたい場合は積極的に行動しましょう。

出会いがほしいのなら人のいるところに積極的に出かける

会社と家の往復だけで出会がないと嘆いていても、状況は変わりません。また普段は仕事が忙しく、休日は寝てばかりでも出会いのチャンスは無くなります。

仕事が恋人ならそんな生活も乗り切れるのかもしれませんが、彼女がほしいという気持ちが強いのなら、時間があれば積極的に好みの女性が見つかりそうなところに、出向いてください。

最近はインターネットがあるので、出不精や口下手だとしても、SNSやコミュニティに参加すればいい出会いを体験することもできます。人と交流する方法はたくさんあるので、いろいろ試してみてください。
最初は彼女を探すのではなく、仲間を探すつもりで交流をすると上手くいきます。

彼女を作ろうとあまりにも熱心になりすぎると、余計ができにくくなります。趣味を楽しんだりして、何かに熱中をしていればいつの間にか彼女が出来ていることもあるので、まずは生活を充実させるのに力を入れていってもいいですね。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …