Home / 恋愛 / 恋愛相談所~恋愛における潜在意識とお悩み相談

恋愛相談所~恋愛における潜在意識とお悩み相談

恋愛相談、お任せください。

今回は恋愛お悩み相談と恋愛するときの潜在意識についてご紹介します。

スポンサードリンク

任せてください 恋愛相談

自己紹介

私は20代後半の既婚女性です。女性なら誰しも結婚を夢見ることでしょう。

私もその一人で数々の男性と知り合い今の旦那に出会い半年の交際を経てゴールインしました。女子高、女子大卒なので男友達もほぼ皆無で漫画みたいなドラマチックな展開の恋愛は余程行動を起こさないと無理な環境でした。

そんな私の初めての彼氏は大学2年生の頃で趣味を通じて知り合い何度がデートを重ねお付き合いがスタートしました。

すべての経験はすべて彼が初めてでいい思い出です。5年ほど付き合いましたが遠距離恋愛になったことと将来の不安点が募り、交際は幕をとじました。

そこから私はその5年間を取り戻すかのように合コンと街コンと紹介を繰り返したくさんの男性と積極的に知り合いました。

デートに誘われ、のちに告白をされる。これはほとんどがパターン化されていることに気付きました。

そんな毎日を送るうちに友人に恋愛の相談を受ける回数は増えていきました。

私の友人も女子高育ちが多いからなのか、そもそも好きが何なのか、男性の前で魅せなくてはならない女性としてのふるまい方が分からない友人ばかりでした。

世間でも言われているように、男性は複雑そうに見えて単純な生き物です。

ぶりっこなんて嫌だという男性が多いくせに、上手に甘えられる女性はモテている世の中です。

女性の特性を生かして、男性の得意とすることはとことん甘えてお願いしてしまえば男性もよい反応を示すのです。

基本的に男性は出会った瞬間に、恋愛に発展するか否かを分けていると言われています。ここで悲しくも対象の枠に入れなければ挽回するのは困難な道となるでしょう。

男性は知らず知らずに直観力を重要視していて、目に止まれば必ず行動を映してくるでしょう。しかし、あくまでこれは合コンや出会いを前向きに考えているシチュエーションがベースとなります。

恋愛をしたいと思う男女が出会う場所は行動すればいくらでもあります。近年、そんなイベントが毎日のように行われています。

まずは男性と出会うことから始めなくてはなりません。恋愛相談で一番多いのが出会いがないや好きな異性がいないという声です。一見、タイプではなくともデートを重ねるうちに魅力的な部分が出てくるかもしれません。

数多くの異性を知るということはとても大事なことです。本当に好きな人ができたときのための予行練習程度に思ってデートを自然体で楽しむのも一つの手です。

男性からの告白がない

さて、次に多い相談はデートを重ねているはずなのに、男性サイドからの決定的な告白がないという相談です。

これは解決の難しい相談の一つです。今や積極的でない男性が増えているようなので勇気がでず、フラれるならあいまいな関係でよい、という男性も多いようです。

しかし、基本的には好きな人を自分のものにしたいと思うのは自然な感情です。狩猟感情が強い男性こそ強く思うものです。

連絡はまめであるものの、決定打を出さない男性は要注意です。

将来のことを真剣に考えておらず口先だけで今だけを楽しんでいる可能性が極めて高いのです。

期間限定のお付き合いなんて悲しいですよね。男性のペースにとらわれることなくこちらの意見もしっかり伝えることが大切です。思い通りの返答がなければ見切りをつけるべきでしょう。

プロポーズがこない

次に順調にお付き合いは続いているものの、プロポーズの予感がなかなかないパターンの相談もたくさんあります。

男性と女性とでは結婚のタイミングがずれていることが多いからです。

女性には出産が伴うため、結婚のリミットがあると言われています。いつまでもずるずると恋人関係を続けていくことはできないですものね。

ただ、それと同じようにして男性にもタイミングがあるのでこちらの都合ばかりを強引に押し付けることは今後のためにもよくないでしょう。その場合はいったんリセットし、将来をお互いに見つめなおすことが一番の近道です。結婚に踏み切れない男性にああだ、こうだと伝えても心に響かないからです。

結婚を考えている男性と新たに知り合ったほうが結果として幸せになっている友人もたくさんいます。

いずれにしても頭でっかちにならず、思考を行動に移している人がゴールしています。

悩みきってしまい、不安ばかりを募らせ暗い生活を送っていては人間は輝きません。

自分がいきいきと毎日を生活することが一番の解決法になるのです。水もとどまっていては淀んでしまいます。

流れているから濁りもなくすがすがしいのです。

何か、不安なことがあるときこそ今の自分を見つめなおし、生活リズムに変化を持たせてみましょう。

笑顔を忘れず、穏やかな心で毎日と向き合えば、必ず幸せは訪れるはずです。

そんな私もそうでした。当時の恋人にフラれ、泣きはらした目をしながら出勤をしていた時もありました。合コン三昧でも魅力的な男性に出会えず、また意中の男性には振り向いてもらえず苦しい時期もありました。

けれどフットワーク軽くして、毎日笑顔でいれば必ずうまくいくものなんです。

結果として幸せになりあえる異性と必ず出会えます。安心して今の毎日を楽しんでほしい、と強く思います。

 

恋愛における潜在意識とは

恋愛を上手くいかせたいと思っていても、いつも上手く行かなかったり、同じようなパターンの失敗を繰り返してしまうと悩んでいる人は、実は少なくありません。

たとえば、前者の場合であれば、いつも自分の好きになる人からは好きになってもらえない、後者の場合であれば、浮気性やDVなどつきあっても幸せになれないタイプの人とばかり付き合ってしまい、別れてもまた同じようなタイプの人を選んでは、同じ理由で別れてしまう、などが挙げられます。

今度こそ上手くいかせたい、また同じ失敗を繰り返したくないと本当に思っているのに、何故か同じ結果になってしまうのは一体どうしてなのでしょうか。

潜在意識とは

気が付いていない人も多いですが、恋愛が上手く行くかどうかには、潜在意識の持ちようが大きく関わっています。

人間には、自分でハッキリ意志を持っていると自覚している意識と、そうでない意識があります。人は自分の頭で考えて、その考えの通りに行動していると自分では思っていますが、実はそこまで単純ではありません。

自分でも気が付かないところで、自分が自分に対して抱いているイメージに影響されていることが実はとても多いのです。もちろんそれは恋愛においても同様です。たとえば、生まれつき容姿が良く生まれた女性は男性からモテることが多いですが、それは何故でしょう。

容姿が良いからだ、と言ってしまえばそれまでですが、それでは、生まれつき容姿が良く生まれてそのまま大人になった女性と、元々は冴えない容姿だったものの、大人になってから全身に美容整形をして容姿を良くした女性だったら、どちらがモテるでしょうか。

何となくではありますが、後者の方がモテそうだし、それは事実と言えます。何故ならば、両者が自分に抱くセルフイメージは全く異なるからです。

生まれつき容姿に恵まれている女性は、幼い頃から可愛い、綺麗だと言われて育ち、自分でもそれを認識します。

常に人から注目を浴びて育つので、人目を意識した行動をとるようになります。

また、自分が人から関心を持たれる存在だと認識しており、実際に関心を持たれるので、異性に対する堂々とした振る舞いが自然と身についてくるのです。

以上のような過程を経て、自分をより美しく見せることが出来るようになり、その結果ますますモテるようになるのです。

対して、手術によって容姿を良くした女性はどうでしょう。

人にちやほやされたり、注目を浴びながら育ってきたというわけではないので、幼い頃からそういう扱いを受けてきた人と同じように振る舞おうとしても、そこには限界があります。

思春期に男性に嫌な思い出が出来てしまった人は、大人になり男性が寄ってくるようになっても、抱いた嫌な思い出を完全に払拭するのは難しいものです。

実際の容姿と自分のセルフイメージを形成している容姿の間にギャップがあるので、現在の容姿に見合った扱いを受けても、元々その容姿で生きてきた人と同じにはなりません。

頭では容姿が良くなったと分かっていても、潜在的に自分に抱いているセルフイメージとの間にギャップがありすぎると、実際の姿ではなく、長年抱いているセルフイメージに沿った行動をとってしまうのです。

これは、一対一の恋愛関係でも全く同じです。例に挙げた、いつも自分の好きになる人からは好きになってもらえない人は、いつも自分と釣り合わない高望みの相手を好きになっては相手にされない自分、というセルフイメージに縛られている可能性があります。

失敗から無意識で思い込みをしてしまう?

また、つきあっても幸せになれないタイプの人とばかり付き合ってしまい、別れてもまた同じようなタイプの人を選んでは、同じ理由で別れてしまう人は、自分を幸せにしてくれる相手と付き合って幸せになっている自分が想像がつかず、女癖が悪かったり暴力を振るうなど自分を不幸にしそうな男性こそ自分に合っている、という無意識の思い込みに縛られている可能性があります。

本人たちも自覚していないかもしれませんが、実は同じパターンの失敗を繰り返したとき、がっかりしながらもどこかで安心感を覚えている人は多いのです。

既視感を覚える事象に対しては、例えそれが不快なものであってもどう対応すればいいかわかっているので、気が楽なのです。自分の恋愛パターンを本気で変えたいと思ったら、潜在的に抱いているセルフイメージを根本的に改革することが必要です。

まずは、いつも同じ失敗を繰り返すと自覚したら、その失敗の元に、自分が知らないうちに縛られている潜在意識がないかを探ってみましょう。

特に、長年に渡って縛られてきてしまった人がそこから解放されるのは困難ですが、自分を縛ってきたものを客観視し、それを自ら克服することで、本当の意味で自分を変えることができます。

自分を本当の意味で変えられたとき、今まで何をしてもうまく行かず、同じ失敗ばかり繰り返してきていた恋愛も、今までとは違う結果にたどり着くことができるようになると言えます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はお悩みにお答えしつつ、恋愛における潜在意識を解説しました。

是非、参考にしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …