Home / 美容 / 洗顔 / 洗顔には昔ながらのシンプルな牛乳石鹸!自分の肌向きか確認しよう!

洗顔には昔ながらのシンプルな牛乳石鹸!自分の肌向きか確認しよう!

牛のイラストとロゴが入った赤と青のパッケージ。見れば誰しも「石鹸」と分かる、昔から馴染み深い「牛乳石鹸」です。体だけではなく、洗顔にも使える優しい品で、愛用者が多数います。実はこの牛乳石鹸、国産の石鹸では、愛用数第一位の実績を誇っています。

多くの方が使い続ける魅力は一体どこにあるのでしょうか?今回、その成分や特徴、主な効果、どんな肌質の人におすすめなのか?などを詳しくまとめてみました。肌に優しい素材に特化した牛乳石鹸で、「毎日綺麗」を目指しましょう。

スポンサードリンク

牛乳石鹸「青箱」の4つの特徴

「牛乳石鹸」を製造している、牛乳石鹸共進株式会社は、創業100周年以上の老舗石鹸ブランドです。特にブランドの代表的な2種類の牛乳石鹸は、今日まで絶えることなく躍進を続けてきました。まずは牛乳石鹸「青箱」から、特徴をご説明します。

ソフトタッチな泡立ち

牛乳石鹸「青箱」は、濃密な泡と言うよりは、お肌に優しいふわりとした泡立ちです。ソフトタッチな泡は、それだけ洗顔時の刺激が少なくすむので、お肌に負担がかかりにくいです。もちろん泡立ちが悪いわけではありません。手で泡立てるよりは、洗顔ネットを使うと早く泡をたくさん作ることが可能です。

充分な量のふわふわ優しい泡で、包み込むように洗顔できるのが「青箱」の特徴です。

さっぱりとした洗い上がりで滑らかな肌へ

牛乳石鹸「青箱」の使用感は、「赤箱」よりさっぱりとした洗い上がりです。石鹸にはグレードの高い、食材にも使用されている安全な牛脂とヤシ油が配合されています。新鮮な牛乳から取れた「ミルクバター」は、お肌に潤いを与え、滑らかな肌に整えてくれます。

普通の洗顔フォームと比べて、石鹸は皮脂や汚れなどを洗い落とす効果がやや強めです。しかし「ミルクバター」の作用により、肌が突っ張ることなく、潤いを残しながらさっぱりとした洗い上がりになります。

爽やかなジャスミン調の香り

さっぱりとした洗い上がりに合わせて、爽やかなジャスミン調の香りの牛乳石鹸「青箱」。2つの相乗効果で、洗顔時によりすっきりとした爽快感を得られるよう作られています。毎日の洗顔やシャンプーなどの香りは、意外と重要ですよね。

ジャスミンの香りには、イライラや不安などのストレスを和らげるリラックス効果や、安眠効果があると言われています。1日の始まりや終わりに、ジャスミンの香りでストレスを軽減させ、ほっとできる一時を感じてみましょう。

適量サイズで使いやすい

1個85gで、税抜80円の「青箱」石鹸(※公式HPより)。

大きすぎず女性の掌にちょうどおさまりやすいサイズで、使いやすいと好評です。高い洗顔料ですと、余分に使ってしまうともったいない気持ちになりますが、牛乳石鹸はその心配はありません。

気兼ねすることなく、たっぷり使えるので、毎日贅沢に両手いっぱいの泡で洗顔できます。

牛乳石鹸「赤箱」の3つの特徴

1928年(昭和3年)製造スタートから、何と90年もの歴史ある牛乳石鹸「赤箱」。

日本人の生活に長年寄り添ってきた、国産牛乳石鹸の代表格「赤箱」は、単に汚れを落とすだけでなく、確かな実力で人々の心を掴んできました。朝の洗顔から夜の入浴まで、オールマイティーに活躍する「赤箱」の特徴に迫ってみました。

きめ細かいクリーミィ状の泡

牛乳石鹸「赤箱」は「青箱」と異なり、泡立ちがきめ細かくやや弾力があります。もこもこの泡は、お肌にのせてもすぐに消えることはありません。

このたっぷり贅沢な濃密な泡で、肌を洗顔すると気持ちが良いと使用者からは好評です。密度の高い泡は、汚れをまんべんなく落としてくれるだけでなく、お肌に優しい洗い上がりです。

ローズ調の華やかな香り

プレゼント 白 母の日 贈り物 はな ばら 花 花束 バレンタイン 誕生日 結婚 ホワイトデー バラ 記念日 父の日 花かご はなたば frower hanataba カード メモ memo 赤 ピンク 植物 薔薇 ローズ メッセージ きれい レッド 綺麗 枠 フレーム ゴージャス 豪華 背景 背景素材 バック バックグラウンド background チラシ パンフレット バナー カタログ 表紙

牛乳石鹸「赤箱」は、華やかで優しい薔薇の香りが、泡立てることでますます鼻孔をくすぐります。決してきつくなく、程よい加減の薔薇の香りは、女性を贅沢な気分にさせてくれます。

また薔薇の香りには、ジャスミンと同じく気分を落ち着かせる鎮静作用があり、安眠へと導いてくれます。牛乳石鹸「赤箱」で、女性らしさを感じる甘く華やかな香りに包まれ、ラグジュアリーな一時を過ごしてみましょう。

しっとりとした洗い上がり

「青箱」と同じく、「赤箱」にも潤い成分の新鮮なミルクバター(乳油)が配合されています。そして「青箱」と異なる点は、プラスして保湿成分の「スクワラン」が配合されていることです。

スクワランは、皮脂膜のようにバリアを張り、肌の水分が蒸発しないようにする効果があります。肌馴染みの良いスクワランと、ミルクバターの相乗効果で、お肌がしっとり潤うのが牛乳石鹸「赤箱」の特徴です。

次ページ:牛乳石鹸の効果3つ

牛乳石鹸の効果3つ

続いて、気になる牛乳石鹸「赤箱」「青箱」の具体的な効果をまとめてみました。洗顔や全身ケアで得られる牛乳石鹸の働きを、インプットしておきましょう。

泡洗顔の心地良さ

何と言っても牛乳石鹸の魅力は、やはり泡洗顔の心地良さにあります。「赤箱」は濃密なもこもこの泡、「青箱」はふわふわの優しい泡立ちと、好みによって選べます。

また、季節により、両方を使い分けることが可能です。けちらずに、たっぷりの泡で洗顔できる心地良さを、洗顔の第一条件にあげる人も多いでしょう。一度使うと、その充分な泡立ちに夢中になります。

潤いのバランスを取る

牛乳石鹸は、熟練の職人がじっくり1週間かけて作る「釜だき製法」で生み出されています。石鹸の製法に手間暇かけて、丁寧に作り上げることができるのは、ロングセラーの牛乳石鹸ならでは!

「釜だき製法」で、天然の上品質な牛脂やヤシ油などを主原料に、時間や工程をかけて、天然の潤い成分を凝縮させています。安心安全な、自然原料由来でお肌に優しく、保湿成分をしっかり届けてくれます。

優しく美肌へ導く

毎日の洗顔で汚れが落とし切れないと、毛穴が詰まり気味になり、皮脂が過剰分泌してしまいます。肌のターンオーバーの妨げは、時にニキビの原因になったりすることも。

牛乳石鹸は、しっかり汚れを落としながらも、優しい洗顔を毎日続けることが可能です。新陳代謝を優しく促し、健やかな美肌をキープできるでしょう。

牛乳石鹸はどんな人にオススメ?

ボディケアにとどまらず、洗顔に牛乳石鹸を使用するのは、一体どんな人がオススメなのか?実際の使用者からの口コミから、紐解いてみました。

汚れをしっかり落としたい時に

牛乳石鹸は洗い方にもよりますが、洗顔フォームと比べて、汚れが落ちる特徴があります。普段から毛穴が詰まりやすい、ニキビができやすい人、またはスポーツをするなど、よく汗をかく人に向いているでしょう。

石鹸は基本的に全て界面活性剤配合になりますが、牛乳石鹸は、よくある合成の界面活性剤を使用していません。余分な添加物を含まない、天然由来の安全なものになりますので、肌荒れが起こりにくいです。信頼の製法と原料で、泡立ちよく日々の汚れをしっかり落とせるでしょう。

乾燥肌には注意が必要?

牛乳石鹸はしっかり汚れが落ちる反面、少し突っ張りを感じる人も中にはいるようです。その場合、スクワラン配合の「赤箱」を使用し、洗顔後は保湿をしっかり心がけるようにしましょう。

特に乾燥肌と普段から自覚している人は、牛乳石鹸使用前の「メイク落とし」も、しっとりめタイプを使うことをおすすめします。個人差がありますが、脂性肌、混合肌、普通肌の人はそこまで乾燥を感じないようです。

リーズナブルを求める人に最適

安さを重視する人に、牛乳石鹸は最適でしょう。牛乳石鹸「赤箱」も、レギュラーサイズ1個100円(100g)です。

1g、1円の良コスパ洗顔はなかなかありません。量を気にせず、思い切りよく使えるのが牛乳石鹸の最大の強みです。洗顔から全身ケアまで、牛乳石鹸1つで済むのも簡単で良いですね。

まとめ

若い 人物 女性 美容 フレッシュ 手 正面 口 化粧 ピンク 綺麗 色白 可愛い 顔 爽やか 美しい 細い ケア 透明感 素肌 美肌 肌 スキンケア 顎 美白 頬 触れる 保湿 触る 地肌 モデル 唇 フェイス 口元 裸 ほっぺた メイクアップ 小顔 色っぽい 美人 撫でる 美女 ノーメイク すっぴん すべすべ ツヤツヤ リップケア フェイシャルケア 頰 毛穴レス

いかがでしたか?

「赤箱」「青箱」、2種類の牛乳石鹸についてまとめてみました。昔から身近にある牛乳石鹸の特徴や効果をあらためて知ることで、一気に注目度と期待感が高まった人も多いでしょう。

確かな技術に裏付けされた製法で作られた牛乳石鹸は、シンプルながら、洗顔の大事な基本を押さえたロングセラー商品です。肌に優しい牛乳石鹸で全身を綺麗にし、美肌への一歩をぜひ歩んでみてください。本記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク