Home / カップル / デート / 都心から近いのに非日常感!誰でも楽しめる埼玉のデートスポット11選

都心から近いのに非日常感!誰でも楽しめる埼玉のデートスポット11選

東京に住んでいるカップルのデートコースといえば、やはり渋谷界隈の代官山や表参道、青山あたりが多いですよね。

毎回似たような所に行き落ち着いてしまう方や、そろそろ行ったことのないところに行って、新鮮なデートをしたいという方も多いのではないでしょうか。

そんなカップルにオススメなのが、東京のお隣、埼玉デートコースの開拓です。

埼玉は東京から近い上非常にたくさんのデートスポットがあり、東京でのデートに少し飽きてきたという方にはぜひ行ってほしいスポットなのです。

今回は埼玉のデートスポットについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

埼玉デートのススメ

埼玉と言えば、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

東京のベッドタウンであったり、なんとなくダサい、田舎臭いとか、一昔前であればけっこうネガティヴなパブリックイメージを持たれがちだった埼玉ですが、近年はお洒落で使えるデートスポット満載ののエリアとして人気が高まっています。

東京からのアクセスが良い

東京に隣接している神奈川、千葉、埼玉の中でも、埼玉エリアの東京へのアクセスの良さは群を抜いているのをご存知でしたか?

埼玉へはご存知JR埼京線をはじめとして、西武池袋線や西武新宿線の西武線各線、東武東上線や伊勢崎線などの東武各線をはじめとする大きな私鉄が縦横に走っていて、東京都心のターミナル駅まで乗り換えもなく1本で、しかも30分圏内というエリアが多数あります。

 

都会過ぎず、田舎過ぎず、デートスポットが豊富

埼玉の大きな魅力の一つに、都会過ぎず、かとって田舎過ぎず、程良い感じという点が挙げられます。

埼玉には大宮のような都会から秩父山系のような大自然まであり、コンパクトに様々な魅力が集約されています。名所旧跡や史跡、大自然の山や川もあり、遊べる公園も多く、その一方で最先端のショッピングモールやオシャレなお店も増えています。

おまけに、東京のような混雑は少なく、程よく空いていて、しかも全体的に価格もリーズナブルです。

自由度の高いお財布にも優しいデートプランが実現しやすいでしょう。

埼玉の自然・公園系デートスポット

トトロの森

スタジオジブリの大ヒットした名作映画『となりのトトロ』は皆さんご存知でしょう。この劇中で、サツキとメイが引っ越してきた田舎のモデルになった場所がこの「トトロの森」です。

このトトロの森のある狭山丘陵は、東京と埼玉にまたがる東西11km、南北4kmの里山地帯です。首都圏に残された数少ない武蔵野の面影をそのまま残す緑の孤島とも呼ばれ、たくさんの動植物が昔のまま息づいている貴重な地域です。

森の中の小道を森林浴しながら新鮮な空気を吸って散策するハイキングデートは、東京での喧騒を忘れさせ、ファンタジーの世界に連れて行ってくれることでしょう。

トトロの森へのアクセスは、西武狭山線の西武球場前駅で降りて、徒歩30分となので、電車で行く場合には、それなりにウォーキングになる心の準備は必要です。

武蔵丘陵(むさしきゅうりょう)森林公園

国営・武蔵丘陵森林公園は、埼玉でもかなりディープなミッド埼玉のデートコースになります。

比企郡の滑川町に位置しているこの公園は東京ドーム65個分の敷地面積を誇り、24基のアスレチックを始め、数々の遊具があり、健康的に体を動かしながら遊べます。中でも、日本一の大きさを誇るトランポリンはオススメです。

園内には、四季折々の百花繚乱の花々や木々が至る所にあって、目を楽しませてくれます。また、全長17kmの林間サイクリングコースをレンタルサイクルで移動したり、園内バスでも移動できたりと非常にアクティブに過ごせます。

池袋から東武東上線に乗り、森林公園駅で下車してバスで7~8分程度で到着ですので、ぜひ行ってみてください。

あけぼの子どもの森公園

あけぼの子どもの森公園は、フィンランドの作家であるトーベ・ヤンソンが描いた有名な世界的童話(アニメ)『ムーミン』の世界を具現化した、ファンタジーワールドです。

公園内には、『ムーミン屋敷』『子ども劇場』『森の家』『スナフキンの水遊び小屋』といった4つの建物があり、それぞれでファンタジー空間で楽しめます。

更に園内には、可愛くて不思議な童話の世界から抜け出てきた外観を持つ『HOTPOT』というカフェもあり、一服するには最適です。平日は空いているので、カップルが二人の世界に浸るのに最適な空間と言えるでしょう。

あけぼの子どもの森公園は入園料がなんと無料で、アクセスは西武池袋線の元加治駅で降りて徒歩20分です。

約250台駐車可能な体育館や球場と共同の駐車場もあるので、電車より車でのドライブデートに最適かもしれませんね。

 

羊山公園

秩父方面でデートを楽しみたいのなら、オススメなのが、羊山公園です。

公園の南側には有名な芝桜があり、その眺めは壮観そのものです。

更に公園内には、アスレチック遊具があり、中でもオススメなのが、「ターザンロープ」です。

公園内には池や神社などもあり、散策デートにも飽きないコースとなっています。

東京から羊山公園へ行くには、西武池袋線の始発池袋駅から特急レッドアロー号を使って行くと、便利でゆったりしたデートを楽しめますが、予約が必要なので、そのへんは抜かりなくどうぞ。

 

埼玉のショッピング・屋内系デートスポット

というようなインドア派カップルや、雨の日のデートに最適なのが、ショッピングデートや屋内施設でのデートです。

埼玉には、屋内系デートにもうってつけの場所がたくさんあります。

 

越谷レイクタウン

「越谷レイクタウン」は巨大ショッピングモールで、雨の日や、ショッピング自体をカップルで楽しみたい場合には最適のデートスポットとなります。

ショッピングモールの内部は広く、とても1日のデートでは回りきれないほどたくさんの店舗やイベントスペースが目白押しです。

「kaze」と「mori」それに「Lake Town OUTLET」からなる広大なスペースはここ一か所だけで1日のデートを補えるほど多彩で、多くのイベントも開催されています。

アクセスは、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅と直結しているので便利です。

三井アウトレットパーク 入間

入間市にある「三井アウトレットパーク 入間」はアウトレット専門店が軒を連ねる巨大ショッピングモールです。

数々のアウトレット専門店はもとより、レストランやフードコートも充実しており、1日分のデートコースは必要十分です。

更に土日祝日は、場内をミニSLが運行(料金:300円)するなど、イベントやアトラクションも満載で、屋内系のデートにでも比較的アクティブに楽しめるスポットとなっています。

アクセスは、西武池袋線の入間市駅から西武バスで15分ほどで到着します。

また、土日祝日は東京の立川駅から直行ののバスが出ていますので、多摩地区にお住いのカップルであれば、これを使うと非常に便利でしょう。

アクアパラダイスパティオ

深谷市にある「アクアパラダイスパティオ」は、年間を通じて利用できる北関東最大級の屋内ウォーターアミューズメント施設です。ゴミ処理場の焼却熱を利用して、年間を通して温かい温水のプールで泳ぐことができます。

流れるプールや波のあるプール、カップルに最適のウォータースライダーなども揃っていて、楽しいデートが楽しめそうです。

更に、ジャグジーやサウナも完備されているので、日常のリフレッシュにもピッタリのスポットです。

東京からのアクセスは少々遠いですが、ドライブを兼ねて車で行けば、第一駐車場から第六駐車場まで実に600台収容可能の駐車場を完備しているので、安心です。ちなみに駐車料金は無料なのでご安心ください。

行き方としては、関越自動車道にから「花園インター」で降りて、そのまま深谷方面に向かい15分ほどで到着します。

ららぽーと新三郷

三郷市にある「ららぽーと新三郷」は、話題の新ショップの多数入った大型ショッピングモールであり、ファッションに敏感なカップルにピッタリのデートスポットです。

更に、このららぽーと新三郷と直結している新三郷駅には、すぐ右手には「コストコ」左手に「IKEA」と、まさに一大ショッピングモール街を形成しているので、この一角で1日では足りないぐらい充実したデートが楽しめます。

ショッピングモール内には、「H&M」や「FOREVER21」といったファストファッションの定番ショップはもとより、日本ではまだ数の少ない「ZARA HOME」なども出店していて、オシャレなカップルも満足できるデートスポットと言えるでしょう。

JR武蔵野線新三郷駅から直結なので、雨の日でも傘いらずの便利さです。

埼玉のテーマパーク系デートスポット

最後に、観光地としても有名で定番のテーマパーク系デートスポットをご紹介していきましょう。

このようなベタなデートスポットを巡るデートプランもたまには良い刺激になりますよね。

川越・小江戸町

まずご紹介するデートスポットは有名な「川越・小江戸町」です。

埼玉を代表する観光地で年間700万人を超える観光客数を誇り、最近は外国人観光客にも大人気の観光スポットです。川越・小江戸町はその名の通り歴史ある由緒ある街並みで、まさに江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚にになります。

東京から30キロ圏内という首都圏にありながら、このような雅な空気感を味わえる街は貴重で、手軽に非日常感を味わことができます。

アクセスは、池袋から東武東上線の急行で川越駅まで30分程度、新宿からは西武新宿線の急行で本川越駅まで約1時間です。ただ、特急「小江戸号」も運行しており、これを使えば、約45分で到着します。

渋谷からも東京メトロ副都心線を使えば約1時間で着きますし、横浜からも東京東横線が直結になったことで、約1時間30分で乗り換えなしで行くことができます。

ぜひ行ってみてください。

西武園ゆうえんち

埼玉の遊園地の定番スポットである「西武園ゆうえんち」も、秋と冬は、カップルにとって最適のデートスポットになります。

遊園地なので定番の乗り物系で楽しめるのはもちろん、常設の「メルヘンタウン」(キティちゃんをはじめとするサンリオキャラクターのイベントタウン)や、11月、12月には、「イルミージュ」が毎夜開催され、色鮮やかで幻想的なイルミネーションが園内を彩ります。

とってもロマンティックなおとぎの国の中のようなデートを楽しめるでしょう。

アクセスは、西武多摩湖線の西武遊園地前で降りるとスムーズに行けます。

東武動物公園

埼玉を代表する動物園といえば「東武動物公園」です。

東武動物公園の特徴は、やはり動物園と遊園地を一体化した2倍のお得感が味わえるところでしょう。たくさんの可愛くて愛嬌のある動物たちがいて、自然にデートでの会話も弾んで盛り上がります。

更に、クリスマスの時期になるとイルミネーションで飾りつけられ、幻想的な雰囲気になります。

東京から行く際は、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)で東武動物公園駅で降りればすぐに着きます。

まとめ

埼玉のデートスポットを、各ジャンルに分けてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

東京デートに飽きかけている方や新鮮なデートをしたいという方は、たまには埼玉デートを楽しんでみてください。

スポンサーリンク