Home / 恋愛 / モテ / 恋愛対象になる人ってどんな人?

恋愛対象になる人ってどんな人?

好きな人が出来た時、まず問題になるのが自分が相手にとって恋愛対象であるかどうかです。

それでは、どうすれば相手の恋愛対象になれるのでしょうか。実はじっくり考えてみると、この問題は難しくはありません。男性的な思考と女性的な思考、その男女差を理解すれば何をするべきかは明確になります。努力でどうにかなる部分は沢山あります。

あなたが想い人を落とすためのバイブルとしてこの記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

男女の恋愛観の違い

男性は本能的な欲望を満たしたくて恋をして、女性は素敵なストーリーを求めて恋をすると言えるでしょう。

また男性は自分のサクセスストーリーを支えてくれる内助の功のような役割を異性に求めます。その役割を果たしてくれそうな女性、つまり気が利いて優しく、家庭的で柔和な女性をが恋愛対象として人気があります。女性は自らを魅力的に輝かせてくれて女性らしく扱ってくれることを異性に求めます。

周囲の人にいかに自慢できる要素があるのかや男らしさと細やかな気遣いでエスコートしてくれる男性が恋愛対象になりやすくモテます。要するに、恋愛以外の夢を叶えるために恋愛を支えにしたい男性と、恋愛という夢を美しい夢を見せてほしいと願う女性、それぞれ求めるものが違うのです。

どのように振る舞えば相手の欲求が満たされるのかをお互いに見極めるのが、恋愛観の差を埋めることに役立つでしょう。

恋愛対象の割合

男性は女性に比べてストライクゾーンが広いと言われています。もちろん個人差がありますが、女性であるというだけで評価に下駄を履かせていると言ってもいいでしょう。

だから特に好みではない女性でも、少し優しくされただけでコロッと恋に落ちてしまうことがあります。男性は日常的に出会った女性を「アリ」「ナシ」と頭のなかで仕分けています。好きかどうかではなく、好きになる可能性があるかどうかを鑑みて恋愛対象かどうかを決めているのです。

恐らく多くの男性が半数以上の女性をアリの恋愛対象としてみており、出会った異性の半数が好きになることが可能です。逆に女性は男性を加点法で判断します。基本はアリかナシかでいうと、そもそもそういう目で見ていない、というのが男性との大きな違いです。

ですが魅力的な一面を見ることで少しずつ加点されていき、あるボーダーを突破することで「好き」に分類されます。男性ほど多くの人数を恋愛対象とはしていないのです。しいていうなら、好きになれるだろうなと第一印象で思えるのは2割程度でしょう。その2割に入らなかった男性でも加点次第では恋愛対象になるとも言えます。

連絡に対する姿勢

男性は気の利く女性が大好きです。つまり、欲しい時に欲しいだけの連絡をくれる女性が最も好みなのです。量よりも質とタイミングを見ているんですね。だから連絡をまめにくれるからより相手のことを好きになるとは限りません。落ち込んでいる時にさり気なく励ましになるメールなどをくれるとキュンとくる人が多いようです。

女性は質も大事ですが、まめさを男性よりも重視する傾向があります。まめな男性が持てるのはこの理由からです。常に自分のことを想ってくれている、それが女性が愛情を感じるポイントです。そして照れずに連絡で愛情表現をしてくれるのがとても嬉しいのです。

男性はさり気なさに愛を感じて、女性はストレートな言葉に愛を見出します。この差を理解して、相手を喜ばせる連絡を取り合う仲になれれば恋人同士になったあとも円満な関係を築けるでしょう。

愛情表現の違い

男性は女性よりも社会的な立場を気にして生活しています。それを支えてくれて、自分を社会的に成功させるための力になってくれるかどうかで愛を計ります。

手料理を振る舞ってくれて健康管理をしてくれたり、部屋を掃除してくれて快適で疲れを癒せる空間を提供してくれたりするなど、家事をしてくれるかどうかを愛情の目安にする男性が代表例です。

また女性に尽くしたいタイプでも、相手の女性が気持ちよく自分の愛情を受け取ってくれるかを気にします。度が過ぎたわがままを叶えたいのではなく、自分が男としての役割を果たしていると実感させてくれる女性が好きなのです。

こう言うと随分男性は身勝手に思えますが、相手の社会的成功を願い、彼なりに尽くしてくれることを嬉しいと思える女性ならばウィン・ウィンの関係です。それを踏まえると、女性の愛情表現はあなたにだけお願いをする、という可愛いわがままを言うことです。これは彼を信頼している証拠だからです。

また、彼の尽くしたいという欲求を満たすための行動でもあるので、わがままを自分のためではなく男性のために言う場合、一番の愛情表現と捉えられます。どちらも、尽くす幸せと尽くされる幸せを満たしてあげる言動が、愛情表現であることに違いはありません。

男性からみた恋愛対象になりやすい女性の特徴

好きなタイプはどんな女性かとよく話題になると思いますが、どのようなタイプでも共通して言えるのが「可愛げがあるかどうか」です。おしとやかな女性でも可愛げがなければ自己主張が出来ない人になり、サバサバした女性でもふとした瞬間に可愛げが見えれば最強のギャップとなり十分男性のストライクゾーンの中に入ります。

恋愛対象になりやすい可愛げのある女性とはどんなものなのか見ていきましょう。

年齢

日本の男性は若さ信仰が世界的に見ても強いそうです。年下は10歳までアリでも10歳年上の女性は恋愛対象としてみることは難しい、なんてことはよく言われていますよね。

ですが実年齢だけでなく精神年齢も重要です。実は、精神年齢が幼すぎる女性は何歳でも恋愛対象になりにくいのです。男は皆マザコン、というフレーズがありますが母性がありつつ若々しさもある女性は何歳でもモテるのは本当です。

実年齢というより、精神年齢が大人で落ち着いていつつも、若さからくるピュアさや素直さがある女性が恋愛対象として一番人気のあるタイプなのです。

身長

身長は好みが大きく別れる要素です。身長は特に気にしないと言いつつも、どちらかと言うと低いor高いほうが好き、という本心があります。

身長差がある方が好きなのか、身長差がない方が好きなのかというのも大事です。高身長の男性がどちらを望むのかは半々に割れるでしょう。身長ばかりはどうにも変えようがありませんから、あまり悩んでもしょうがないのかもしれません。彼の恋愛対象に入ってなくても他の部分で気を引くことを考えたほうが良さそうです。

体型

男性が口をそろえて言うのは、痩せすぎな女性よりもふっくらしている方が良い、というものです。男性の体は直線的に出来ているので、女性にはその真逆の曲線美を求めると言われています。男性の言うふっくらがどの範囲かは個人差がありますが、ふくふくとした女性が多幸感がありより幸せにしてあげたいと思わせる魅力があるのは事実です。

自分磨きとしてダイエットを上げる女性は多いですが、あなたは今のままで十分魅力的かもしれませんよ。

顔の特徴

顔の好みは様々ですが、口角が下がっている女性が恋愛対象だという男性はいないでしょう。常に微笑んでいるように柔らかく口角を上げている女性は、顔つきのジャンルに関係なく男性を魅了します。

いつでも不満がありそうないかにも内面の歪みが口元に出ているような女性を進んで隣に置きたがる男性はいません。メイクなおしの時に口角を上げる癖をつければ、一気に彼の恋愛対象に入る可能性が高まります。何より口角を上げていると何もなくても楽しくなってくるという嬉しいおまけ付きです。

顔のコンプレックスを嘆くよりも、まずはキュッと口角を上げて笑顔の似合う女性になりたいですね。

男性を立てることが出来る人

日本女性の鏡と言えば、男性から三歩下がってついていくタイプですよね。ここまで顕著ではなくても、立てるべきところで男性を立てられる女性は男心を掴みます。髪型を変えた時に褒めたり、重たい荷物は持つのを手伝ってほしいと頼み事をするなど、男性の自尊心を刺激しましょう。

頼りにされて感謝もされることを嫌がる男性はいませんから、恋愛対象に入るためには有効なテクニックです。

いい匂いがする人

匂いフェチは特殊なものではありません。嗅覚はダイレクトに脳に刺激を与える感覚なので、香りで恋のチャンスを掴むことだってできます。そして香りでいちばん大切なのは清潔感と品格があるかどうかです。例えいい香りの香水でもつけすぎてプンプンさせてしまえば下品になってしまいます。

ふとした瞬間に偶然香るというドラマチックさと控えめさが、彼の恋心に火をつけるはずです。

女性からみた恋愛対象になりやすい男性の特徴

優しさと強引さのギャップが絶妙な男性は女性の恋愛対象になりやすいです。どちらか一方では女々しくなったり冷たい俺様キャラでしかありません。この二面性を上手く演出できるかどうかで恋愛対象か否かの差が出ます。

そして不潔感のある男性はどんなにイケメンでもNGだと心得ておきましょう。逆を言うと、清潔感があればあなたの魅力は何割増しにもなります。

年齢

男性よりも年の離れた異性も恋愛対象になりやすいです。年上らしい頼りになる人は年齢が離れていることはむしろ加点対象です。年下の場合は「意外と頼りになるのね!」というギャップが有効です。

男性と同様に、ここでも重要なのは精神年齢です。若々しさと幼さは別物として、実年齢らしい魅力とギャップのある若さ&大人っぽさが女性の大好物なのです。

身長

身長が低い人がタイプと公言している女性は少ないかもしれませんが、男性が思うほど女性は身長を恋愛対象かどうか仕分けるポイントにしていません。むしろ高身長なのを自慢げに振る舞ったり、身長が低いことでやたらと卑屈になっている方が女性にとっては気になるところです。

それに、自分の身長にあったおしゃれをしているとセンスがあると高評価なのは間違いありません。自分の良さを傲慢さや卑屈さで消すことなく、活かして恋愛対象として見られるように頑張ってみましょう。

体型

筋肉は男の鎧、というほど女性は筋肉至上主義ではありません。自分の体型に酔っているナルシストさんは女性は苦手です。それさえなければ、マッチョさもスリムさもそれほど恋愛の対象に求めていないのが事実です。

あえて言うならば、太りすぎ痩せすぎの不健康さが一番の敵です。そこさえクリアしていれば、あとは内面での勝負に持っていけます。

顔の特徴

女性はギャップに弱いものです。強面なのに笑顔がクシャッとして可愛かったり、中性的な顔立ちなのに真剣な表情がかっこよかったりするとあっという間に好きになってしまいます。自分の顔立ちを活かしたギャップをアピールして恋愛対象に入るのを目指しましょう。

清潔感がある

女性が男性の何を一番注意して見ているかというと、清潔感です。清潔感こそきちんと生活していて自立している証拠だからです。清潔感というと女性的な魅力のように思えますがそんなことはありません。例えば、不潔感のある男性を進んで頼りにしたいとは思えませんよね。

美意識を高く持つ必要はなく、相手を不快にさせない程度の身だしなみをちゃんとしてほしいというのが女性の願いです。

適度な距離感と積極性

恋愛対象になりやすい男性は距離のとり方が上手です。誰に対しても積極的or消極的なのではなく、その人その人に合わせた距離感で接することができる大人らしさに女性は惹かれます。また男性に恋をリードして欲しいという思いもあるので、好意のある男性から積極的にアプローチされるとますます恋心は燃え上がります。

恋愛対象になるために男性は何をすれば良いのか

最後に恋愛対象になるためのコツを男女別に紹介します。コツと言っても本当に些細な事です。あなたの毎日にスッと差し込める行動で、効果的なものをまとめました。少し意識をするだけで気になる彼・彼女の気を惹けて、不特定多数の異性からも人気が出るはずですよ。ぜひお試しください。

体の先端に気を配る

頭の先から爪の先まで、という言葉もあるように爪や頭髪は清潔感をアピールするのに重要な要素です。キメすぎる必要はありませんが、最低限のケアは欠かさないようにしましょう。

爪はガタガタになっていないか、髪はワックスのつけ過ぎや皮脂でテカっていないか、家に帰ってすぐに鏡を見てチェックする癖をつければ、自分の最低ラインがどこかわかります。あまりに残念な姿になっていると思った時は男性用の美容について調べてみれば、簡単に綺麗を長持ちさせる方法が見つかります。

おしゃれは足元から

どんなにブランド物でおしゃれにまとめていても、靴が汚れていたりボロボロだと一気にただの見栄っ張りな男性に格下げされてしまいます。高級さは諸刃の剣です。きちんと使いこなせているかを女性は足元の靴を見て判断をしています。磨かれていない靴がないか靴箱をチェックしてみてください。

お気に入りのスニーカーに泥汚れはありませんか、ソールは磨り減っていませんか。足元からおしゃれを見直してみましょう。

ありがとうを口癖にする

女性だから気遣いをしてくれて当然、という態度は100年の恋も冷めさせます。どんな些細なことでも「ありがとう」と口に出して感謝の気持ちを伝えましょう。これだけで性格イケメンの仲間入り、恋愛対象になれるはずですよ。

恋愛対象になるために女性は何をすれば良いのか

次に女性の場合を見ていきましょう。女を武器にするよりも、自立した1人の大人としての振る舞いを心がけるのがおすすめです。もちろん、可愛げも忘れずにいましょう。そうすれば彼の恋愛対象にならないという悩みとは無縁になりますよ。

服装は自分に似合うかよりもTPOを重視する

アウトドアにヒラヒラした服にヒール靴を履いたり、ちょっと良いレストランで食事するのにデニムを履いていっては、レディとして失格です。似合う似合わないよりもTPOを優先しなければならない時は意外と多いものです。

この時にあなたの品格が問われます。「あの子顔はいいけど、ちょっと彼女にはできないよね」なんて言われないようにしたいですね。

ネガティブなことばかり話さない

会話の8割以上が愚痴や誰かの悪口、うわさ話なんて女性がいますよね。どれだけ美意識が高くてセンスの良いおしゃれをしても、それでは綺麗な女性とは思われません。

常にポジティブでいる必要はありませんが、ネガティブオーラを纏った女性ほど残念なものはありません。口角を上げましょう。口角が自然と上がるような話題を相手と共有する女性になりましょう。

誘い受けはせずに素直に自慢する

可愛い!痩せてるよ~!と言われたいがために「私って可愛くないから」「デブだからさ~」なんて自虐的に言う女性は可愛くありません。面倒くさい女性だと男性からは思われて避けられてしまいます。いっそのこと素直に「今日のメイク上手く出来たと思う!アイメイクが可愛いでしょ?」と言ってしまってはいかがでしょうか。

これくらいの自画自賛ならば誰も気を悪くせずに同意しやすいですよ。そして茶目っ気のある女性として愛されるはずです。

まとめ

いかがでしたか。

相手の恋愛対象になるための秘訣について、男女の意識さも含めてまとめてみました。好きな相手の視野に入るべく、努力と研究あるのみです。素敵な恋をして好きな人の心を掴みましょう!


スポンサーリンク

Check Also

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する …