Home / 恋愛 / 男女共通、恋愛の掟と女性の心を癒す男性恋愛ポエマー

男女共通、恋愛の掟と女性の心を癒す男性恋愛ポエマー

恋愛もひとつの人間関係。男も女も、根本的に心得ておくべき恋愛の掟は同じです。

今回は、男女共通に言える、円滑に恋愛するための秘訣と、いま女性の間で話題の男性恋愛ポエマーをご紹介します。男性は、彼のポエムから女性心を学びましょう。

スポンサードリンク

恋愛を円滑にするための秘訣

恋愛をすることでさまざまな経験をすることになります。楽しい思い出もたくさん作れることもありますが、お互いの気持ちのすれ違いから嫌な思いもすることがあるでしょう。

相手のことが好きなのに恋愛がうまくいかない、一緒にいてもぎこちない雰囲気になると悩む方は恋愛を円滑にするためのポイントを押さえておくといいでしょう。

素直に感情表現をする

素直に喜ぶ 相手から何かアプローチがあることもあります。デートや旅行、二人で過ごす機会も多くなりますが、相手から自分に対して誘われる、プレゼントをくれるなど自分に対してなんらかの行動をした場合には、はずかしがらずに素直に喜ぶことが大切です。

基本的に相手が自分に対して何か行動したということは、こちらが喜んでくれると思い行動していることが多いため、素直に笑顔をみせることや喜んでいることが相手に伝わるようにすることで、相手も行動したかいがあったと実感してくれるため、お互いに気分よく二人で過ごすことができます。

最低限の連絡を怠らない

メールやlineなどに関して返信をこまめにする 直接、会話をしなくても近年ではインターネットを通じていろいろと連絡を取り合うことができます。電話でお互い声を聞きたいということで電話での連絡をすることもありますが、ちょっとした連絡や日常会話などをする際にメールやlineなどを利用することも増えてきています。

相手から連絡がきた場合には、しっかりと返信をすることが大切です。状況によっては忙しい時間帯であるため返信が遅れることもありますが、連絡がきたことがわかったらきちんと返信しましょう。

相手も理由があり連絡をしてくる場合やこちらのことを気にかけてちょっとした会話を楽しみたいと思い連絡をしてきている可能性が高いため、返信が遅い場合や反応がないことで相手はちょっと不安になることもあります。

こまめな返信を心がけること、忙しい時間帯に連絡が着た場合には、後から理由もある程度説明しておくと相手も納得するため、変に誤解を招くこともありません。

「知り合う」

プライベートな話をすることも大切 親密な関係を築くためには、プライベートな話をしておくことも大切です。お互いのことをほとんど知らない状態でも恋愛することは可能ですが、あまりにお互いのプライベートな情報がないとどんな人なのかという点において疑問を持ったまま徐々に関係が希薄になる可能性がでてきます。

お互いで一緒に過ごすことが増えることもあるため、ある程度相手のことを信用できる人物だと判断できた場合には、プライベートな話をしてみるといいでしょう。プライベートな話をすることで相手も心を開いてくれているという実感がわくため、嬉しくなりお互いの距離が縮まることになるでしょう。

拒絶はNG

誘いに対して拒絶する態度を取らない お互いの関係がどの程度のものであったとしても、付き合い始めるといろいろと求められることがあります。デートの誘いや二人きりの時やキスを求められることや泊まりの旅行や自宅に招待されるなどいろいろなパターンがあります。

人によっては、考え方の違いがありますがあからさまに拒絶をすると相手が傷ついてしまいます。そのため、状況によっては相手の誘いを素直に受けることも重要です。

また、自分としてはまだそこまでの関係じゃないという場合には、できるだけ相手の気持ちを考えてあまり強い口調ではなく、さりげなく否定や距離をおくための会話をしていくといいでしょう。 相手も自分に対しての気持ちがあるため、強引に求めてしまう場合もあります。

あまりにしつこく言い寄るような場合には、しっかりと否定をするということも重要です。また、否定をした後は、相手に対してフォローをすることで完全に否定されていないと相手も不安な気持ちを解消することになるため、否定をした場合にはしっかりとフォローをしておくことも大切です。

少しでも多く二人の時間をつくる 仕事や私生活でいろいろと忙しく、デートをしたり二人で過ごす時間が短くなると、お互いに気持ちが離れてしまうこともあります。定期的に連絡を取り合っているから大丈夫と思わずに、できるだけ二人で過ごす時間を増やせるようにお互いに相談してみるといいでしょう。

忙しいからという理由は、誰もが使う言い訳の一つです。本当に相手のことを思っているなら、忙しい合間でもなんとか時間を作ろうという気持ちが芽生えるはずです。

恋愛を円滑にするためには、忙しくても生活状況を工夫することで、できるだけ二人きりで過ごせる時間を増やしていきましょう。そのためには、お互いの生活状況などに関してもある程度把握しておくといいでしょう。 恋愛はちょっとしたことでお互いの関係がこじれることもあります。

相手と疎遠にならないためには相手を思いやることと、お互いで過ごすことが楽しいということを相手に伝わるように表現することが最も大切です。楽しく二人で過ごせるように行動していきましょう。

恋愛に関するベストポエム

恋というのは楽しいことばかりではありません。相手の「特別」になりたいけれどなかなか思いを伝えることができない片思いの歯がゆさや、両思いになっても上手に甘えることができない切なさなど、ドキドキしたり嬉しくなったりするのと同じくらい涙を流すほどの寂しい思いや切ない気持ちも経験するのが恋です。

人間の数だけ恋の形があります。思ったことをありのままに伝えることができたらどんなに楽だろうと悩む人は多いでしょう。そんな思いを文字にしたポエムというのが、特に若い女性たちから注目を集めています。

自分が普段言うことができない言葉を詩にすることによって代弁してくれている、共感できるということを心の拠り所にしているのです。 恋愛に関するポエムというのは昔から存在します。特に色恋に花が咲いていた平安時代などはたくさんの詩集が残るほどみんな詩を読んで自分の思いを形に残してきました。

いま話題、恋愛ポエマー「0号室」

その名残もあり、今でも詩は人々の心に残る大切なものとなっています。そんな中で今注目を集めているのが「0号室」です。一体何者なのか、なぜ注目を集めているのか紹介していきます。

0号室とは一体何者なのか 今や自分の考え、思いをSNS等を使って簡単に発信することができる時代となりました。そこで今Twitter上で注目を集めているのが0号室です。0号室という名で発信しているのは1人の男性で、奥さんのことが大好きでたまらないという愛妻家です。

恋する女性の心を表現したツイートはまるで女性たちの心を癒すポエムそのものです。その人気ぶりは「いいね」の数に現れています。人気の高いツイートは3万をこえるという驚異的な記録を出しています。 0号室の魅力とは 何も特別なことを言っているわけではありませんし、難しいことを言っているわけでもありません。

だからこそ多くの女性たちを魅了しているというのが0号室のツイートの特徴です。毎日忙しい日々に追われていて疲れてしまったり、落ち込んでしまったりした女性の心にそっと寄り添ってくれるようなツイートになっています。

自分の思いに共感してくれていると感じられるため、元貴になる言葉というよりは癒しになる言葉としてとらえられています。しかも、同じ女性からの言葉ではなく男性からの言葉ということも1つの魅力でしょう。

「男は女心が分からないものだ」という認識を覆した唯一の存在だと言っても過言ではありません。 女性は癒しを求めている 男性に比べて女性というのは感情的な生き物です。物事を理論的に考えて気持ちを整理させることができる男性とは違い、女性はその時に抱いた感情そのままで行動をしてしまう傾向にあります。

男性的な癒しが人気の理由

悲しいと思ったときな涙を流し、腹が立てばとにかく怒る、それが女性です。感情を表に出さないようにと自分を落ち着かせれば落ち着かせるほどストレスがたまってしまうのです。そんな女性たちは日々癒しを求めています。

辛かったことには「辛かったね」という言葉がほしいですし、我慢したときには「がんばったね」と言って欲しいのです。それを実現させてくれるのもポエムの魅力です。

自分の言葉で発するのは難しいし恥ずかしいのですが、詩ならば許されるという認識があるので、思わず共感してしまった詩は手帳にメモをしたりするという女性も少なくはありません。ポエム画像というものもたくさん出回っており、それを携帯の待ち受けにする人もいます。

実際に私が高校生の頃、初めて付き合った彼氏と上手くいかず毎日のように悩んでいました。恋愛初心者で男性と付き合うのも初めてだった私は、とにかくわがままでしたし、どんなに寂しいという気持ちを発しても分かってもらえず苛立ったりするのは日常茶飯事でした。

毎日のように涙を流し、彼氏にも腹が立ちましたし自分自身にも腹が立ちました。そんなときに知ったのがこのポエム画像です。当時私の周りで流行っていたのが恋愛関係にもので、可愛らしい背景画像に詩が綴られているという画像は多くの女子高生から人気を集めていました。

みんなが携帯の待ち受けにしているほどで、暇さえあれば画像探しをしている友達もいました。詩を見つけたからと言って何かいいことがあるわけではありません。恋が叶うわけではありませんし、素敵な彼氏が見つかるというわけでもありません。ただの自己満足なのです。

しかしそれによって自分の気持ちを落ち着かせることができたり、ストレスを癒すことができるというのは若いながらに理解していたように思います。 恋をうまくいかせるためには勇気も必要です。そしてもどかしさに耐え抜くという忍耐も必要です。

しかしこういったことが自分の精神力だけではうまくコントロールすることができない場合もあります。そんなときに助けてくれるのが詩です。自分が口にできないような言葉が綴られているのを見るだけでも勇気が湧いてくるのです。つまり一種のお守りのような役割を果たしていると言っても過言ではありません。

まとめ

いかがでしたか?「恋は駆け引き」などと言いますが、素直に相手を思う気持ちや、素直に自分を相手に伝えることが大切なんですね!

「0号室」のポエムは男性的な癒しを女性に与えているので、男性はぜひ、彼のポエムのように彼女を癒してください。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …