Home / 恋愛 / 諦めちゃダメ!困難な恋愛を乗り越える方法

諦めちゃダメ!困難な恋愛を乗り越える方法

年の差恋愛、子持ち恋愛、多忙な人との恋愛、立場的に恋愛しずらい人との恋愛…世の中には様々な困難な形の恋愛があります。

皆さんもその1つや2つは経験したことがあるのではないでしょうか。今回はそんな困難な恋愛のうち、遠距離恋愛とバツイチ子持ちの恋愛の2つに関して、どう乗り越えればいいのかのポイントを紹介していきます。

スポンサードリンク

バツイチ子持ちの方の恋愛

 

バツイチ子持ちの恋愛に対する気の持ち方

昨今ではシングル家庭が増え、子持ちのシングルマザーで生計を立てている人も多くいるでしょう。子供が小さいうちには恋愛はできないと諦めてしまう女性も多いでしょうが、諦めるのは勿体ないでしょう。

バツイチだからこそできる恋もあるのです。まずは、バツイチ子持ちでも恋する方法について考えてみましょう。

まず、独身とは異なり、子供がいるというのは恋においてネックだと思っている人が多いようです。それは抗えない事実としてしっかり受け止めてください。子供を無視して男に走るなんてことは絶対にあってはいけません。ましてや、子供の為にお父さんを作ってあげようといった気持ちも捨てましょう。

これでは、同じことを繰り返してしまう可能性が高くなってしまいます。 では、どのような気持ちで恋をすれば良いのかですが、簡単に言うと焦らないということです。恋をした男性とすぐに関係をもったり、再婚したいという気持ちは一端捨てましょう。

シングルマザーにとって一番大切なのは、子供であることを再認識することです。子供の為になどといった感情は子供にとっては迷惑以外の何物でもありません。ですので、子供の為に再婚することや、その逆に再婚しないといった選択肢を持つことはしてはいけません。

本来、恋愛というのはしようと思ってできることではありませんよね。恋に落ちるといった表現があるように、勝手に恋が始まっているのです。その為、身構える必要はありません。

シングルマザーだからこそ!

多くのシングルマザーは社会に出て働きながら、子育てをしているでしょう。その為、会社というカテゴリー内で男性と出会うことはそこまで難しくはありません。また、子供に習い事をさせている場合であれば、そちらで出会うこともあります。

実はバツイチという存在は現代の社会の中では珍しいものではありません。子持ちだとハードルが高かったのは昔の話です。その理由としては、晩婚化が挙げられるでしょう。独身だとしても簡単に結婚することができないこのご時世ですし、離婚率も年々上昇傾向にあります。

その為、一度結婚に失敗したからといってリスクを感じる必要はないのです。むしろすでに子供がいることは強みになることさえあるでしょう。 シングルマザーの魅力というのは、自分の力で働き、自分で子供を育てていることです。

このことを理解してくれている男性であれば恋をすることも可能だと言えます。もちろん、バツイチだからこそ都合の良い女扱いをしてくる男性がいるのも事実なので、油断大敵ではありますが、子供がいることへのハードルは昔に比べて低いのも事実です。

その為、子持ちだからと恋愛を諦める必要はどこにもないのです。

気を付けなければならないこと ①再婚を目的にしない

ただし、シングルマザーだからこそ気をつけなければいけないポイントというのもあります。それは再婚を目的としないということです。

結果的に再婚をするような恋愛であればいいですが、最初から再婚を目的にして付き合うのはよくありません。あくまでも、自分が相手に対して好意を持っていることが前提です。

シングルマザーは、子供の為に父親選びをしてしまう傾向が強く、自分の幸せよりも子供を大切にしてくれそうといった視点で選びがち。一見、それが正しいように感じてしまうのですが、それでは同じことを繰り返してしまうかもしれません。

基本的に男性は自分が好意を寄せている女性に対して好かれようと努力をする生き物です。しかし、一度手にいれてしまえば、見栄を張ったり、格好つける必要がなくなってしまいます。子供を大切にしてくれそうといった視点だけで選んでしまうと、失敗してしまうことがあるでしょう。
まずは、女性自身が相手に恋をしなくては意味がありません。失敗しているからこそ、同じ失敗を繰り返すわけにはいかないのです。

 

気を付けなければならないこと ②恋愛と子供を結び付けない

また、恋愛がスタートしたからと言って、すぐに子供を関連づけるのもやめましょう。もちろん、相手には子供がいることを伝えておくことは大切ですが、子供ではなくあなた自身との恋愛できるかどうかをちゃんと見極めてもらう必要があることを頭に入れておきましょう。

子供を挟んでしまうと、自分の感情がわからなくなってしまったり、相手の感情がわからなくなってしまうことがあります。その為、まずは2人の関係性をしっかり作ることが大切です。

また、再婚するつもりがあるかに焦点を当てて人を選ぶような恋をしてしまうと、悪い結果になりやすいのも事実です。バツイチでもシングルマザーだとしても、恋をするのは自由です。恋と子供はリンクしません。

「お母さんなんだから恋をしてはいけない」なんて妄想はすぐに取っ払ってください。子供にとっての幸せは、お母さんが幸せであることです。笑顔がない、いつも大変そうな姿よりも恋をして楽しそうにしているお母さんの方が好きなのです。

再婚が頭をよぎるからこそ、恋と再婚を一度切り離して考えることがバツイチ子持ちの恋には必要と言えるのではないでしょうか。

遠距離恋愛

遠距離恋愛は克服できる!

恋愛の中でもハードルが高いと思われる遠距離恋愛。ですが実は多くの人がこの遠距離恋愛を体験しています。ハードルが高いと思われる恋愛には間違いないですが、それほど悪いことばかりでもないのです。

そんな遠恋のメリットやデメリットをみながら、その対処法を考えて見ましょう。

まずはみんなが不安に思ったり、辛く感じるデメリットはどのようなものがあるでしょうか。

会いたくても会えない、相手が何をしているか不安だ、というものがダントツのデメリットと言えるでしょう。そして会う頻度が普通のカップルよりも少なく、会うためには金銭的な負担も大きい。

ですがそんなデメリットを考え方一つでメリットに変えていくことは可能なのです。

遠距離恋愛のデメリット ①会える頻度が少ない

会いたくても会えないとき、一番さみしさを感じますよね。そんな時はスマホのアプリをつかって料金を気にすることなく声を聞くことが出来ますので、思い切り活用しましょう。

ビデオ通話をすれば、相手の顔も見ることができるし、直接会えない寂しさをすこしでも和らげることができるのではないでしょうか。ですが、ここで注意したいのが、相手が負担になるほど頻繁に連絡を取るということ。

寂しさのあまり、相手が疲れてしまうほど連絡を取り続けると、二人の関係がマイナスに動いてしまう可能性すらあります。お互いが自然と連絡を取るリズムを作っていけることが理想ですが、まずお勧めはお互いが負担にならない程度にビデオ通話をしたり、電話連絡を取ったりするタイミングを決めてみることです。

もちろんそれぞれの生活のタイミングで合わないこともあるでしょうが、試行錯誤しながらタイミングをとっていれば、自然と2人のリズムが作っていけるでしょう。

そして、相手の生活が心配であるばかりに過度に干渉し過ぎないこと。これも離れている2人にはとても大切なことです。自分の知らない相手の環境で、相手がとても充実した時間を過ごしていると、嫉妬や悲しさ、焦りなどが出てくることは多いにあることかと思います。

ここで相手にプレッシャーを与えることは逆効果。相手を信頼すること、それが物理的に離れている2人を支える最大の強みなのです。

ですので、上手くスマホアプリを利用しながら、自分の合いたいという気持ちを緩和し、さらに二人のリズムを作っていくことが関係を長く続ける秘訣とも言えるでしょう。

遠距離恋愛のデメリット ②金銭的な負担が大きい

さて、今度は金銭面でのデメリットですが、ここはどのように解決していけばよいでしょうか。

会える頻度はそれぞれのカップルによって違ってくるでしょうが、金銭的に一方に負担がかかりすぎると息切れしてしまうのが事実。

だけど、たまにしか会えないのなら、会ったときは思い切り楽しみたいし、いつも離れているからこそ、会えるときは旅行に行ったり、特別な思い出を作っていくことは遠距離ではおすすめのデートの仕方。

そこにかかってくる金銭面の問題は、共同財布を作るという方法で解決してみるのがおすすめ。

出来ればお互いが会うための交通費を含め、デートにかかる食費や宿泊費などを会えない間お互いに貯金し、会えたときは一つの財布からその貯めたお金を利用するというものです。

この共同財布のいいところは、会えない間もお互いが会うときの為に同じ目標に向かって行動をするという一体感が味わえることや、貯めたお金をどのように使っていくかを一緒に計画できることです。

そして何よりも、経済的負担を和らげることで、会う事自体へのプレッシャーを和らげることができ、二人の関係を長く続けていく秘訣となるでしょう。

このように、大きな不安要素というのはやり方次第で解決できるものも多くあるのです。

 

遠距離恋愛のメリットとは

では遠距離恋愛自体のメリットに焦点を当てていきましょう。最大のメリットとしては会えない間に自分磨きが出来るというところでしょう。

仕事に集中するもよし、趣味に集中するもよし、友人との絆を深めることも出来ます。

自分のために時間を使った結果、次に二人が会うときまでにはお互いに更に成長し、魅力的に変身することも可能なのです。

またお互いの場所を行き来することで、旅行気分を味わえたり、逆に二人で別の場所で待ち合わせをして旅行するといったデート方法もでき、離れているからこそ味わえる楽しみもあるのがメリットでしょう。その状況を楽しめるかどうか、それが長く続いていけるポイントなのではないでしょうか。

信用と信頼が大事!

どのような問題を解決するにおいても、二人の間に無くてはならないのが「信用と信頼」です。お互いに生活が見えないところなので、どれだけデメリットをメリットに変えようとしても、信用と信頼がなければ、疑いや嫉妬が渦巻き、そこから身動きが取れなくなってしまうのが遠距離恋愛の怖いところ。

お互いの信用と信頼があれば、ひとりで過ごす時間を上手に利用でき、お互いの生活を尊重し、そして二人の時間を大切に出来るのではないでしょうか。先の見えない関係でも、お互いの信用と信頼をもって素敵な恋にしていましょう。

まとめ

なるほど!

いかがだったでしょうか。一見困難なことでも必ず解決策は見いだせること、物事は見方が重要なこと、よく考えれば恋愛に限ったことではないですよね。

皆さんも困難な恋愛にぶち当たったときはぜひ思い出してみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …