Home / 恋愛 / 今こそ勝負!片思いの恋愛にけじめをつけよう

今こそ勝負!片思いの恋愛にけじめをつけよう

片思いの恋愛、皆さんどうやってけじめをつけていますか?

好きで好きで仕方ない彼の事。

思えば思うほど気持ちは募るばかりで、思わずため息が出てしまったり。

今回は、片思いの恋のけじめのつけ方をお伝えします。

ズバリ、「告白をするかしないか」これが大きなキーポイントになってきます。

告白をして実るか、実らないかはわかりません。

ただ、「告白をする」という行動を起こすことは、片思い中の恋愛においてとても大きな一歩です。

告白が上手くいく方法から、うまくいかなかった場合の気持ちの整理のつけ方までしっかりフォローしていきますから、最後まで片思い中の方はじっくり読んでみてくださいね。

では、早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

告白するメリットとデメリット


告白するにあたっては、やはりメリットとデメリットのどちらも存在します。

デメリットばかりに目がいってしまいがちですが、

メリットもきちんとあるのが想いを伝えるという選択肢。

ずっと好きだった彼に告白をするのですから、

事前に良い点も悪い点も受け入れて気持ちを伝えたいですよね。

それでは、具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのか、ご説明していきます。

告白するメリット

告白する「メリット」。

それは自分にとってだけではなく、相手にとってのメリットにもなり得るものがあります。

それぞれ2種類のメリットをお伝えしていきますから、ゆっくりとみていきましょう。

気持ちに区切りがつく

長年、あたためてきた想い。

勇気を振り絞って相手に伝えることで「区切り」がつきます。

一方的に高まった好きという思いを持ち続けるのはとても辛いものです。

そこで、「告白をする」という選択肢を選ぶことで、自分自身の気持ちが一旦区切られ、前を向くチャンスに繋がります。

これが、告白をするということの第一のメリットです。

気持ちに区切りをつけるということは、時として辛いものになるかもしれません。

けれど、同様に片思いを続けるということも辛いものです。

同じ辛い想いをするのならば、思い切って告白をして、気持ちをすっきりさせて一区切りさせる。

そんな方法が片思いの告白のメリットであり、良いけじめのつけ方だといえましょう。

相手の気持ちが変わる

「告白をすること」を機に、実は自分のみならず相手にとってもメリットが生じる場合があります。

それは、告白という行為を通じて、あなたを相手が「意識」するということになるということです。

その場ですぐにOKにはならなくても、彼があなたを異性として意識するきっかけを作ることに間違いはありません。

これが、告白をするということの第二のメリットです。

自分を好いてくれていると分かった相手に、嫌な気持ちは抱きませんよね?

何となく気になる存在にいつのまにかなっていくことは大いにあり得ることです。

今まで振り向いてくれなかった彼の気持ちが変わって、あなたの想いに答えてくれる日が来るかもしれません。

もしそうなれば本当に告白した甲斐があったというものです。

こういったメリットもあるのが告白の醍醐味ともいえましょう。

告白するデメリット

告白するということには、やはりデメリットも付き物です。

2種類のデメリットをここではご紹介しますから、彼との関係性を振り返りながら、見てみてくださいね。

これからの関係性の変化

今まで仲のいい友達状態であった場合、関係性が変化するというのはよく聞く話ですよね。

彼があなたを100%友達だと思っていた場合、

告白をしてしまうと「友達」から「異性」として意識せざるを得ない状況に陥ります。

それでも、彼はあなたを「異性」としては受け入れられないのです。

これは、友達として大切に思ってきたからこその想いでしょう。

以降、関係がギクシャクしてしまう2人もいれば、告白という出来事を乗り越えてまた友達に戻れる2人もいます。

もし、片思い中の彼との関係性が仲のいい友達であれば、告白した場合はこのようなデメリットが発生することを頭の片隅に置いておいた方がいいかもしれません。

自信が喪失してしまう

もし、告白が受け入れてもらえなかった場合、誰しもが陥るのがこの「自信の喪失」ではないでしょうか。

好きな気持ちを勇気を出して伝えたけれど、断られた…拒絶された…となれば、なかなかすぐには立ち直れないのは当たり前のことです。

もしうまくいかなかった場合、避けられない自信の喪失ではありますが、落ち込むのは一時です。

告白のメリットである「気持ちに区切りがつけられる」ということを思い出して、前を向きましょう。

行動を起こしたということが、何よりも素晴らしいことです。

まずは自分を褒めて、ゆっくりゆっくり歩いていけばいいのです。

片思いの終わらせ方

片思いを終わらせる…と聞くとなんだかとても切ない気持ちになってしまいますよね。

でも、終わらせることは、新しい何かが始まるということ。必ず前に進んでいるのです。

キレイさっぱり、気持ちをクリーンにして歩んでいきたいものですよね。

告白して終わらせる場合

「脈がないと分かっているけど、想いを伝えないまま終わるのは何だか嫌!」

そう言ったケースでオススメなのが、この「告白して終わらせる」という方法です。

響きはとても切ないのですが、「前を向くぞ」というポジティブなエネルギーに溢れる側面もありますから、言わないよりも言って後悔したい、そんな方にオススメの方法です。

その方法は実にシンプルで、まずは彼にそのまま、素直な気持ちを伝えます。

でも、自分の片思いであることはわかっていること、告白をしてもこれからも普通に接してほしいということ。

これらを必ず伝えましょう。

最後には、ありがとうと笑顔で締めくくれたら最高です。

もし今、告白して終わらせたい!そんな風に考えている意中の彼がいるようでしたら、是非この方法を参考にしてみてください

諦めて終わらせる場合

先ほどの告白して終わらせる場合とは逆のバージョンです。

自分の胸の内だけで、諦めて終わらせる。そんな方法です。

ですから、もちろん告白などといった相手へのアクションは一切ありませんし、すべて自己完結で終了します。

告白するまでの勇気がない、言って傷ついて後悔するなら言わない方が良い、そんな方にオススメの方法です。

ただ自分の中だけで、気持ちを飲み込みけじめをつけるわけですから、やはりそれ相応の苦しみや後悔は起こるといえるでしょう。

頭の中だけでは処理しきれないですから、日記やメモに想いを書き出して、

気持ちを整理するのがオススメです。

どちらの後悔を受け入れるか

言って後悔するか、言わないで後悔するか。

なかなか難しい選択ではありますが、彼との関係性や自分の恋愛の傾向、性格を踏まえて決めるのが一番良いでしょう。

どちらもタイプは異なりますが、後悔は必ず生まれるものです。

その後悔をどのようにして受け入れるか、またどちらの後悔なら受け入れられそうか、それらを考えて決めてみるといいかもしれませんね。

いずれも、片思いを終わらせるための方法ですから、なかなか切なく苦しい想いはすることでしょう。

気持ちが前を向くまで時間もかかるかもしれません。

もし泣きたくなったら思い切り気が済むまで泣きましょう。

あなたは「片思いを終わらせる」という強い意志を持って、その選択をしたのですから、心は疲れて当たり前です。

必ず明るく前を向いて受け入れられる日が来ます、きっときっと、大丈夫です。

実りやすい告白3選

告白には実りやすいシーンやタイミングというものがあります。

せっかく告白するのなら、べストなタイミングで挑みたいものですよね。

成功率の高い告白方法を次からご紹介していきますから、これから告白を考えていて成功させたいという方は是非参考にしてみてください!

告白は3回目のデートまでに済ませること

告白は三回目のデートが成功率が高いということ、ご存知でしたか?

これはデートをする上で相手との距離感が一番近づくのが3回目と考えられているからなのです。

1回目は相手を知るデート。2回目は距離が近づくデート。

この2回目のデートで相手を恋人候補として考えられるかどうか大体双方で察しがつきます。

そして、3回目のデートで2回目よりも更に距離が近づき、お互いの気持ちを確認しあえる段階になる、という訳です。

3回目以上になってきますと、お互いの気持ちが分からなくなってきてしまう、

別の恋人候補を考えだしてしまう…ということも無きにしもあらずです。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉がありますが、まさに当てはまるのがこのケースといえます。

意中の彼とデートして告白するなら「3回目」。

覚えておきましょう。

薄暗い場所での告白で成功率UP!

薄暗い場所だと女性の魅力がアップして見えるのだそうです。

いつもより綺麗に見える自分で告白できるなら、それほどベストなことはありませんよね。

また、薄暗い場所ならロマンチックなムードもあり、告白の成功率もおのずと上昇するでしょう。

話をするときは彼の目を見ながら、ゆっくりと丁寧に言葉を選んで話しましょう。

いつもと違うシチュエーションに彼のドキドキも高まること間違いありません。

ベンチなどで並んで座ったりするなど、なるべく相手のパーソナルスペースに入り込むような近い距離感で話ができると尚、親近感が湧きベストです。

告白には季節も肝心。夏のイベントで成功をつかみ取る

告白の成功率には季節も影響しています。

特に成功率が高いのが「夏」。

花火大会やお祭りなどイベントシーンが多く、季節特有の開放感もあり、他の季節よりも気分が高揚するのが特徴でしょう。

そのイベントに2人で出向き、共通の催しを楽しむということがまずファーストステップです。

同じ事柄を体験するということは、会話が弾むだけではなく、互いに親近感を覚えて距離感が近づきます。

次に、その楽しかった思い出を共有した後の告白でセカンドステップ。

そこで彼は、あなたとならこれからも楽しい思い出を共有できるかもしれない、と思う訳です。

夏特有の雰囲気も相まって告白の成功率もアップすること間違いありません。

是非、夏の告白にトライしてみてくださいね!

諦めたい時にやると良いこと

諦めたいときにやるといいこと、一体どんなことをすればいいのでしょうか。

一人で考えすぎるのが一番NGなのはわかっているけど、方法が分からない…そんな方には

是非試していただきたいのが次の方法です。

趣味に没頭する

あなたの大好きなことはなんですか?

諦めたい想いがあるときは、一心不乱に打ち込める趣味に没頭するのがオススメです。

楽しんで集中していると、いつのまにか気持ちが逸れていくことに気づくと思います。

まずは自分自身を楽しませ、充実した日々を送ってみること。

これが近道かもしれません。

女友達と遊ぶ

恋愛の悩みを共有できるのはいつだって女友達です。

話を沢山聞いてもらうのはもちろん、仲のいい子同士で思い切り遊びに出かけましょう。

きっと気分がリフレッシュして、その楽しさに考えていたことも忘れていくかもしれません。

持つべきものは友達です。

きっと力になってくれることでしょう。

新たな恋をする

恋を諦めるなら、一番の特効薬は「新しい恋をすること」。

リアルな恋でなくてもいいのです。

芸能人やタレントを好きになってみるのでも充分。

ワクワクする、ドキドキする気持ちが生まれればもう、過去の恋のことは諦めがついているでしょう。

新たな恋は、きっとあなたにハッピーな毎日を運んでくれるはずです。

まとめ

片思いの恋愛のけじめのつけ方についてお話してきました。

もちろん、「けじめ」といっても、それはマイナスなイメージのことばかりでなく、ポジティブな事柄も沢山含まれています。

気持ちがスッキリするといったことはもちろん、思い切って告白をして成就することもあります。

特に、告白の成功率がアップする「実りやすい告白3選」は是非参考にしてみてくださいね。

告白には、メリットもデメリットもありますが、「相手に気持ちを伝える」という大切な行為です。

「好き」と言われて嫌な思いをする人はそうそういないでしょう。

まず、悩んでいる方は、じっくりご自身の恋愛の傾向や性格、そして現在の彼との関係性を踏まえたうえで、告白を考えてみてください。

一歩踏み出したら、後は進むのみです。

前に進みたい、そんな時は是非この記事を参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …