Home / 恋愛 / モテ / 恋愛における駆け引きの目的と駆け引き上手になるために心掛けたいこと

恋愛における駆け引きの目的と駆け引き上手になるために心掛けたいこと

皆さんは恋愛の駆け引きを楽しんでいますか?
今回は、恋愛で駆け引きをする目的と、駆け引き上手になるためのテクニックについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

恋の駆け引きとは?


男性でも女性でも、恋愛の駆け引きが上手な人は、気になる人との恋が実りやすいと言われています。でも、恋の駆け引きって何なのと思う方もいることでしょう?

恋の駆け引きとは、恋愛の「押しと引き」のことです。「意中の人を自分に振り向かせたい」「好きな人にもっと自分のことを考えてほしい」など、恋愛を実現するためのテクニックです。

でも、恋の駆け引きってお互いの感情が関係しているので、簡単なようで意外と難しいです。
押しすぎてもだめですし、引きすぎてもだめなので、恋の駆け引きにはちょっとしたテクニックが求められます。

では、どうすれば恋の駆け引きが上手にできるようになるのでしょうか?また、そもそも恋愛の駆け引きをする目的って何でしょうか。

駆け引きをする目的

「恋愛の駆け引きなんかしたくない」「もっと純粋な恋愛がしたい」と考える人も少なくないでしょう。駆け引きをしない恋愛では、自分の思った通りに行動するので、裏も表もない交際ができます。
一方、駆け引きをする恋愛では、結果を計算しながら自分の気持ちとは違う行動をとることもあります。もちろん、裏も表もない純粋な恋愛ができればベストなのですが、現実はそんなに甘くはありません。恋愛の駆け引きには、それなりの目的があるのです。

では、恋愛の駆け引きをする目的とは何なのでしょうか?

もっと相手に自分のことを考えてもらう

恋愛の駆け引きをする目的は、もっと相手に自分のことを考えてもらうためです。
恋愛の駆け引きをする最終的な目的は、好きな人に自分のことも好きになってもらって交際を続けることです。でもそのためには、まずは好きな人に自分の存在に気付いてもらって、もっと自分のことを考えてもらう必要があります。

では、どうすれば自分の存在に気付いてもらえるでしょうか?

簡単で一番効果がある方法は、メールを送ることです。メールを送ることで、自分の存在を考えてもらえますし、お互いに気持ちをやり取りすることができます。
時には写メを送って、自分の日頃の生活にも興味を持ってもらいましょう。出会った時に、笑顔でさわやかに接するようにしましょう。
最初からメールしすぎないようにし、自分を徐々に小出しにするようにしましょう。

相手の気持ちを確かめる

恋愛の駆け引きをする別の目的は、相手の気持ちを確かめることです。
いくら恋の駆け引きをしたいと思っていても、相手にその気がなければ一人だけの空回りになってしまいます。まずは、自分のことをどう思っているのか、可能性があるのか、それとも全く可能性がないレベルなのかを確かめる必要があります。
相手の気持ちが分かれば、恋の駆け引きをどこから始めればよいかが分かります。

時々メールを送ってやり取りすると、相手が自分のことをどう思っているかが徐々に分かるようになります。メール以外にも、相手が興味や関心を持っていることに、自分も関心を持ってみるのは良い方法です。
その共通の話題からアプローチをかければ、相手が自分をどう思っているかを確かめるチャンスも多くなります。

相手に心配の念を募らせる

恋愛の駆け引きをするもう一つの目的は、相手に心配の念を募らせることです。ずっと好き好きとストレートに押し続けると相手はだんだん慣れてきて、マンネリ化したり努力しないようになります。
そこで、ちょっとした駆け引きをすることで、相手の気持ちが不安になったり、心配の念が募るようにできるのです。

相手の気持ちが不安になってくると、もっと自分の思い道理の恋愛ができるようになります。
最初は聞きたいこともたくさんあるかもしれませんが、質問攻めにしたり、あまりに特別扱いして一途になりすぎないように気を付けましょう。相手が不安を感じるようになれば、お互いに気持ちの燃える恋を始めることができます。

相手が自分を手に入れたくさせる

恋愛の駆け引きをする別の目的は、相手が自分を手に入れたいという気持ちにさせることです。
少しずつアプローチをして自分のことを知ってもらい、自分のことを意識してくれる段階にまで関係が発展したとします。
人間の心理には、すぐに手に入ると欲しいという気持ちがすぐになくなってしまう傾向があります。手に入らなければ入らないほど、手に入れたいという欲求が強くなるのです。

そこで大切な駆け引きのポイントは、手に入りそうで手に入らない距離感を保つことです。
もう少しで手に入りそうなのに手に入らない存在になることです。相手に時間やお金をかけてでも手に入れたいと思ってもらえるようになったら、恋の駆け引き大成功と言えます。
ただし、あまりに手の届かない存在になると、相手があきらめてしまうことがあるので、距離感には注意しましょう。

主導権を握ることができる

恋愛の駆け引きをする目的は、主導権を握れることです。交際を始めるカップルには、どちらが主導権を握るかという無言の関係があります。
交際を長く有利に関係を続ける上でも、主導権を握ることはとても大切なポイントです。
主導権を握ってしまえば、相手の心や行動を思った通りに操ることも可能になります。ただし、主導権を握るというのは、相手を支配して好き勝手にできるという意味ではありません。

恋愛の駆け引きで主導権を握るためには、相手の気持ちや行動ばかりに流されないことです。
もちろん相手が好むような恋人になるのも大切ですが、それでは主導権を握ることはできません。相手からメールや電話をしてもらうなど、相手から行動を起こすように、相手が不安を感じるようにするのです。
自分がデートしたい日に誘いを受けたり、行きたい場所や食べたいものなど、自分の好みが優先されてる関係を作ることができます。

駆け引きのテクニック

恋愛の目的を達成していくためには、駆け引きのテクニックを身に着ける必要があります。

では、恋愛の駆け引きを成功するために、どんなテクニックを使えばよいのでしょうか?ここでは、好きな人との恋愛を成功させるための駆け引きテクニックをご紹介します。

メールの返事をわざと遅らせる

恋愛の駆け引きを成功させるテクニックは、メールの返事をわざと遅らせることです。
好きな人からメールが送られてきたら、うれしくてすぐに返信したくなるでしょう。でもいつもすぐに返信していると、相手は不安に感じることはありませんし、「自分に気があるな」と感づかれて相手に主導権を握られてしまいます。
交際が始まっても時々メールの返信を遅らせることで、「どうしたのかな?」「自分に気がないのかな?」と不安になってもらえるのです。

メールをいっぱい送ってすぐに返信すると、恋愛の駆け引きはできません。
時々メールを無視したり遅らせて返事をすることで、「どうやったらメールに返事をくれるかな?」と考えてもらうことができるのです。
ただし、毎回メールの返信が遅すぎると会話にならなかったり、逆に相手の気分を害してしまって関係の終了につながることもあるので、駆け引きのタイミングや回数をしっかり計算しましょう。

他の異性の影をちらつかせる

恋愛の駆け引きをする別のテクニックは、他の異性の影をちらつかせてみることです。

好きな人にもっと意識してもらうために、異性との合コンやデートの話題を出してみることで、ちょっとだけ嫉妬心を持ってもらうことができます。
「早くしないと他の人を好きになっちゃうよ」「他にも交際のチャンスはあるんだよ」と、相手に少し焦ってもらうのです。

異性との経験をあまりに話してしまうとチャラいと思われたり、遊んでると誤解されてしまうので、時々軽く話すぐらいにしましょう。
他の友達にセッティングされて無理やり参加したという雰囲気で話すと、疑われることなく不安な気持ちにさせることができます。
時には他の異性にも優しく接してみたりして、相手の気持ちを操作する小悪魔的なテクニックを使ってみましょう。

急に態度を変える

恋愛の駆け引きをするもう一つのテクニックは、急に態度を変えてみることです。
急に態度を変えることで、相手は変化に気が付いて心配になり、自分のことを意識するようになります。「自分に気がある」と思っていたのに急に態度が変わると、「勘違いだったかもしれない」と焦り、慌てて自分を落とそうと頑張り始めることがあるのです。
ポイントは、アメとムチのバランスをほどよく保つことです。

基本的なテクニックは、定期的にメールを送っていたのに急にメールを送らなくすることです。
押してから引くという駆け引きで、相手は変化に気付いて心配になり、あなたのことを意識し始めるのです。
好き好きアピールで押してから急に放置するので、普通の人間なら「あれ、連絡してこなくなったな?どうしたのかな?」と不安な気持ちになります。天使キャラと悪魔キャラの両方を使い分けるのです。

駆け引き上手になるために大切なこと

恋愛の駆け引きをすれば、必ず恋が成功するというわけではありません。恋愛の駆け引きは上手にしないと、せっかく好きになってくれた人を逃してしまう結果にもなりかねません。

では、どうすれば駆け引き上手になれるのでしょうか?ここでは、恋愛の駆け引き上手になるための大切なポイントをご紹介します。

空気を読んで駆け引きする

恋愛の駆け引き上手になるポイントは、空気を読んで駆け引きをすることです。
空気を読んで駆け引きをしないと、逆に相手との関係を悪くしてしまうことがあります。例えば、相手がせっかく好意を寄せてくれているのに、あまりにそっけない態度をとりすぎると、こんな人だとは思わなかったと離れてしまうことがあります。
また、せっかく仲良しだったのに、意味のない波風が生じて、けんかの原因になることもあります。
恋愛の駆け引きをする時には、しっかりと空気を読むようにしましょう。

押しと引きのバランスをうまくとる

恋愛の駆け引きで気を付けたいポイントは、押しと引きのバランスをうまくとることです。
押しすぎると逃げていくことがありますし、引きすぎると相手が離れていくことがあるからです。
相手に不安な気持ちになってほしいと思って引いたのに、不安になるどころかそのままフェードアウトしてしまっては大失敗です。逆に、相手からアプローチをしてほしくて待ってばかりいると、押しが弱すぎて気持ちに気付いてもらえないことがあります。

恋愛には人間の感情が関係しているので、どのタイミングがベストとは言えませんが、相手の言動や様子からバランスを考えるようにしましょう。
大切なのは、押しすぎて相手にうっとうしいと思われてしまったり、引きすぎて関係が終わってしまうのを避けることです。
相手に離れられてしまっては、こちらが不安な気持ちになって恋愛の駆け引きに大負けしたことになります。相手の人が圧倒されない程度に押したり引いたりしましょう。

駆け引きが嫌いなら無理にする必要はなし

あまりに恋愛の駆け引きばかりを考えてしまうと、純粋に恋愛を楽しめなくなることがあります。
そんな恋愛の駆け引きが嫌いであれば、無理して考える必要はありません。あまりに恋愛テクニックばかりを考えていると、相手の人も交際に疲れてくるかもしれませんし、わがままな人だと思われてしまうかもしれません。

「好きな人の気持ちを揺さぶるのは嫌だ」「純粋に自分の好意を表現したい」という人は、ストレートに恋愛感情を伝えるのも良いでしょう。
恋愛の駆け引きをするよりも素直に告白したり、相手の手を握ってみたりすることで、自分の気持ちを伝えることもできます。
恋愛の駆け引きなんてしたくないと思うのであれば、無理にする必要はありません。大切なのは、好きな人と両想いになって楽しい交際をすることなのです。

まとめ

今回は、恋愛の駆け引きを上手にする方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

恋愛の駆け引きの基本は、押しと引きのバランスということをご理解いただけたことと思います。
駆け引きをすることで、こんなにたくさんの目的を達成できるなんて面白いですね。ただし、駆け引きのタイミングを間違えてしまうと、逆効果になってしまうことがありますから、しっかり空気を読んでくださいね。

今回ご紹介した恋愛の駆け引きの方法を試して、大好きな人との交際を実現してみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する …