Home / カップル / デート / 1人暮らしの女性へ。気を付けながら1人暮らしを楽しもう!

1人暮らしの女性へ。気を付けながら1人暮らしを楽しもう!

 

大学に行くために上京したり、社会人になって家を出たり…。女性でも、一人暮らしをする機会はたくさんありますよね。今までと生活が一変して、不安なことも多いですが、今までと全然違う生活になり、楽しいこともたくさんあるでしょう。

1人暮らしになったら、かなりの自由が利きますから、今までとは違った形で恋愛をすることもできますね。ただ、気を付けなくてはいけないこともあります。

この記事では、一人暮らしを始める女性に知っておいてほしいことをお伝えします。

スポンサードリンク

1人暮らしの女性が気を付けたい恋愛あるある

夢と希望をもってひとり暮らしを始めた女性が陥りがちな状態はたくさんありますが、とにかく気をつけて欲しいのが恋愛絡みのあれこれでしょう。一人暮らしというだけで急に色んな男性から狙われることもありますから、本当に注意が必要です。

ヒモ彼氏を作ってしまう

まずは彼氏がいる女性の一人暮らしで一番よくあるパターンがこれ、「いつの間にか半同棲になっていて主婦のようになっていた」というもの。一人で暮らし始めたときにはこれで親の目や門限などを気にせずに自由に好きなだけ彼と会える、と喜んでいる人も多いはずです。

しかし彼が少しだらしなかったり、彼も一人で住んでいる場合にはなし崩し的に半同棲状態になり、夜になると毎晩彼は自分の部屋に来て当然のようにお風呂を使い、お腹がすいたと言ってくるようになった、という女性はたくさんいるのです。

あくまでもここは自分の部屋で、部屋代や水道光熱費、食費を彼が全然出していない場合にはルールを設けるようにしましょう。急な訪問は困るから断ること、毎日いるなら部屋代や水道光熱費や食費は折半してもらうこと、自分はあなたの奥さんじゃないし、お母さんでもないから世話ばかり焼くことは出来ないとハッキリ伝えることも大切です。

それで反省してお金をいれてくれたり、じゃあ結婚しようと一気に話が進む場合もありますが、多くの男性は彼女にそういわれるとむくれて拗ねるものです。そうなればただの幼稚園児とかわりがありません。

あなたから男性的魅力を一切感じない、まるで息子のようだ、と伝えてドアをしめましょう。もしかしたらあなたは母親代わりに使われているのかもしれません。

すぐに一人暮らしだと言ってしまう

そして現在は彼氏がいないけれど募集中という人の場合。飲み会や合コンで、一人で住んでいるということを初対面の男性に言うのはやめましょう。良くて彼女候補、悪くてお持ち帰り対象にされてしまう可能性が高いのです。

入ってしまえばこっちのもの、とばかりに「水だけ飲ませて」と言って部屋に入り、態度が豹変する男もいますから注意が必要です。

もしもそんなことになって相手の男性に恋愛感情は持ち合わせていない場合、油断させておいてトイレなどにこもり、さっさと携帯電話で警察に電話しましょう。目の前で警察に電話することでハッキリした拒否を示すことが出来ますし、襲われることから助けてくれます。

一人で住んでいると話した途端に馴れ馴れしくなってくる男が増えるのが事実なのです。そんな人達とは一線をおいて付き合うことが大切で、最初から自分の環境を全て話してしまわないようにしましょう。

もう話してしまった、という場合には次にあなたの住む環境の話になった時に、「実は女子寮なんだよね」とか「女性専用マンションだから男性は入れないんだよ」などといってみましょう。これだけでかなりガードが固い女性であると思われます。

夜遊びばかりで自分の身を滅ぼす

彼氏がいてもいなくても、寂しくなってついつい夜遊びをしてしまう場合。彼氏がいてもいなくても、初めて一人で住みだした人は解放感を感じるのは1週間くらいで、その後には寂しさを感じるようになります。

いつも邪魔だと思っていた家族も有難い存在だったんだな、と気がつくのがこの時。自分で何もかもしなくてはならなくなって親の有難さ、兄弟姉妹の有難さに気がつくのです。そして同時にその寂しさを埋めるためにと夜遊びに繰り出してしまう人が多いのです。これは危険です。

遊びにいくのであれば彼氏がいる人は彼氏とだけ、いない人も一人ではなく、しっかりしていて面白くないと感じるくらいの友人を連れて行きましょう。夜は誘惑が多く、お酒など安全とはいえないものも多くあります。後で後悔して自分を嫌いになりそうな行動はしないほうがベターでしょう。

趣味を見つけて一人の時間を楽しむか、自分にルールを設けて夜遊びは週末だけにするとかを決めるようにしましょう。

おうちデートばかりでマンネリ化

彼氏がいるが、お家デートが多くなってマンネリ化してきたという場合。これもひとり暮らしの恋愛あるあるです。実家住まいの時には家族の目がありますから遠出をしていたカップルも、どちらかが一人で住みだすと一気にお家デートが増えるもの。

それが半年も続くとどうしてもマンネリ化してしまいます。よく考えたら彼と会うときにずっとすっぴんだ、と気がついたらそこがターンポイントです。化粧をして格好を整え、外へ行こうと誘いましょう。

家にいるにしても一緒に買い物にいき、一緒に台所に立つなどすれば会話もうまれ心も繋がったようになりますが、一緒に部屋にいるけれどお互いがスマホに夢中で会話もしないとなれば一緒にいる意味なんてないですよね。

大切な彼氏であれば、好きだという気持ちがなくならないようにする方がいいですし、相手にも変わらない恋愛感情を持って貰いたいと願うのは普通のことだろうと思います。二回に一回はきちんとメイクをして格好を整え、今まで通りの外でのデートをしてみてください。

彼氏と観るのにおすすめの映画

おうちデートはマンネリすることもあるとはいえ、1人暮らしの特権です。その定番である、おうちでの映画デート。彼氏と観るのにおすすめの映画を紹介します。

映画にもいろいろとジャンルがありますが、今回は彼とたっぷり甘い気分にひたることができる恋愛映画からおすすめ作品を選出しました。素敵な思いを一緒に分かち合えるのなら、これからも彼との仲はずっとラブラブでいられるかもしれません。

ノッティングヒルの恋人

まず最初の作品は、ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツの王道恋愛映画「ノッティングヒルの恋人」。

甘い主題歌

まず良いポイントとしてあげたいのは主題歌です。主題歌はエルヴィス・コステロの「She」というタイトルなのですが、この音楽がとても優しく、甘くて聴いているだけでほんわかした気分にさせてくれます。

劇中意外でもテレビの効果音で使用されることが多いので、ワンフレーズ聴けばすぐわかるという人もたくさんいるはずです。

イギリスの恋愛映画

内容は大物女優であるアンと、さえない本屋のバツイチ男性ジョーがふとしたきっかけで知り合い、互いに惹かれていくところから始まります。アンとの不相応な恋に頭を抱えるジョーは、アンに告白されても断ったり、周囲の友達に励まされてまた追いかけたりなど、男性のゆれる恋心が丁寧に描かれています。

もし彼氏と一緒に見るなら、あなただったらここでアンを追いかける?などいろいろ聞けてしまいそうです。

珍しいことにこの映画、イギリスの製作なのです。なのでジョークも皮肉めいたものだったり、友達が個性豊かすぎたりしてハリウッド製の映画とはまた違った魅力があります。ふたりが無事に結ばれ、テーマソングの「She」が流れてくるときには、あなたも彼と仲良く腕を組んでいたりするかもしれません。

ゴースト、ニューヨークの幻

次におすすめする作品は、こちらも純愛ラブストーリーの「ゴースト、ニューヨークの幻」です。 実はこちらの作品は若い頃のデミ・ムーアがヒロインとして出演しています。今からでは想像できない華奢で愛らしい彼女にも大注目の作品です。

また、先ほどと同じようにこちらの主題歌「アンチェインド・メロディ」もヒットしました。どこかで必ず耳にしたころのある美しいサウンドです。

感動のサスペンスラブストーリー

銀行員のサムと陶芸家のモリーはとても仲の良い恋人同士。決して離れないと信じていたふたりでしたが、サムは他の銀行員の罠にかかり、死んでしまいます。死にきれない思いを抱いたままのサムはゴーストとなり、なんとかモリーに自分に気づいてもらおうと四苦八苦するのですが。

霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグの好演が光る作品でもあり、サムと意思が通じるのはこの霊媒師だけ。しかも、ようやくモリーとコンタクトが取れたのに、モリーは霊媒師の嘘だと思って話を聞こうとしません。

サムは霊媒師に懇願します。「愛してる、って伝えて」と。しかし霊媒師から「愛している」と聞いたとき、モリーは冷たく「彼は言わないわ」とはねのけます。サムは生前、彼女に「愛している」とは言わず、「同じく」と口癖のように言っていたのです。

そこで奇跡は起こります。サムと霊媒師はこう叫ぶのです「同じく!同じく!」と。 立ち去ろうとしたモリーの動きがとまり、ふりむいたときの一筋の涙はもうたまらなく美しく、切ないです。

しかもこの作品、恋愛でもあると同時に、サスペンスでもあり、見ている最中のサムとモリーの意思疎通のできなさや、危険が迫っているモリーを守ってあげられないサムの姿に本当にハラハラさせられます。

ラストシーンまでずっと飽きずに見ることができ、エンディングには彼と一緒に熱い涙を流すことができる作品です。

ムーラン・ルージュ

最後におすすめするのは、ユアン・マクレガーとニコール・キッドマンという豪華すぎるふたりの恋愛作品「ムーラン・ルージュ」です。監督はバズ・ラーマン。「ロミオ+ジュリエット」などを手掛けた有名監督です。

とにかく豪華!

この作品の凄さはとにかくセット!パリに実在したキャバレー「ムーラン・ルージュ」の豪華さや、ヒロインであるサティーンの衣装など本当に細かい部分までが華やか。そして驚くのはユアンとニコール歌唱力です。

ミュージカル仕立ての本作ですが、ふたりとも大のカラオケ好きということであらゆる場面で大熱唱。これがまた、歌手のごとく上手で心が震えます。

作家青年クリスチャンと恋に落ちたムーランルージュの一番人気のスター、サティーン。しかしサティーンには大金持ちのパトロンがおり、サティーンを常にわが物にしようと狙っていたのです。身分違いの恋の結末と、サティーンの運命はいかに?

彼にもぜひ聞いてみてください。もし私を狙う男が大金持ちだったら?人知れない秘密を抱えていたら?そんな想像がたくさんできる作品です。

そして豪華なセット、衣装、歌声、ダンスが絶え間なく続き、ずっと楽しめること間違いなしの作品です。最後にはきちんと愛の素晴らしさを実感し、喜びの歌を歌い上げるふたりの姿が見られますので、安心して結末までしっかり見届けてください。

単なるハッピーエンドではないところも素敵です。 恋愛は素晴らしいものです。

さいごに

beauty

いかがでしたか?

せっかく一人暮らしを始めたのであれば、それを活かして楽しみたいですよね。一人暮らしが良くない方向に行かないように気を付けながら、恋愛を楽しみましょう。

彼氏がいる方は、ぜひおうちデートを楽しんでみて下さい。彼と映画を観る時間は、楽しいもののはず。そして幸せなひとときを過ごしてみてください。

 


スポンサーリンク

Check Also

早めに準備しよう!ハロウィンのコスプレ特集

今年も間近に迫ってきたハロウィ …