Home / 恋愛 / 男心を理解しよう!恋愛成就に役立つ恋愛心理学

男心を理解しよう!恋愛成就に役立つ恋愛心理学

恋を上手に運んでいくためには、男心を理解しようと女性が思いやることが大事なのです。

本記事では男心を理解するのに役立つ恋愛心理学についてご紹介していきます。言葉よりも行動に表れやすいといわれる男性の心理を理解して、ささいなしぐさやサインを見落とさないようにしましょう。恋愛心理学を活用して、もっと男頃を理解し、恋愛上手になっていきましょう。

スポンサードリンク

1.男性が思わず惚れてしまう恋愛心理学

a0001_000585-jpg03

女性のどこを見て男性は惚れるのでしょう。もちろん一人一人に譲れないポイントがあるでしょう。でも、男性の心理を掴んでいればそれぞれのポイントにヒットすることができます。相手を観察して好みを知りましょう。惚れるポイントが必ずみつかります。相手の心理を理解しておけば恋愛関係を持続させるポイントにもなりますね。

1.会話しやすい空気を作れる

男性は女性と比べて会話を楽しむことが上手ではないようです。自分のことばかりを話したがる、質問攻めにしてくる、ただじっと女性の話しを聞く、このような傾向が強く出ます。どちらかというとどれも一方的な行動が多くなります。基本的に男性は女性に喜んでほしい本能があるので、男性の気持ちを理解して、会話を楽しめるようにしましょう。

プライドの高い男性は女性の否定的な言葉で自分を否定されたような気持ちになるそうです。これが好きと言ったのにそれは嫌いと返された場合は次の言葉がなくなりますね。男性の話しに共感して会話をしやすくしましょう。沈黙の途中で目が合った時は優しく微笑むなども男性の緊張を和らげて、会話をしやすい空気になります。

2.話を聞いている態度、しぐさ

自分の話しを聞いてくれている人だと思わせるように、男性の目を見て話しを聞きましょう。話しをしているのに相手がこちらを向いていない、下ばかり向いている、などの態度では話しをする気持ちがなくなりますよね。また、表情が不機嫌そうになっていたり、反応が無い、などの態度も男性の気持ちを引かせてしまいます。

否定的なことを言う女性を男性はあまり好みません。自分の意見に共感してくれて、目をじっと合わせてくれる女性に男性は気持ちが惹かれていくのです。

3.微笑んで話を聞いてくれる

不愛想な表情でいる女性よりもいつも笑顔でいる女性が好まれるのはよくわかりますね。相手がうつむき加減で暗そうな表情でいられると不安になります。自分の話しを微笑んで聞いてくれていれば、男性も嬉しくなってもっとたくさん話しをしていたいと好意を抱いてくれるでしょう。

いつもにこにこと笑顔でいる女性は誰からも明るい印象を持たれます。つねに笑顔を心掛けて、会話中でも自然な微笑みができるようにしたいですね。

4.興味を示す

a1180_014659-jpg05

男性にとって会話を上手に進めることは、得意分野ではなさそうです。女性同士が少ない単語数でコミュニケーションをとれることに対して、男性は語彙数はあるものの会話の組み立てが苦手なのです。ぽつぽつと話す男性の言葉に興味を示してあげましょう。男性は自分の好きな分野を話題にすることが多いそうです。

話題が自分のよく知らない話であっても、興味をもって話しを聞いてあげたいですね。スポーツやアウトドアの話題は、理解できないと避けてしまっては男性の心も避けてしまいます。笑顔で興味を示して男性の心を引き立てるように気を付けて下さい。

5.上目遣い、横目、流し目

女性の強い武器ともいえる目遣いです。特に上目遣いは男性の好きなしぐさのトップですね。上目遣いでちょっとしたお願いをされたりするのに弱いのです。恥ずかしからずに実践してみてはいかがですか。モテる女性は自然に上目遣いでお願い、なんて言えるわけです。

また、横目でちら見も可愛いしぐさです。目を合わせられない女性心理が表れているしぐさに男性は心を惹かれるのです。シャイな男性なら横目でちらっとが効果的ではないでしょうか。最もセクシーな流し目は難易度が高く思われがちですが、使う場面を押さえていれば効果もまた高いですね。大人の女性を演出したい場面で試してみてはどうでしょう。

6.3秒くらい目を合わせてそらす

女性の目線に男性は女性の心理を読み取ろうとします。目線をあわせてはそらされると男性は女性の心理をどう読むのでしょう。これは自分に好意をもっていると思いますよね。目は口ほどにものを言うという言葉の通りです。熱い視線を送ってはそらす・・意中の男性に向けてみましょう。言葉よりも心が伝わる効果的なしぐさだと思います。

7.おねだりする

男性心理は女性を喜ばせたいという本能があります。喜んでいる相手を見て自分も嬉しいという心理です。おねだりをされるということは、その女性の気持ちに応えると喜んでもらえるのではと男性は感じます。女性を守りたいという心理もありますので、おねだりの内容によっては男性の心理を上手につく行動ですね。さりげないおねだりは男性の心理を満足させられます。

8.頼る

女性に頼られて嫌な気持ちになる男性は少ないですよね。頼れる男は恰好いい、男性にもそんな刷り込みがあることも確かです。女性を支えたい、守ってあげたいと男性なら一度は思います。甘え上手 という言葉が示す通りささいなことで頼ってみましょう。小さいことでも男性には頼られることで自尊心を満足させられるようです。

9.褒め上手

プライドの高い男性心理は拒否されることを嫌います。褒めてくれる女性を可愛いと思うことは当然ですね。褒められると自分が認められたと感じます。褒めることは男性のプライドと承認欲求を満たすことなのです。片思いの男性に思いを告げられずにいるなら、褒めてみましょう。

何気ない行動を上手に褒めて、自分が好意をもっているとさりげなく気付かせてみてはどうですか。好意には好意を返したくなる男性心理が働くかもしれません。

2.自分が男性の本命か分かる恋愛心理学

男性心理において本命の女性だけを区別する行動をとることが多いそうです。本命かそうでないのか男性の行動を観察していれば見抜けるわけですね。心理状態が行動に表れることが多い男性は、無意識に本命にしか取らない行動をしているのです。本命か遊びか行動で見極めて恋愛を進行しましょう。

1.男友達に紹介する

お付き合いをしていることを友達に自慢したいと思うのは男性心理です。本命彼女を友達に紹介して見せつけることは男性のステータスのようなものです。逆に遊び相手を紹介することはありませんので、友達を紹介されたときは自分が本命彼女と思ってほぼ間違いないということです。

2.プライベートに興味を持つ

食べ物の好みや、休日の過ごし方、行きたい場所、血液型や誕生日など本命彼女のことなら何でも知っておきたいですよね。好みをしっていれば、プレゼントやデートの場所など彼女が喜ぶことをしてあげたい、もっと好きになってほしいという心理です。プライベートを聞いてくる男性がいないか周りに注意してみてはどうでしょう。

3.ちゃんと叱ってくれる

本気で心配してくれるのは彼女を大切に思っている気持ちが強いから、ちゃんと叱ってくれるのです。慰めや同情ではなく、叱るという行為は愛情があるからこそですね。話しをきちんと聴いてくれて叱るところは叱ってくれる、それこそ本命彼女にしかできないことです。叱って嫌われることよりも、彼女を正しい道へ導きたいという愛情の強さなのです。

3.男性が結婚相手候補の女性に求めるもの

a0790_000722-jpg06

男性が結婚相手に求めるものは、女性よりもこだわりがあります。結婚の理想が女性に比べ細かいことは、男性のプライドが高いからです。恋愛から結婚へ進展させたいと思うのであれば、男性が理想とする女性に近づくことです。こんな女性なら結婚したいと思う条件、女性に求めるものを知ってクリアしましょう。

1.癒し

a1180_017075-jpg04

癒し系の女性が男性に与える印象とはなんでしょう。安心感や落ち着きなどです。一緒にいて緊張感を感じないいつも笑顔でいてくれる、こういう女性が男性の理想像のようです。癒しの雰囲気を感じる女性となら、恋愛が長続きする傾向があり、最終的に結婚したい女性へと心理が変化していくのです。癒しは重要なポイントですね。

2.母性

深く愛されることを望む男性が多い傾向にあるのは、女性に母性を求めるからでしょう。無償の愛という言葉は、母の愛そのものですね。マザコンではない男性はいないと思ったほうが女性としては楽ではないですか。男性が母性を求めるのであれば、無償の愛で応えてあげましょう。落ち込んでいたら、優しい気遣いで明るく元気づける女性を目指しましょう。

3.素の自分が出せる

男性の本音は女性よりも弱いものです。でも、プライドの高さが邪魔をして素の自分を出すことを嫌います。
弱い自分を見せてしまうと、見下されるのではないか、嫌われることはないか、と男性心理が働きます。ですが、本音を聞いてほしいというのも男性心理です。いつでも素の自分でいられることは大切ですよね。結婚は一生の時間ですから、男性が求める心理を理解できます。

4.相談を聞いてくれる

a0002_008908-jpg07

男性社会で人間関係や仕事の悩みは誰でも抱えていることです。相談を聞いてくれて、慰め励ましてくれる女性に男性は心を許すのです。相談は聞いてくれるだけでストレスが開放されますね。面倒くさい態度をとるような女性に男性は結婚を考えられないですね。

5.安心感がある

結婚は内面を重視する男性は意外と多いことをご存知ですか。美人でも緊張感やストレスを常に与えているようでは結婚したいとは思いませんよね。一緒にいて安らげる雰囲気がある、リラックスできる、これが結婚には必要と考えるのです。家庭的な女性とは安心感のある女性いうことではないでしょうか。

6.料理がうまい

%ef%bc%95images-jpg%e7%94%b7%e5%bf%83

これはうまいに越したことはないでしょう。うまいということは、料理が好きということです。付き合っている時は、毎日外食でも構わないですが結婚となるとそうはいかない現実があります。料理がうまい、料理が好きな女性を求めるのは当然ですね。下手でも諦めずに努力してくれる女性なら可愛いと思ってもらえるのではないですか。自分のために頑張っていると男性も認めてくれるでしょう。

7.家事、掃除が得意

きれい好きな男性が多いのも事実です。潔癖ではないけれど、汚いのは誰でも嫌ですよね。家事や掃除が得意な女性は、全般的にしっかりした存在だと感じるのだと思います。自分を支えてくれて、安心できる女性なら家庭をしっかり守ってくれる、そう思いますね。

掃除もしないでいると、だらしないとか、不経済とか、マイナスイメージしか残りません。結婚をしたいと考えているのならば、家事、掃除を得意分野にしておきましょう。

8.良妻賢母になりそう

今までの条件をすべてまとめると良妻賢母という女性像になります。あくまでも、なりそうでいいのですから、ハードルはそれほど高くないですよ。男性が望む家庭のかたちに良妻賢母があるのですが、完璧を望んではいないでしょう。なってくれる努力があればいいのだと思います。

結婚をして、家庭ができて子供が生まれてという時間経過の中で、2人で一緒に成長していける相手であること。相手に押し付けるのではなく、お互いに気遣いながら、妻になり夫になり父になり母になる、それが男性が求める良妻賢母というかたちだと思います。すべて初めから完璧なんてありえ無いですよね。結婚は始まりなのですから、男性の求める良妻賢母へ向けて努力してくれる女性を男性は求めるのだと思います。

まとめ

a0002_004006-jpg02

男性心理は女性心理とはまったく別物です。価値観が違うことも当然のことです。一方的ではなくお互いを認め合えればいいのです。理解できなくても、認めているのならばそこに安心感や、やすらぎを感じることができます。

男性心理を恋愛から結婚へ発展させる鍵は女性にあるのならば、上手に導いていきましょう。しぐさや行動に表れやすい男性心理を観察して、女性らしい目線で受け止めてあげたいですね。女性の何気ないしぐさや言葉に男性は一喜一憂するようです。なんだか子供みたいで可愛いですよね。いつも明るく笑顔でいられる素敵な女性になりましょう。

スポンサーリンク