Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 「恋愛感情」がわからない~また人を好きになるための行動4選

「恋愛感情」がわからない~また人を好きになるための行動4選

最近では若い人を中心に恋愛の二極化が起きており、恋愛に積極的である人とそうでない人に分かれてきています。

後者の方々の中でもとくに恋愛に疎く、「恋愛感情がどんなものかわからない」「異性に興味がない」「恋愛が面倒」などという人も増えてきています。そういった悩み、かかえていらっしゃいませんか。

ただ、そうは思っていても実はもうすでに恋に落ちていた、誰かを好きになっていたというケースもあります。

ここでは、今回はそういったお悩みを抱えている方に「恋愛感情がどんなものかわからない人」の特徴や、「恋愛に興味がないと思っていたが、実は恋に落ちていたケース」をご紹介致します。

また、恋愛感情をもつための4つの行動もご紹介いたしますので、お悩みの方はぜひ確認してみてください。

スポンサードリンク

恋愛感情がわからない人に共通する6つの特徴

worried_girl

1.他人に興味がない

現在では、インターネットやSNSが発達しており、以前ほど積極的に他人とコミュニケーションを取らなくても生きていける社会になりつつあります。

会社などでもあまり積極的に挨拶をしない人も増えていますね。彼らの興味は「自分」で、他人にあまり興味がないのです。そのため、特に恋愛をしなくてもいい、恋愛なんて面倒くさいといった人も増えているのです。

2.完璧主義

日本人は特に「完璧主義」な人も多いようです。会社などで働いていると、他人の間違いや失敗が許せない人もいます。そのため、他人とはあまり関わりたくないのです。

また、自分が完璧主義すぎて、他人に弱い部分を見せることができない人も要注意です。異性は普段のあなたと違う場面を見るとふらっと好きになってしまう場合も多いのです。

3.恋愛を面倒だと感じている

恋愛が面倒だと感じる人が多いのも、近年の特徴です。もっとも、SNSなどを通して若いうちから恋愛をし、若いうちに結婚する人も多いも事実です。一方ではその対極で、他人と関わるのが煩わしい、特に異性だとなおさら煩わしく、恋愛すること自体が面倒と感じている人も近年増えています。

4.変化のない毎日を過ごしている

会社などに勤めていると、職種にもよりますが、多くの人は自分の担当業務だけをこなすことになります。その為、その業務に関わる人も同じ場合が多いです。毎日毎日、同じ顔を突き合わせていますが、変化に乏しいその状況が安心できる場合もあります。

ただし、刺激はないので、ドキドキやわくわくもあまり感じません。

5.無意識のトラウマがある

恋愛に対してのトラウマが無意識的にある場合があります。

過去に恋愛でひどい目に遭ったのでもう恋愛はしたくないとか、過去付き合っていた人はいたものの破局してしまったため、自分は恋愛に向いていないなどと思いこんでいる人は恋愛に興味がなくなってしまいがちです。
こういった無意識的なトラウマから、新しい恋愛に踏み込めなくなってしまうのです。

6.欲がない

現代の若い人は「五無主義」だと言われます。

もちろん恋愛にも仕事やプライベートにも精力的な人もいますが、平均するとあまり遊ぶことや人付き合いには接極的でない人も多いようです。とくに恋愛に関しては「傷つくのが恐い」「面倒くさい」が先に立ち、どうも積極的になれない人も多いようです。

恋愛感情が芽生えるってどういうこと?

それでは、そんな恋愛に接極的になれない人にも聞いてもらいたい「恋愛感情が芽生える」とはどういうことか、ご紹介致します。

1.気がつけばいつも相手のことを考えている

いくら恋愛に興味がないと言っても、心のどこかであなたは「恋愛をしたい」と思っているのではないでしょうか。

では、「恋愛感情が湧いている」とはどんな時を言うのでしょう。

例えば、自分は恋愛感情じゃないと思っていても、気がつけばある特定の異性のことを考えているような場合、それは間違いなく恋愛感情です。

2.相手のことを考えたり、見かけるだけでドキドキする

また、ふと気が緩んだ時に考えるのが特定の異性だという場合、またはその人の姿を見ただけで心がときめく、ドキドキするという場合も同様です。

あなたは、すでに恋をしています。

3.相手が他の異性と仲良くしていると嫉妬する

「嫉妬」という感情が湧くのも、意中の人を独占したいという願望の現れです。

例えば相手が他の異性と仲良くしている場合、何を話しているのか気になったりするなどという場合は、あなたは恋をしている証拠です。

4.一緒にいたい、もっと相手のことを知りたいと思う

自分は恋なんかできないんだ、過去の事もあるから、恋をしちゃいけないなどと思いこんではいませんか。

気になる異性がいるのなら、もっとフランクに考えてみましょう。その人と一緒に居たい、相手のことを知りたいと思うのであれば、さりげなく話しかけるとか、メールアドレスなどを聞いてメールしてみることからはじめましょう。

5.毎日が楽しくなる

とにかく気になる相手が目の前にいると毎日が楽しくなるというのは、恋の醍醐味です。まるで春のようなふわふわ、うきうきした気持ちは、免疫力もアップさせますし外面的にも磨きをかけます。

そのため、恋している人はきれいだと言われます。自分は恋はしない、できないと決めつけずにもっと相手と恋愛する場面などの楽しいことを考えましょう。

恋愛感情を抱くには自身を変える必要がある

では、「恋愛感情」を抱くようになるには、どうすればいいのでしょうか。

まず、自分自身の考え方や環境を変えることが重要です。

1.他人に興味を持つ

確かに現代は、いい人ばかりいるわけではないので、自分が傷つくのが恐い、嫌だという感情が湧いてしまい、とても恋愛感情が湧くところまで人を見ることができないかも知れません。

でも、まず回りを見回してみて下さい。あなたと考え方が良く似た、ユニークな異性がいるかも知れません。

少しでもいろいろな人のことを見てみましょう。そして気になることが多少でもあればもっとその人のころを見てみましょう。徐々に魅力が見えてくるかと思います。

2.面倒だと思わず、まずは恋愛してみる

恋愛をしない人の中には、恋愛が「面倒くさい」と感じる人が多いです。とにかく面倒だと思わず、恋愛に前向きになってみることが重要です。

先入観や過去の経験から決めつけすぎてはいけません。恋愛が楽しくなるかどうかもご自身の力で変えることは可能でしょう。

3.異なる環境に身を置く

いつも同じ人の顔を見ながら同じ環境で暮らしていると、恋愛をする気にならないのは無理もありません。そこで心機一転、実家暮らしの人は一人暮らしをはじめてみるとか、社会人サークルや合コンに行ってみましょう。

また、朝、公園を散歩するだけでもいつも出会う素敵な異性が現れるかも知れません。とにかく「外向き」の環境を作ることが大切です。

新しい環境は新しい刺激をもたらしてくれるに違いありません。

4.過去のトラウマを払拭する

「過去の恋愛でひどい目に遭ったからもう恋愛はしない」という方は新しい恋愛を探しに出かけるためのトラウマの払拭が必要です。1度や2度の失恋で恋を諦めてしまう人生は、さみしいものです。

過去の恋愛をつらいものとして捉えるだけでなく、楽しかったことや幸せだった時間を思い出してみてください。恐らく沢山そういった思い出もあったかと思います。

過去の思い出をプラスに変えて、自分ならできると信じて、一歩歩みだしましょう。

5.映画や漫画で恋愛欲求を高める

恋愛系の映画や漫画を見て、ご自身の欲求を高めることも効果的です。確かに現実離れしてはいますが、恋愛系の映画や漫画はロマンチックで誰もが憧れるシチュエーションであることが多いですよね。

また、恋愛には「お手本」が必要です。とくにコミュニケーション能力にたけていない人の場合は、映画や漫画が一つのお手本となるのでそういった方々にもお勧めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

恋愛や他人に興味がない、恋愛が面倒くさいと思っていたあなたも、回りにずっと目で追ってしまう人がいるとか、その人を見るとドキドキと胸が高鳴る場合、すでにあなたは恋に落ちています。

過去のトラウマなどから、自分の恋愛を自制していただけなのかも知れません。

人が異性を好きになるのはごく普通のことです。面倒臭がらずに自分の考え方や環境をちょっと変えてみることからはじめてみましょう。

恋愛をすると、相手に自分の知らなかった世界を教えてもらえることもあるため、視野が広がる場合もあります。より毎日が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク