Home / 恋愛 / 恋人と恋愛観が合わない!?男女の恋愛観の比較と対処法

恋人と恋愛観が合わない!?男女の恋愛観の比較と対処法

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-takebe_akaiitogirl2-1

大好きな彼、または彼女。一緒に過ごす時間も大切なはずなのに、なぜか恋愛観が合わずすれ違いばかりをしてしまう・・・。ふとしたことで喧嘩をしてしまう。そんな経験、みなさんにもあるのではないのでしょうか。同じ人間ではないので、すれ違いはあるものですが、どうしても恋愛観が合わず悩んでいる方も多いはずです。

そこには、男女の恋愛観の違いが潜んでいる可能性もあり、当人には理解できない部分も多々あります。異性だからこそ、違う性別だからこそぶつかる壁ともいえるのです。

今回は、そんな恋人との恋愛観の違いを分析していきたいと思います。これを読めば、あなたも相手の価値観に納得できるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

1.男性の恋愛観

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak86_naninanisore20140321

まずは男性の恋愛観からみていきましょう。男性の特徴としてあげられる4つのポイントをおさえていきたいと思います。

1.会えない日が続くほど、恋人に会いたくなる

愛しい彼女に会えない時間を恋のエッセンスに変えるのが、男性の特徴といえます。仕事やプライベートで忙しく、なかなか彼女に会えない・・・。そんな時間こそ、男性は、彼女のことをより深く思い、会いたい気持ちを募らせるのです。

また会えない間に彼女のことをよく考えてしまう・・・。夜の寂しい時間に彼女のことを思い出す、なんてこともあります。

2.減点方式の恋

多くの男性は、彼女のいいところしか見えません。そして、もし悪いところ(欠点)が見つかったときには、それをマイナス部分として換算する減点方式の恋をすると言えます。

つまり、もともとは100点満点なのです。粗が見つかるほど、彼女への思いは冷め、心は離れていくと言えます。これを避けるためには、常に完璧な彼女でいなければいけないのです。これは彼女からすると、えっ、と思うかもしれませんね。

3.あまり結婚したがらない

あまり結婚したがらないというのも、男性の特徴だと言えます。結婚すると、束縛されてしまう。自分の自由な時間が減ってしまうと考える男性が多いのです。

確かに結婚は一人ではできないものだし、自分ひとりだけでいられる時間はなくなってしまうと言えますよね。しかし、結婚の良さもあります。そういったところを男性に教えようとすると、説教くさくていやだと思われることもあります。結局のところ、結婚はあまりしたくはないのです。

4.熱しやすく冷めやすい

男性は、大昔には狩猟をしていました。ですので、ひとつの獲物を見つけるとそれを追いかけ捕獲しようとします。しかし、獲物が手に入れば、途端にその興味は失せるものです。つまり、女性に対しても同じ。熱しやすく冷めやすいところがあるのです。

よく、『釣った魚にエサはやらない』といわれるのも男性の特徴です。一見、身勝手な行動にみえるかもしれませんが、それが男性の本能であり、仕方のないことなのです。

熱しやすく冷めやすいもう一つの欠点としては、熱するときには、女性でも手を余すというところ、例えばそれは、趣味に表れます。とんでもない量のフィギュアを集めてみたり、靴や時計を集めてみたり・・・。

女性にとっては理解不能なものにお金を使ってしまうという傾向もみられます。一方、その熱が冷めたときには、一気にそれらを処分してみたり・・・。これは女性には理解不能といえるかもしれません。

5.すぐに連絡をくれない

連絡をしても、すぐには返信をしない・・・。または、LINEをしてもスタンプのみのそっけない返信。女性なら、そういった男性に出くわした人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。男性は、基本面倒くさがりで、要領はあまりいいとは言えません。

ひとつのことをやったら、やりっぱなしなんてこともしょっちゅう。ですので、たとえ大好きな彼女からの連絡であっても、わざとではなくても返信が遅れたり、返信し忘れることもあります。

6.忘れっぽい

大事な記念日や、彼女の誕生日・・・。ここぞというイベント事を忘れてしまうのは、男性の特徴といえます。これは決して悪気があるわけではないので、『男だからしょうがない』と見逃してもらいたいところです。

また、中には彼女を怒らせたことを忘れてしまい、そのまま放置・・・。なんていう男性もいます。仕事に忙しいのはわかりますが、そこまでいくと女性は呆れるしかありませんよね。彼女に捨てられないように、忘れっぽい人は気を付けるようにしましょう。

2.女性の恋愛感

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka16011201img_5612

女性の恋愛観とは、どういったものがあるのでしょうか?男性からすれば、女性ほど理解に苦しむ生き物はいないと言えるかもしれません。しかし、そんな女性にも恋愛観はあるのです。では、どういったものがあげられるのでしょうか?

1.会えない日が続くと、もう会わなくてよくなる

彼がしばらく女性を放置しておくと、はじめのうちは会いたいと口にしていた彼女も、そのうち『会いたい』と思わなくなり、そうして久しぶりに連絡を取ると、女性は既に彼とのことを『別れた』と思い込み、今更なんで連絡してきたの?と思ってしまう・・・。これも完全に男女の価値観の違いといえます。

男性からすれば、なんで?と思うかもしれませんが、女性の心は移ろいやすいもの。連絡をくれない彼の代わりに新しい男性を見繕ってしまう可能性だってあります。これを避けるためにも、男性はコマメに女性に連絡をするようにして、関係が終わらないようにする必要もあります。

2.加点方式の恋

女性の中には、一目惚れ、女性側から告白したなんていう方もいらっしゃるかもしれませんが、基本は男性から告白されるというスタンスを持っています。そのため、はじめから彼のことを『最高』と思っている女性は少ないといえます。

そのため、彼のいいところを徐々にみつけて好きになっていく『加点方式の恋』をするのです。この方法のいいところは、彼に対し完璧を求めていないところだと言えます。徐々に点数が増えていきますので、いきなりマイナスを探す必要がないのです。また、いいところを探すことができるので、恋に対しても前向きになれるかと思います。

3.結婚願望が強い

女性は男性とは違い、結婚願望が強いと言えます。それは、妊娠、出産することも踏まえ、限界年齢を感じている証拠といえるでしょう。特に女性は何事にも慎重になる傾向が強く、お付き合いをする=結婚を意識できる人かどうかまで見ています。

それに、女性同士でも結婚の話題はよく出ます。いつまでに結婚したい、子どもは何人欲しいといったものから、旦那さんの容姿、年収に至るまで・・・。それだけ、強く結婚を意識し、ほとんどの女性は30歳までには結婚したいと口を揃えて言います。

4.熱しにくく冷めにくい

先ほどお伝えしたとおり、女性の恋愛は加点方式、ゼロからのスタートなので、はじめから盛り上がることはなく、徐々に彼のことを好きになります。そして、彼を好きな気持ちも長続きするといえます。

一方、ちょっとくらい彼の欠点をみつけたとしても、一気に冷めてしまうなんてことはありません。嫌いな部分も含めて彼の個性であることを、女性はよく理解しています。そのため、欠点さえ愛すことができるというのも、女性の最大の特徴ともいえます。

また、別れた元カレに対しても同じこと。どんなに喧嘩をしても、完全に嫌になることは稀であり、ある程度の気持ちは残りやすいものです。そのため、復縁も可能です。

5.すぐに連絡をしたがる

今日起きたこんなこと、昨日あったこんなこと。女性とは、お話をするのが好きで、大好きな彼にこそ、いろんな話を聞いてもらいたい生き物です。ですので、1日に10件以上のLINEなんてしょっちゅう。男性からしたら、いくら返信を返しても途切れないリプライにうんざりしてしまうかもしれません。

しかし、もともとコミュニケーション能力の高いのは女性なのですから、これは仕方ないことなのです。そう思って、男性側もそれに少し付き合ってあげることも大切でしょう。
もしも忙しいときなんかは、きちんと『今は忙しくて返信が遅れる』などと伝えてあげると、彼女とのいさかいが減るかもしれません。

6.記憶力がいい

女性は、男性に比べて細かく論理的な脳である左脳が優位だといわれています。そのためなのか、ほんの些細な事も目に留まり、注意することができます。しかし、時にはそれが災いになることも。それは、男性のちょっとした一言も覚えており、根に持つというところです。

喧嘩をしたときに、彼女から過去の事まで引き合いに出されてうんざりした経験のある男性も多いのではないでしょうか。しかし、それはもともとの脳の違いがあるから仕方のないことなのです。ですが、時には記憶力がいいのが得になることだってあります。

女性は、男性の好みをよく覚えています。また、それをヒントに自分を変える努力だって惜しみません。ですので、女性はより男性好みにだってなれるのです。

3.恋人と恋愛観が異なるときの対処法

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gak95_yuuhikappurushiruetto

では、大好きな恋人と、恋愛観が異なるときにはどうしたらよいのでしょう?しっかり対処法を考えておかないと、別れの危機に直面するかもしれませんので、あらかじめ知っておく必要があります。また、対処法が分かっていれば、喧嘩も減るかもしれません。

なるべくなら、付き合いたてのうちに、こういったことは話し合ったほうがお互いのすれ違いを防げるでしょう。でも、それが難しくても、ちゃんと相手のことを分かっていれば大丈夫です。異性がどういう価値観を持っているかを知るのは大切なことです。

1.自分の恋愛観を恋人に素直に話してみる

相手に自分の恋愛観を押し付けるというわけではなく、素直に自分の恋愛観を話してみるのはとても効果的なことです。もしもそこで違う意見が出てきたとしても、それを諭そうとせず、そういった考え方もあるのだと思いましょう。

あなたの恋愛観を否定する必要はありません。また、相手の方の恋愛観だって、相手がそう育ってきた証。それを変える必要はありませんが、お互いのことを知ることはとても重要なことです。事前にこうすることによって、心のすれ違いはだいぶ減ることでしょう。

たとえば、会う頻度や連絡をする量などは、人によって違うもの。それが少なすぎたり、かえって多すぎたりすると、喧嘩や別れの原因に成りえることだってあります。そうならないためにも、自身がどう思っているかについては、溜め込んだりせず素直に話してみましょう。

2.お互いをよく理解し合う

いくら好きで付き合い始めたといっても、もとは生活環境のまったく違う男女。それは価値観の違いだってあります。大切なのは、『違う人同士である』ことを忘れないこと。『自分のことを好きでいてくれているなら、相手も同じように思ってくれている』と思うのをやめることです。

そして、相手の方の自分との違いをきちんと受け入れる事も、とても大切です。相手を否定せず受け入れる、理解しようとすることで、より二人の信頼関係は高まっていく事といえるでしょう。

良い面ばかりではなく、時には悪い面も受け入れるのです。それができれば、もう二人に怖いものなんてありません。

3.自分の考えを押し付けない

時々、こういった人がいます。『なんであなたはこう思ってくれないの?』『君はもっとこうしたほうが良いと思う』最初の付き合いたての頃はいいかもしれませんが、こういったことが続くと、言われている相手はだんだん嫌になってきます。それは、自分とは違う考え方を押し付けられていると考えてしまうからかもしれません。

人は本来、相手に指図されるのを嫌います。それは、男女どちらにもいえることです。あなたの考えが相手にとっても正しいとは限りません。それに、相手の違うところだってその人の個性なのです。

なるべくなら、ちょっと違うところがあったとしても、それが相手の個性だと考えるようにし、自分の考えを押し付けないように心がけましょう。それが二人を円満な関係にするコツです。

4.思い切って別れる

ここまで読んでみても、やっぱり相手のこういうところが許せない、または気になって仕方ない・・・。そういった考えのかたは、男女というよりも、そもそも人として相手の方と合わない可能性があります。そうなったら、いっそ別れを決断してもいいのかもしれません。

せっかく付き合った相手ですが、ストレスを溜めていては、精神衛生上にも悪く、仕事や私生活にも影響が出るかもしれません。どんなに相手のことが好きでも、その場合は思い切って別れを切り出すのもいいでしょう。

あまり得策とは言えませんが、別れを切り出すことによって、相手の方にも改善の余地がうまれる可能性だってあります。それを期待してすぐに『~じゃなきゃ別れる』という言い方をするのは良くないことですが、別れてもいいのなら、はっきりと切り出してみるのはいいかもしれません。

自身がストレスを溜めて今後も我慢しながら生活するよりは、ずっといいアイディアだといえます。

まとめ

elly95_hanatotegami_tp_v

いかがでしたでしょうか?
今回は、恋人との価値観について触れてみましたが、ぎくっとした方も多かったのではないでしょうか。
なるべくなら、彼女または彼氏とは円満にいたいと誰でも思うはずです。この記事を読んで、少しでも異性の違いを認識し、今後の交友関係を友好に保っていけたら幸いかと思います。

スポンサーリンク