Home / 未分類 / 恋愛って難しい~運と成功の定石とは

恋愛って難しい~運と成功の定石とは

恋愛は非常に難しく感じる人と、そうでもないと感じる方がいらっしゃるかと思います。

どういう人がうまく異性を引き付け、恋人を作るのでしょうか。そこに運は必要なのでしょうか。

スポンサードリンク

恋愛には運も必要?

恋愛は愛情さえあれば成功するわけではありません。

世の中には、予期せぬ巡り合わせがあります。

いくら恋していても、巡り合わせが悪ければいい相手をゲットすることはできません。運というと自分ではどうしようもできないというイメージがありますが、そんなことはありません。

恋愛運は出会いの方法やタイミング、容姿の工夫などを知ることによって高めることができます。

出会いの重要性

まず大切なのが、出会いです。出会いがなければそれ以上先に進むことはできません。

いつか理想の相手がやってくると思っている人は、注意が必要です。確かに世の中には男女が星の数ほどいますが、その中から理想の相手がこちらに興味を持ってくれる可能性はほぼ0に近いです。もし出会いを見つけたいのであれば、自分から積極的に行動する必要があります。

具体的には、結婚相談所や婚活サイトなどを利用する方法があります。

結婚相談所は結婚を前提にした真面目なお付き合いを考えている人が多いので、それよりもハードルを下げて恋愛をしたいのであれば婚活サイトなどで興味のある人をフォローしてみるといいでしょう。

ただし、婚活サイトによっては相手のプロフィールが公開されていないこともあり、サクラが多いところもあります。こういうサイトは利用せずに、相手がどんな人なのかはっきりわかる登録制のサイトを利用するのがオススメです。

出会いたいからといって、闇雲に相手を探して自分の身を危険に晒すのだけはやめましょう。

結婚相談所も婚活サイトも、どちらも出会いの場として使うことができます。

ただし、これも受け身で待っているだけではいい相手にめぐり合うことはできません。どんな相手が理想なのかを細かく分析して、自分の理想をはっきりさせておくことが大切です。

さらに、恋愛にはタイミングの運も必要です。

いい相手が見つかったとしても、タイミングが悪くてちょうど別な相手に取られてしまうようなこともあります。いわゆる間の悪い人は、こういう状況に陥りやすいです。

そして何度も失敗しているうちに自分には出会いがないから無理だと思い込んでしまいます。

タイミングをはかるというと計算高くて可愛げがないと思うかもしれませんね。しかし、タイミングを見計らって相手に近づくことは恋の駆け引きには必要なことです。

タイミングを考えられない人は、いつまで経っても間の悪い状況から抜け出すことはできないでしょう。

日頃から気を付けられることも

タイミングに関していえば、その時の体型・髪型・口調など容姿や態度も結果を左右します。

最近急に太ったために、出会いのチャンスを逃してしまうこともあります。

それまではスリムだったけれども、たまたま出会いがあったときに太っていて相手に興味を持ってもらえない、というのも自己管理ができていないから起こることです。

髪型は特に女性は気をつけたほうがいいです。

ショートだと手入れがいらないから楽という女性もいるかもしれませんね。ロングだと面倒だから最近切ったという人もいるかもしれません。

しかし、男性はショートよりもロングが好きな傾向があります。ベリーショートのようなボーイッシュなスタイルが好きという男性は少数派です。

もしいい出会いをゲットしたいのであれば、髪をセットするタイミングも考えておく必要があります。

髪の手入れが面倒だから切るというのであれば、男性ウケもするし、比較的手入れが簡単なボブスタイルなどにしておくといいでしょう。

口調や言葉遣いはすぐに身につくものではありませんが、たまたま好きな相手の前で汚い言葉を使ってしまったというような場合は、相手に嫌われる可能性が高くなります。

男性は言葉遣いが汚いがさつな女性を嫌う傾向があります。

逆に、女性も口の悪い男性を好む人は少ないです。特に悪意はないけれども、いつもがさつな口調で喋っているという人は注意したほうがいいでしょう。普段から普通の日本語で喋るようにしておいたほうが恋愛運は高くなります。

態度を人によってコロコロ変える人も気をつけたほうがいいです。そういう人は本心がわかりにくいので、相手に警戒される可能性が高くなるからです。相手に好かれることができるありのままの自分を保てるように、普段から気をつけておきましょう。

出会いやタイミングなどについて見てきましたが、恋占いなどは一歩踏み出せない人に勇気を与えてくれます。

今声をかけるタイミングなのか、今の自分で相手に恋して大丈夫なのか、などの不安を取り去って後押ししてくれます。

男性は道理的で説明ができない占いは信じませんが、女性は根拠のないことも好きなので、占いが大好きです。これは決して悪いことではなく、うまく活用すれば恋愛をサポートしてくれる役割を果たしてくれます。

「愛情さえあれば恋に運なんて必要ない!」と思っている人は、相手に好かれるためにはタイミングなどの運も必要だということを頭の片隅に入れておくといいでしょう。


恋愛を成功させる定石

うまくいく人といかない人の違いとは

皆さんの周りにも恋愛上手な人が一人はいるのではないでしょうか。容姿が人一倍優れているわけではないのになぜか異性が寄ってくる、そして狙った相手は必ず落とすという恋愛マスターはなぜいつも恋を成就させることができるのでしょうか。

一方で、誰かを好きになってもなぜかいつもうまくいかないという悩みを抱えている人も多いと思います。

いつも成功しているその人と自分を比べても、別に大きな差はないように思える、それなのに恋の成功率に大きな差があるのはなぜだろうと考えたことはないでしょうか。

その違いはズバリ、恋愛を成功させる定石を押さえているかどうかに他なりません。定石とは囲碁における最強の石の置き方に起源し、物事を行う時の最良の手順のことをいいます。つまり、恋愛成就の定石とは、その恋を成功させるための最良の行動の仕方です。これをマニュアルとし、好きな相手に対して実行すれば相手を落とせる確率はグンと上がること間違いなしです。

まず、恋を成就させるには、大前提として本当に好きな相手をしっかり見つけなければなりません。

恋は盲目、痘痕(あばた)もえくぼなどという諺や格言がありますが、恋をすると一種の魔法にかかり、その人が実際よりも何割増しにも素敵に思えてしまいます。恋をしている間は相手が良く見えるので良いのですが、ふとそれが覚めた時に恋のテンションはダダ下がります。

例えば、クリスマスに一人はさみしいからそれまでに恋人がほしい、夏は恋人と一緒の方が楽しいから、などという理由で半ば無理やり恋人候補になりそうな相手をあたかも好きになったかのように思い込んでしまうと、アプローチ中にもテンションが下がり気持ちが長続きせず、それは相手にも伝わり仲も立ち消えになる確率が高いです。

ちゃんと相手を見て、この人と付き合いたいと思える相手を選ぶことが恋の成就の定石の大前提となります。

アプローチで差がつく

しっかり相手が定まったら相手へアプローチをしていくのですが、いつも失敗してしまう人とマスターではここで差がつきます。

ここで一つ忘れてはいけないのは、人は自分のことが好きな相手には好意を抱く深層心理があるということです。これまで全く視界に入っていなかった異性でも、「あの人、あなたのこと好きみたいよ」などと周りから言われた途端に意識して気になってしまった経験はないでしょうか。

恋を成就させやすい人は、相手に自分の好意を気付かせるのが上手です。

しかし、ここで注意が必要です。相手に好意を伝えると言っても、あまりあからさまに好き好きアピールをするのはNGです。

周りの人に気付かれるほどのあからさまなアピールは、「自分のことを好きでいてくれるんだ」というドキドキ感よりも押しの強さに対する困惑感が強まる人が多く、引かれてしまいます。

それに、あまりガツガツと攻められると一歩引きたくなるのが人間の心理です。そのため、アピールはあくまでも自然にさり気なく、相手に「もしかしたら」と思わせるぐらいのラインで行うのがベストです。

モテる人はその加減が絶妙です。

馴れ馴れしくならずにうまく相手の懐に飛び込み、少しずつ親しくなり自分の存在をアピールしていきます。

例えば、社内や同じ学校にいる相手ならばそれまでよりも話しかける回数を増やしたり、やたらと目が合うようにしたり、「余ったからどうぞ」などとさりげなくスイーツをあげたり、あくまでも自然で押し付けがましくなく存在を印象付け、相手に意識させるのです。

そしてもう一つ、マスターが長けているのは「相手との距離感」です。

特に男性の場合は押せば何とかなると思っている人も多いかもしれませんが、気持ちの押し付けは実は一番嫌われます。

好きな相手ならば嬉しくても、どうとも思っていない相手からされたらストーカーに遭ったような不快感です。かといって何もアプローチしなければ何も始まらないのですが、そのさじ加減をコントロールすることが恋愛成就の定石の一つです。

押し付けがましくなく、かつ引きすぎないアプローチ、つまりしつこく連絡しすぎないけど、しっかり自分の気持ちをアピールすることが大切で、そのアピールもオープン過ぎずに匂わせる程度がベストです。

「好きです」とハッキリ伝えてしまうと相手はその人と付き合うか否かのハッキリした返事を迫られてしまいますが、「あなたとお付き合いできる相手は幸せですね」などと言われると、自分のことが好きなのか?という想像力やドキドキ感を保持する時間が長くなり、相手に対する気持ちも徐々に育まれていくので恋愛においては効果的です。

つまり、恋を成就させるための定石とは、ちゃんと好きになる相手を選ぶ。

そして、相手との距離をある程度保ちながらも「あなたのことが好きです」アピールをしっかりしながら少しずつ距離を縮めていく、という流れです。相手が自分を意識して好意を感じ始めてくれたら、そこからは誘い誘われ、とんとん拍子に自然な形で恋が成就するでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、恋愛を成就させましょうね。


スポンサーリンク

Check Also

オタクな恋人との恋愛のすゝめ

『恋の始まりは瞬間でも、つきあ …