Home / 恋愛 / 片思い / 心理学的に恋愛を見る~恋愛心理テストのススメ

心理学的に恋愛を見る~恋愛心理テストのススメ

恋愛に非常に役立つ学問、心理学。

今回は心理学的に見る恋愛の成功の秘訣や、相性などを割り出す恋愛心理テストをおすすめする理由をご紹介します。

スポンサードリンク

心理学から見る恋愛

「人を好きになるってどういうことだろう」と考えたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

現にこれまで何とも思っていなかった相手でも、相手が自分を好きだとわかったとたんに意識してその人のことが好きになってしまった経験はないでしょうか。

このような実態のない感情が司る恋愛は自分の思い通りにならないイメージがありますが、実は心理学的見地から見るとその攻略法が見えてきます。

出会いを心理学的に見る

まず、出会いの場ですが、心理学的見地からすると第一印象は非常に重要です。

よくドラマでは第一印象が最悪でいがみ合う二人が気付けば恋に落ちていたというストーリー展開がありますが、それは実際にはまれです。だからこそドラマチックで見ごたえがあるストーリーになるのでしょうが、実際には第一印象が大事です。

というのは、心理学では「初頭効果」そして「スリーセット理論」というものがあります。

例えば、会ったことの無いAさんについての特徴を「貧乏、優しい、イケメン」と聞くのと、「イケメン、優しい、貧乏」と聞くのとでは後者の方が印象がマイルドになると思います。

これが「初頭効果」で、初めに良い印象のワードを聞くとその後にネガティブなワードを耳にしても脳が肯定的に受け取ってくれるのです。

逆に初めに否定的なワードを聞いてしまうと、その後に来るイケメンもそのままズバリの好印象にはならず、何となく残念な感じのイケメンに感じてしまう効果があるため、最初に来るワード、つまり第一印象が良いとその後の印象もプラスに受け取るようになります。

そして、「スリーセット理論」ですが、これは人の印象は3回で決まるという理論です。初対面ではまさに第一印象が決まります。

そして2回目は初対面で感じた感覚が正しかったか、自分の中で再判断されます。

そして3回目は印象を再度確認し、その印象は固定化され、それ以降にはその人に対する印象は固定化されるため、よほどのことがない限りその印象が変わることはありません。

そしてもう一つ付け加えるならば「親近効果」です。これは物事の最後に起きたことの印象が強く残る効果で、例えば1日デートで楽しく過ごせても、最後の最後に嫌なことが起きるとそのデート自体が嫌な印象になってしまうというものです。

つまり、出会ってから3回目までに気になる相手に自分の好印象を与えることが、その後相手に自分を好きになってもらうには非常に重要で、特にこの時期に顔を合わせた際の別れ際には良い印象を与えておくと好印象が固定しやすいということになります。

心理学的に成功しやすいデートの誘い方

恋愛において最も迷うのはデートの誘い方ではないでしょうか。実はデートの誘い方にも心理学的テクニックがあります。

まずは「フット・イン・ザ・ドア」です。これは、小さな頼みごとをした後に大きな頼みごとをすると受け入れてもらいやすいということです。

人は一度頼みごとを受け入れると、それに続く頼みを断わりづらくなる性質があります。例えば、仕事終わりに気になる異性とバッタリ会い「駅まで一緒に帰らない?」と一つ目の小さな頼みごとをします。その流れで「よかったら一杯飲んで行かない?」と誘った時にOKが貰いやすいのです。

もう一つ「ドア・イン・ザ・フェイス」という効果もあり、こちらは初めに叶わないような大きな頼みごとをして、次に叶いそうな現実的な頼みごとをすると受け入れてもらいやすいというものです。

例えば、「今度旅行しようよ」と誘い、もちろん断られますが、「じゃ、ご飯行こうよ」というパターンです。

ドア・イン・ザ・フェイスは商談などでは有効ですが、恋愛においては誘う方のキャラクターによって面白いと受け取られるか、図々しいもしくは空気が読めないと不快感を与えるか状況が大きく分かれますのでリスクを伴います。

そして初デートは「短め、快適環境で」が必須となります。せっかくデートにこぎつけたのだから、1日ゆっくりと過ごしたい、せっかくなので海やテーマパークで楽しみたいという人もいるかもしれません。

しかしながら、人の心理では初めての人と2時間以上2人で過ごすと無意識のうちに疲労を感じるとされており、集中できる時間は90分と言われています。

それに、室温・湿度が快適な環境と不快な環境の元で会った人への人物評価をしてもらった研究では、快適な環境の元の方が相手の印象が良くなっています。

つまり、初デートは室温の整った快適な環境で2時間以内、つまり素敵なレストランで夕飯を食べて爽やかにさようなら、ぐらいに留めておいた方が相手への印象は良くなり、相手の方もまた会いたいと思ってくれる確率が上がります。

デートと気負って炎天下や人混みで過ごしてしまうと、自分への印象が悪くなるので要注意です。

このように心理学は恋愛に有効なアドバイスを沢山もたらしてくれます。これらのテクニックを駆使して、気になる相手へとアタックしてみてはいかがでしょうか。

 

恋愛心理テストのススメ

 

異性と出会って恋をしたいけれどなかなか意中の人に出会えない、ドラマや少女漫画に出てくるような素敵な恋をしてみたいのにいつも失敗してしまう、付き合ったことは何度もあるのにいつも長続きしなくて数か月で別れ話になってしまう、そんな悩みを持つ人はたくさんいます。

自分の中で理想が高すぎて現実とかけ離れた恋を望んでいたり、経験がないので実際にお付き合いが始まっても相手とどう接していいのか分からなかったり、周囲に相談できる友人やカウンセラーがいないので自分にぴったりのパートナーが選べないなど悩みを抱えている人は、恋愛心理テストをやってみるのがおすすめです。

普段気付かないような心の奥深いところにある気持ちを探ったり、無意識に考えていることや自分の本当の願望を知ることができるので新しい一面が見えてきて、今後の目標作りに役立ちます。



こんな人にオススメ!

恋をしたいのに第一歩を踏み出せない人の多くは実際には手が届かない芸能人や架空のキャラクターなどに恋していたり、ドラマや小説の場面のような夢を描いていたり、現実と遠く離れた世界を想像していることがよくあります。

もっと現実的な目で見れば意外と身近に将来の相手がいたり、自分のことを気にかけてくれる人がいるのに盲目になっていて気付かないこともあります。

恋愛心理テストでは現実世界の自分をしっかり見つめる項目があるので今まで気付かなかった身の回りの生活を見直して、ぴったりの相手を探したり考え方を改めるきっかけが生まれます。

付き合ったことはあるのに長続きせず、真剣な結婚や深い仲に発展できず終わってしまうパターンもよくあります。

これは、根本的な考え方の違いや金銭感覚、将来像、子育て観、育った環境の差や家族関係などいろいろな原因が考えられます。

最初は気が合うと思ってお互いに付き合い始めたのに続かないということは、どちらかが演技をしていたり自分の本当の感情を隠しているのが原因のひとつです。

見た目がどんなによくても心の底で考えていることが違うと絶対に長続きしないので、結婚や長期的な関係を望んでいるならルックスに惑わされず内面をしっかり覗いてみることが必要です。

恋愛心理テストをすると自分では意識していないのに実は気になっている部分や具体的な金銭感覚、隠れた性格、心の奥底に潜んでいる悩みや恐怖心なども見えてくるので今の相手と本当に長く付き合っていけるのか、自分に本当に合っているのはどんなパートナーなのか、性格や職業グループ、出身地、年齢層までさまざまな観点から相手探しができるようになります。

結果を見ると今まで間違った相手ばかりと付き合ってきたことや、探す場所を勘違いしていたことも分かるので今後の参考になって適切な相手を見つけやすくなります。

 

とりあえずチェックしてみよう

恋の悩みはあるけれど友人や兄弟に相談するのは恥ずかしいし、カウンセリングに行くのも不安だと思っている人もまずは自分で診断してみるのがおすすめです。

簡単な質問に答えていくだけで心の底が見えてきて、結果を見ると納得できる答えがたくさんあることに驚くはずです。

自分の性格診断以外に今付き合っているパートナーとの相性診断や、気になっている人へのアプローチ方法のアドバイスができる機能もあるのでまるでカウンセラーに相談したような結果が得られます。

他人に相談するのは気が引けても、自分で行う自己診断タイプなら誰にも知られずこっそり判定ができて、好きなときに試して何度でも行えるのがメリットです。男性用も女性用も用意されているので年齢や性別に関係なく誰でもチャレンジすることができ、自分を見つめ直したり悩みを解決するために活用できます。

占いやカウンセリングに興味はあるけれど、料金が高そうなのでためらってしまう人もいます。恋愛心理テストには無料のホームページやアプリもたくさんあるのでお金をかけずに簡単に利用できるのが魅力です。

内容はプロのセラピストやカウンセラーが監修して作られたものなので信頼性があり、実際に結果を見て自分にぴったりだったという口コミもたくさんあります。

アプリなら暇なときに気軽にチャレンジすることができて、恋をする前と付き合い始めたあとで自分の心境の変化を調べてみたり、気になる相手に出会ったときどうやって先に進めばいいのか診断してみたり、合コンやパーティーに出かける前にアドバイスを探すなどいろいろな活用方法が見つかります。

本格的な内容で、基本的な性格診断から職業判定、今まで付き合った人の経歴から判断するパートナー探しや将来の家族計画などもあって、恋をしていない人がチャレンジしても面白い項目なので真実の姿を知ってみるために使えます。

出会いを探していてもなかなかきっかけが生まれなかったり、いつも間違った相手と付き合って失敗を繰り返しているなら一度恋愛心理テストに挑戦して自分の深層心理を探ってみると新しい道が開けるので試してみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

是非参考にしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

モテる男とモテる女の特徴まとめ

モテる人というのは美人やイケメ …