Home / 恋愛 / 心理 / 長い付き合いでも気をつけよう!恋愛中に相手に冷める心理と復活・終了させる方法

長い付き合いでも気をつけよう!恋愛中に相手に冷める心理と復活・終了させる方法

pak72_kirainajyousi20140810134221_tp_v

付き合いが長いカップルでも陥ることのある落とし穴、それが「冷める」という状況です。付き合い始めた頃にはほかの何よりも好きだったはずの恋人に、なぜか急に冷めてしまった。あなたには、そんな恋愛経験がありませんか?

ふと冷めてしまって、気持ちに任せそのまま別れてしまう、というのは少なくない恋愛の失敗例です。その冷めた気持ちが本心なのか、それとも衝動的なものなのか、それを見極める為にも、恋愛に冷める心理について触れていきましょう。

スポンサードリンク

1.恋愛はどういう心理で冷める?

pak99_datesuruhutari20140301_tp_v

かつて確かに好きになった筈なのに、どうして人は恋愛に冷めてしまうのでしょうか?物事にはなにかしらの理由があり、それが分かれば対処方法もいくらか考えることが出来るようになります。

まずは、どういう心理で恋愛は冷めるのか、ということを紹介していきます。もしも心当たりのある例が見つかったら、ぜひこの記事を最後まで読んで、自分に役立ちそうな対処方法を知ってもらえると幸いです。

1.優先順位が低くなる

49c67d7ce13f405f05ae189175dace09_s

恋人になった当初はそれが特別で非日常的な刺激だったとしても、時間が経てばそれは段々と生活の一部に落ち着いてしまいます。すると恋人の存在はほかの日常に埋もれ、優先順位が低くなってしまうことも少なくありません。

仕事の関係で飲み会に誘われた、イベントのチケットに当選した、などの非日常が入り込むと、特に男性は恋人よりもそちらの特別を優先してしまう傾向があります。ただ重要なのは、決して恋人を忘れているわけではないということです。

優先順位が低くなるということは、それだけ生活の中にあって当然のものとして認識されているということ。時折こちらから主張を見せれば、優先順位の上位に組み込ませることもそう難しいことではありません。

2.他人の恋人と比較してしまう

8b0729c73e23495389947ae25e280697_s

隣の芝生は青い、という言葉がありますが、自分の持っていないものは良く見えてしまうものです。自分の恋人を他人の恋人を比較すると、知らないことが多い分、他人の恋人は期待値が高くなってしまうのが当たり前。

しかし、それで自分の恋人が他人の恋人に劣っていると考えるのは禁物。確かに彼氏の欠点を多く知っていれば幻滅してしまうこともあるかもしれませんが、そこまで相手のことを深く知った過程を省みることは必要です。

人は当然、他人のことを全て理解することは出来ませんが、近い距離で付き合う相手のことほどよく知ることが出来ます。欠点を比べるのではなく、長所だけを比べると、もっと見え方は変わってくる筈です。

3.恋人に対する期待が大きすぎる

4e91d3484ba0efbdc6192d1c6e683527_s

人生で経験を積むほど、人は多くの他人と知り合います。十人十色の様々な他人と出会う中で色々な人の良いところ、悪いところを知っていくと、ついつい、恋人に対してもより良くあってほしいという期待が生まれてしまいがちです。

ですが、当然ながらなにもかも完璧な人は居ません。こうあってほしい、これはダメ、という期待ばかりが大きくなると、その条件を満たしていない自分の恋人に対して不満が出てきてしまうのです。

長く付き合えば、親しくなると同時に互いの遠慮もなくなり、前までは気にしなかった部分も気になりだし……そして最後には、期待することを諦めて冷めてしまう、という悲しい結末も起こり得てしまいます。

4.別の人を好きになってしまう

b5d40fb2c552dd6fb36120d9a4271c6c_s

前述した通り、恋人に対する期待が大きくなると、現在の恋人に対しての不満が出てきてしまいます。そんなときに、今の彼氏よりも魅力的な男性と出会ってしまったら?恋愛感情の向く方向が一変してしまう女性も、珍しくはありません。

しかし、他人の彼氏は自分の彼氏よりも知らないことが多いように、好きになってしまった相手のことも自分の彼氏より詳しく知っているわけではないでしょう。自分の気持ちに突き動かされて別れてしまうより先に、まずは、冷静になる必要があります。

今の彼氏に抱いている不満を、その男性は解消してくれるのか。今の彼氏が持っている魅力を、その男性は本当に持っているのか。それ以前に、自分は彼氏に対する理想が高くなりすぎていないのか。一度頭を冷やすと、見えてくることも増える筈です。

2.冷めてしまった恋を復活させる方法

wc108

一度冷めてしまった恋と言えど、それで諦めてしまうにはあまりにもったいない。どうせなら、また前のような関係を復活させたいと思うのが当然の気持ちかと思います。しかし、どうすれば良いのか分からない人が多いのではないでしょうか?

自分の気持ちに起因する恋の冷めを解決するのは簡単なことではありませんが、かと言って無理だというわけではありません。諦めるのは対処方法を試してからでも遅くはないと思いませんか? ここからは、冷めてしまった恋を復活させる方法を紹介します。

1.相手の性格を理解する

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

恋愛に冷めてしまう大きな要因の一つは、彼氏に対する理想が高くなりすぎてしまうことです。相手の性格を理解することで、見失いかけていた相手の魅力に改めて気付くことができるかもしれません。

また、性格を理解するということは相手の気持ちを理解するということです。彼氏の行動に不満を持ったとしても、相手の性格を理解できていれば、どうしてそういう行動に出たのかを理解することが出来ます。

そうなれば、不必要な不満を抱かずに済み、フォローに回る余裕も出てくるのではないでしょうか?

2.自分磨きの努力を忘れない

e8195c7f7703e3d630ab253c98acf857_s

相手をどうこうするよりも簡単で、副次的に色々な得もあるのがこの対処方法です。自分磨きをすることで彼氏以外の人からも評価を受けると、心理的な作用から、実際以上に魅力があるように見せることができます。

たとえ高い魅力を持つ人でも変化がなければ慣れてしまいますが、少しずつでも魅力が増せばそれは刺激になります。日常の中に溶け込んだ自分の存在を特別な存在に引き上げ、彼氏の注意を惹きつけることも出来るかもしれません。

3.自分の直すべきところを聞いてみる

c97b26ff7b195d9bca364746015c7c02_s

もしかすると彼氏も、あなたに対してなにか不満を持っているかもしれません。そんなときは、素直に自分の直すべきところを聞いてみるのも一つの手段です。すれ違いは大きくなる前に解消してしまいましょう。

面と向かって不満を打ち明けるのは勇気が要りますが、改善する意欲を見せる相手には心理的にも発言しやすくなります。お互いの関係をより良くする為にも、自分の改善点を見つめ直す機会として、直すべきところを教えてもらうのは良い事かもしれません。

4.理想を高くしすぎない

前述したいくつかの方法でも触れていますが、やはり恋愛に冷めてしまう大きな原因の一つには理想が高くなってしまうことが挙げられます。なので、そうなってしまうことを防ぐだけでも、恋愛に冷めてしまうことは避けることができます。

理想が高くなるということは、相手への要求が多くなるということです。そうなってしまえば、相手が辟易してしまい関係がこじれてしまうのも時間の問題。理想を高くしすぎない為に重要なのは、適度な妥協と「いいとこ探し」です。

妥協、と言うとネガティブなイメージがありますが、本来の意味は「譲り合い解決する」こと。彼氏の良いところを探し、自分の理想に当てはまらなくても十分だ、と思えるようにしてみましょう。

3.冷めてしまった恋を上手に終わらせる方法

takebe20160224294812_tp_v1

ここまで、冷めてしまった恋を再び燃え上がらせる為の方法を紹介してきました。しかし中には、今の恋をすっぱり終わらせて、新たな恋を探したいという人も少なからず居るのではないでしょうか? もちろん、それもまた一つの考え方です。

しかし、恋を終わらせるのも簡単なものではありません。ましてや、理由はこちらが冷めてしまったこと。彼氏からしてみれば、理不尽だと思われても仕方ない面があります。だからこそ、上手に終わらせる方法というものが必要なのです。

ここからは、冷めてしまった恋を上手に終わらせる方法を紹介していきます。もしも今の彼氏とこのまま恋を続けるつもりがないのであれば、是非とも参考にしてみてください。

1.強い意志をもつ

まずなにより大事なことは、別れると決めたのであればその意志を強くもつ、ということです。これは自分のためだけではなく、相手にとっても重要な心持ちと言えます。

これから彼氏と別れようというときに、心が揺らぐのはおかしなことではありません。しかし、だからと言って土壇場で自分の考えを変えてしまうことは、どっち付かずのままフラフラと気持ちを迷わせてしまいます。この状態はオススメ出来ません。

心揺らいだままずぶずぶと冷めた関係を続けてしまうと、相手にとっても迷惑がかかります。別れるのか、別れないのか、はっきりしなければ向こうも気が気ではないでしょう。一度決意したら、強い意志をもちそのまま貫く態度が必要です。

2.電話やメールではなく、直接会う

今やどれだけ遠くにいようと、スマートフォンが一つあれば連絡が取れてしまう時代。ですが、電話やメールで別れを告げる方法はあまりオススメ出来ません。何故なら、その方法はお互いに感情的なわだかまりを残す結果になりやすいからです。

面と向かって話せば、お互いの表情が見え、言葉以外の部分でもこちらの気持ちが伝わります。なにか気持ちのすれ違いがあればその場で解消することも出来ますし、なにより、一方的に話を中断することが出来ないので、深く踏み込んで意見が言えます。

直接会い、話し合い、その上で別れることが決まれば彼氏も納得できる筈です。少なくとも、電話やメールで別れ話を済まされるよりは、いくらかすれ違いを起こさずに別れることが出来るのではないでしょうか?

3.相手の話をとことん聞く

別れる、と決める前に頭の隅へ入れておきたいのがこの考えです。そもそも、自分が恋愛に冷めてしまった原因、そして別れようと考えた原因はなんでしょうか? 彼氏も同じ人間、あちら側にもなにか考えがあると考える方が自然です。

相手の話を聞くというのは重要なプロセスです。この行為を抜かして行動を起こしてしまうと、相手にとっては「一方的に突き放された」という結果になってしまい、別れた後に良い感情は残さないでしょう。それを避ける為にも、相手の話は聞くべきです。

もしかすると、相手の話をとことん聞くことで、自分の改善点が見つかるかもしれません。また、そこから相手の改善にも繋がり、そもそも別れる必要がなくなるかもしれません。一人で決意を早めるのではなく、落ち着いた対話も重要だと言えるでしょう。

4.相手を傷つけないような別れる理由を考える

92f4c272f433c6e0bca1d825e625c303_s

色々と考えた末に別れると心で決めたのなら、別れない理由はもうありません。しかしだからと言って、どんな方法で別れても良いかと問われれば、それは違うと言えるでしょう。別れを切り出すなら、相手を傷つけないような別れる理由を考える必要があります。

あなたが恋愛に冷めてしまって別れを切り出したとして、相手も同じように冷めているとは限りません。むしろ、今の関係が続くと考えている人の方が多いでしょう。そんな状態で、相手を傷つけてしまうような別れ方をしてしまえば、それはトラブルの原因になります。

後腐れのないように、お互いが納得して別れられるような状態へ持っていけることがベストです。そうでなくとも、最低限相手を傷つけないように別れを切り出すことは心掛けましょう。後々のお互いの為にも、別れ際にトラブルを起こすのは好ましくありません。

まとめ

292b5a914120ff13e052d77caf76883d_s

この記事では、恋愛に冷めてしまう心理、冷めてしまった恋を復活させる方法、冷めてしまった恋を上手に終わらせる方法について紹介しました。共感できるシチュエーションや、参考にできそうな対処方法はありましたでしょうか?

恋愛に冷めてしまいその原因は様々ですが、その解決方法もまた様々です。別れずに済む方法、綺麗に別れる方法、それぞれに色々な選択肢があり、人によって選ぶべき方法は違ってくるのかもしれません。

しかし重要なのは、自分によって後悔のない対処方法を選ぶということです。恋愛に冷めてしまっているのにまだ彼氏に対する好意が残っているのなら、無理に別れる方法を選ぶ必要もありません。もちろん、その逆も然りです。

冷めてしまった恋を復活させるのも、綺麗に終わらせるのも、あなた次第。是非ともここで紹介した対処方法を参考に、一番良い結果を掴みましょう。そうすれば、今以上に充実した未来が待っているはずです。

スポンサーリンク