Home / 恋愛 / 恋愛悩み相談~よくある恋の悩みと、モテる私服を着たいとき
bird_on_hand

恋愛悩み相談~よくある恋の悩みと、モテる私服を着たいとき

恋をすれば、悩みはつきものです。

結局のところ、交際前は「モテたい」というものであり、意中の相手からの気を引くためにはおしゃれな私服を着るなど、外見にこだわることも大切です。

今回はよくある恋のお悩みや、おしゃれな私服を着るコツをご紹介します。

スポンサードリンク

よくある恋愛の悩みとは

「振られないためにはどう告白したらいいか」や「デートの身だしなみについて教えてほしい」など恋愛の悩みは多種多様ですが、定番の悩みというものが世代に関係なく必ずあります。

例えば交際する以前の相談として挙げられるものは「モテたい」です。

bird_on_hand

「モテたい」

「モテたい」は男女共通の相談事であり、恋をしたい人間にとって最初にぶつかる難題でもあります。しかし定番の相談には定番の答えが存在するものです。

男女それぞれで違いますが、モテるためにはアピールを積極的にしなくてはなりません。

モテたいと悩む男性の場合、清潔な身だしなみをする事が解決の第一歩です。

不潔感がある生活着を身に着けた男性と服も髪も整えていたワイシャツ姿の男性のうち、どちらかと交際するなら女性は絶対に後者を選びます。そもそも身だしなみに気を遣うのは恋のルールにおいて基本中の基本です。

2人が「恋をしたい」と言って真剣に取り組んでいると感じられるのは後者である事は言うまでもありません。

しかし注意事項としてほとんどの女性が男性の外見を気にするのは、本当に外見だけという事です。外見を本格的に気にする人の多くは身につける服やアクセサリーのブランドにまで気を遣いますが、ファッションが好きな女性以外はあまり男性用のブランドは気にしません。

つまりブランドにこだわっても良いが、徒労に終わる可能性が高いというわけです。極端ですがワイシャツにジーンズというシンプルな格好でも問題ありません。

一方、女性なら解決策として挙げられる方法は相手へのボディタッチです

男性へ呼びかける時に肩を叩いたり何気なく寄り添ったり等さりげないボディタッチは男性の関心を自身へ寄せる効果があります。この時、笑顔であれば尚良いです。

またボディタッチは出会いの場である合コンにすれば、さらに効果があるので気になる男性がいたら積極的に取り組む事をおすすめします。このようによくある恋愛の悩みには答えがあるものです。

他にも定番の相談と解決法はありますが、あえて分類するなら4つに分けられます。

他の悩みを4分類!

1つ目の定番が交際前の相談、2つ目の定番が交際中の相談、3つ目の定番が浮気の相談事、そして4つ目の定番が別れた後の相談事です。

1つ目の定番である交際前の相談は先述した「モテたい」を含めて「恋愛をしてみたいけど、いまいち意欲が湧かない」や「恋をするのが怖い」、「出会いの場が見つからない」、「連絡先を教えてもらいたい」などがあります。

交際前の相談はバリエーションは少ないですが、2つ目の定番から一気に内容が濃くなります。

シチュエーションの差異はあるものの、多くは「デートする場所はどこが良いか」や「付き合ってみて好みが合わないけどどうしたらいいか」、「相手がわがままで困る」、「何を話したらいいか分からない」、「距離を置こうと言われたけど別れようというサインでいいのか」という内容です。

それに比べたら3つ目の定番である浮気の相談は「相手が浮気しているけどどうすればいい」か「浮気をしてしまった」、そして「続けたい気持ちがあるけど最適なのか」の3つに分けられます。数は少ないものの、内容の濃さは2つ目の定番である交際中の相談に負けていません。

交際中の相談なら励ます言葉が効果を持ちますが、浮気の相談には冷静で的確な言葉が求められます。

冷静さと言えば、4つ目の定番である別れた後の相談もまた冷静さが求められると言っても過言ではありません。

「別れた相手が忘れられない」や「もう一度会いたいと思ってしまう」、「相手を忘れるにはどういう行動をすればいいか」、「復縁したい」などが別れた後の相談として持ち上がります。つまるところ、終わったはずの恋に未練があるというわけです。

しかし、だからこそ冷静さが求められます。

別れた相手と復縁して交際するのは苦難です。

お互いに未練があって関係が修復されるならハードルは低いかもしれませんが、一方からの求めであれば上手くいかない場合がほとんどです。例えば男性が「復縁したい」と望んでも、別れた女性はすぐに頷くわけがありません。

まずは時間を置いて別れた原因が発生しないかを見極めてから考えるものです。反対に女性が「復縁したい」と望んだら、別れた男性の多くは了承はします。しかしそれは形だけで、狙いは欲求不満の捌け口でしかないのでおすすめしません。

以上が恋愛の定番な悩みのジャンルです。

もちろんそれぞれの悩みにはそれぞれの解決法があります。

例えば「恋をするのが怖い」という相談には「恐れていないで勇気を出して学んでいこう」という答えが、「デートする場所はどこが良いか」という相談には「なるべく女性が希望する場所にする事。ただし男性も楽しめるところであれば理想的」という答えが、「浮気をしてしまった」という相談には「時間をかけてもいいから解消するように」という答えが最適です。

要するに恋愛に悩みがあるなら、まずは前例を探してみる事をおすすめします。もしもそれがよくある恋の相談事なら必ず解決法はあるはずです。

 

おしゃれな私服を着るためのコツ

外見にこだわって、おしゃれな私服を着こなせば大分モテやすくなります。

しかし着こなしに自信がないと、つい外出も躊躇してしまいます。自分では普通の服を着ているつもりが、なぜか皆に笑われます。

一緒になって笑うしかありません。私服がダサいというのは、どういうことでしょうか。流行おくれである、場に合っていない、あまりにも奇抜であるとダサいと言われてしまいます。

おしゃれな私服を着るには

おしゃれな私服を着るためにはいくつかのコツがあります。

簡単な方法はファッション雑誌を参考にすることです。

ファッション雑誌の中から、まずお手本となるコーディネイトを探します。お手本とするために、全身アイテムを新調することはできませんから、手持ちの服と似ているアイテムを使ったコーデを探すことが肝心です。

たとえば、シンプルなボーダーのカットソーを持っていたなら、それに何が合うかをお手本を参考に分析しましょう。クローゼットをよく探せば全部手持ちアイテムで、揃えることもできるかもしれません。

別のおしゃれな私服を着るコツは、買い物を行くときにセンスの良い友達と行くことです。

友達にアドバイスをして、わからなければ選んでもらいましょう。ふさわしい友達がいない場合は、思い切って店員さんにアドバイスしてもらうことです。

流行に乗ろう

流行のアイテムはポイントで取り入れることが、おしゃれに見えます。

帽子やマフラーなどの小物に流行のテイストを取り入れましょう。全身を今年の流行で決めるのは、かえってダサくなります。流行であっても自分に似合っていることは大前提です。何も考えずにとりあえず身につけると、アイテムが浮くことにもなりかねません。

自分に何色が似合うか、どんなデザインが欠点を隠すかを日々研究することも欠かせません。

好きなデザインが最も似合うとは限らないからです。たとえば小顔に見せるためには、襟の詰まったデザインよりもポートネックの方が効果的です。足に自信がないけどスカートをはきたい場合、足が最もきれいに見える長さをミリ単位で見極めましょう。

流行の色はほぼ毎年変化しますから、今年の色のアイテムを身に着けるだけであか抜けて見えます。

おしゃれになるためには日々の勉強が欠かせません。勉強は主にファッション雑誌の着こなしを参考にします。

ファッション雑誌もたくさんの種類がありますから、自分の年齢や好みに最も近いものを見つけましょう。頻繁に見ていくうちに、感覚やルールがわかってきます。あるアパレル関係の学校を卒業した女性は、憧れのファッションスタイリストのアシスタントを体験することになりました。

スチール撮影の際、コーディネイトを提案するチャンスが与えられましたが全てみごとに却下されました。

それからファッション雑誌を見て猛勉強し、折り紙を使って色の組み合わせのイメージトレーニングを始めます。わずか一週間後に再び同じチャンスがあったときには、先輩が良い評価をしてくれ大喜びしました。ほんの少し勉強するだけで、センスを磨くことができた実例です。

雑誌以外でも、行きかう人々の着こなしにも注目しましょう。ベンチに座って眺めるだけで面白いと感じるはずです。一般人の組み合わせは大いに参考になります。素敵だと、光るものを感じたときになぜそう感じたかも分析することです。

オリジナルノートを使って記録をつけることも参考になります。

中には洋服やファッションに全く興味がないという人もいるでしょう。無難な着こなしだけをしてればよいと思うかもしれません。もちろん個人が決定することですから、本人がそれでよければ問題ありません。

あくまでおしゃれは主観!

おしゃれは主観的なものです。着た者勝ちと言われる通りです。

制作した本人にしかわからないようなオブジェや絵画と同じです。自分の世界に自信をもつことが、本当のおしゃれだと言えるでしょう。

流行や他の人のマネではなく、完全なオリジナルです。ちなみに流行やデザインは毎年人が考え出しているものです。

国内で有名なあるファッションデザイナーの私服を、ヨーロッパの同業者に評価させるという実験を行いました。

結果は興味深いもので、賛否両論にわかれました。中には全く評価しなかった人もいます。一方で絶賛した人もいます。彼らは有名なファッションデザイナーのコーディネイトだとは全く知りません。

もしかすると、それを知っていたなら評価に影響を与えたことでしょう。有名な人の着こなしはそれだけで、高い評価を得ます。同じ格好を一般の人がしても、だれも振り向かないかもしれません。流のコーディネイトであっても、すべての人がかっこいいとみなすわけではないことがわかります。

そもそもダサいという人がどれほど、素敵な格好をしているかという点も疑問です。普遍的な基準はないからです。

自分に自信を持つことで、あか抜けて見えるでしょう。たとえ全身を最新ファッションで固めていても、内面がそれについていってないと滑稽です。自分らしい恰好をすることで落ち着きを与え、自信を持てるに違いありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はよくある恋のお悩みやおしゃれな私服を着るコツをご紹介しました。

是非参考にしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …