Home / カップル / 東京のプールでエンジョイしよう!

東京のプールでエンジョイしよう!

暑い夏が終わっても、東京には楽しめるプールがいっぱい!みんなでワイワイ楽しむのはもちろん、水の中で軽やかに楽しめるのは最高ですし、最近は美容と健康のためにプール通いをしている人も多いそうです。

そういえば、映画「かもめ食堂」でも、主人公の女性が定期的にプールに通って、周りから言われる嫌なことも日常の難しいことも忘れて心を整えていくうちにいい方向にすすんでいく、というシーンが印象的でしたね。

プールには美容や体力づくり目的で行く人もいるでしょうし、自分を見つめる時間にもなります。

東京には仲間や家族で楽しく過ごすプール、リッチな非日常の時間を楽しむプールなど目的によってたくさんあります。わざわざジムに入会しなくても楽しめる、東京にあるおすすめプールをご紹介します!

スポンサードリンク

東京のプール基本情報

開園時間

屋外プールは夏期だけオープンがほとんどですが、屋内プールのあるところは夏期以外も一年中利用できます。だいたい平日は9時~20時、遅いところでは21時台までやっていて、日曜もやっているところが多いですね。

仕事帰りや休日にも利用できて、気分をリフレッシュさせたり仲間と楽しむのにもってこいですね。

料金

例えば区立・市立のプールでは、だいたい大人400~600円くらい、子供200~300円くらい、シニア料金も設定されているところもあるようです。

ジムに通うよりもお手頃価格ですね。

市立のプールは駐車場も無料のところが多いので助かりますね。夏は時間制になっていて、それをこえると超過料金がかかるところもあるようですが、それでも価格はお財布にやさしい設定が多いようです。

特徴的な施設

屋内のプールも多く、また場所によっては大きなスライダーがあったり、波のあるプール、キッズ専用プールもあり、みんなで楽しめますね!

また、施設内にレストランやジムがあったり、プールから上がっても楽しめるものがたくさんあります。

大規模なプール

都内や東京近郊には、地方ではなかなかお目にかかれない大規模なプール施設がいっぱい!

特徴的なのは、夏期に利用できる屋外の大規模プールだけでなく、屋内で南国のようにビーチ気分をたのしめる巨大プールもたくさんあること。

しかも一年中利用できるところが多く、夏はわざわざ暑い中屋外のプールでなく屋内ですごせますし、あえて混む夏休み期間を外していけば、ゆったりリゾート気分を過ごせます。

家族向けプール オススメ8選

まるでリゾートホテル!アクアブルー多摩

駅から5分のところにある、多摩市の屋内温水プールです。常夏の楽園、と謳っているだけあって、温かくて一年中楽しめるプールです。

波に乗って楽しめる流波プール、ボートに乗ってスリル満点に滑り降りるアイランドスライダーなど子供が喜ぶ施設の他に、リラクゼーションプール、キッズプール、ミストサウナ、採暖室、キッズルーム、トレーニングルーム、ミニスポーツホール、レストラン、食堂、ショップなどもあり、実に充実した施設が魅力です。

南国のようなインテリアと、広い屋内で場所を変えながら長時間楽しめる多彩なエリアが、子供も大人も飽きさせませんね。救護室、ライフセーバーなども設けられているので安心です。

屋外も屋内も!アドベンチャー気分の味わえる東京サマーランド

こちらはあきる野市にある巨大な施設で、「総水路延長日本最大級」と謳われているだけあり、大規模な屋外プール(夏期限定)だけでなく、屋内プールも巨大です!

「アドベンチャードーム」という屋内施設は、まるで本物のビーチのような「コバルトビーチ」をはじめ、大量の水が岩場からふってくる「ロックビーチ」、カラフルなフルーツの形をした滑り台のある「フルーツアイランド」、水着のままジャングルのような中を走る機関車にライドして楽しめる「アドベンチャートレイン」など、子供たちがどれだけ遊び尽くしても飽きないほどのアトラクションが満載です。

また、caféやレストラン、売店もたくさんあり、ベビールームも完備!おむつを売っているショップもあり、ライフガードがいて救護室もあり、子連れにとっては安心なプールですね!有料席なら、テーブルなどもあり、さらにエンジョイできます。

屋内プールは冬季以外は一年中利用できるので、あえて夏休みを過ぎて込み具合の落ち着いた時期にゆったり楽しむのもいいですね。

夏期は屋外で、冬でも屋内で広々!萩中公園プール

大田区に位置する公営プール「萩中公園プール」は、夏期には緑に囲まれた屋外でたのしめるプールがありますが、冬でも広いエリアで室内温水プールが楽しめます!

屋内プールにも幼児用プール、流れるプール、ウォータースライダーがあり、しかも21時台まで開いています(年齢により開場時間は異なります)。

屋内プールといえど、その広さは定員300名!それで公営なので、料金もリーズナブルです。

途中で10分間の休憩をとりいれているので、体が冷えすぎたり気づかないうちに疲労がたまるということもなく安心ですね。

流れるプールの利用は平日は午後からなど決まっているので事前にチェックして行きましょう!

 

開閉式天井でいい眺め!八王子市 あったかホール温水プール

八王子市のビルの4階にあるこちらの屋内温水プールは、工場ででる余熱を利用した温水プールで、なんと天井が開閉式になっています!

最上階なので眺めも抜群!25メートルプールが4コースもあり、幼児用プールに加えてジャグジーまであります。それでも価格はリーズナブル!

しかも夏期はなんと22時までやっており、夜空を眺めながらきもちいい風の中で泳げます。また、冬の寒い時期も、暖かい温水と天井の青空から日が差し込む気持ちの良い環境で泳げます。

地球にもやさしく、人にも優しい、エコについて考える子供の勉強にもなる素敵なプールですね!

 

周辺の環境も魅力的!お財布に優しい☆あきる野市民プール

こちらは夏期のみ営業の屋外プールと、一年中利用できる屋内プールとを併せ持つ施設です。近くには市民球場や草花公園があり、春には桜が咲き、小魚や鳥が多数みられる川もあり、こどもが思わずはしゃぎたくなる市民の憩いの場にあります。

駐車場は無料なのもうれしいですね。

年間を通して快適な環境で泳げる温水プールなこともあり、団体貸し切りや教室も開かれているので、事前に利用できるか確認していく方がよいかもしれません。

夏期だけ開かれる屋外プールは流水プールやスライダー、幼児プールもあり、自然の中で気持ちよく楽しめるので、夏にもまたぜひ利用したいですね。

 

都心ど真ん中なのにリーズナブル!気軽に寄れる新宿コズミックスポーツセンター屋内プール

区立のプールもたくさんありますが、ここはなんと東京メトロから徒歩3分!

都心ど真ん中にあるプールです。

一般用プールとともに幼児用プールもあり、屋内プールなので都心に遊びに来たついでにこどものリクエストにこたえて泳がせて帰る、とかもできますね!

 

子連れでも利用しやすいホテルのプール☆品川プリンスホテル

ホテルのプールというと子連れには敷居が高いところばかりですが、品川プリンスホテルは映画館など複合エンターテイメントに隣接しており、夏期以外にも利用できる屋内プールは幼児用プールもあり、スイミングスクールも開催されているので、ある程度ルールを守れるようになったお子様なら楽しめそうですね!

また、赤ちゃんでもプール用おむつの上に水着着用で幼児用プールが利用できます。

また、隣接するTジョイPRINCE品川にある「dakkoルーム」では、託児もあるので、ママは息抜きで一人でプールを楽しむこともできますね。

ホテルでありながら、いろいろな利用ができるので、お子さんのいるご家族のリフレッシュにはありがたいですね。ルールをしっかり家族で確認して、たのしく利用しましょう。

 

東京近郊☆ディズニーリゾートオフィシャルホテル☆シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル

都内ではありませんが、都内からのアクセスが良く子供が喜ぶディズニーリゾートに隣接したホテルです。

こちらもホテルではありますが、親子で楽しめる設備があります。夏期限定のガーデンプールも魅力ですが、ジムや浴場といっしょになった複合施設「オアシス」には、夏期以外にも屋内に広いプールがあり、子供用プールもあります。

また、プールとは別ですが、2階には「トレジャーズ!アイランド」というキッズランドがあり、プールだけでは体力の余っているお子さんもさらに楽しめます。ビジターは「オアシスパス」を利用すれば、これらのどちらも利用でき温泉も利用できるのでお得です。

こちらもホテルのルールを守りながら、ちょっと特別な楽しい思い出を家族でつくりたいですね!

 

デート向けプール オススメ4選

優雅な空間を満喫!ホテル椿山荘東京温水プール

言わずと知れた名ホテルの全天候型温水プールです。利用はスパ会員と宿泊者に限られますが、そのために静かで優雅なひと時が期待できますね。

プールは優雅さと機能性を兼ね備えた「く」の字型の室内プールで、開閉式の天井なので、天気や気候を気にせず楽しめます。自然光や緑、風がほどよく感じられる空間は、最高のリラクゼーションスポットで、彼とのリラックスした時間が楽しめるはず。

また、プールサイドにはジェットバスがあり、二人で体をゆったりとほぐすのもいいですね。他にも温泉やスパ、エステもそろうのはホテルならでは!非日常の中にも和の優雅さの漂う空間で、いつもと違う特別なデートを満喫できるのではないでしょうか。

 

幻想的なシティービューを楽しめる静かなプール コンラッド東京

コンラッド東京の29階にあるプールは、宿泊者か会員のみが利用できるプールです。墨絵をモチーフにした幻想的なプールと、高さ7メートルの窓に広がるダイナミックなシティービューが楽しめます。夜景も美しそうですね。

プライベート感満載の洗練された空間で、二人でしっとりとした時間を楽しんではいかがでしょうか。

 

レインボーブリッジの見えるプール ヒルトン東京お台場

こちらはヒルトン東京お台場の5階にある、「庵スパTOKYO」のプールです。スパへの入場は宿泊者だけでなく、ビジターもスパのトリートメント等のプログラムとセットなら入場できます。(男性にはエステは恥ずかしい、という方にも、指圧でのケアなどもあるので、疲れた体を癒すのに最適ですね!)

こちらのプールは全面ガラス張りで、背景にレインボーブリッジや東京タワーが見え、開放感抜群です。プールサイドにはチェアもあり、光にあふれた空間でリラックスするもよし、夜もやっているので、夜景を眺めてうっとり過ごすのも良し。水着のレンタルもあるので、デートの最後に立ち寄るのもありですね。

また、東京湾とつながったかのような錯覚を感じられる眺望の屋外ジェットバスもあり、最高の景色の中でゆっくりくつろぐのにおすすめです。仕事に忙しい彼も、癒されること間違いなしです。

お台場の絶景はそのままに、喧騒を離れてゆったりと二人で過ごしませんか?

 

東京から首都高とアクアラインですぐ!龍宮城スパホテル三日月のプール・スパ

都内ではないですが、首都高とアクアラインで一時間もかからずに行けるのが木更津の「龍宮城スパホテル三日月」です。

こちらは流れるプール「ガーデンプール」も10月初めまで開催しており、東京湾と富士山の見える屋外スパ「オーシャンスパ」は、なんと屋外施設でありながら一年中楽しめます。

大規模な温泉プールで、海風を感じながら開放感ある景色をバックに、あたたかく楽しめます。

また、屋内にあるアクアパークのスパプールでは、ガラス張りで東京湾を一望でき、ヤシの木など南国ムードで開放感のなかスライダーと温水プールを楽しめます。

夜にはレーザーショーもあり、リゾート気分を楽しめるのでカップルにおすすめです。

宿泊施設内ですが、日帰りでも楽しめるので、高級ホテルのプールはちょっと、、というカップルでも存分に楽しめますね!!

このホテルへ5分で着く無料バスがある直近の金田バスターミナルまでは、東京駅八重洲口から高速バスがたくさん出ているので、アクセスも抜群です!

 

まとめ

一口にプールといっても、目的によって行きたい場所は様々ですね。夏期には有名ホテルにもリッチで広いガーデンプールが開催されますし、巨大な屋外プールもあちこちで開催されます。

そちらももちろんエンジョイしたいですが、夏が終わってもこれだけの充実したプールが楽しめるのは、まさに東京ならではなのではないでしょうか。

休みの日にはショッピングや遊園地などで楽しむのもいいですが、時にはこんなリラックスできるプールで大好きな人たちと楽しい時を過ごしてはいかがでしょうか?

プールによって、水着やタオルを貸してくれたりするところもありますし、逆にもっていかないといけないモノや利用時間が様々に決められているところもあるので、しっかり下調べしてから楽しみたいですね☆

おすまいのエリアから行きやすい魅力的なプールを見つけて、是非エンジョイしてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

飽きさせない!デートの会話を盛り上げるために抑えるべきポイント4選

やっとのことでOKをもらったデ …