Home / 恋愛 / 性格・タイプ / 追われる恋って実際どうなの?追われる恋が幸せな女子と苦手な女子

追われる恋って実際どうなの?追われる恋が幸せな女子と苦手な女子

1

追われる恋って静かに進んでいく感じがしますが、追う恋は猪突猛進で結構しんどそうなイメージがあるのですがいかがでしょう?追うのが好きな人、追われるのが好きな人、世の中色々いると思いますがそれぞれメリット、デメリットもありそうですよね?

本記事では追われる恋と追う恋の違い、追われる恋が好きな女子と苦手な女子の特徴、そして最後に追われる恋をするためのポイントについてご紹介していきます。自分がどちらのタイプの恋愛がしたいのか、本記事と一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

1.追われる恋と追う恋の違い

2

女性は昔から追われる方が幸せになると聞きます。男性にはもともと狩猟本能があり、追いかけたいという願望があるように思っていましたが、最近は割と楽な恋愛を好み、追うより追われる方がいいという男性も多いようですので、女子から追われる恋もアリのようです。

恋愛をすると自分を殺してでも相手に合わせてしまい尽くし過ぎてしまう女性がいますよね?見ているほうは何だか痛々しいですが、本人はそれが幸せなのです。もちろん尽くされるのが好きな相手もいるでしょうが、そういう関係を望まない人は男女にかかわらずいるのではないでしょうか?相手の見極めも必要なのかもしれません。

追われる恋と追う恋ってどんな違いがあるのでしょうか。

1.追われる恋は主導権を自分が握れる

最初は男性の方から好きになって追いかけてきてくれる追われる恋は、女性はその思いにうれしくて舞い上がってしまいますよね?女性は自分が優位になる恋愛が好きなのかもしれません。

彼も「何が食べたい?」「どこ行きたい?」「誕生日は何が欲しい?」なんて常に気使ってくれるし、女性はきっと「私のこと好きだから、何でも言うこと聞いてくれるのね?」と気分もいいですし、幸せですね?それは男性だって必至になりますよ?だってあなたの事が好きなのですから、嫌われたくはないですものね?

また一方で追ってくれる相手が必ずしもあなたのタイプの人とは限りませんよね?主導権を握れるも好きでもない相手に追われても、逃げたくなる人もいますし、幸せを感じるのは難しいものです。あなたの許容範囲で追ってくれる男性だったらいいのですが、必ずしもそうとも限りませんし、見極める事も大事ですね?

2.追う恋は恋に対して盛り上がれる

男性にも女性にも「人からいくら好かれても、自分が本当に好きにならないと盛り上がれない」という人も多いと思います。「いい人なのだから、付き合えば?」と人に勧められたところでピンと来ないし、例え評判が良くない相手でも、好きになってしまうこともありますよね?

追う恋は理想が初めからはっきりしていて、それ以外は考えられないというその人の強い意志が伝わってきますね。「理想の相手が目の前にいるからこそ、私は頑張れるし、毎日が楽しい!追いかけるのが幸せなの!」という感じでしょう。

でも相手の気持ちまではわからないのに、自分だけ盛り上がってしまうのは、あまりにも危険なような気がしますが、いかがでしょうか?

3.追われる恋と追う恋、どちらが幸せになれる?

追われる恋は女性が憧れるパターンなのかもしれません。女性が最初は主導権を握れるつきあいですが、そのうち、女性の方が盛り上がってきてしまい対等な立場になった時に、男女で気持ちの温度差が出来てしまうようです。そこで相手の言動に不安を感じ焦り始めた女性が逆に追いかけ始めてしまい、上手くいかなくなるということもあるようです。

一方、追う恋は自分の気持ちに正直で理想の恋の形と言えそうですが、特に自分自身に自信がない人は、彼が他の人に気持ちがいってしまうのではないのかと、常に不安になり無理して相手にあわせてしまう傾向にあります。ただ相手が喜ぶことを考えたり、してあげることで恋する楽しさを感じる人も少なくないようです。

いずれにしても自分らしくいられる楽しい恋を求めるのであれば、まず自分の事をよく知ることだと思います。そして追うにしても追われるにしても、相手の事をよく見てあまり恋愛を重要視しすぎて行動しないようにした方が、結果的にうまくいくような気がします。

たとえ追った恋でも追われた恋でもそれは最初のきっかけに過ぎないのです。恋愛で自分自身を見失わないことが一番大事だと思います。

4.追われる恋と追う恋の結婚

結婚に安らぎを求めるなら、追われる恋の方がいいと思います。結婚は恋愛と違ってドキドキワクワクより安心感が求められがちだと思うのです。追われる相手=思われる相手との結婚がやはり幸せではないかと思いますが、いかがでしょうか。

一方追う恋の相手との結婚で果たして安らぎは求められるのかどうかも疑問です。それより「好きだから、タイプだからとにかく結婚したい!」という相手を逃したくない一心から、深く考えず結婚に焦ってしまわないかのほうが少し心配です。

結婚生活でもまだ安らぎよりドキドキしたい人って、追った相手と結婚しないとそういう感情は持てないのでは?と思っているかも知れませんね?結婚生活って案外シビアですから、なかなかその感情を持ち続けられるのは、お互い並大抵の努力では難しいかも知れませんね?

自分だけ盛り上がって相手は蚊帳の外では成り立ちませんからね?もちろん結婚生活に何を求めるかによっても違います。恋愛期間なら多少の価値観の違いは見て見ぬ振りもできますが、結婚は長い人生を二人で歩いていくものなので、特に価値観(金銭感覚など)の違いを感じる相手なら簡単に結婚を考えたら危険です。

とはいえ全く価値観が同じという人はこの世になかなかいませんよね?例え価値観が合わない相手だと感じても、お互いが歩み寄れる関係であればうまくいくと思います。

2.追われる恋を幸せに感じる女子の特徴

3

追われる恋が理想の女子は、相手が思ってくれるという何よりも代えがたい安心感がありますよね?映画のヒロインのように自分が主役になれるし、相手を自分に振り向かせたり、告白したりする努力も必要ないですからね。恐らく多くの女性はこの追われる恋が理想なのかもしれません。

でも付き合っていくうちに、相手より自分の方が夢中になってしまい、相手が素っ気ない態度になってしまったらどうしますか?男女では恋愛の温度差みたいなものがあるようで、特に男性には手に入れてしまったら安心してしまう心理があるらしく、その時もあなたは果たして映画のヒロインのままでいられるのでしょうか。

1.求められることに幸せを感じる

誰でも相手に好かれたら嬉しいですよね?特に自分自身に自信がない人は追われる立場になったら、相手の気持ちがさめない限り、努力をしないでも良いので楽な部分もあります。でもつきあううちに関係が対等になってくると、そこからお互い平等になります。いつまでも相手から求められる事ばかりを考えていても、いずれはズレが生じてくるものです。

2.主導権を握れる恋愛が好き

恋愛における主導権ってそもそも何でしょうか?片方が相手に意見も言えず、言いなりになるという関係なのでしょうか。何かを決めるときに「あなたは私の意見に同調してくれたらいい」と自分の意見を最優先してくれる相手が理想という事でしょうか?そういう人を求める心理は判らなくもないですが、プライドが邪魔してそうさせている場合もありそうです。

あまり自己中心的な考え方で、気分や都合だけで相手を振り回すのは避けた方がいいと思います。あまりにも自身過剰になり過ぎるとそのうち痛い目に合うかもしれません。

お互いが相手に束縛されず、いつでも対等な関係でいられるのが理想だと思うので、基本はあなた主導のつきあいでも、大事な場面では彼にも意見を求めるという形が、良いのではないでしょうか?何から何まで決められては、相手もつまらなくなってしまったり、窮屈に感じてしまうかも知れませんよ?

3.追われる恋を好きになれない女子の特徴

4

好きでない人から追われる恋より、自分が好きな人を追う恋のほうが好きという人は、自分に正直で自然な感じがします。ただ追うことを重視するあまり、自分勝手な行動に出てしまいがちでリスクも高いように感じますがどうでしょうか?

相手に夢中になり過ぎて、好きになった人に無理して何でも合わせてしまい、結果的に相手から「物足りない女」と思われてしまう人もいるようです。それでもなお、何と言われようと追われるような受け身な恋は絶対にしたくないと思う女子にはどんな特徴があるのでしょうか。

1.自分の好きだという気持ちを優先したい

追う恋をしている人はあまりにも相手の事が好き過ぎて、自分の気持ちを優先して相手に押し付けてしまってはいませんか?好きだと言われて悪い気がする人はあまりいませんが、相手があなたの事を好きかどうかもわからないのに、あなたに隙がなさ過ぎて相手が引いてしまうかもしれません。

恋愛を重要視しすぎて行動してしまうと、自分自身が苦しくなり、結果的に相手に色々求めてしまうと思うのです。おそらく相手を誰にも取られたくないという焦りの心理があるとは思いますが、焦らずに少しずつ進んでいく恋愛が最も確実で幸せではないかと思うのです。

2.好きだと思っていない男性にアプローチされるのが苦手

誰にでも許容範囲というものがありますから、無理だと思う相手からのアプローチは正直戸惑ってしまいますね?でもそこで拒否をしてしまって本当に後悔しなければいいのですが、駄目なものは駄目とはっきり言えますか?

今は恋愛感情がないけど、一緒にいると何か落ち着くとか、自分が自然でいられる相手ならそこで完全シャットアウトは少しもったいない気もするのですが、いかがでしょう?出会いがたとえ追われる形であっても、付き合いながらどのくらい自分が好きになれるか、居心地のいい相手かどうかを見極めていける女性ほど幸せになれるような気がするのです。

4.追われる恋を実践するためのテクニック

テクニックというと何だか大げさな感じがしますが、追われる恋が理想なら知っておくと理想に近づけるかも知れませんね?駆け引きとか何だか良い響きではありませんが、嘘をつく訳でもなく、相手を傷つける訳でもなく、相手の心理を引き出すことが出来るならそれもアリではないでしょうか?

どんなテクニックや駆け引きもみんながうまくいくわけではなく、相手にも寄るものだということも忘れないで下さいね?

1.自分のことはあまり喋らない

恋愛では特に自分のプライベートをすべて喋らず、謎を残しておくほうがうまくいくようです。男性心理として女性のすべてを知ってしまうと、それで満足してそれ以上の興味がわかなくなるようです。

好きな相手には自分の全てを知って欲しいという女性心理はわかるのですが、それはただの自己満足でしかなく、秘密を持つことで良好な関係が保てることが多いのも事実なのです。相手の関心を引き寄せたいなら、謎を残した距離感でいたほうがいいようです。

2.適度な距離感を保ちつつ、近づいたり遠ざかったりを繰り返す

相手の誘いにうれしいからと言って、毎回乗るよりは適度に断ったり、たまにはこちらから誘ったりと変化を持たせた方がいいようです。誘えばすぐ来ると思われるのは、男性からみれば、簡単に手入れられる相手と思われがちで、相手は追うことを辞めてしまう可能性が大きいです。

3.相手に決定権を与えず、常に主導権を握る

追う恋でありがちな、好きな相手に常に合わせてしまうより、常に主導権を握る追われる恋のほうが、自分優位な感じがしますよね?自分の言いたいことを言わないで、相手の顔色をうかがってばかりいるのは、やがて相手に軽く見られてしまうかも知れませんし、相手に対しても失礼な気もします。

なにより対等ではない感じがしますよね?追われる恋の今だからこそ、自分が主導権を握っても相手が合わせてくれる可能性も大きいのです。

4.相手のために何かするのは、本当にたまにささいなことで

尽くし過ぎる女性は飽きられやすいと聞いたことがあります。相手の要望を何でも聞いてしまい、何でもやってあげて相手の喜ぶ顔が見たい!とか。相手もそれに慣れてしまい感謝の気持ちすらなくなってしまい、やがてあなたも不満を持ってしまい、うまくいかなくなるというパターンです。まずはその悪循環を断つことから始めましょう。

やってあげたい心理をここはあえて我慢をして、回数をなるべく少なくしていけば、彼にあなたのありがたみも感じてもらえるいい機会になりますよ?何かをしてあげても感謝もされないならそれはただの押し付けにしかなりませんからね?

5.LINEや電話もつかず離れず、駆け引きを楽しむ

毎日のように頻繁にしていたLINEや電話を、ある日を境にピタッとするのを辞めたら相手は心配しますよね?つかず離れずの距離感で相手の反応を見るのもいいかも知れません。それでも用事がある時は明るく楽しく相手に接してあげて下さい。

また、駆け引きが上手くいくかどうかは相手によると思います。いつも連絡くれたのに最近来なくなったと焦って頻繁に連絡をくれるようになればいいですが、相手が受け身なタイプだとそのまま疎遠にもなりかねません。ここは見極めが必要です。いずれにしても毎日でも連絡したいさみしがり屋な人にはこの駆け引きはある程度の決心も必要なのかもしれませんね?

まとめ

追う恋をしたい人はただ人を愛したい願望が強い人で、追われる恋をしたい人はただ人に愛されたい願望が強い人なのではないでしょうか。始まりが追うか追われるかの違いはあるものの、最終的にはどちらでもうまくいったカップルはたくさんいますし、恋愛途中ではどちらが追う、追わないも関係なくなり、対等な関係になった時が本当の始まりなのかもしれません。

追う恋、追われる恋はそれぞれ向き・不向き、それぞれの理想もあるとは思いますが、最後は結局お互いを尊重しあう気持ちがあれば恋愛はうまくいくような気がします。幸せは誰かに決められるモノではなく、自分自身で決めものですからね?

スポンサーリンク