Home / 恋愛 / モテ / 人気のおしゃれ男子の特徴と女性ウケしないおしゃれ男子の特徴

人気のおしゃれ男子の特徴と女性ウケしないおしゃれ男子の特徴

e61ad36482c2b782f75e69bf9df4684c_s

クリスマス、正月、バレンタイン、ホワイトデーとイベントの多い季節が近づき、合コンやデートをすることも多くなると思います。

おしゃれ男子としては、女の子にモテモテになりたいですよね!人気おしゃれ男子の特徴と女性ウケしないおしゃれ男子の特徴をしっかりおさえて女性にモテモテの充実したイベント生活を楽しみましょう!

スポンサードリンク

女性ウケするおしゃれ男子

合コンやデートをするとき、どんなファッションをしたら女の子に好印象を与えることができるのか、女性ウケするおしゃれ男子の特徴を、しっかりと押さえて挑みましょう。

シンプルなファッション

ファッションは重ね着だったり、いろんな色を使ったりと、難しいものだと思っていませんか?勘違いをしている男性が多いのですが、奇抜なファッションや複雑な重ね着ファッションを、女性は求めていません。

確かにそういうファッションを求める女性もいますが、ごく少数です。本人もそういうファッションをしていることが多いので、そういった女性を落としたいときは、奇抜なファッションや、複雑なファッションの勉強をしてみるといいと思います。

さきほど言ったように、ごく少数なので、合コンや、打ち上げなど複数の女性と交流があるとき、好かれたい、好印象を与えたいと思うなら、シンプルなアイテムを組み合わせたコーディネートをこころがけましょう。

 同じトーンの服にするようにして、3色以上は使わない。そして奇抜な色を避けましょう。それだけで、簡単にシンプルな服装になります。

ピンク系を取り入れる

先ほど言ったシンプルな服装は、どの時代の女性にも好印象を与え、とても大切なポイントです。しかしそれだと、毎年似たような格好になってしまい、飽きられてしまうかもしれません。

そこで、シンプルなファッションの中に、その時期の流行をさりげなく取り入れると、おしゃれのレベルがぐっと上がり、より女性にモテることでしょう。

最近の流行は、ピンクです。ピンクは女性が身につけるイメージが強く、男性からしてみたら、抵抗のある色で、身に付けるのも難しく感じる男性も多いと思います。

しかし、女性の中で「ピンク男子」という言葉があるくらい流行っていて、上手く身に付けることが出来れば、好印象です。

「さりげなく」というのが、なによりもポイントで、奇抜なショッキングピンクなどではなく、少しミルキーな淡い色のピンクをおすすめします。ぜひ挑戦していただきたいです。

清潔感がある服装

女性の好みを聞いたとき、「清潔感のある人」というのは、ランキングの上位にあると思います。それだけ、「清潔感」というのは、女性が男性を見るときにかかせないポイントです。

女性の言う清潔感とは、まず、髪型。短髪で耳が出ているほうが好まれやすい傾向にあります。

そして靴。あなたの靴はそこがすり減っていたり、汚れていたり、光沢がなくなっていたりしていませんか?

他には小物。あなたの普段使っている財布は角が毛羽立ったり、劣化していたりいませんか?

 そしてやはり服装です。

まずはシワの無い服を着るようにしましょう。特にワイシャツを着ているときは、シワがあるとだらしない人と思われてしまいます。

しっかりアイロンをかけて、びしっと決めるようにしましょう。ニットものびのびだったりしていると、気になる女性もいます。

 そしてズボンを履くとき腰パンしていませんか?履き方をルーズにしないなど、気を付けるようにしましょう。

TPOに合わせたファッション

TPOとは、時間(Time)、場所(Place)、場合(Occasion)の略です。

まずは、外食のときです。外食といっても、レストランでコース料理を食べる時と、居酒屋などで飲みに行く時とでは全く服装が違います。

コース料理なら、ビシッとスーツで決めるなど、上品にしましょう。居酒屋で飲みに行く場合ならば、カジュアルで気軽なコーディネートにして、相手をリラックスさせましょう。

バーベキュウなどのアウトドアをするときに、モテたいからといって格好つけて、ピカピカの靴を履いて行ったり、汚したくないような高い服などを着て行ったりしないように気を付けましょう。

出かけるところがわかっている場合はそれに合わせて服装を選べるようになると、女性も常識のある人だと思ってくれるでしょう。

そしてTPOにあわせた上で、自分なりのファッションをさりげなく入れることで、あなたがより魅力的に見えることでしょう。

爽やかさが伝わる服装

確かにイケメンというのはモテますが、爽やか男子は、イケメンでなくても好かれます。そして爽やかというのは努力で身に付くものなのです。

 まずは、汗をかいているところを見せないことです。きれいなハンカチでマメに拭いたり、汗の目立ちにくい服を選ぶようにするなど、隠す努力をしてみてください。

 そして、匂いです。先ほどいった汗の臭いもそうですが、頭皮や口の臭い、男臭さを消すことはとても効果的です。汗拭きシートでマメに拭いたり、吸収性がよくすぐサラサラになる素材の服を着たりしましょう。

毎日お風呂に入って頭皮をしっかり洗う、口臭はタブレットを使ったり歯磨きのあとに口臭用のうがい薬を使ってみたり、唾液が少なかったりすると口臭がひどくなりやすいので、水をよく飲むようにするなど、いろいろやり方があります。

そして体型です。適度にスポーツをして、お腹が出ていないように気を付けましょう。

 そして、服ですが、前にも出てきていますが、清潔感を忘れずにシンプルで自分の体型にあった服を着るようにし、薄いブルーやグリーンと白を使い、色をごちゃごちゃと増やさずに着こなせると、爽やか男子に見える服になると思います。

さりげないこだわりがある服装

少し前までは、こだわりはあまり好かれない傾向にありました。しかし最近は、「自信」を持っているという意味で好かれています。自信がなくてオドオドしているような人より頼れる人のほうが好かれます。

 そして、同じこだわりをもった女性と出会う可能性も高くなったり、そのこだわりに興味を持ってくれる女性に出会うことができたり、知識が多くみられることもあります。

 しかし、こだわりがありすぎるのも、良くありません。面倒な人と思われやすいので気をつけてください。

あくまでも、「さりげない」こだわりです。

洋服でのさりげないこだわりですが、例えば全身ブランドものを来ているより、何か1つだけ目立たない所にブランド物を持っているようにする。

靴やネクタイなど、主張しすぎない所にあると、それに気づいた女性は、素敵だなっと、あなたに惹き付けられるでしょう。

ジャケット

モテる男子に、必需品は、ジャケットです。

なぜジャケットがモテるのかというと、上手く着こなせると、大人っぽい印象を与え、紳士的に見せる効果があります。

おすすめは、テーラードジャケットです。

テーラードジャケットとは、スーツの形をそのままに、肩パットを無くして素材や柄をラフにしたジャケットです。カジュアルにもフォーマルにも使うことができます。

なにより良いのは、細身に見える形をしているため、切るだけでスタイルが良くに見え、襟回りの形によって、小顔の効果もあります。

しかし、テーラードジャケットはとてもカッチリした服なので、インナーもズボンもカッチリしてしまうと、堅くなって、キメすぎで、引いてしまう女性も多いです。少し着崩すようにしてください。

黒のズボンじゃなく、ジーパンにしてみたり、インナーをシャツじゃなく襟元の空いたカットソーにしたり、パーカーにしたりなどいろいろな方法があります。カジュアルさを忘れないようにしましょう。

是非デートなどの勝負服として使ってみてください。

タートルネック

今年の冬に流行っているのが、タートルネックです。タートルネックを切るだけで、男の色気が引き立ちます。

タートルネックは、着こなしが難しく、老けたような印象を与えてしまう可能性があります。気をつけたいのは身体のサイズやどう見せたいかによってタートルネックを選ぶことです。

身体にあったタートルネックを見つけることが一番のポイントです。

 そして、さっき話したテーラードとタートルネックの相性が良く、とても紳士的な印象なテーラードを、タートルネックで着崩すのが今流行のおしゃれです。
 

女性ウケしないおしゃれ男子

pak86_dakiyoseru315182624_tp_v

シルバーアクセサリーの重ね付け

シルバーアクセサリー自体がだめなのではなく、不必要にじゃらじゃらつけているのが、好かれない理由です。

最初にも言いましたが、アクセサリーに関しても「シンプル」というのが重要で、シルバーアクセサリーの重ね付けは、ブレスレットだけが浮いてしまったり、重い印象を与え、悪いことばかりです。

いかに、自然にコーディネートに溶け込ませ、洋服とのバランスをとったり、洋服を引き立てたりすることができるかを考えてつけるようにしましょう。

もしも、重ね付けしたいときは、細めのレザータイプのブレスレットか、最近はシルバーとゴールドの細いブレスレットを重ね付けするのも流行っているそうです。

ルーズなファッション

ルーズなファッションとは、古着で少しシワのよっている服や、ヴィンテージ風だったり、一見オシャレに見えますが、女性から見ると嫌いな人が多いです。

ルーズなファッションは、おしゃれでやっている方もいますが、やはり、だらしないイメージが強いようです。そういった服装をしていると、普段からルーズな人とか、不潔な人と思われてしまうことも少なくありません。

ナルシストなファッション

ナルシストなファッションとは、前にもでてきた「こだわり」が強すぎるファッションのことです。

自分に自信があるのはいいことですが、分のスタイルを主張するような服だったり、全身真っ黒な服など、「俺、かっこいいでしょ」と思わせるような服のことを言います。

自分に自信がなさすぎるのも、どうかと思いますが、自信がありすぎるのも、引かれていまいます。

 

趣味に走り過ぎた小物

たとえば、Gショックの時計や野球の帽子など、デートや合コンでは、TPOに合っていません。

 自分の趣味を主張したいのもわかりますが、デートや合コンでモテたいなら、相手の女性が喜ぶファッションができるように気を使いましょう。

おしゃれな男子の部屋

kitchen-1640439_1280

モダンテイスト

モダンテイストは、シンプルで高級感のある部屋のことを言います。無機的な金属やガラスを使い、直線的なデザインの家具で、都会的な雰囲気を出すことです。

まず最初は、モノクロで統一するようにしてみましょう。基本的に使われるのは、黒、グレー、白の三色です。

白とグレーを多く使うと、広々とした印象になり、黒が多いと少し重めで部屋が狭く感じやすいです。狭めの部屋なら、白とグレーを多めに入れるといいでしょう。

そして、もう一歩すすんだおしゃれ部屋にしたいのなら、ビビットカラーを取り入れてみてください。ビビットカラーは、赤、青、黄色というような原色や、蛍光色のことです。クッションやなど所々にアクセントになるように使うことで、よりおしゃれな部屋になります。

 あとは、ビビットカラーの代わりに観葉植物や間接照明などでアクセントをつけてみるのもいいと思います。

ナチュラルテイスト

ナチュラルテイストは、名前のとおり、木の素材の家具を使い、ベージュとアイボリーを中心にした色で作る自然で明るい部屋のことです。

 この部屋にしたい場合は、フローリングもしくは、ウッドカーペットなどで、床から木を意識し、家具は基本、木を使った素材のものを選び、その木の色は統一するようにしましょう。

 そしてナチュラルなので、観葉植物はかかせません。植物を育てるのが苦手な時は、造花を使ってもいいと思います。

 その他、小物はベーシュやアイボリー、白などでまとめるようにしましょう。そのうえで自分の好きな色を少し取り入れるとよりおしゃれになります。でも入れすぎるとチグハグな部屋になってしますので注意が必要です。

ヴィンテージテイスト

ヴィンテージテイストは、基本、オリジナルで味わい深いヴィンテージ家具を使ったインテリアで、ナチュラルより、濃いめの木目と量を増やすイメージです。

ヴィンテージとアンティークの違いは、アンティークは「現在から100年以上さかのぼるもの」で、ヴィンテージは「年代物」と言われていて、ヴィンテージのほうが少し高級感があります。

壁にヴィンテージ小物を飾り、照明はシャンデリアが似合います。少し濃いめのナチュラルさを入れてもいいでしょう。キッチンなどもこだわるなら、作業台が木目調になっているとヴィンテージぽくなります。

難しく感じるかもしれませんが、木目調のテープを使うだけで簡単に作れますよ。そして、木の棚や網に引っ掛けるなどして、見せる収納です。

ベッドルームは今までみたく濃いめのブラウンやベージュでもいいですが、少し落ち着いた色も素敵です。

 基本はグレーや白で、コンクリートのイメージがいいかもしれません。その他、タオルや小物も、徹底して色を合わせるだけで、ヴィンテージ感が出てきます。

アジアンテイスト

アジアンテイストは、リゾート感のある部屋のことです。竹や籐、麻などの自然素材や、民芸家具、織物などを使った部屋です。現地の民芸家具などを選べば、自然に雰囲気がでます。

 つる性の自然素材で作られた家具などを使ったり。雑貨や、ランプも木の素材にしたり、リゾートにあるような観葉植物を置くことによって、アジアンテイストになっていきます。

 使う色は、主に茶色です。しかし茶色だけだと、暗くなってしまうので、さし色を入れるようにしましょう。さし色は沢山の色を入れるのではなく、一色、もしくは、似たような色にしましょう。赤なら、ピンクといったような同系色にすると、落ち着いた部屋になります。

 そして蛍光灯はリゾート感がないので、間接照明をこころがけましょう。

北欧テイスト

北欧テイストの特徴は、モダン&ナチュラルです。北ヨーロッパは寒い時期が長いため家にいる時間が多いです。使いやすくするためシンプルで、木の温もりを感じる北欧の家具を使います。

まずは壁や天井といったベースをホワイトにしましょう。床はフローリングで大丈夫です。そしてサブカラーは、青か緑かグレーを取り入れてみましょう。

そして最後のアクセントとしてビビットカラーを取り入れる。これができると、かなりハイレベルな北欧テイストができあがるでしょう。

 モノトーンの北欧テイストも人気があり、差し色をしない場合もあります。その場合は観葉植物を置いて、温かみをプラスしましょう。

ブルックリンテイスト

ブルックリンとはニューヨーク州の5つの区の1つで、倉庫や古いアパートが多く立ち並ぶ街です。職人気質な人が多く手作りのものが多く、アーティストやデザイナーたちが多く住んでいます。ニューヨーカーならず、世界中でおしゃれな街だと評判があります。

レンガの壁が基本スタイルで、そこにヴィンテージを合わせるとブルックリンテイストになっていきます。しいて言えば、モダン&ヴィンテージだと思います。古いヴィンテージ物と、新しくモダンなものの組み合わせることを意識してみてください。

 レンガの壁なんてできないと思われる方もいますが、最近はレンガ柄のシートが売っていて、自分で貼って作ることができます。そして英語のロゴプレートと、カーテンではなくブラインドを使用するとブルックリンになります。

まとめ

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_s
さて、いかかでしたでしょうか?

おしゃれ男子になる秘訣をいっぱい詰め込んでしまいましたが、これさえ押さえていれば、女性にモテること、間違いなし!

 これから、クリスマス、正月、バレンタインとイベントがつづきますが、女性にモテるおしゃれ男子になって、エンジョイしてくださいね!!

スポンサーリンク