Home / 恋愛 / おしゃれ女子になろう!男子におしゃれと思われる女子の特徴と生態

おしゃれ女子になろう!男子におしゃれと思われる女子の特徴と生態

最近はInstagramやSNOWをはじめ、写真系のSNSがとても流行ってますよね。SNSで簡単に自分を発信できるようになったこともあり、モデルでもないのにすごくおしゃれな自撮り写真を投稿している女性が増えたように感じます。

一昔前の世代には考えられないくらいおしゃれに関する情報は手に入りやすくなりました。世の男性たちの女性に対するおしゃれの要求度は確実に高まっているのです。日頃、どれくらいおしゃれに気をつかっていますか?どれくらいのお金を使っているでしょう?

いつも同じ服ばかり着ているおしゃれに興味がなさそうな男性であっても意外と女性のおしゃれを見ているものです。それはおしゃれから女性の内面的なものを感じ取ろうとしているからです。

男子におしゃれと思われている女子は一体どんなところに気をつけているのでしょうか。またおしゃれ女子たちはどんなお店で食事をし、どんな部屋に住んでいるのでしょう。

スポンサードリンク

男子がおしゃれと思う女子の特徴

男子と女子ではおしゃれに対する感覚は大きく異なります。そもそもおしゃれと思う時にどこを見ているかが違うからです。

女性とすれば同性からおしゃれと思ってもらえることも嬉しいですが、できれば多くの男性からおしゃれと思って欲しいものですよね。

では男性は女性の一体どんなところを見て「おしゃれ!」と感じているのでしょうか。

靴の手入れが行き届いてる

靴はどういったところでどんなものを買っていますか?ユニクロやH&Mに代表される、ファストファッション。靴の業界にも安くてそこそこの質のものを提供しているお店は増えました。

若い女性向けのアパレル関連のお店がこぞって入る商業ビルに行くと10代の女性でも気軽に買える値段帯の靴はいくらでもあります。買い物をするにはいい時代とも言えるかもしれません。でも、安く買った靴をボロボロになるまで履き潰すような「汚い履き方」はしていませんか?

「足元を見られる」とよく言いますが、男性は靴の汚い女性からは生活力のなさを感じます。お手入れをマメにできない女性は人の世話をするのも苦手だというイメージを男性に対して与えているかもしれません。

おしゃれ女子は高くても質の良い靴をきちんと手入れして履いています。良いものを長く使うというのはおしゃれ女子に共通するひとつの特徴です。

流行をさりげなくファッションに取り入れる

ファッションにはいろんな軸、スタイルがあります。特におしゃれ女子にはしっかりとした自分軸があります。そしてそこにさりげなく今年の流行アイテムを合わせています。

流行のものばかりを寄せ集めたようなおしゃれには軸がありません。軸がなければいくら個々のアイテムが流行のもので可愛いものでもちぐはぐに見えてしまいます。

女性ならわかると思うのですが、小物ひとつでもビビッとしたら欲しくなっちゃいますよね?女性は男性より靴や小物ひとつとっても買うときに気持ちが入っていると思います。つまり、女性は知らず知らうのうちに持っているアイテムのおしゃれの方向性がバラバラになりやすいということなのです。

おしゃれの印象はパッと見た時の数秒間で決まるといわれています。女性がちょっとしたアイテムひとつも気をつけて選んでいたとしても、おしゃれはパッと見た時の総合力で決まる時もあるのです。そのためにも軸をしっかり持っておきたいものです。気持ちが流行を追いかけることに傾き過ぎてしまうと結果的にはおしゃれ女子からは遠ざかってしまうことを頭に入れておきましょう。

下着も手を抜かない

まさか今日、デートの相手と一夜を共にするなんて想定してなかった…「し、下着が上下違う。」そんな経験をしたことはありませんか?おしゃれ女子は下着にも手を抜きません。そんなこと分かってるよー!と思われるかもしれませんが、実は女性は下着で失敗しやすい行動心理があるのです。

女性は女性の皆さんが思っているよりも「その場の空気に流されやすい」生き物なのです。それを肝に銘じておきましょう。

「今日のデートの相手とは絶対に何もない」そう思っていても男性がうまくムードを盛り上げてくれて、自分の気持ちが高ぶればキスもするし、ベットインしちゃうこともある。女ってそういうものだと自覚して下着は必ず気合を入れて選びましょう。そして下着から男性は何を感じるか?それは「女性の本当の姿」みたいなものです。

普段は少し控えめなタイプでも下着がセクシーだと男性はそういうところにグッと惹かれてしまいます。もしセクシーさをアピールしたい時は透けランジェリーがオススメ。逆にいつもオフィスワークをしている女性であれば、休日はカジュアルな服装にカルバンクラインの下着などスポーティなものでも良いでしょう。

そして、男性の下着の好みまで気にする必要はありませんが、上下が違う下着などは絶対に避けましょう。あと、下着が透けて見えるような服装は下品でだらしのない印象を与えてしまうので下着の色なども気をつけてみて下さい。

自分に似合うファッションをする

服はどういった基準で選んでますか?自分の好きな服を選んでいますか、それとも自分に似合う服を選んでいますか?最近、パーソナルスタイルという言葉をよく耳にするようになりました。自分の体の特徴、顔や体の体型などから自分に合うおしゃれのスタイルを見つけましょうという言葉です。

おしゃれ女子はおしゃれのセンスがあるということもありますが、どちらかというと「自分のスタイルや顔の雰囲気に合う服が何か知っている」ことが多いのです。

体の線が細く色白なタイプのおしゃれ女子はソフトでエレガントな雰囲気の服が似合います。逆に骨格がしっかりしているようながっしりタイプの女子はラフでカジュアルな服が合います。また顔の形によっても似合う服装は微妙に変わってきます。

エラが張ってちょっと目尻もクッと上がっているような女性の場合、トラッドでベーシックなファッションやかっこいいお姉を意識したファッションが似合います。ちょっと丸顔であれば、キュートで可愛らしい系のファッションが似合います。おしゃれ女子は自分のおしゃれの趣味は大切にしつつも、自分の持っている顔の形や体型と合うファッションを心がけているのです。

メイクとファッションの相性が良い

男性が意識してしまう女性のパーツの一つが顔。メイクの仕方一つで男性の受ける印象は大きく変わってきます。そしてメイクはファッションの延長線上にあり、おしゃれ女子は必ずおしゃれに合わせてメイクを微妙に変えています。基本はトップスに最も多く使われている色に合わせます。

例えば、冬に黒いコートを羽織るのであればゴールドのアイシャドウや真っ赤なリップを使います。黒がはっきりとした印象の強い色なのでそれに合わせたカラーを選ぶのです。逆にデニムをコーデに取り入れるならメイクもグレーを入れたナチュラルなものが合います。

おしゃれと感じる印象は上から下までのトータルで判断されます。日頃からファッションとメイクを意識して組み合わせている方は少ないかもしれませんが、おしゃれ女子の多くはおしゃれをこのように全体的に捉えているのです。

ブランド物を多用しない

これを読んでいる読者の方の中で「親にブランド物を買ってもらった」経験のある人はとても多いのではないでしょうか。日本は昔「バブル」と言われた景気がものすごく良く時代がありました。その頃にブランド品の大ブームが起きました。女子高生でもヴィトンのバッグを持ってたりして、外国人が日本に来て驚愕!みたいなことがよくありました。

日本人にとってブランド物とはそれくらいに、ある意味敷居が低く馴染みのあるものです。そんな日本人のやってしまいがちなことが「ブランド物の多用」です。ブランド物はとても質が高く良いものです。それは間違いありません。でも質の高いもので全身をコーディネートしてもそれはイコールおしゃれではありません。

ブランド物にはよくロゴが付いています。このロゴはブランドの象徴であり、ブランドの存在感を高めるものです。でもこの目立つロゴゆえに全身がロゴだらけになってしまうとこれはおしゃれとは言いがたいものになってしまいます。おしゃれ女子はブランドものは多用せず、さりげなくコーデの中に忍び込ませています。

部屋におしゃれな服の雑誌がある

おしゃれに関する情報収集はどのようにしていますか?最近ではインスタグラムなどのSNSで情報収集されている人も多いと思います。でもおしゃれ女子はSNSで暇つぶしのようにファッションチェックをしません。部屋には大抵、おしゃれな服の雑誌が置いてあります。

SNSと雑誌の大きな違いは軸があるかないかです。女性の皆さんなら想像できると思いますが、雑誌にはそれぞれターゲットとしている年代やおしゃれの方向性がありますよね?

おしゃれ女子は自分の好みや、自分の生活環境、もちろんご紹介したような自分の体型や顔立ち、それらのことをトータルでちゃんと考えて自分にあったスタイルの雑誌を選んで読んでいます。また、雑誌は必ずモデルさんの全身写真が載っているので、それをじっと見ることでおしゃれをトータルでイメージするトレーニングにもなります。

可愛いお店を知っている

おしゃれ女子はおしゃれに関する情報収集をおこたりませんが、それ以上におしゃれで可愛いお店を探すことも上手です。今はネットで何でも買える時代。自分が可愛いと思ったアイテムは何でもネットで買えます。でも、実際に可愛いいお店、センスのいいお店に行くことのメリットは非常に大きいです。

自分が個別で気に入ったアイテムをどういう風にトータルでコーデしているか参考になるからです。ここでお店自体のセンスが悪ければ、コーデ自体が参考になりません。おしゃれ女子は通うお店もおしゃれで可愛いのです。

プレゼントも女子力が高い

おしゃれ女子が自分のおしゃれと同じように気を使っているのが、プレゼントの女子力です。女性はちょっとしたプレゼントが大好き。プレゼントをもらうことも、プレゼントをあげることも大好きですよね。

そして女性はプレゼントをもらった時にそのプレゼントから相手の気持ちやセンスを感じ取りっています。つまり、おしゃれ女子と思われている女性のプレゼントは女子力の高いことが多いのです。

おしゃれ女子が女子会に使う店の特徴

見た感じおしゃれな女性たちが集まって女子会をするお店は決まっておしゃれなお店です。お気に入りのおしゃれな洋服を身にまとい、同じくおしゃれな友人たちともちろんおしゃれなお店で食事をする。おしゃれ女子たちはライフスタイルのテーマそのものがおしゃれと言っていいでしょう。

そんなおしゃれ女子たちは一体どんなお店で女子会をするのでしょう。

店内が大人な雰囲気

学生の頃に行くお店といえば、みんなでワイワイできる賑やかで店員さんも元気な感じのお店が多かったのではないでしょうか。おしゃれ女子たちが女子会に使うお店はこれと正反対の雰囲気のお店と言っていいでしょう。

店内の照明はやや暗め。インテリアの色調も落ち着いた配色。落ち着いて会話を楽しめる静かさ。隠れ家的な大人な雰囲気のお店です。おしゃれ女子はお店におしゃれな雰囲気を求めているのです。

イタリアンや自然派食品が人気

イタリアンの中には特におしゃれなお店が多いです。最近では、内外装だけでなく置いてある家具や小物も統一感を出しておしゃれな雰囲気作りを工夫しているところがあります。また、おしゃれ女子は自然派食品のお店もよく利用します。

貧しい国の人たちを過酷な条件で労働させたりしないフェアトレードをモットーにしたり、環境にやさしいオーガニック食品を使用したりするお店はテーマがおしゃれと言えます。おしゃれ女子は外面だけではなく内面的なことにもおしゃれを追求しているのです。

雑誌で紹介されている

今、飲食店はあの手この手を使ってお客さんを集めようとしています。宣伝費用を出して雑誌に取り上げてもらっているお店もたくさんあります。おしゃれ女子はコマーシャルのために紹介されているようなチェーン店は上手に回避し、オリジナリティのあふれるお店を雑誌から上手く選んでいます。

最近では特に専門性を追求して、独自路線まっしぐらなお店も探せば結構見つかるものです。おしゃれ女子はそういうところを見つけ出すのが上手なのです。

大きな都市にある

おしゃれ女子の集うおしゃれなお店は大都市に集中しています。もちろん郊外にもおしゃれなお店はありますが、本当のおしゃれ女子が集うお店は特に大きな都市にあります。

大きな都市は人口が多いので飲食店も多く、激戦区になっているので、お店は自然と何か飛び出た特徴がないと生き残れなくなります。一味違うおしゃれなお店は自然と大都市に集まるようになっているのです。

おしゃれ女子の部屋の特徴

女性の部屋に入れる人というのは限られます。大勢の人が部屋の中を見に来ることなんてなかなかないですよね。でも、おしゃれ女子は人に見られる見られないに関係なく、自分の身の回りをおしゃれにしておこうとしているので、部屋も自然とおしゃれになります。

そして意外と難易度の高いのが部屋のおしゃれ。壁紙の色やフローリングの材質は簡単に変えられるものではありません。おしゃれ女子は自分のお部屋をどうコーデしているのでしょうか。

テイストが統一されている

部屋をおしゃれにする上で最も大切なのが「テイストを統一する」ということです。床材の色が明るく壁紙も白であれば、それに合わせてキャビネットなども白を基調にする。リビングの中央に木の素材を活かしたテーブルを置くのであれば、食器類も木質のナチュラルなもので統一する。

女性はついついその場で可愛いと飛びついたものを購入しがち。気がつけば統一感のないちぐはぐな印象の部屋になることはよくあることです。おしゃれ女子は買い物をするときでも常にテイストのイメージが頭の中にできているのです。

家具一式が可愛い

女性は小物が大好き。お買い物ついでに雑貨屋さんで可愛い小物を勢いで買ってしまうのはよくあることですよね。でも部屋のおしゃれ度を決めるのは大型の家具です。表面積が大きいので色も目に入りやすいし、置くもので印象も大きく変わってしまいます。

おしゃれ女子はおしゃれなインテリアを考える時にまず、可愛い家具一式を探すところから始めています。大きなところからイメージを固めていくのです。

収納が整理整頓されている

インテリアのおしゃれで非常に大切になってくるのが収納や整理整頓です。これは女性であれば苦手な人も多いはず。いくらテイストを統一しても、可愛い家具や小物を揃えてもそれがきちんと収納されず散らかっていれば決しておしゃれには見られません。

おしゃれ女子は家具や小物を揃えるときにちゃんと収納のことも考えています。せっかく買った小物が棚の中に入らなければそれは流し台の横に置きっぱなしになることがあり、これこそまさに散らかりの始まりなのです。

まとめ

おしゃれ女子と言われれば、すぐに服やメイクのことをイメージしてしまいますよね。もちろんおしゃれ女子はそういうことにぬかりはありません。

でも、本当のおしゃれ女子は自分の外側を装飾するものにこだわるだけでなく、ライフスタイルそのものがおしゃれであることを求めています。

自分の生活している部屋、毎日着る服、友達と食事をするお店。本当に自分が大好きと思えるおしゃれなものに囲まれたライフスタイルを望んでいます。またそれを実現するためにいつもウキウキ楽しんで行動しているのです。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …