Home / 恋愛 / モテ / おしゃれな女子の特徴とおしゃれ女子になる方法

おしゃれな女子の特徴とおしゃれ女子になる方法

tig86_hoduewotukujyosei

周りにおしゃれだなとか、こんな人になりたいなと思う女性はいますか。おしゃれと思う人は外見はもとよりその人自身からみなぎる素敵なオーラが人を魅了するのでしょう。自分もそのような人間になりたいと思う人がこの世のほとんどだと思います。

時間はかかるかもしれませんが、おしゃれな人には色々な努力をすれば誰でもなれます。ここではそのような人に向けて、おしゃれな女子の特徴とおしゃれ女子になる方法についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

男子が求める女子像

6

健気さ

色々なことに真剣でひたむきな姿勢を持っていたり、努力家であったりする女性の健気な姿というものに男性はキュンとするものです。決して計画的に健気な女性を演じているわけではなく、自然に出る健気さに、いとしさや可愛らしさを感じるのでしょう。

何かに一生懸命になる姿というのは誰から見ても美しいものです。人に見られているからというのではなく、日常で常に一生懸命になれたり、真面目に取り組む姿勢というものに人は惹きつけられるのでしょう。

謙虚さ

仕事でも友人関係でも謙虚な人というのは、控えめで気配りができ、人当たりが良く、誰とでも仲良くなれる人が多いものです。自分の話ばかりするのではなく、相手の話を静かに穏やかに聞いてくれるような人です。聞く姿勢に長けていて、相手を思いやることができる人というのは、自然と人が集まって来る人です。

謙虚な人というのは、人の知らないところで努力しているものです。色々な本を読んで知識を深めたり、様々な人と関りをもってお話しする機会を持っていたり、五感を使うことを大切にしていたりするものです。そこから自分の内面を高め、相手に謙虚な人と認識されるのでしょう。そして何より、今自分がこうしていられることに感謝の気持ちを持っているということが謙虚さの根本ではないでしょうか。

今幸せでいることは決して自分ひとりの力ではなく、家族や友人、沢山の人達のお陰であると感じているのです。そういった感謝の気持ちや、周りを大切にする気持ちというのが謙虚な気持ちを生み出すのでしょう。素敵な人は決して高ぶらず、人をけなすこともなく、笑顔で皆を受け入れてくれます。そのような女性は男性に好かれることは当たり前ですし、素敵な人生を歩めると思います。

純真さ

いつまでも少女のような純真さを持っている女性というのは、目がキラキラしていて、色々なものに関心を持っていて若いものです。そのような純真さをずっと大事にしている女性はどのような女性なのでしょうか。どんな人にでも優しく接することができ、どんな人にも好かれるような女性です。

おおらかで、様々なことに興味を持っていて何事にも挑戦しようという意欲のある向上心のある女性でしょう。そのような女性の側にいたら、きっと毎日が楽しいでしょうし、その純真さの恩恵を自分にまで受けそうです。

しおらしさ

しおらしさとは、控えめで従順であることを意味します。ガツガツと前に出て主張したり、男性に対しても自分からぐいぐいアプローチする女性というのは、男性から見ても女性から見ても痛いものがあります。やはり控えめ且つ従順な女性というのは男性をたててくれるイメージが強いのではないでしょうか。

男性はそのような女性の方が好む傾向にありますし、女性らしいイメージがあります。態度や会話をすこし気遣うだけでも、しおらしさを感じさせることができることでしょう。

美しさ

女性の美しさとはどのようなことを意味するのでしょうか。第一印象というのは大事な要素で、人間は中身で判断するものと言いますが、やはり外見の美しさというのは他人を惹きつける大切な要素と言えます。姿勢の良さで会ったり、清楚な洋服や持ち物が清潔感があり美しかったり、言葉遣いや態度が丁寧であるといった内面から出る美しさを兼ね備えた女性というのは、男性のみならず誰からも愛されるものです。

ヨレヨレの洋服は処分して身に付けるものを清潔感のあるものに変えてみるとか、伸びきっている髪を綺麗にカットしてみるとか、スクールに通ってマナーや会話力を身に付けてみるといった自分磨きをしてみましょう。美しくありたいと願い、努力することは美を追求する上で大切なことです。少しの意識の変化が美しさへの大きな一歩です。自分磨きの一部と思って丁寧な生活を送りましょう。

上品さ

綺麗で上品な女性というのは美しいものです。上品というのはどのようなことを言うのでしょうか。上品さというのは外見の美しさにもにじみ出るものですが、目で見えるというよりも感じるものです。なんだか綺麗で品があるなとか、女性らしいなといった様にです。上品さというのは一瞬で培われるものではなくて、その人の培ってきた美しい経験や歳月から身に付くものです。

誰にでも自分の意識次第で品というのは身に付けられます。難しいことかもしれませんが、第一歩として上品だなと思う人をお手本にしてみて真似るということをおすすめします。女優さんであればその人の本を読んでみたり、その人が実践していることを真似てみたりしても良いでしょう。そして次第に、そのお手本を外して自分自身をよく向き合ってみましょう。自分はその女優さんにはなれません。自分は自分です。自分の好きなことを高めて外見も内面も上品な女性を目指しましょう。そうすれば男性との出会いも自ずと多くなるのではないでしょうか。

おしゃれ女子ってどんな人?

9ef286d01931ca36c58b84376b2bca48_s

姿勢がいい

おしゃれな女性というのは、身なりがおしゃれというだけでなく、姿勢がいいものです。立ち姿や座った時の姿勢がきれいだと、たとえ美人でなくてもきれいに見えるものです。少し気を付けて姿勢を正すということはおしゃれな女性を目指す一歩なのかもしれません。

自分らしさを持っている

周りに振り回されない自分らしさを持っている女性は素敵に見えます。自分らしさを持つということは、自分に自信があるということです。人に譲れない信念やこだわりがあるということです。それは言葉を換えれば個性というものでしょう。自分にしか持てない個性というものを大事にするということは自分らしさを信じて大事にするということです。

堂々としている

自分によい意味で自信を持っていて堂々としている女性というのは、はつらつとしていて綺麗に見えます。自信なさそうにそわそわしていたり、姿勢が悪いと周りから良い印象を持たれません。堂々とするには自分に自信を持つことが大事です。身なりを綺麗にしたり、何か趣味や勉強で自分の強みを見つけることが大事です。

靴の手入れをしている

毎日履く靴を大事にして手入れをしていますか。革製品などの靴は、街を一日歩いただけで汚れてしまうものです。靴の手入れをしていると、ものを大切にしていることも分かりますし、細部にも気を遣っていることが分かります。洋服やメイクが完璧でも、足元の靴が汚れていたり、かかとがつぶれたりしていては台無しです。

細部までこだわるファッション

洋服やファッション小物を選ぶときどのような基準で選びますか。自分の体形やサイズにあっているか、機能性が良いか、TPOに合ったファッションかといった感じでしょうか。普段の日常生活では時間に追われ、なかなか細部までこだわるファッションをするというところまであまり気が回らないかもしれません。しかし、おしゃれな人は細部までこだわってファッションを着こなしているものです。

デコルテの見え方、トップスの長さ、シルエットの綺麗さ、しわや汚れがないかといった細部にこだわっておしゃれと言えるのではないでしょうか。既製品を購入する機会が多いかと思いますが、試着してそういった細部を気にして、自分にピッタリな洋服を見つけるようにすると、良い洋服が見つかるでしょう。

トレンドを程よく取り入れる

おしゃれな人というのは、トレンドを程よく取り入れる上手です。
トレンドのものを身に付けてばかりいると、その自身がどのような人なのかや、その人の個性というものが分からないものです。つまり、自分自身の個性というものは、他人に対するアピールになるということです。

長く人に愛されるファッションというのは、流行に流されないどんな人にでも、どんな体系にでも合うであろう商品です。そんな定番のファッションを基盤としつつ、そこにトレンドを楽しみで入れてみるというのが素敵なおしゃれなのでしょう。

流行を追いかけすぎない

色々なファッション誌やテレビで、その時期ごとの流行を目にして、流行のファッションを身に付けるというのが普通ですが、自分の体形にあっていないのに流行だからと着ていたりすると、周りから見ると洋服に着られているという感覚になります。おしゃれな女性というのは流行も考えつつ、自分の体形にあったものを着ています。適度に自分らしさを持つことは大事なことです。

おしゃれ女子に向けて垢抜けるには

wc004

自分のことをよく知る

案外自分のことは一番自分が分からないものです。自分の体形、髪形、ファッション、メイク、性格、考え方など自分ではこうだと思っていても、人に聞いてみると違っているということは結構あるのではないでしょうか。自分で良いと思っていても他人から見るとおかしいということもあります。そういう意味で、自分をよく知るためには、人にファッションを見てもらったり、髪形を美容師さんと相談するといった、客観的にアドバイスをもらうということは必要です。

下着にこだわってみる

下着というのは洋服を綺麗に着る際にも大事なものです。下着によって胸の形や体型までもが補正され、洋服はもとより姿勢も良くなります。体型は日々変化するものですから、自分に合った下着を選ぶようにしましょう。下着にこだわってみるというのは体系維持への意欲も湧きますし、高いモチベーションを持つ良い機会となるでしょう。

自分に合った色

自分に何色が似合うのか分かりますか。暖色系、寒色系どちらでしょうか。肌の色や髪の色、身長や体型といった様々な側面から、自分に合った色を探すということは難しいことかもしれません。そのため、いつも同じような色味の洋服ばかり着てしまったりするものです。

一度、メイクであればカウンセリングを受けてみるとか、ファッションであれは店員さんにアドバイスをもらうといったことをしてみることをお勧めします。自分で思っていることと他人が見る印象というのは違うものです。自分色を探しましょう。

服のサイズ感

自分を綺麗に見せるうえで、自分に合ったサイズを選ぶということはとても大事です。サイズ感があっていないだぼだぼの洋服を着ていたりすると野暮ったく見えたり、清潔感に欠ける印象を受けたりします。自分の体形を把握して、自分の体にフィットした洋服を選ぶ工夫をしましょう。よくお腹周りのお肉を隠したいなどといったコンプレックスからオーバーサイズのものを選ぶ人が多いですが、逆に全体的に太って見えるということもあり得ます。洋服もデザインが沢山あるわけですので、そこから自分の体形にフィットした洋服を選ぶようにすると良いでしょう。

流行のメイク

メイクにも流行というものがあります。太い眉毛・細い眉毛、リップの色、チークの色など時代ごとに流行は変わり、みんな研究してその流行にのるものです。流行を楽しむということはおしゃれに敏感ということですから、覆いに流行のメイクを勉強することは良いことだと思います。しかし、顔形は人それぞれですし、顔のベースカラーも人それぞれです。

流行といっても自分には似合わないというものもあるわけです。そのため、たまに流行の化粧が似合っていない人を見かけることもあるわけです。まずは自分の顔を客観的にみて似合う色や形などを分析してみましょう。流行を参考にしつつ、自己判断しないで、客観的に見ておかしくないのかアドバイスをもらうことも大事かと思います。

髪型

髪形の印象で人は変わるものです。自分の顔形や頭の形によって似合う髪形は変わりますが、自分にはこの髪形しか似合わないと決めつけないで、色々を挑戦してみるべきです。カラーリングも沢山ありますので、顔がパッと明るく見えるようになったり、洋服のバリエーションが豊かになったりします。新しい自分を発見できるチャンスです。固定概念を捨てておしゃれを楽しみましょう。

まとめ

girl-1360853_640

おしゃれな女子の特徴とおしゃれ女子になる方法についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。おしゃれな人になるには、外見をおしゃれにすることはもとより、内面を磨く必要もあることがお分かりだと思います。

一日二日で成しえるものではないですが、少しの気づきと努力、そして他人への気遣いや感謝で人は素敵な人間に成長できるのではないでしょうか。おしゃれになりたいと思ったら吉日です。素敵な女性への一歩がすでに始まっています。勇気を出して素敵な女性になりましょう。


スポンサーリンク

Check Also

どっちが良い?ガリガリ女性とぽっちゃり女性の男性ウケとは

女性たちにとって、太ってるか痩 …