Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 女性からデートに誘う時の男性心理と誘う時のポイント

女性からデートに誘う時の男性心理と誘う時のポイント

「見れば見るほど彼って素敵。一度でいいから、彼とデートしたい!」恋する乙女心を知ってか、知らずか、一生懸命さりげないアプローチをかけているのに、気づいてもらえない切ない片思い。

好きな男性ができると、思い切ったことができずに悶々とする日々にさよならしようと、勇気を振り絞ってデートに誘う女性が多くなりました。

しかしながら、思い切ってデートに誘ったことで、どう思われるのかも心配で、断られて気まずい思いをするなら今のままでもいいかな?など、いざとなったら、嫌な結果を想像して「やっぱりやめておこう。」と尻込みしてしまう女性もいますが、あなたはどうでしょう?そこで今回は「女性からデートに誘う時の男性心理と誘う時のポイント」についてご紹介します。

スポンサードリンク

女性から誘われたときの男性心理

img_0685_s

心に想う男性に自分のことを気づいてもらい、デートをして楽しい時間をともに過ごしたい。女性なら好きな人ができたら誰でも思うことでしょう。

できれば好きな男性からデートに誘ってもらいたいところですが、待っているだけでは進展は望めません。

デートに誘うことで残念な結果を招き、話しかけることもできなくなるのではないかと案じる女性も少なくありませんが、最近は受け身な女性より積極的に行動する女性を好む男性も増えてきています。

第一印象は薄くても、会って食事や一緒の時間を過ごすうちに女性の性格や、いいところを理解し、少しずつ好きになっていったという男性がいるように、ほとんどの男性が「せっかく誘ってくれたのだから」と、デートの誘いを受けていると言われています。

女性からデートに誘われた時、男性の心理はどのようにはたらくのでしょう?

好みの女性=好きとは限らない

m010237-2

女性から誘われた男性は、ほとんどの場合断るということをしないと言われています。しかしながら、それが即好きかと言えば、そうでもないのです。

異性からデートに誘われると、好意の有無に関わらず、嬉しいと思うでしょう。そして、自分に好意をもってくれていると感じます。

最初は「とにかく誘ってもらったから行ってみよう」という軽い気持ちでYESの返事をしたかもしれませんが、少なくとも誘われて嫌な気分ではないということだけは言えます。

そこで、あなたが彼の好みかどうか心配する必要はないのです。決して好みの女性=好きとは限らないのですから。

好みの女性ではないから脈なし、ではない

好きな男性ができると、その人のことをもっと知りたくなり、友達を介して趣味や好みの女性を調べたり、さりげなく聞いたりすることはよくあることです。

できれば自分に似たようなタイプの女性が好みだったらと期待した人も多いことでしょう。

ところが、まったく違うタイプの女性が好みだと知り、自信をなくし、デートに誘ったことを後悔してしまったという話しも聞きます。しかしながら、それは出会ったばかりであなたへの関心が薄いだけなのです。

デートの約束をした時点で、あなたに興味を持ってくれているのですから、自信を持って笑顔で彼に会いに行きましょう。

好みでなくても、好みの彼女になれるチャンスはたくさんあります。また、出会いから育まれる恋愛の形もあるということを忘れないようにしましょう。

とりあえず行ってみる

ca27c2ab7b954a7e22604f25c5da3a1a_s

女性からデートに誘われると、男性は少なからず嬉しく思い、自分に好意を持ってくれていることを感じますが、女性の気持ちが本気なのか、社交辞令として誘われているのかを心配し、女性の気持ちを確かめようとします。

誘われた理由が単なる冷やかしで、あとでその気になったことを後悔したくないのは男性に限らず、女性でも同じと言えるでしょう。

また、今までまったく面識がなかったけれども、誘われたことで興味を持ち、関心を示した場合、好き嫌いに関わらず、「とりあえず行って会ってみよう」と思うことで、デートの誘いを受けることもあります。

変に期待させたくない

女性からデートに誘われて好意の有無に関係なく嬉しく思い、デートに誘われた男性の8割が「行く」と答えています。

反面行かないと答えている男性も少なからずいます。「女性に対して気をもたせたくない」「期待させたくない」という、恋愛に慎重なタイプの男性に多く見られます。

誘ってくれたのはいいけど、行くことで相手に勘違いをされたり、相手のことを好きになれなかった場合のことを考えての行動心理といえますが、ごくわずかですので、チャンスはたくさんあると思い、積極的にアピールしていきましょう。

女性として意識し始める

友達だと思っていた相手から、デートに誘われたとたん相手のことを異性として意識してしまい、どう振る舞えばいいのか困った。

性を超えた友人関係を築いていたり、単純に同期の友達や同僚として見ていただけの場合によくあることで、誘われて嬉しい反面、急に相手のことを女性として意識しすぎるあまり、恥ずかしさと同時に戸惑いを感じてしまいます。

しかしながら、友達から昇格して、女性として彼の中で意識してくれていると前向きにとらえることができます。女性として意識しすぎて緊張している彼を優しく包み、リラックスできるよう配慮してあげましょう。

脈ありの場合、過大評価していることがある

デートに誘われると少なからず相手に対して「脈あり」と男性なら誰もが思うでしょう。

それは男性が興味のない女性や単純に友達だちだと思っている女性を遊びに誘うことはあっても、デートに誘うことがほとんどと言っていいほど、ないからです。

女性が自分に対して大きな期待を持ってデートに誘っていると過大評価することで、誤解を招くこともありますので、節度ある態度で誘うことも大切です。

女性から誘うときのポイント

9ef286d01931ca36c58b84376b2bca48_s

好きな男性の好みが別の女性にある場合や、彼の関心事が他にある場合、あなたの気持ちに気づいてもらうということは、とてもむずかしいことだと言えるでしょう。

誘うきっかけを作ることができず、悶々とした日を過ごしていると、まったく違う別の女性がデートに誘って成功した!?なんていうことも恋愛ではありえない話しではなく、ほんの少しのタイミングの差で、悔しい思いをしてしまうことになります。

自分から誘って、失敗することを恐れるよりも、なにもしないで後悔することの方がつらいこともあります。さりげなく、かつ積極的に自身をアピールして、彼をデートに誘いましょう。

それでは、女性から誘うときのポイントと注意点について紹介しましょう。

誘うときはメールやLINEを使う

男性をデートに誘うとき、直接面と向かって話すには勇気がいります。また、突然のことで相手も驚いてしまい、返事に困ることもあります。

しかしながら、LINEやメールだと読み返しながら送ることができます。一方相手の男性もすぐに返事をせまられるようなプレッシャーを感じなくてすむほか、考える時間に余裕ができるため、いい返事をもらえる確率が高くなります。

連絡手段としてのメールやLINEアドレスの交換が必要となりますが、それだけ親しくできる間柄でもあるので、是非活用したいツールと言えるでしう。

思い立ったらすぐ行動する

女性から誘われたとき、断る男性はとても少ないことがわかっています。彼と面識があり、友人として接する機会が多い場合は、よりいい返事をもらえる確率が高くなります。

グズグズしていると、ライバルに先を越されてしまいます。「断られて気まずくなりたくないな・・」などと、思い悩んで無駄な時間を使わないためにも「思い立った日が吉日!」

勇気を振り絞り、彼をデートに誘って、始まりの行動をおこしましょう。

手に入りにくい女を演じる

いくら自分から誘ったからと言って、楽に手に入る軽い女性と思われるのは嫌ですよね。

意中の男性の関心を自分に向けるために、多少の駆け引きは悪いことではありません。ほんの少し「手に入りにくい女」を演じるだけでいいのです。

デートするにしても、完全に彼の都合に合わせるのではなく、「〇日と〇日と〇日のどれがいい?」と聞くことにより、いつでも会える都合のいい女ではないと思わせることも大切です。

楽に手に入るのではなく、手に入りにくい女=いい女と認識させることで、より男性からの興味を自分に向けることができると言えるでしょう。

話題の中で誘うにはどうすればよいか

img_0618

大好きな彼をデートに誘おうと一大決心したのはいいけど、誘うタイミングがつかめず、そのまま・・なんてことありませんか?

そんなときは、情報誌を活用したり、男性のおすすめのお店やスポットの話題にのせて、自然な流れで約束をとりつけると、男性も抵抗を感じることなく受け入れてくれることでしょう。

相談したいことがあると言って誘う

お誘いの王道の中の王道で、TVドラマのシーンでも度々見かけますが、以外と男性からは「頼りにされている」や「相談されるほど、好意を持ってくれている」と感じ、いい印象を与えるきっかけになるようです。

しかしながら、「相談したいことがあるので・・」と誘って断られる場合もあります。相談にのるほど距離を近づけたくないという、男性の意思表示と考え、早めに諦めましょう。

相手の趣味を利用して誘う

共通の趣味や会話が夫婦の絆を深めるのと同じで、デートでも彼の趣味をうまく利用することで、誘いやすくなります。

仮に、彼と同じ趣味を持つことはできなくても、興味を持つことで会話が弾みます。彼が「あなたとその話しをもっとしたい!」「あなたと話をしていると楽しい」と思うようになれば、自然に彼の方からデートに誘ってくれるようになることもあります。

おすすめのお店を聞いて「そこに行きたい」という流れに持ち込む

ごく自然な流れとして、会話の中から彼のおすすめのお店や好きな場所、好きな新食店などの話しをきっかけとして利用します。

「いいな、そこに行ってみたいな」

「そのお店に一緒に行ってくれる?次の休みの日なんてどう?」

などと、軽く甘えながら、少しだけ強引に押しましょう。これだけで約束を成立させやすくなりますので、是非実行してみてください。

行きたいお店に「1人では入りにくいから」という口実を使う

ccd244e708dae98f0c76b01c7cac068c_s

おひとり様でも、入りやすいお店が増えたとはいえ、まだまだ女性ひとりでは入りにくいお店も数多く存在します。

男性は女性から頼られると嬉しいと感じ、お願いされると一度は付き合ってくれようとします。「行きたいけど、一人では入りにくい」ことを前面に押し出して、お願いしながら誘いましょう。

男性の身内へのプレゼント選びに付き合ってもらおう

 

男性が女性へのプレゼントを選ぶとき、女友達に相談するのと同じで、男性へのプレゼント選びに付き合ってもらうのもいいでしょう。

この場合、彼以外の男性へのプレゼントとなるので、あなたの身内として、父親や兄弟、甥(おい)や従兄弟(いとこ)にあたる人へのプレゼントにすることが大切です。

一緒にウインドウショッピングを楽しみ、疲れたらカフェで休憩して、お礼にランチなんていかがでしょう?きっと楽しくて、思い出に残るデートになりますよ。

好意があるということをさりげなく伝える

回りくどいことが苦手な場合、思いっきり直球で勝負するのもいいでしょう。

デートに誘うのですから、いずれは恋人関係を結ぶことを考えると、友人としてのデートではなく、女性として意識してもらいたいのが女心というものです。

ダイレクトかつ、さりげなく彼のことが好きだということを伝えることで、彼がOKをしてくれたなら、デートをすることで距離を縮めることができます。

ただし、都合のいい女として利用されてしまう危険性をはらんでいることもあります。くれぐれも注意して行動しましょう。

男性の方から誘わせるには?

どうしても自分から誘うのは恥ずかしくて、思いきることができなくて、彼が誘ってくれたら最高なのにな・・。なんて、思うこともあるでしょう。そんな場合は、あなたの気持ちに気づいてもらい、彼がデートに誘いたくなるようないい女になりましょう。

さりげなく自分のことを知ってもらい、軽くボディータッチをしたり、あなたが彼との会話や一緒にいるときが最も楽しい!と印象づけることで彼に興味を持ってもらいましょう。

あなたが現在フリーで、彼に対して好意があると認識させ、彼があなたを誘いやすい雰囲気を作ることが大切です。

男性の方から誘わせるテクニック

f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s

「好きな男性を誘うのはいいけど、やっぱり彼に誘ってもらってデートに行きたい!」恋する女心はとても繊細で、常に揺れ動いています。

ひたすら大好きな彼から誘われることを待ち望んでいるのに、なかなか気づいてくれない鈍い彼にイライラ・・なんてこともあるでしょう。

そこで、最後に「男性の方から誘わせるテクニック」についてご紹介します。

自分の好きなものや趣味を公言しておく

大好きな彼のことならなんでも知りたい!と思い、彼の好きな食べ物、嫌いな食べ物、趣味や関心事、ファッション、好きな女性のタイプや性格にいたるまで調べたくなるでしょう。

しかしながら、彼はほとんどと言っていいほど、貴女のことを知らないのではないでしょうか?彼に誘ってもらえるようになるために、彼にあなたのことを知ってもらいましょう。

さりげなくボディータッチを使い、存在感をアピールしたら、どんどん会話に自分の好きなことや、趣味、メイクやファッションのことなどを盛り込んで、彼に知ってもらいましょう。

彼の趣味や好きなことと絡めて会話ができると、あなたと一緒にいると楽しい!と彼も感じてくれるようになるでしょう。ちょっとした話題をきっかけにして「今度上映される映画、見に行きたいんだよね・・」と言えば、彼から「じゃあ、一緒に行こうか!」と話の流れで、自然に約束を取り付けることができるようになるでしょう。

清潔感のある服装やメイクをする

好きな彼によく見てもらいたい気持ちはとてもよくわかりますが、あまりにも濃くて派手なメイクに、ブランド物を身につけたスタイルというのはどうでしょう?

中には派手な女性を好む男性もいますが、ほとんどの男性が「清潔感のある、かわいい雰囲気のある女性」を好んでいます。

全てを彼の好みに合わせる必要はありませんが、日頃から彼が好きな色や服装を自分流にアレンジして取りいれておくなどの工夫をすることをおすすめします。彼の目に止まりやすく、より印象を強くつけることができるでしょう。

まとめ

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

さて、「女性からデートに誘う時の男性心理と誘う時のポイント」はいかがでしたでしょう?

友達から彼女・・恋人に昇格するためには、「私はここにいる」ことをしっかり主張し、彼に印象づけるための行動あるのみです。

彼からの誘いを待っているうちに、他の積極的な女性に奪われ、自分をアピールすることさえできなかったことを後悔するようなことはしたくないですよね。

また大好きな彼と思い出に残るデートをしたあとは、別れ際にきちんとお礼の言葉を伝え、3日以内に「楽しかった」という内容の連絡を入れて、次の約束ができるようフォローをして、彼の心をつかまえましょう。

スポンサーリンク