Home / カップル / 女心は秋の空?男性諸君は理解必須!

女心は秋の空?男性諸君は理解必須!

女性を表現する言葉で、「女心と秋の空」という言葉があります。「秋の空はとても変わりやすく、それと同じように女性の心も変化しやすい」という、何か男性目線の言葉のようですね?女性はそんなことはあまり意識していないので、悪いことなのかもわかりません。

しかし、それが原因で彼女と頻繁に喧嘩になってしまう男性は、自分が悪いのかさえわからず、お互いギクシャクしてしまうかもしれません。男性が「女心」を少しでも理解できたら、もっとお付き合いもスムーズになるかもしれません。

今回は、男性たちに少しでも「女心」を理解していただけるように、「女心」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

覚えておきたい女心

当たり前に男女では、物の考え方や感じ方に違いがあります。例えば「誕生日」に対して、男性は悪気はなく、相手の「誕生日」を忘れてたりスルーしてしまうことがよくあります。

しかし、女性は、出産経験の有無に問わず、出産=子供の誕生ととらえているため、無意識のうちに男性よりも「誕生日」を身近に感じているそうです。そして、それを重要なイベントととらえているのです。

このように男女の違いを知っておけば、 今よりもっと上手く付き合うことができるかもしれません。男性が覚えておきたい女心とは、どのようなものでしょうか。

気分が急に変化する

男性なら1度は「女性はなぜ急に機嫌が悪くなったりするのか?」とか「女性は気分屋で難しい」と、思ったことがあると思います。男性にしてみたら、急に気分が変化して、冷たい態度になる女性が理解できないと思うかもしれませんが、実はそうではありません。

女性は不満があってもある程度まで我慢をします。そして、我慢が積もり積もっていき、ある日突然、些細なことで爆発してしまう瞬間があります。男性からすれば、それまで仲よくしていたつもりでも、気づかぬうちに女性に不快感を与えてしまっていることに気付いていないと考えられます。

気持ちと裏腹な言葉

女性は、気持ちと言葉が裏腹な場合がよくあります。「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉がありますが、女性が男性に誘われた時など、本当に「嫌だ」と思っている人と、口では嫌だと言っても、「本当は好き」な場合もあるのです。特に女性と喧嘩した時などは、相手は気持ちと裏腹な言葉を言う場合が多いようです。

男性でそれを理解できる人は、なかなかいないかもしれませんが、たとえ女性から拒否されてしまっても、それを真に受けてしまう前に1度立ち止まって考えてみる必要があります。ただ喧嘩で本当に険悪な雰囲気になってしまった時は、女性は本気で言っている場合が多いため、状況によるかもしれません。

黙っていても察してほしい

女性には女心として、「黙っていても察してほしい」という心理があります。これは海外の女性にはない心理で、日本人女性独特の心理だそうです。海外の女性は思ったことはその場ではっきりと言いますが、日本の女性は、言わなくても相手にわかって欲しいと考える傾向にあります。

例えば、よくあるシチュエーションで、女性が重い荷物を持っていて、男性に持ってもらいたいと思っていても、自分からは言い出しません。男性は「持って欲しいなら言えば?」と思いますよね?そのうえ男性なら、言わなかったことはそのまま封印してしまいますので、後腐れもありません。

しかし、女性は相手が気づいて「荷物を持とうか?」と声をかけてくれるのを待っているのです。女性が言ってから、荷物を持ってくれても、それではうれしくありません。

男性に言わなくても自分から気づいて欲しいと思っています。そして、察することができない男性は、女性からは「気が利かない人」という風に見られてしまいます。

自分への思いをストレートに言葉にしてほしい

女性は、男性からどのような愛情表現をして欲しいと思っているのかわりますか?女性の多くは、男性に「自分への思いをストレートに言葉にしてほしい」という女心を持っています。

「愛してる」「好きだよ」などとストレートに言うだけでなく、 自然な流れで相手を褒めてあげることで 、あなたのストレートな本心が女性にも伝わるはずです。

愛情を言葉にしてもらうと、女性は安心できるのです。言葉で言うのが恥ずかしい場合は、メールや電話で伝えてみましょう。相手の女性が好きであれば、男性はたった一言でも良いですから、思いをストレートに表現した方が相手にも確実に伝わりやすいです。

男子が思う女心のここが難しい

お互いとても仲が良いと思っていたカップルでも、時々男性が女性を理解できない場面があったりしませんか?男女間に起こるすれ違いは、男女の脳の違いから起こると言っても過言ではありません。よく男性は「女性の話を聞かない」と言われ、女性は「オチのない話をする」と言われます。

そもそも男女では、脳のしくみが違うので、そう考えるのだと理解しておけば、男性も「女心」を理解しやすいかもしれません。男子が思う、女心のここが難しいと思うところは、具体的にどんなところなのか見ていきましょう。

女心は変わりやすい

世の中には、「女心は分からない」と嘆いている男性は多いかもしれません。女心が変わりやすいと思われる原因は、女性の多くは、結論を出す前に行動したり、相手に話しを振ってそこで結論を出そうとするからだと言われています。

男性はじっくりと考えてから結論を出し、初めて行動したり話をする傾向があるので、話しが激変することがありません。

男性からしたら、「言ってることが違うじゃない?」となりますが、それを言ってしまうと喧嘩になってしまうので、「女性というもはこういうものだ」と思ってしまうことが1番楽かもしれません。

アドバイスに不満足

男性は女性から相談されると、真摯に受け止めてあげて、的確なアドバイスをしてあげようと考えます。しかし、女性はただ単に、男性から共感を得たいだけなので、アドバイスを求めているわけではありません。大概の場合、女性の中で既に答えは出ているものです。

例えば、彼女と一緒にショッピングに行き、2つの服を選びどちらを買うか女性が迷ったとします。女性は男性にアドバイスを求めることもあるでしょう。しかし、男性がアドバイスしても、女性は最後には自分が気に入っていた服を間違いなく選びます。

そのようなことから、男性は女性にアドバイスをするのではなく、ただ黙って話を聞いてあげて、理解しているという態度を示してあげれば良いのです。

急に黙る

女性が急に男性を無視してしまったり、黙ってしまう事があります。それは、男性に対して怒りを感じ、「まずは自分で考えたら?」という意思表示をしていると思って間違いないでしょう。そして「今、怒っている私を見ても、あなたはまだわからないの?」と、男性が答えを出すまで黙っていることが多いです。

日本の女性の多くは、我慢することが美徳と考えていて、不満をすぐに口にすることがありません。その変わりに、ちょっとしたことをきっかけに今までの不満が爆発してしまいます。

男性に対して、女性は「それを言わなくてもわかって欲しい」という心理が常にあり、勝手に不機嫌になってしまったり、黙りこくって男性を困らせてしまうのです。

過去の話を蒸し返す

女性はよく男性と喧嘩をした時に、「あの時もそうだったよね」と、昔のことを引き合いに出すことがあります。基本的に男性は、昔のことは忘れてしまうのですが、女性は昔に言われた言葉や出来事をよく覚えています。

男性にしてみれば、「またその話?」となることも多いかも知れませんが、女性は過去の話を持ち出して相手を責めてしまいがちです。

何故、女性は過去の話をすぐに蒸し返すのでしょうか?脳の使い方は男女で違いがあり、「女性脳」には「臨機応変力」というものがあるそうです。

子供を育てる役目の女性は、急な出来事に対応するため「過去の蒸し返し」を無意識にしているらしいのです。そして、女性は心の動きと過去の記憶が紐づいているので、瞬時に過去の記憶が引き出せるそうです。

ですので、例えば女性は自分の誕生日を忘れられたことは、その後何年もずっと覚えています。

ショッピングが長い

女性のショッピングが長いのは、いくつかの理由が考えられます。1つ目は、「選ぶ条件が複数ある」ということです。

例えば、服を1枚買うだけでも値段からブランド、他の服と合わせやすいか、流行っている服かなど、色々条件があり全部を満たしてからでないと、なかなか決断できないことが多いのです。そして、女性は「ウインドーショッピングが大好き」なので、買わずに見ているだけでも楽しめます。

また、女性は購入してからも、また同じお店で見ていたりと、男性からすると不可解な行動をすることもあります。もともと男性は一人で買い物をする人が多く、だいたいものの数分で即決してしまうことが多いようです、また、毎回似たようなものを買うので、考える時間も必要ありません。なので、男性は女性が何でこんなに時間がかかるのかが理解できません。

ショッピングをする女性は皆、何度も迷いながら、買うか、買わないかを必死に考えています。男性は、「どっちがいい?」などと意見を求められた時は、「確かにどっちも良いね」とか、決して答えは出さずに同調だけしてあげてください。

絶対にそこで「早くしたら?」というようなことは、言わないであげて下さい。女性自身も相手を待たせてることに罪悪感は感じているはずですから。

女性には決して悪気はないんです。ここだけは理解してあげて、お互いの歩み寄りが必要です。

女心を理解するためには

男性は、付き合っている女性の女心を、少しでも理解できたら、喧嘩をすることも少なくなるかもしれません。移ろいやすい女心を理解するには、ちょっとしたコツが必要かもしれません。 男性が女心を理解するためにはどうしたら良いのでしょうか。

聞き上手になる

女性は、どんな些細な話でも、真剣に聞いてくれる彼氏に愛情を感じます。日常の会話の中でも、とにかく聞き上手な男性には、女性は心を開きやすく信頼できます。それがたとえ、答えが難しい話でもただじっと相槌をうって、聞いてあげるだけで女性は満足します。

そこで、自分の意見を言われると、何もわからないのに!と、不機嫌になることがあるため、男性は聞き上手になって聞き役に徹することが1番です。

警戒心を解く

女性は警戒心が強く、果たしてこの話をこの人にして良いのかと、相手のことを慎重に見ています。この人にこの話は無理だと察知した場合は、本心を隠したまま警戒心を持ってしまうようです。「女心」を理解したいと思っている男性は、女性の警戒心をなるべく解いてあげることで、女性は安心して心を開きます。

また、女性の脳のしくみとして、物事をネガティブにとらえてしまう傾向があるそうです。一方、男性は感情を言葉で表現するのが苦手なので、そのことも踏まえて、少しでもお互いに歩み寄れたら、警戒心もなくなり良い関係が続くのではないでしょうか。

些細な変化に気付く

一般的に男性は、女性の些細な変化に気づかない人が多い傾向があります。髪型を変えたのに、彼や夫が全く気付いてくれなかったと嘆いている女性は結構多いようです。女性は、常に男性に自分の些細な変化に気付いて欲しいと思っています。

些細な変化に気付く男性は、女性に気遣いが出来る男性と言っても過言ではありません。このような男性は女性をよく見ているため、女性の些細な変化にも気づきやすいのです。

女性は、女同士でも「ネイルの色」とか、相手の細かい部分に気がつきやすい面がありますが、基本的に男性は、全体を俯瞰して見ている傾向があるため、細かい変化にはなかなか気付きにくいようです。

まとめ

男性にはなかなか理解できない「女心」についてまとめてみました。いかがでしたか?「女心と秋の空」は、やはり似ているのかもしれません。男性は「女心」とは、そういうものだと思ってやり過ごしてみると、案外楽に考えられるかもしれません。

しかし男性からすると、そんなしょっちゅう女性の機嫌が急変してしまったら、ついていけないと思ってしまいます。男性と女性は考え方が違うことも多々あります。そこで一歩立ち止まって、しかたないな!と思えたら、あなたは既に「女心」を理解できているのかもしれませんよ。

 


スポンサーリンク

Check Also

スピード離婚はしたくない!スピード離婚の5つの原因と離婚する夫婦の3つの特徴

世の中には「スピード離婚」とい …