Home / 恋愛 / お見合いするならツールを活用!

お見合いするならツールを活用!

残念ながら、好評だったヤフーが提供していた婚活・お見合いサービスが終了してしまいます。

いま男女において婚活を行っている方はとても多いと言われています。

どうしても出会いがない、また男性の草食化画進んでいたりすることもありますし、日常的な出逢いから恋愛に発展しづらいということも背景にあったり・・・
景気がそこまでよくなく、なかなか結婚する気になれない独身貴族と言われている方が増えているということも関係しています。

スポンサードリンク

いまどきのツールを活用する!

そこで「ツール」をうまく使っていくということはとてもメリットがあります。
職場と家との往復をしているだけでは出会いはなかなかありません。女性であっても、今は積極的に自分から動いていくということが求められているのです。

たとえばそのツールとして挙げられるのは、婚活サイト、婚活パーティー、そして結婚相談所などがあります。

合コンという方法もありますが、あまりおすすめできないところがあります。
というのも、「結婚したい」ということで考えると、友達伝いで行うタイプの合コンだと年齢も男女同じぐらいだったりで、その場合、男性側はまだ結婚を意識する年齢ではないことが多いからです。
ですので、女性としてみると「すぐに結婚したい」という思いがあっても、なかなかうまくいかず遠回りになってしまうということもあるのです。
もちろん恋愛を楽しんでからということで恋人を探すという目的でしたら合コンでもよいのですが、婚活となりますとちょっと違ってきます。
合コンの中でも、企画会社が運営している街コンなどであれば年齢や年収などの条件もあるので、ある程度「本気度」が変わるかもしれません。
また、そこに参加する方の多くが婚活目的での参加ということであれば、メリットもたくさんあります。

どのツールを使えばいいのかな?

婚活サイト

婚活サイトを見てみると様々な会社で運営されていますが、老舗と言われているような長く運営されているところはやはり安定していたり、成婚率が高いということ、システム的なところでも安心して利用できるところが多いのでおすすめです。
仕組みとしては、年齢や年収、また地域などを絞って検索をすることができ、自分でメッセージを送ったり、アピールをしたりプロフィールを見て気にいってもらえた方からメッセージを待ったりということで、話を進めていきます。
デートまでたどり着くまではちょっと大変なプロセスだと感じてしまう方もいるかもしれませんが、費用としては比較的リーズナブルで利用することができることも多いですし、女性においてはほとんど料金がかからないところもあります。

婚活パーティ

つぎに婚活パーティーは、婚活の主流となりつつありますがこちらは各地域で開催されています。
参加者の年齢や男性側の年収が限定されているということが多いことが特徴としてありますが、女性側でも職業として保育士や看護師、またCAやモデルなど限定されていることもあります。
職業や年齢、年収がわかっている出会いというのは日常的にはなかなかないこともあり、婚活をしていくツールとしてはとても効率よく進めていくことができて利用されている方が多いということも注目されています。
人数が多すぎる着席タイプの婚活パーティーですと、自己紹介程度で次の方と交代になってしまい思うように話が出来ないというデメリットが出てしまうこともあります。
しかし、一度にたくさんの異性と知り合ったり話したりできるという点では、婚活の第一段階として異性と話す事になれるということでのメリットは大きくあります。

結婚相談所も

がっつりとなるべく早く相手を見つけたいという時には、結婚相談所を利用するという手段もあります。
自分にマッチングした方を紹介、セッティングしてもらうことができますので、デートまでの行程としては婚活パーティーよりも早い可能性もあります。会員数が多いところを利用するのがおすすめです。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …