Home / 結婚 / お見合いの時の服装に迷ったら・・・

お見合いの時の服装に迷ったら・・・

お見合いの時の服装はとても重要です。

お見合いではお互いに初対面ですので、奇抜なファッションをしてしまいますと第一印象が悪くなってしまいます。
実際はいい人であっても見た目がおかしければもう好きになることはありませんし二度会いたいとも思わないものです。
では、どのような服装ならいいのでしょうか?

スポンサードリンク

女性のお見合いコーディネート

まず、女性の場合ですがスカートを着用するようにしましょう。

パンツスタイルでもきっちりとしたものがありますので、決して失礼と言うわけではありませんがスカートのほうが女性的で「優しい印象」になります。
ただ、あまりにも短いと印象が良くありませんので膝よりも上にならないように気を付けてください。
すその広がったものですとふんわりとした印象になります。

イメージとしては、あまりカジュアルなものではなく結婚式の二次会などに参加するときのファッションという雰囲気を心がけるようにしてください。
トップスは夏でも袖のついていないものを選ぶのは避けましょう。
どうしても着用したい場合はジャケットやカーディガンを羽織るようにしてください。

お見合いをする場所は個室であることが多く夏は冷房がきいていますのでノースリーブだと寒くなりますし、露出度が高いのであまりいい印象になりません。

靴はハイヒールをはくのがいいでしょう。あまり高すぎるものは歩きにくいかと思いますが5センチくらいのヒールのある靴だと女性らしい印象になります。
ヒールのない靴は避けるようにしましょう。

ストッキングは必ず夏場でもはくようにしてください。生足ですと「軽い印象」を与え、悪い印象になってしまいます。
色はあまり奇抜なものを選んではいけません、肌色や黒などを選ぶといいでしょう。

おしゃれをする場というよりも清楚さを出すばだと思って服装選びをしてください。流行のファッションをであるかどうかは男性はさほど気にしていません。

男性のコーディネートは?

男性の場合はどうすればいのででしょうか?
女性の場合と同じようにあまりカジュアルすぎるファッションはしていかないようにしてください。
例えばジーンズやTシャツなどはラフすぎるので避けたほうがいいでしょう。

例え親御さんを交えないカジュアルなお見合いと銘をうっていてもカジュアルな格好をしていいという物ではありません。
いつも仕事で着用しているようなスーツにするのがいいでしょう。

中でもお見合いにいいのがグレーのスーツです。黒や紺でもいいのですがこれらの色はどちらかというとビジネス色の強いものになります。
グレーのほうが優しい印象になりますし女性からの好感を得られやすいのです。

シャツの色はブルーか白にするといいでしょう、ブルーといっても水色の薄いものがおすすめです。あまりに色の濃いものにすると奇抜な印象になってしまいます。
靴はベルトと同じ色のものを選ぶと統一感が出るのでおすすめです。

靴は汚れていないかをチェックしましょう。おしゃれは足元からと言われているように靴が汚れているとスーツがきれいでも悪い印象になってしまいます。
スーツはサイズがあっているかどうかも大事です。サイズがあっていないとだらしない印象になってしまいます。

夏場は暑いのでジャケットを脱ぎたくなるかもしれませんがジャケットは必ず着用するようにしましょう。
ジャケットがないと女性に対して失礼になってしまいます。

男女ともに相手に不快な思いをさせないようにすることが大事なので身だしなみには注意してください。

フケがついていないかや毛玉のチェックもしておくといいでしょう。
かび臭いにおいがするのも良くありませんのでクローゼットから出した時に消臭しておくことをおすすめします。

服装や身だしなみに気を付ければ第一印象が良くなりますし見合いに成功する確率も高くなります。


スポンサーリンク

Check Also

シングルマザーの恋愛と再婚に大切なこととは?

男女が出会い、結婚したらそれで …