Home / 未分類 / 体にニキビがでてくる理由と治療方法

体にニキビがでてくる理由と治療方法

強い紫外線に当たったり、乾燥して皮脂分泌が多くなったりすると肌が荒れてニキビができることがありますが、こうした原因で発症するのは基本的に鼻や頬など顔のどこかになります。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

スポンサードリンク

体にニキビがでてくる理由と治療方法

肌トラブルでの悩みもほとんどが顔ですが、ニキビは体にもできることがありますから、ケアを全身に行き届かせる必要があります。

ニキビは一度出てくると同じところに何度も発症したり、場合によってはあせものように周辺に広がっていくことがありますが、これが顕著に表れるのが体です。

汗ケアをしっかりと

夏場、露出の多い季節に背中に赤いぶつぶつがたくさん出ている人が目立つようになりますが、これは湿疹のように見えて、実は軽いニキビの集合体である場合もあります。

外気に晒される機会が少ない部分なのにこのように発症してしまうのは、細菌などがひとつの原因と言えます。

衣類を着て覆っているので、外気の汚染からは守られていますが、その衣類自体に汚れや細菌が付着していたら、それは当然肌荒れの原因となります。

特に夏場は汗をたくさんかきますが、それをそのまま放置して翌日も同じ洋服を着たりしたらやはり細菌は繁殖して肌トラブルを起こします。

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

また、汚れはきちんと落としていたとしても、肌触りが悪く、ざらついた生地だと、皮膚の表面に細かい傷をつけてしまうことになり、結果的にそれが肌荒れにつながっていくという事も考えられます。

洋服にはそれぞれの好みがあり、生地も色々ですし、経済的な理由から質の良いものを買えないという事もありますから、一概に高いものを着るように注意するとは言えませんが、できる限り肌に馴染んで通気性の良いものを選ぶなどの工夫が必要ではないでしょうか。

また、梅雨の時期などは洗濯物が乾きにくく、半渇きの状態になることも多々ありますが、この半分乾いた状態というのは特に細菌が繁殖しやすい状態ですから、乾燥機やドライヤーを使うなどしてしっかりと乾かす事も大切です。
常に衛生的な洋服に身を包むことである程度肌トラブルは解消できるでしょう。

洗い残しや流しそびれはないように

その他の理由としては、シャンプーやリンスなど、本来髪の毛を洗うためのものが背中やお腹などの体に付着しているという事です。

髪の毛を洗う時にはもちろんシャンプーが背中に流れていきます。

座っていても立っていても、自分で洗う場合は当然流れてくるものですが、洗い流すときに髪の毛だけをきれいに洗い流して、他の部分は洗わないという習慣になりがちです。

確かに髪の毛を洗っているわけですから背中まで意識しないというのは分かりますが、汚れを落とした泡にはその汚れが混ざっていて、それが付着してしまうと肌が荒れるのは当然です。

シャンプーをした後に体を洗うという順番にすれば問題は解決します。

それでも順番を変えられないという人は、最後にしっかりとお湯で流すという習慣を身につけるとよいのではないでしょうか。

さらにホルモンバランスが影響してることもあります。

思春期のニキビは成長に伴ってホルモンバランスが崩れることがひとつの原因とされていますが、これと同じように大人になってもホルモンの分泌がおかしくなれば何等かの不調が出てきます。

肌にその結果が表れる人は非常に多く、特に女性はバランスを崩しやすく、肌も弱い人が多いのでこのような原因からトラブルにつながることが多いのではないでしょうか。

細菌の防止とは違って、内部からくるものですからすぐに対策を整えるのは難しいですが、生活習慣などをしっかり見直して改善に向けた対策をとっていくのは重要です。

「冷え」対策は万全に

例えば、ホルモンバランスを崩す原因として「冷え」がよく取り上げられますが、これをまずは解消するために、温かいお風呂にしっかり浸かるとか、生姜を使ったレシピで冷えをとるなどというように、意外に簡単にできる方法がたくさんあります。

8c0c3c9bc67402d585e7570789728314_s

軽い運動をするだけでも足元がぽかぽかと温まってきて、下半身が温かくなれば上半身にもおのずと行きわたっていくでしょう。

さらにストレスによる自律神経の乱れも肌にすぐに表れてきます。

口の周りにできる吹き出物はよく「ヘルペス」と言って、ストレスが多いことを象徴するような症状ですが、これと同じで、ストレスによって胃腸やその他細胞に負担を与えることにより、老廃物がたまってしまい、皮膚の上にその結果が出てくるという仕組みです。

自分だけで解消するのが難しい環境的な問題ではありますが、自宅でゆっくり過ごす時間を作るとか、睡眠時に好きな音楽を聴いたりして心をリラックスさせるなど、少なからずストレスを軽減させられる方法はありますから、積極的に行っていくようにしましょう。

アロマでリラックス

お助けアイテムとしてはアロマなどがあります。

天然の植物の香りは、鼻から入り、臭覚をして脳に届いてバランスを保ってくれるとも言われていますから、自分の好きな香りを選んで寝る前やリラックスタイムにアロマテラピーを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

美白になる方法、ピーリングとは?

「色白は七難隠す」と昔から言わ …