Home / 恋愛 / ネット恋愛で恋人をつくろう!

ネット恋愛で恋人をつくろう!

少し前まではネット恋愛はとても危険なイメージがありましたが、最近ではネットを通して知り合って恋人になるというケースも珍しくありません。
スマホやPCを使って気軽にやりとりができるので、仕事が忙しくてなかなか休日に出かける余裕がないという人にもピッタリの出会いの場ですよね。

身近な人だとどうしても他人の目があったりして気にしてしまう事もネットで出会った人になら遠慮なく話せます。もちろんネットだからこそ気を付けなければならない事もあるのでポイントはしっかり押さえておきましょう。

そこで今回は、ネット恋愛の良さや実際に恋人を作る方法、そして気を付けるべき注意点をまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

ネット恋愛がうまくいく理由


リアルではなかなか出会いに恵まれなかったけどネットで素敵な恋人ができた!という女性はたくさんいます。家にいながら、もしくは好きな事をしながら恋人までゲットできるなんて最高ですよね。実はそこにネット恋愛がうまくいく理由があるんです。
なぜリアルよりもネットの方がうまくいきやすいのか?その理由をご紹介します。

共通の趣味や理解がある

あなたは普段どのような時にネットを利用していますか?おそらく多くの方が自分が好きなものや興味がある事について調べたり、同じ趣味を持つ人が集まるSNS等で情報を見て発信して楽しんでいると思います。
そのため、そういう場で知り合った人は自然と同じような趣味や価値観を持った人になります。

共通の趣味や考え方を持った人との会話はとても楽しいですよね。

リアルではなかなか知っている人に出会えないマニアックなジャンルでもネットであればすぐに見つかります。元々好きなものが同じなので恋愛にも発展しやすく、趣味の内容によっては一緒に出かけるようになったりと、とんとん拍子に進みやすいんです。

ネットだからこそリアルで言えないことも言える

どうしてもリアルだと仕事との繋がりがあったり周りとの人間関係を考えて本音で話せる人は限られてしまいますよね。せっかく出会いがあっても大勢の場だと二人きりで話す事は難しいし、連絡先の交換ですら気を遣います。

その点、ネットは実生活と全く関係がありません。仕事の事、家族の事、リアルでは打ち明けられない悩みを相談している内に好きになっていったというパターンが多いです。何のしがらみもないので恋愛関係になっても周りを気にする必要もありません。

発言が優しかったり面白かったりする

面と向かっては恥ずかしくて言えない言葉もネット上であれば言えてしまいます。それは男性も同じなので、優しくて甘い言葉をリアルよりもたくさんかけてくれます。またネット恋愛だと相手が見えない分たくさん言葉を交わさないといけません。ネットの方が淡泊なように感じがちですが、実はリアルよりも語彙力やコミュニケーション能力が必要です。

またネットならではの用語を使ったり、その場では口に出せないけど内心笑ってしまった事を送り合うのはとても楽しいですよね。そういうリアルでは得られない面白さがネット恋愛の良いところでもあります。

人見知りでも関係ない

男性と話すのが苦手でなかなか恋人ができないと悩む女性も多いと思います。気になる人はできても、いざ二人になると気まずくて何も話す事ができなかった…なんて事もありますよね。

しかしネットの場合は大半が文字でのやりとりから始まります。そのため人見知りで男性と話す事に慣れていない女性であってもスムーズに関係を築きやすく、最初は文字だけでの会話がだんだん仲良くなって電話をし、その流れで実際に会っても人見知りせず話せたという喜びから恋愛関係に発展していくケースが多いです。

自分のペースとイメージ通りにできる

ネット恋愛の良さは、何といっても場所や時間に左右されないところ。リアルだとどうしても会う時間を作らなければいけないし、デートに行くとなると着替えたりメイクも必要ですよね。しかしネットであれば、自分の部屋で素っぴんにパジャマでも彼とイチャイチャする事ができるんです。

実際に会うとしても、最初から等身大の姿を見せる事ができます。

例えば職場で出会った場合などはプライベート時の私服を見せるだけでも緊張してしまいますが、普段の姿を知られていない分、ネットで出会った彼には新たなイメージの女性に挑戦する事も可能です。普段から本来の自分を見せる事ができていない女性には特におすすめです。

どういうサイトやSNSで恋愛するの?

では、実際にネット恋愛はどのようなところで行われているのでしょうか?少し前まで出会い系など悪いイメージばかり持たれていたネット社会ですが、今ではいろいろなかたちの出会いや交流の場があるので女性にとってもすごく入りやすくなっています。

男性の方も普通に仕事をしているサラリーマンが利用していたり、年齢や職業の層も幅広くなりました。

そこで、主にネット恋愛の場として利用されているサイトやSNSをご紹介します。

出会い系サイトやアプリ

出会い系というとちょっと危なくて怖いイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし最近は恋活・婚活専門のサイトやアプリも多くなり、登録するために身分証明書が必要な所もあるなど、昔に比べて安全性は高くなっています。

こういったサイトやアプリの良さは特定の地域を指定できるところです。せっかく仲良くなれたのに遠く離れた場所の人だったら寂しいですよね。

出会い系のサイトやアプリの場合はあらかじめ自分の住んでいる地域を設定できるので実際に近場で出会える人とネット上で知り合う事ができます。

また、こういったサイトは本当に「出会いたい」と思っている人が登録しているので、ネット上であっても恋愛を前提として話を始められるのが特徴です。

twitter・facebook


twitterやfacebookの良さは、相手の言いたい事や好きなものがすぐに分かるところです。それぞれが自分のページを持っているので、お互いの部屋を訪問し合うような感覚ですね。ネット恋愛の中では一番リアルに近いと思います。

この2つは最初からいきなり交流をしなければいけないタイプのSNSではありません。

自分の好きな事や日常について呟いたり画像をアップする事で、似たような感覚の人やあなたを良いなと思った人がコンタクトを取ってきて、そこから交流が始まります。逆にあなたが気になる男性を見つけてアタックしてみるのもOKです。

facebookは特に写真を載せて投稿する人も多いので、よりネットからリアルへと発展しやすいSNSです。

ニコニコ動画・スカイプ

ネット恋愛というと文字でのやりとりが大半ですが、ニコニコ動画やスカイプの場合は通話やビデオチャットがメインになります。

文字だけだとどうしても相手の表情が見えないために誤解が生じたり理想を抱きやすいですが、実際に声を聞けると何となくその人の雰囲気や人柄が分かりますよね。

ニコニコ動画の場合はどちらかの放送に対してコメントを入れたりするところから交流が始まります。顔を出して放送をしている人もいれば、ゲーム実況など声のみの場合もありますが、見ている内にファンになってメッセージを送るようになったというケースが多いです。

ネトゲ

一番ネット恋愛に発展しやすいのはネトゲだと思います。ネトゲとはオンラインゲームの事です。多くの場合ゲーム内で自分自身のキャラクターを持っていて、一緒にチームを組んで戦ったりする事ができます。ゲームの内容によってはキャラクター同士で結婚したり家を建てたりする事も可能なのでとても感情移入しやすいです。

ネトゲをしている人の多くがボイスチャットを利用するため、実際に話をしながらゲームをプレイする事ができます。

雑談しながら好きなゲームを一緒にできるのでとても楽しくどっぷりハマってしまう人もいるので注意も必要です。

ブログや掲示板

ブログや掲示板は自分が立てた記事やスレッドに対してコメントをもらえるところが特徴です。何かについて主張したい場合や募集をかける際に使われる事が多く、それに対するコメントのやりとりを通して個人的に連絡するような仲へ発展していきます。

特に掲示板はターゲット層を絞れるので、より理想の相手を見つけやすいでしょう。

ネット恋愛まで発展させるには時間がかかるタイプかもしれませんが、最も気の合う人と知り合える確率が高いです。

ネット恋愛をする際に気を付けるべきこと


ネット恋愛はたくさんのメリットがありますが、やはりリアルとは違って相手の顔が見えないというのが一番怖いところです。

女性の場合は実際に会ってから間違っていたでは遅いので、あらかじめ自分の身は守れるようにしていなくてはいけません。
そこで、ネット恋愛をする上で気を付けるべきこと、そしてリアルで出会うところまで発展した際の注意点をご紹介します。

相手の写真だけで人柄を判断しすぎない

ネットで出会うと多くの場合、初めは顔が分かりません。最初からプロフィール等に顔写真を載せている人もいますが、大半は仲良くなってからお互いに送り合う事になると思います。しかしそれが本当に彼の写真であるか、判断する事はできませんよね。

今は加工アプリもたくさんあるので所謂「詐欺画像」の可能性もあります。

女性も目を大きくしたり美白にしたり、できるだけ可愛く見えるようにしますよね。それと同じで男性側も自分を良く見せるために加工やアングルを変えて撮っている可能性が高いんです。その写真だけを信じてしまうと自分の中でどんどん美化されていってしまい、会ったら別人だったなんてケースも…。

もし顔写真を送ってもらうならできるだけ全体的な雰囲気が分かるようなものがいいです。

できれば自撮りではなく人から撮ってもらった写真がベストですが、無理な場合は鏡を使って撮ってもらうとリアルに近くなります。しかしそれも絶対ではないので写真だけで判断したり期待しないように注意が必要です。

相手の生活リズムを把握する

ネット上ではいくらでも嘘をつく事ができるというのは誰もが分かっている事だと思います。いくら事前に相手の名前や職業を聞いていたとしても真実かどうか証明できるものは何もありません。恋愛関係までなったのに、嘘だらけの人だったらとてもショックですよね。

しかしネット恋愛の関係であっても、ある程度相手が嘘をついているかどうか見抜く方法はあります。

それは相手の生活リズムを把握する事です。例えば仕事をしていると言っていて、日中常に返信がきたらおかしいですよね。毎日連絡をしていればだいたいの相手の生活というのが見えてきます。

ですが、この場合も相手が敢えて返信を遅くしているなど疑い出せばキリないので、あくまで方法の一つとして考えてくださいね。

自分の住所は絶対に教えない

「住所なんて教えるわけないでしょ」と誰もが思います。しかし仲良くなってネット恋愛にハマってしまうとうっかり教えてしまう女性がとても多いんです。

男性も「住所教えて」とは言ってきません。例えばクリスマスや誕生日など、「プレゼント送りたいんだけど住所教えてくれない?」と言われたらあなたはどうしますか?恋愛感情があってこの聞き方をされると教えてしまうという人が大半です。でも教えない事で彼から嫌われるのではないかと不安になりますよね。その場合は「会った時に直接もらいたいな」と答えるのがベストです。

最初の数回は会う時に気を付ける

実際に会う段階になった時、好きな人であれば二人きりで会いたいと思いますよね。しかしネット恋愛の場合は女性のリスクの方が圧倒的に大きいので念には念を入れましょう。最初の数回はできるだけ人が多い場所を選ぶのがポイントです。

一番初めは男性の方も「まずは食事でも」といった感じで人がいる場所を指定します。

しかし2回目以降に二人きりの場所で会いたがるような男性には注意が必要です。本当に気持ちのある男性であれば、ネット恋愛だからこそ女性は警戒してしまうという事をちゃんと理解して待ってくれるはずです。

相手の素性を知る

顔写真と同じ人が来た!それだけで安心してしまう女性は非常に多いです。

顔写真が嘘ではないからといって他の事も本当である証拠にはなりません。実際に会う事ができたら相手の素性を知るチャンス。

一番分かりやすいのは免許証です。あらかじめ聞いていた名前や年齢に嘘がないか本人確認になります。ここで渋るような男性とはネット恋愛をしていくのは難しいでしょう。また、相手が見せたからといって女性側は見せる必要はありません。

失礼じゃないかと思うかもしれませんが、ネットで出会ってしまった以上、そういった壁は本当に信頼できるまでは必要です。

ネットだからこそ時間をかける

ネット恋愛は短い期間でも深い話ができるので急速に発展しがちです。

朝から寝るまで繋がっていられるし、1ヶ月もすればお互いを全て知り尽くしたような気持ちになるでしょう。しかしネット恋愛だからこそ、ゆっくりゆっくり時間をかける必要があります。

なぜなら、ネット恋愛は簡単にかけ持ちができるからです。あなたと連絡を取っている一方で、別の女性の相手もしているかもしれません。

ネットは自分のペースで気軽にやりとりできるもの。それは相手も同様なので、あなたと連絡を取りながら他の事をするのは十分に可能です。

早く進展させたいという気持ちになると思いますが、ネット恋愛は知り合ってから時間が短ければ短いほど危険です。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ネット恋愛はリアルでは出会えない理想の恋人と巡り合えるチャンスがたくさんあります。

普段は人見知りな女性でも自分の本音を話せる唯一の理解者が現れるかもしれません。しかし一方で、相手の事が分かるようで分からない非常に危うい関係でもあります。

自分の身は自分で守る事は忘れずに、そういった事も全て理解した上で付き合ってくれる素敵な男性とのネット恋愛を楽しんでくださいね!


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …